ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on July 25, 2010 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


2週間前に名古屋デビューをしてきた。
といっても滞在時間8時間弱で、うち拘束時間が5時間だったので
どこへも行けなかったけど…。

十何年ぶりかの新幹線。なんとか系のぞみっていうやつ?
空力がすこぶる良さそう。
nozomi.jpg
新神戸から名古屋まで1時間ちょいで着いてしまった。
WEBで調べると最高速は270kmだって。
蒼獅子2号も真っ青のトップスピード。
おまけに車内は無線LAN標準装備でWiFi接続OKだった。
200kmオーバーの巡航で普通にネットサーフィンができる乗り物って…。

時間がなかったので駅周辺を軽く散策してると
浴衣姿の女性が仁王立ち。
yukata.jpg
スキンヘッドで首長すぎ!
ミニスカート並みの丈の浴衣に裸足なのがなかなかワイルド
何と言っても、でかすぎっ!
幸せになれそうな気がしたので、股の下をくぐってみた。

でかいと言えば
10010pix1hires.jpg
webで見つけた406&607
クーペがコンパクトに見えるとは…。

でも、このツーショットって意外と可愛い気がする。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=h29AcO4INXDdmwV7tPuwhQ%3d%3d



Posted on July 21, 2010 (Wed.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


日頃懇意にしてもらっている方から「ロータスエヴォーラを見に行きませんか?」とのお誘い。
前日のフレンチ巡礼から一転して英国巡礼の旅へ。

で、今回の巡礼車はこれ!
s2000.jpg
生産終了直前にオーダーしたという2009年式S2000 typeS。
蒼獅子2号とのツーショット。2台のカラーコントラストがお気に入り。

で、一路展示会場へ。地元には販売拠点がないため、県外からの出展で会場はリゾートホテル。
30分のオープンエアドライブ後に到着すると、ホテルの中庭に鎮座するエヴォーラ。
evora1.jpg
フロントから

evora2.jpg
バックショット。
屋外展示でリゾート気分

evora3.jpg
この手のクルマは抜き去ってなんぼのところがあるので、リアビューの美しさが決め手かな。

一緒に展示してあったエリーゼS
elise1.jpg
個人的にはこちらの方が好みである。
まあ、買えないけど…。

ディーラーの営業マンとひとしきり話をして、帰ろうと駐車場に戻ると
なんだ!このツーショットは
elise2.jpg
かっちょいいー、ピカピカのエリーゼたち。
展示車と違って現役バリバリですよオーラが出まくり!

両方のオーナーさんに許可をもらって撮影。
ご両人とも物腰の柔らかい心優しい人たちだった。
elise3.jpg

elise6.jpg

elise5.jpg

elise4.jpg

強烈な個性のかたまり。嗜好性が正反対でも成立するエリーゼの懐の深さ。
エリーゼのことは全然詳しくないんだけど、
何よりもオーナーさんの情熱と愛情が半端じゃない気がした。
そんな雰囲気が写真から伝わってくれれば…。

ところでエヴォーラはどうなったの?


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=7VEdq9cAfhv9fL8PzpaCew%3d%3d



Posted on July 18, 2010 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


昨日の続編。

試乗から帰ってくると、いつの間にやらショールームは大盛況。
駐車場にも206、306、407と続々プジョー車が入ってくる。
RCZへの期待と人気の高さをうかがい知ることができる。

早めに試乗しといて良かった〜
と思いつつ、視界に入った車が…。
C3.jpg
ご存じブルーボッティチェリーのNEW C3
この日は脇役になるんだろうけど、ここはひとつ行っとかなくては…。

RCZの時はやる気満々で乗り込んだけど、こちらはなんの覚悟もいらずに乗り込む。
「へへ」マークが丸みを帯びてるのが何とも愛らしい。
シトロエン、キラーアプリの予感が…。
イカした女性の運転で自分は助手席、
などと妄想しながら運転できるところが素晴らしくもあり、オヤジでもある。

お約束の「ゼニス フロントウインドウ」ショット
C3-2.jpg
開閉を手動にしたところがナイス!電動にすると壊れる(チーフ談)←ごもっとも!
けど、メイン顧客と思われる女性のウケはどうなんだろ?

