ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on June 29, 2010 (Feb.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


フューエルリッドカバーの裏側に貼ってある注意書き
fuel1.jpg
何となく気にはなっていたんだけれど、先日Pディーラーの工場長から興味深い話が聞けたのでシェアしたい。

今のようにセルフスタンド全盛でなかった頃、ガソリン満タンといえば
スタンドの人がこれでもかと言うばかり目一杯給油してた。
数字合わせも兼ねてたみたいだけど…。

実はこれが曲者で、ある程度タンクに空気を残しておかないと

負圧で最悪樹脂製タンクが変形するそうだ。

構造・材質・形状にもよるのだろうけど、
特に306でこのトラブルが多かったらしい。
フランスでは日本より遥か前からセルフが普及していたため
当時は「タンクいっぱいまで給油するなんて、ありえないトラブルだ」と本国から言われたそうだ。
文化・習慣の違いは想定外の問題を引き起こす。

燃料タンクの謎が解け、フューエルリッドカバーを閉めようとしたが閉まらない
それでも閉める…

はっ、外れた!…
こっちこそ、ありえないってばっ!
fuel2.jpg
カッコ悪すぎっ!

素手での取付は無理っぽかったので、工具を借りようとすぐ近くの修理工場に直行。
10秒で取付部の構造を理解した工場長が代わりに作業してくれて、あっという間に復帰完了。
fuel4.jpg
というオチまでついたけど、どうもオープナーの動作がいまいちぎこちない。
蒼獅子2号に限ってのことかしら?

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=t0jkhCX0%2bbgcWkwtgs26XA%3d%3d



Posted on June 27, 2010 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


ちょっと変わった喫茶店があるというので、行ってみた。
自宅から蒼獅子2号で走ること40分。
青色LEDで有名な企業のある町にそのお店はあった。

看板代わりに置いてある2CVがお店の目印
2cv.jpg
お店の名前は「大菩薩峠」
もちろん峠を越えたところに…ない。
普通の平地にある。
なぜシトロエンをディスプレイしてるのか…

お連れが知り合いだったため、オーナー宅にお邪魔する。
touge.jpg
なんとなく昭和の佇まいとフランス車は意外に合ってるかも。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=OhxerxZs1Qel1NxYC2xR1w%3d%3d



Posted on June 14, 2010 (Mon.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


かねてからの念願だったルクソア・イエローのクーペを手に入れる。
蒼獅子2号には申し訳ないけれど、一番好きなボディーカラーである。
フロントビュー
406yellow1.jpg
経年変化をものともせず色あせ一切なし!

リアビュー
406yellow2.jpg
エクステリアで一番エロかっこいいデザインのハイライト部分。

V6 2.9リットルのD8エンジン
engine.jpg
掃除が行き届いたエンジンルームはピッカピカ。

そして日本仕様には設定のなかった5速MT。
5mt.jpg
左側通行でもOKなLHD。(日本に生まれて良かった)

いいことずくめだけれど…


色んな意味で 公道を走れない のが残念!

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ZmcC96X4Yt9HwR1Xi0Eieg%3d%3d



Posted on June 06, 2010 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


今年の1月1日に不動となった蒼獅子1号。
2号がやって来てから、その存在も忘れかけていたんだけど
何か急に気になって会いに行くことにする。

実はまだ完全にはお別れしていない。
ちょっとした事情があって、近くの整備工場で預かってもらっている。

…いたっ…。
sedan01.jpg
けん引用のリングが…。
sedan03.jpg
今日は、何も考えない。何も思い出さない。

来週、お別れの日が来る。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=C0m2NEkrakt3r3JXm%2fXjIg%3d%3d



Posted on June 02, 2010 (Wed.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


別に怒っているわけではない。
この季節になると、スワローズがやたらと多くなる。

少し風があるとエアコンでなく、自然風を浴びたくなったので
窓を半開にしてオープンエア走行中の出来事。

ある交差点を左折した瞬間
fungai2.jpg
たとえようのない音とともに見事ドア側のアームレストにヒット!
反動でシートにも飛び散るの図がこれ
fungai1.jpg
ウエットティッシュなど積んでないので
ソッコーで自宅まで帰り、濡れタオルで拭く。

ドアの内張側はすぐに取れたのだが、
背もたれのサイドサポート部に付いた白いのは
水拭きするとシミになってる。
先日買っていたウエットタイプの本革シート用クロスで再挑戦すると
何とかシミが取れた。
げに恐ろしきは鳥の糞なり!

ドアの外にまわって点検したが、ボディはノーダメージだった。
ということはピンポイントで空爆されたことになる。

このシートは「なんちゃって本革」ではなく
本物の革らしいので結構デリケートなのかも知れない。
クーペオーナーのみなさんは気をつけて。

しかしながら、ゴルゴ13並の精度の不運と嘆きつつ
『日頃の行いが悪いのかしら?』と胸に手を当ててみる。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=JkMAyqQ4zaNq66ouH%2ba1SA%3d%3d



 
AdSense
2017年9月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012