ログイン

猫パンチ2号車 雑記帳(旧 蒼獅子2号)

1台で味わえるイタフラ車生活
by PEUGEOT 406 Coupé
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
 
プロフィール
きー
きー
97年から乗っていたD8セダンのZF製ATが2010年の元旦に逝去したため1月からクーペオーナーになりました。2004年式のエーゲブルーLHDです。何といってもデザインのエロかっこよさがたまりません。...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
カウンター
Counter
広告
adsense
 
Posted on December 30, 2016 (Fri.)
witten by きー
世界中
うんうんする
9


今年もそこそこ頑張ってくれた猫パンチ2号車。
これといったトラブルもなく無事2016年を終えられそうなんで
少しだけ念入り洗車を。

406ledMG_3176.jpg

来年13年目を迎えるエーゲブルーパールの塗装も色褪せず健在。

では皆々さま、良いお年を!!
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=HnNo%2bvvOHib5mj828wt80w%3d%3d



Posted on July 17, 2016 (Sun.)
witten by きー
世界中
うんうんする
15


昨日、FM放送を聴きながら
ご機嫌良くドライブをしていたら
突然「ボンっ!」という破裂音とともに
ノイズ音のみになる。
CDに切り替えてもサウンドは聞こえず。

ついにこの日が…
どうやらオーディオパネルのユニットのどこかが
ご臨終の模様。

しかしながら、こんなこともあるかも知れないと
以前に買い置きしてあったものが…

そうオーディオパネルユニット・アッセンブリである。

とりあえず交換を試みるが
そもそもこのユニットってどうやって外すの?
ということでネットを調べると

406audio.jpg

専用工具って、そんなもの持ってないので
代用品を探す。

406audio_IIMG_2887.jpg

六角棒レンチがあれば何とか外せる事が判明。
外してしまえばこちらのもの。

406audio_IMG_2884.jpg

といいつつ、このハーネスを取り外すのに
苦労する。
そして何とか交換完了。

406audio_IMG_2886.jpg

はめ込む前にテストでラジオとCDを鳴らしてみる。
おおっ、快調に音が出る出る出る?出る?
ん?
サウンドに混じってピーピーという警告音のような音が…

どうして、こうなるのかわからない。
取説を見てビックリ!!

406audio_IIMG_2889.jpg

盗難防止機構だって!!!
んなアホな…

しょうがないので、対処方法をディーラーに調べてもらうことに…
多分プログラムの初期化が必要な気がする。(めんどくせー)

ネットはこんなものが売りに出ている。

ebaycoupe.jpg

+フリープログラミングって!
やはりそうだったのか。

ということで
このタイプのオーディオパネルユニットの
オーナーさんはお気を付け下さい!

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=HvgmRdAdi8bQiT%2bmlaSyBg%3d%3d



Posted on May 28, 2016 (Sat.)
witten by きー
世界中
うんうんする
10


ここしばらく快適カーライフを送っていた猫パンチ2号車。
走行12万キロ突破記念にオイルを交換してもらう。

毎年5月は自動車税がやってくる。
2954ccで5諭吉1漱石円、そして来年は13年超になるので値上がり必須。
この時ばかりは、ダウンサイジングのプジョー車(欧州車も)が羨ましい。

バックランプが付かないことが
オイル交換の後の日常点検で発覚。

正確に記すとATシフトレバーがRの位置で点灯しない。
どういうことかというと…

neutralswitch.jpg

国産車でいうところのニュートラルスイッチの
故障ということらしい。
なんでこんなところが↓(凹)


新品交換で直るということだけど
工賃込みで、まさかの5諭吉!だそうで。

ああ、なんてこった…
かといって放置するとバックすることを
知らせることができないので危険だし。

それにしても、あと5ミリどうにかならないのかしら?
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=UYMLUiCVV2sPalgbMjbyCg%3d%3d



Posted on December 26, 2015 (Sat.)
witten by きー
世界中
うんうんする
4


報告がすっかり遅れてしまったけど
1週間の入院を終え、無事帰ってきた猫パンチ2号車。

原因も予想通りのフューエルポンプだった。
プジョー車にはよくあるみたいだけど
タンクカバーがネジじゃなくて
リベット止めになってるので、脱着にドリル等が必要だったそうな。
大体、交換が必要な部品まわりを、どうしてこんな仕様にするのだろう?
フランス人は合理的ではなかったのか?