まだまだあった試乗車たち
3008.jpg
ペルラ・ネラ・ブラックの3008

最後はイカールメタリックのC4ピカソ
C4.jpg

一足早く夏祭りが来たという感じのにぎわい。
ミニバンやエコカーもいいけれど、こんな車たちがどんどん街を走るようになってくれると
お店やそこで働く人々、そして地域の経済や文化も豊かになっていくのに、と思った。

PS
次回は「ロータスエヴォーラを見にいったら、いつのまにかエリーゼ祭りになっていた」を
テーマにお送りします。


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=2sTNs0kR8TFPSGKzl2qX8A%3d%3d



Posted on July 17, 2010 (Sat.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


そろそろ梅雨前線の踏ん張りがきかなくなって、コースアウトしそうな良いお天気。
所用でディーラーの整備工場に行くと、プジョー担当チーフから「ショールームへ遊びに行きましょう」との誘い。二つ返事でOKして移動する。

ほどなく到着するとなんとショールームの外に実車が!
RCZ_1.jpg
どどーん!
トゥアナケ・ブルーのRCZ
全国的にも珍しいボディーカラーだそうだが、
そんなことよりRCZの実車自体が珍しいのではないだろうか。
RCZ_10.jpg
なんともクーペなリア。

RCZ_5.jpg
ちょっとだけ200psMTを期待していたのだが、やはり156psAT仕様だった。


RCZ_7.jpg
走行39km、どっ、ど新車だぁ。
アイドリング音は「あれっ」ていうほど静か。



RCZ_8.jpg
時計は2つもいらんやろ!とチーフがツッコミを入れていた。
ここはひとつブースト計でお願いしたいところ。

RCZ_9.jpg
信頼のジャパンブランド・アイシン製6速AT。
しかし、RHDのAT需要は日本が一番多そうなのに
シフトゲートは以前からLHD仕様のまま…。
メーカーの姿勢としてこれで良いんだろうか?

携帯カメラで撮りまくっていると
「走りに行きますか?」とチーフからお声がかかる。
ここは、どうしてもお言葉に甘えなくては!

で、勇んで試乗に出かけるも、試乗コースが8割方渋滞だったため
単なるちょい街乗りに終わる。
よって試乗インプレッションはまたの機会に。

本日のまとめ
●とにかく目立つ!
対向車から注目度、蒼獅子2号の10割増以上
●後方視界がビックリするほど良し!
蒼獅子2号の2倍、以前の代車だった407SWにおいては3倍以上の体感視界
●タイヤブランドが残念
プジョー車はやはりビバンダム君が似合うのに…

●エクステリアデザインのハイライト
RCZ_4.jpg
ルーフとリアウインドウをひと連なりの曲面で構成する造形。
「ダブルバブルルーフ」というらしいけど、
近くで見るとハッとするほど美しい。
「何かあったら、死ぬほど高そう」と関係者が異口同音に言ってた。

リトラクタブルのアクティブスポイラー。
80kmと150kmで2段階にせり出すらしい。後者は日本では見られないはず。

次回に続く。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=q0GlYT0PLll1SYYStUG2%2bA%3d%3d



Posted on July 15, 2010 (Thu.)
witten by きー
世界中
うんうんする
0


蒼獅子2号がやって来てから5ヵ月半。
仕事&プライベートで昼夜を問わず、ほぼ毎日出動しているのに
全く出会わなかった406クーペ。
先日の夜、ついに近所の某所駐車場にて発見!
暗くてもさすがピニンファリーナ、結構遠くからでも存在がわかる。
急いで盗撮、いや記念撮影にかかる。
Thallium5.jpg
タリウムグレーのスモールマウス。D8かD9かまでは不明。
ピントが合ってない。というか、そもそもピントを合わせる機能などないし…>my iPhone

Thallium1.jpg
どんな人が、どんなカメラで撮っても美しく写るCピラーあたりからのショット。
あらためてエクステリアデザインの完成度の高さを思い知る。

Thallium2.jpg
どしゃ降りの中でのスモールマウスとビッグマウス。
なんとなくプチナイトオフに見えなくもない。
帰ろうとしたら、タリウムのオーナーさんが乗り込むところだったけど
蒼獅子2号に気づいてビックリしてた。

地元ディーラーによると県内生息数は1ケタ中盤じゃないかと言ってたから次のクーペのコンタクトはお正月ぐらい?
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Um6qYPp6fiadBkQhaXO4RA%3d%3d



 
AdSense
2017年4月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012