ログイン
カーくるトップへ

Mitoで旅するTORINO~MILANO

アルファロメオMitoでトリノ~ミラノをドライブした時の記録を綴ります。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by とぐさん
世界中
うんうんする
2


夜のコロッセオ。

その存在感と美しさに圧倒されまくり、感動しまくりだった。

DSC06039.jpgDSC06041.jpgDSC06043.jpg
イタリアさいごの夜に選んだ場所がコロッセオだったのは単なる偶然だったけど、この美しくライトアップされたイタリアを代表する古代建築をみて、ここに来てよかったとつくづく感じ入った。


DSC06045.jpgDSC06046.jpgDSC06047.jpgDSC06048.jpgDSC06049.jpg


いよいよ次回のレポートをもってこのイタリア旅行記も終わりです。

最後だからといって特別何もありませんが(笑)


DSC06050.jpgDSC06052.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=cXMetZeppLJmZqvWJMQvPg%3d%3d
2011年2月24日 12:04  | italia  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
2


サンタンジェロ城を出た僕は、次なる目的地に向かって、、、

あれ?どうやって行くんだ?地下鉄はどこ?タクシー乗り場は?

と彷徨うこと十数分、ようやく道行くタクシーを半ば強引に止めて乗りこむ。

DSC06022.jpg
ムルティプラのタクシーは相変わらずのジェットコースターぶりで、刺激的だ。


DSC06023.jpgDSC06024.jpgDSC06025.jpgDSC06028.jpgDSC06030.jpg

数々の有名な場所をわき目に、僕が旅の最後に選んだ場所は、、

DSC06033.jpgDSC06034.jpgDSC06035.jpg

ここでした。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=OXHI4auNpPSI7VW6MXcohA%3d%3d
2011年2月22日 14:19  | italia  | コメント(8)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
1


サンタンジェロ城の前の橋を渡ってみます。

DSC06005.jpgDSC06006.jpg

この石畳の橋が本当に素敵で中世の雰囲気を色濃く残しています。

DSC06007.jpg


DSC06009.jpg

DSC06011.jpgDSC06013.jpgDSC06014.jpgDSC06018.jpgDSC06019.jpg


DSC06020.jpg

イイもの見ると本当に心のおなかがいっぱいになりますね。

さあ、この旅もいよいよカウントダウンに入ってきました。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=TtaR2Q9muAtjZtvNpSCMnw%3d%3d
2011年2月22日 01:32  | italia  | コメント(1)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
1


さて、いい加減続けてきましたこのイタリア旅行記ブログも、残り写真から逆算して、あと5回程度のレポートを残すのみとなりました。

ここまでお付き合いいただきました皆さま、本当にありがとうございます

少しさびしい気もしますが、始まりがあれば終わりもあります。あと数回、気合い入れてマイペースで書きます(笑)

それではどうぞ。


・  ・  ・


バチカン市国を出た僕は、歩いて10分ほどの距離にあるサンタンジェロ城に辿り着いた。DSC05975.jpg

おおー!なんてーな素敵な建造物でしょうか。ここは確か映画「天使と悪魔」で次期ローマ法王候補が悪い人に監禁される場所にも使われた所ですね。バチカンのサン・ピエトロ大聖堂と目と鼻の距離にあるので「灯台元暗し」だった、ちゅーエピソードですな。
聖堂とは秘密の通路で繋がっているといわれていたりします。映画では繋がってましたね。

DSC05978.jpg

なにやら音楽が聞こえてきます。

DSC05977.jpg

ストリートミュージシャンもサックスを吹くという素敵ぶり。酔いしれます。

DSC05981.jpgDSC05982.jpg

城の外堀に目をやると、本当に素敵な夜景が目に飛び込んで来ます。

DSC05985.jpgDSC05988.jpgDSC05992.jpgDSC05994.jpgDSC05995.jpg

かなりの時間、ここに佇んでいました。テヴェレ川を望む景色が時の流れを忘れさせます。

DSC05999.jpg

こういう時、ボキャブラリーが貧困な自分にはこの感動を伝える言葉が見当たらなくて残念に思います。

でも写真から少しでも感じていただければ嬉しく思います。


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NzDbygh7WOE6KAHq6%2fq2MQ%3d%3d
2011年2月16日 13:01  | italia  | コメント(5)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
1


以前もやりましたが、カー&ドライバー誌の名物コーナー「定点観測」のイタリア夜版です。

DSC05960.jpg

ランチャイプシロンはかなりのスピードで駆け抜けて行く。流し撮りも夜はより難しい。

DSC05965.jpg



DSC05969.jpg

イタリア夜の帰宅ラッシュ。ミトも非常に多く観測されました。

DSC05971.jpg

FIAT500の周りには日本車も結構見受けられます。 

DSC05972.jpgDSC05973.jpg

パンダ、ポルシェ。パンダは何かの営業車のようですが、なにやらカラフルなシールが貼ってあります。

DSC05964.jpg

あっと次の目的地がバックに見えました。

それでは今回はこの辺で。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Db0PLBMRPL50gDa4Tvhiyg%3d%3d
2011年2月13日 23:32  | italia  | コメント(3)  | トラックバック(0)


プロフィール
とぐさん
とぐさん
イタリア車のアルファロメオ好きが高じてイタリア好きになってしまったtogと申しますヌヴォラブルーのアルファロメオだけのオーナーズクラブ「全国ヌヴォラ党」の幹事をやっております。自分の車、アルファロメオ...
本になりました
Mitoで旅するTorino~Milano電子書籍
315円(税込)
アルファロメオMitoでトリノやミラノほか、イタリア各都市をドライブした時のフォトエッセイ。 道中に撮った約6000枚の中から厳選した写真や、イタリア車好きには堪らない数々の訪問先のレポートなど、写真集、エッセイ、ガイド、ホテル情報、グルメ情報、ドライブルート図から訪問先の予約方法まで、様々なエッセンスが一冊にギュッと詰まった、新感覚の『フォト・ブログ・ガイドブック』です。これからイタリアを車で旅行したいという人にも大変参考になる内容となっています。

※電子書籍ですのでダウンロードで購入するものです。

愛車情報
アーカイブ
フレンド
参加クラブ・イベント
カウンター
Counter
2017年10月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
先負
21
仏滅
22
大安
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
タグ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る