ログイン
カーくるトップへ

Mitoで旅するTORINO~MILANO

アルファロメオMitoでトリノ~ミラノをドライブした時の記録を綴ります。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


イタリア滞在6日目 この日はモデナからミラノへ移動し、10時頃アレーゼのアルファロメオMUSEOに入る、そんな予定です。

朝7時にモデナを出発し、高速道路のModena Sud インターチェンジから入りミラノへ向かいます。

道中、興味の赴くままに写真を撮りつつ。
auto1.jpg
さらば、フェラーリの地、モデナ。

auto2.jpg
ランチアデルタとFIAT500。日本だったらこの2台が同時に走ってたらテンション上がりまくり!ってか、ツーリング以外にこんな偶然はあり得ないと思うけど、ここイタリアではこれが普通の光景なんだから、やっぱりテンションあがりまくり(笑)

DSC04549.jpg
ランチアテーシスのリアビューはなんともエレガント。

DSC04552.jpg
アルファ159は本当にたくさん走っていたし、向こうではさらにカッコよく見えた。

DSC04562.jpg
IKEA発見。

DSC04569.jpg
高速ではシトロエンもチラホラ見かけた。うーん。C5もC6もいいデザインだなあー。
DSC04570.jpg


DSC04566.jpg
意外と日本車も頑張ってます。トヨタスパシオ!?

DSC04548.jpg
なんてな感じで楽しく高速道路も駆け抜け、3時間ほどでアルファロメオの博物館の有る街、アレーゼに到着。

次からはアルファロメオMUSEOのレポートです
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NhmgP7YbOpYIvrlSREQVGA%3d%3d
2010年5月13日 08:00  | italia  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


衝撃的なランボねーさんの一言のあと、すっかりビビってしまった一行はおとなしくランボねーさんの独壇場に付き合うこととなった。

よく観察してみると、ランボねーさんが近くを通るとまっ黒なツナギを着た皆の衆(あ、そうそう、工場勤務者はみなランボルギーニのロゴが入った真っ黒のツナギを着ていた。これがまたチョーかっこいい!工場勤務の制服が、こんなにカッコいいのは世界中の工場を探してもフェラーリとランボルギーニくらいなものだろう。)が「ランボねーさん、Come sta?」みたいな感じで挨拶が交わされ、どうやら皆から愛されているようだ。
いやむしろ体育会系的な雰囲気すら漂わせ、ランボねーさんが通ると皆、挨拶をして、そしてランボねーさんの「オーゥ」とか、コクリとうなづく様はヤ●ザの親分が通っているのかと勘違いするほど、その存在感と立ち振る舞いに覇気を感じた。

やっぱりただモンじゃない、このお方は。 そう、確信したのだった。

話は逸れたが、工場の中ではガヤルドがラインに乗って造られていた。とはいえ、トヨタのラインよろしく効率良く流れているわけではなく、ただ、ずらっと並んでいるランボルギーニ達を職人たちが「せーの!よいしょー(^o^)」みたいな感じで組み立てている。それはさながら大きいプラモデルを組み立てているかのようだった。当然ながらビスのような消耗品も厳密に数を管理しているわけでも無さそうで、こりゃーネジの一本でも外れててもわかんねーなー、といった感じではあった。

でもそんな光景を見て、音楽聴きながら、しゃべりながら、陽気に組み立てているのを見て、ああ、やっぱりランボルギーニはイタ車だなあーって、ちょっと嬉しくなった。工場の中を走る業務用の小さいカートのようなものにさえ、ラジカセを付けて音楽をかけながら運転する様は何とも微笑ましいものであった。

そんな中、ランボねーさんはこう言い放ったのだった。

「ディスイーズ、ジャーストインターイイムッ」


どこがやねん
DSC04401.jpgDSC04403.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ObP4CsXr2Bw%2fzBFx%2bPOBWg%3d%3d
2010年4月14日 02:17  | italia  | コメント(5)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


フォルクスワーゲン「シロッコ」を試乗してまいりました

ちなみにシロッコ(伊:scirocco,sirocco)とは、初夏にアフリカから地中海を越えてイタリアに吹く暑い南風(あるいは東南)。サハラ砂漠を起源とする風で、北アフリカでは乾燥しているが地中海を越えるためイタリア南部到達時には高温湿潤風となり、時に砂嵐を伴う。(Wikiより)

フォルクスワーゲンにしてこのイタリア語のネーミング、そしてデザインの統括はワルター・デ・シルバ。何から何までイタリア的なこのドイツ車の走りは如何に?

