ログイン
カーくるトップへ

Mitoで旅するTORINO~MILANO

アルファロメオMitoでトリノ~ミラノをドライブした時の記録を綴ります。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


パルマの夜のつづきから。

DSC03154.jpg
めちゃめちゃお腹イッパイのまま帰る途中に見た156SWの激走。

DSC03164.jpg
ホテル帰着。

DSC03167.jpg
ホテルの廊下。おしゃれすぎる!!


DSC03169.jpg滞在中、忙し過ぎてほとんどTVは見なかったのですが、こんなんやってました。
映画アマルフィでイタリアの刑事さんが「ボールハトモダチ」って言ってたっけ(笑)

DSC02866.jpg
というわけでパルマの夜は更けていったのでした。(-_-)zzz


イタリア滞在4日目 天気・・・晴れ

今日はいよいよ聖地マラネロ詣での日です。

DSC03196.jpg
朝焼けが綺麗です。高速に入る時、危うくTELEPASSのレーンに入りそうになってやばかった でも、今思えばTELEPASSと現金両用のレーンだったと思います。日本で言うところのETC/一般両用レーンだったような気がします。
咄嗟の判断が要求されるので、高速への乗り降りはゆっくり行った方がいいですヨって誰に言ってんだオレは。

DSC03206.jpg
パルマICを入ってすぐのサービスエリアでイタ雑の太田さまと待ち合わせ。

DSC03221.jpg
BARでエスプレッソを1パイいただきました。(またごちそうになってしまいました。ありがとうございますm(__)m)

DSCN3437.jpg
太田さん曰く、イタリアのSAのミニカー充実度はハンパないとのこと。まだ世の中に出回ってないNEWモデルが、いきなりSAに出てることもあるとか。
というわけで、よく太田さんもSAをチェックされるそうです。
確かに、写真には納めなかったのですが、ミニカーはすごくたくさん売ってました。
500アバルトとか、ホットなモデルもたくさん売っていましたが、その中で買ったのが、ミラフィオーリでも見なかった黄色の500のミニカーと、上の写真の159POLIZIA仕様を買いました。
トリノの広場で見た「イタリア一の暴れん坊」警官が乗っていたアレです。そのまんまです。すっげーーーかっこいいーーーー

これは後日、ミニカー師匠の210さんの元に嫁ぎました



DSC03226.jpg
さて、太田さんの先導の元、一路モデナへ向かいます。
イタリアの高速は片側3~4車線くらいあるので、非常に走り易かったです。オービスポイント以外、基本一番左の車線。どのイタリア人より高速で走るジャポネーゼ。太田さんカッコ良過ぎます。
トリノで一緒に走った時には遠慮されていたんだな、と分かる速度域で、逆にちょっとだけ、僕の運転の上達を信用して下さってるのかなと嬉しくもあり

DSC03232.jpg
そんなことを考えてる間にあっと言う間に着きました。聖地モデナに!!いきなりマセラティグランツーリスモが2台前からドーン!
さすがは聖地です。ナンバーが付いてないので、試験とか、納車前の走行テストとか、そういうことだと推測されます。
モデナと後に紹介するSt.Agata(ランボルギーニ)では、こういう車がたくさん走っていましたが、地元のケーサツは目をつぶってるそうです。さすがはイタリア、さすがはクルマの街!

DSC03239.jpg
基本、田舎なので、こういう風景がひたすら続きます。こんな田舎なのに、どうして世界のどこよりもトガってるデザイン、先進の技術が生まれるのでしょうか。
不思議な国です。イタリアって国は。

DSC03251.jpg
イタリアのおもちゃ屋さんを見つけました。

さて、次回からはいよいよ本陣:マラネロ編です。

つづく。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=X%2bxZo0akeHEkeOx4X8b9xQ%3d%3d
2009年12月12日 04:27  | italia  | コメント(7)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


イタリア滞在3日目。パルマの夜。
お昼が相当美味しかった&お腹いっぱいだったので、あまりお腹は空いてなかったのですが、そんなこと言ってられません。
地元で美味しいと評判のトラットリア「コッリエリ」へAndiamo!