では、参考修理価格を

seikyu_2015_12.jpg

部品代高っ!

今回はディーラーが忙しくてかまってくれなかったので
近所の整備工場で。
整備費用はお安くしてくれた気がする。

CalenderMB6-[3月].jpg

ステキなカレンダーにしていただいたので
来年こそはトラブルフリーでお願い>猫パンチ2号車

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=6wZbEEDfTIDO8nHds4Z2Vw%3d%3d



Posted on July 31, 2015 (Fri.)
witten by きー
世界中
うんうんする
9


全国的に梅雨明けし、夏本番を迎えた今日この頃。
ラテン気質な猫パンチ2号車にとっては、
過酷な時期を迎えることになるのだけれど
ここのところ整備続きだったので
ある程度トラブルは出尽くしたはず。

ところがどっこい、そうは問屋が卸さない!

しかし、このところの記事はトラブルネタが多すぎる!(泣)
さてさて今日も元気にトラブルネタをいってみよー

某月某日

夕闇が迫る頃、一般道を法定速度50km(マイルではなく)で走行中
いきなりガツンと衝撃が!
何が何だかわからないままにメーターに視線を移すと…

doujitenmetu.jpg

オートマティックフォルトーーーー!

とりあえず安全な場所に移動しエンジンストップ。
そして、恐る恐る再起動。
ダメボ(泣)

自走できるか確認のため、再びエンジンオン
D及びRレンジに入れると、かなりの衝撃を感じるが
何とか動きそうなので、自宅へ向かう。

プジョーのATはトラブルを検知すると
エマージェンシー&セーフティの3速固定になるそうだ。
確かに街乗りから高速まで何とかカバーできる。

エセCVTと化した猫パンチ2号車。
さすが3速発進だとトロいにもほどがある加速ではあるけれど
自宅に無事帰還。(時速60kmで2000rpmぐらい)

翌朝、もう一度エンジンオン。
再ダメボ(泣)

自走できるうちにディーラーで診断を仰ごうと連絡。
この日は朝イチから混み混みだったので
昼前まで待ってから発進することにする。

フレンチブルーではなく、正味ブルーな気分で
再再度エンジンオン。

何事もなかったようにフツーにかかった!

で、近所を一回りするも異常なし。
ワケがわからず良い意味で呆然とする自分をよそに
スムーズにシフトチェンジを繰り返す猫パンチ2号車。
しかし、再発しないとも限らないのがラテン車なので
一応ディーラーまでひとっ走り。

その後今日までの1週間、3速固定が再発することもなく
走り続ける猫パンチ2号車であった。
めでたしめでたし。

追記
ディーラー&O自動車さんにも問い合わせてみた結果
AL4の3速固定は何度も事例があるが、ZFは聞いたことがないとのこと。
また3速固定のあと、エンジンかけ直しで一時的に復帰するのが定説。
またオーバーホール後なのでAT内部の故障は考えにくい。

考えられることは
1.バルブボディ(ソレノイドバルブ)の故障
2.メインCPUかミッションCPUの故障
3.上記どちらかの一時的な誤作動

ということで3番であることを願いつつ
今日は元気なAT生活の猫パンチ2号車であった。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=FpZPkRZ0%2bPb%2fOdiIPen35Q%3d%3d



 
AdSense
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
カテゴリ
アーカイブ
最近のコメント
タグ
走行記録April2012