DSC00055.jpg
試乗はDUO昭和に行ってきました。レクサスと並列して有るディーラーで、とっても綺麗なところです。
試乗したのは上位グレードの2.0TSI 6段DSGのモデルです。
兄弟車のゴルフと並べると低く構えているのが分かります。デザインもイッてますね。ドイツ車じゃないよなあー。コレ。

DSC00044.jpg
乗りこんで内装からチェック!ハンドルは当然ながらパドルシフトでした。

DSC00046.jpg
このシートはかなり良かったです。ホールド性があり、座り心地も良かった。
デザインもステッチなんて入っちゃったりしてGoodです。シートのデザインがGTAっぽいような。。

DSC00048.jpg
インパネも高級感があって、とてもセンスがイイ。

DSC00050.jpg
MitoのDNAのようなギミックはこのシフトレバーをDからSにした時と、写真上の方のサスペンションの堅さがコンフォートとスポーツに切り換えることが出来ることです。
でもどちらもMitoのような劇的な変化はなかったです。試乗コースがあまりにも短くて分からなかったともいえます。

DSC00060.jpg
走りだしてまず感じたのは、「硬い!」235/40 18インチを履いている足回りと、最初からサスペンションをスポーツにしていたからですが、足回りだけを指しているわけでなく、車全体が「硬い!」甲殻類のような感覚を覚えました。
それでも乗り心地は悪くないのは剛性感の成せる技なのでしょう。
DSGのパドルシフトはあくまでクイックで、アルファのセレスピードのような息継ぎが無いのでとてもスムーズに変速が出来ます。
加速もこれが2Lかというほどトルクフルで、速いです。試乗コースが短すぎて、正直イイところまで引き出せなかったですが、これを箱根などのワインディングを走らせたらさぞかし楽しいだろうな、という感触は伝わってきました。
最近はもう3Lクラスのエンジンは必要ないのかも知れませんね。価格も昔の3Lクラスですし(447万~)ねー。

同乗した営業さんはしきりに「音がイイでしょう!音が!」と得意気でしたが、Mitoと比較すると、大人し過ぎて良く分からなかったです。
やっぱりエンジンなどの味付け、演出はアルファの方が上手だと思いました。

やっぱり、というか当たり前ですが、走りはあくまでドイツ的でした。そしてデザインはイタリア的。こんな車作っちゃっていいのー?というタブー的な車のような気がします。それぞれ住み分けってのがありますからね。イイトコ取りしようとして、どっちつかずと受け止められないといいのですが。

全体的な評価は本当に良くできた車で、乗ると車の進化がよくわかります。Mitoに乗った時も「アルファは進化したなー」と思いましたが、
この車はさらにその感が強い感じがしました。

しかし、燃費はあまり良くないような。試乗車は1700kmくらい走った後でしたが、燃費計は4.4km/Lを指してました。
いくら試乗車で、おろしたての車とは言えども、これはあまりに悪い数字のような気がします。
燃費ではMitoの方が勝っているのかな。15km/Lくらい行くらしいですもんね。価格も全然Mitoのが安いですね。


DSC00071.jpg
そしてやっぱりシロッコの最大のポイントは何と言ってもこのデザインでしょう。ワルター・デ・シルバが仕上げたこのデザインはまさにイタリア車そのものといってもいいのではないでしょうか。
正直、ボク的にはデザインはMitoよりも好きです。まとまり過ぎているキライはありますが。コレを知らずに、アルファ149と言ってエンブレムとグリルをアルファにしたら、きっと皆さん騙されるような気がします。


DSC00075.jpg
このリアから見た感じとか、まんまアルファなテイストですよね。

DSC00076.jpg
さてさてカメラの話を。NEWデジイチα330の真価が早速出ました!どうですかこの上の2枚の写真のローポジション!ライブビューでモニターを確認しながら撮れますので、簡単にこんな構図が撮れます。
いいわーやっぱコレ^^この記事は全てα330で撮っています。どうですか?なかなかいいでしょう♪画像補正をする必要がないですよ。ホントに綺麗で。