ガーミンをモバイルで持ち歩いて、お店まで辿り着きました。ああ文明の利器。

DSC03098.jpg
路地裏にひっそりのたたずむ店構えです。

DSC03122.jpg
でもお店の中はもうお客さんで一杯でした。僕のように1人で来る人、奥の方は家族連れや友達同士で来ている人達など、いろんな人が居ます。
日本人というか、東洋人は僕だけでしたけど。
そういう店がいいですよねー♪ ってか、パルマでも東洋人の観光客は見なかったなー。


DSC03108.jpg
メニューを一生けん命翻訳しながら読みます。ひとつひとつのメニューはそれほど高くないです。こういうところは。

DSC03114.jpg
ワインはもちろん地のもの。ランブルスコのスプマンテをいただきました。
甘口で、すごく美味しかったので、カメリエーレに「このワインは買えますか?」と聞いたら、「お店で売ってるからレジのところで買えるよ。」と教えてくれたので(たぶんそんな気がした:笑)
帰りに買おうと心に決めました。

DSC03116.jpg
そしてまずはアンティパストから。
はい、いきなりパルミジャーノレッジャーノどーん!

うへえーーー。いくらパルミジャーノが美味しいからってあんた、前菜からこんなに出されたら最後までいかねーー!!
と心でツッコミながらも、果敢に挑むも、残してしまいました。ああ、今思えばかなりモッタイナイ。

DSC03119.jpg
プリモピアットは野菜や、フンギが包んであるラビオリのようなパスタをいただきました。
めっちゃ美味かった

DSC03121.jpgDSC03125.jpg
もう、メインを食べる余裕が無かったので、辞めて、Contorno/コントルノにしました。これまたパルミジャーノのサラダ。
これにバルサミコとオリーブをかけていただきます。
めっちゃ美味しかったけど、もう本当にお腹一杯になって、途中でギブアップ。
ドルチェも食べることができませんでした。
ああ、日本男児として恥ずかしい。こんな美味しいものを残すなんて。、不覚を取りました。無念。
見てのとおり、ランブルスコももう空です。

DSC03126.jpgDSC03128.jpgDSC03149.jpg
ほろ酔いのまま、近くをふらつきます。

DSC03135.jpg
しかし裏路地まで画になる国だ、ここは。

DSC03146.jpg
会計をする時に、忘れずに買ったランブルスコの赤のスプマンテ。
すっごい美味しかった上に、なんとその名前はお店の冠と、「ROMEO」の名が付いたワインでした。

なんという巡りあわせでしょうか!

しかもこんなドルチェなワインにぴったりな、ドルチェな名前をつけてしまうなんて!

素敵すぎます。

もう、これは自分で飲むにはもったいなさ過ぎて、一番ふさわしい人へのお土産にしようと心に決めました。

ROSSOの「ROMEO」、そしてドルチェ(甘い)、ワイン、といったら、もうあの人にしか似合わないでしょう。


つづく。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XADWJCHQVZjC4FvpuD0ZZQ%3d%3d
2009年12月6日 22:34  | italia  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


はい、というわけで皆さまお待たせしましたミニカーレストア後編。

F1000033.JPG
車高も高く腰高な印象です。
F1000034.JPG
こんな風に全部ばらします。 すごーー!!こんなこと出来るのーー?僕だったら全部壊すと思います(爆)

F1000030.JPG
段差をヤスリで削ります。

F1000028.JPG
ばらしたあと、下地を塗ります。

F1000027.JPGF1000026.JPG
100円ショップダイソーで、100円で売っているミニカー用もボックスに入れ替えます。これ100円ってすごくないですか?



そして、、、 完成しました!!


続きを読む
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=zFW55htcSwr6Eu6ykikwFQ%3d%3d
2009年12月2日 01:38  | ミニカー  | コメント(13)  | トラックバック(0)


プロフィール
とぐさん
とぐさん
イタリア車のアルファロメオ好きが高じてイタリア好きになってしまったtogと申しますヌヴォラブルーのアルファロメオだけのオーナーズクラブ「全国ヌヴォラ党」の幹事をやっております。自分の車、アルファロメオ...
本になりました
Mitoで旅するTorino~Milano電子書籍
315円(税込)
アルファロメオMitoでトリノやミラノほか、イタリア各都市をドライブした時のフォトエッセイ。 道中に撮った約6000枚の中から厳選した写真や、イタリア車好きには堪らない数々の訪問先のレポートなど、写真集、エッセイ、ガイド、ホテル情報、グルメ情報、ドライブルート図から訪問先の予約方法まで、様々なエッセンスが一冊にギュッと詰まった、新感覚の『フォト・ブログ・ガイドブック』です。これからイタリアを車で旅行したいという人にも大変参考になる内容となっています。

※電子書籍ですのでダウンロードで購入するものです。

愛車情報
アーカイブ
フレンド
参加クラブ・イベント
カウンター
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
タグ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る