DSC00064.jpg
営業のオネーさんオススメのヘッドライト中のメッシュ。

DSC00084.jpg
パンフレット、DVDをいただきました。
めっちゃ営業トークをされまして、タジタジでした。そこらへんはさすがはトヨタ系ディーラーですね。接客は日本車ディーラーでした。
輸入車のディーラーってあんまりガツガツ来ないですもんねえ、普通。

DSC00087.jpg
でも記念品にこんなUSBハブを貰って嬉しかったです♪
アルファもコレ作ってくんないかなあー。

シロッコ試乗記 おわり。




この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WOzU2dEfsDMW%2fp%2f76x2Ocw%3d%3d
2009年7月12日 23:25  | 試乗  | コメント(9)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


トヨタ博物館を出たら古いクルマを実際に動かすパフォーマンスをやっていました。

IMG_3086.jpg
まあなんてOPEN AIRなんでしょう

IMG_3088.jpg
エンジン始動にはいくつかの儀式が必要なようでした。

IMG_3101.jpg
わおー気持ちよさそー

IMG_3191.jpg
つぎはお待ちかねの抽選会コーナーです
運営の皆さま方のご尽力でたくさんの景品がありました。
榎本よしひろ商店のお食事券とか(^-^)、魅力的な賞品が集まっておりました。

IMG_3195.jpg
僕はこのアルファのロゴをレーザーで彫りこんである、レーザーカスタマイズがカッコいい100台オフ記念鏡をいただきました!!
わーい\(^o^)/ちょー嬉しい!こちらのご提供だそうです!http://bphantom.net/

IMG_3177.jpg
そんなこんなで、

IMG_3202.jpg
たのしいオフ会は、

IMG_3208.jpg
無事に終了したのでした~

IMG_3229.jpg
帰途に着く参加車両たち。



参加のみなさん、お疲れ様でした!

そして運営者のみなさん、楽しい時間を演出いただきまして本当にありがとうございました

運営するのは本当に大変だと思いますが、こういった企画が2回、3回と続いていくことを楽しみにしております

そして長きにわたるレポートをご覧いただいた皆さんもありがとうございました(爆)

IMG_3228.jpg
おまけ。オウッ。こぐプーさんのイタ痛車!

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=PVqWS5eNy9ZETbXjGebE%2bg%3d%3d
2009年7月9日 10:00  | イベント  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by とぐさん
世界中
うんうんする
0


100台オフ、トヨタ博物館の中から。。
IMG_3066.jpg
さて、これらはなんのエンブレムでしょうか。
全て言い当てられる人がいたらすごいです!僕は2つしかわからなかったです。
答えは次回の日記で発表しますので予想できる方はしてみてくださいな♪


続きを読む
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=f44Kmul0Nv%2bEFNMZBzVqUQ%3d%3d
2009年7月9日 08:43  | イベント  | コメント(4)  | トラックバック(0)


プロフィール
とぐさん
とぐさん
イタリア車のアルファロメオ好きが高じてイタリア好きになってしまったtogと申しますヌヴォラブルーのアルファロメオだけのオーナーズクラブ「全国ヌヴォラ党」の幹事をやっております。自分の車、アルファロメオ...
本になりました
Mitoで旅するTorino~Milano電子書籍
315円(税込)
アルファロメオMitoでトリノやミラノほか、イタリア各都市をドライブした時のフォトエッセイ。 道中に撮った約6000枚の中から厳選した写真や、イタリア車好きには堪らない数々の訪問先のレポートなど、写真集、エッセイ、ガイド、ホテル情報、グルメ情報、ドライブルート図から訪問先の予約方法まで、様々なエッセンスが一冊にギュッと詰まった、新感覚の『フォト・ブログ・ガイドブック』です。これからイタリアを車で旅行したいという人にも大変参考になる内容となっています。

※電子書籍ですのでダウンロードで購入するものです。

愛車情報
アーカイブ
フレンド
参加クラブ・イベント
カウンター
Counter
2017年10月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
先負
21
仏滅
22
大安
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
タグ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る