ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
2



最近、カー友の”いーさん”や”やっちんさん”が載ってるということなので、私も載ってみました!

よっ
IMG_5057.jpg

こら
IMG_5058.jpg

しょっと!
IMG_5060.jpg

さーて修理工場までGO!
IMG_5059.jpg



・・・うう、来週のヌヴォラ党党大会どうしよう・・・(;´Д`A ```

 

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=r7nUK6h%2b6CmmJVErtGjmuA%3d%3d

May 26,2012 Sat   アルファロメオ  | COMMENT(0)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
3


某所から入手したメカ・・・



『こいつをエリーゼの記録回路に取り付けろ。ト○タの回路を参考に開発したんだ。すごいぞ、エリーゼの性能は数倍に跳ね上がる!!持っていけ!そしてすぐに取り付けて試すんだ!』

ということなので、早速取り付ける。

メーター周りを分解。

どういう構造になっているかイマイチ分からなかったので慎重に作業。
見えないところのビスや爪で止まっているところがあると、なかなか外れなくて苦労します。
内装に傷が付かないようにするのも大切です。

なんとかメーターまで外し、奥にある壊れたパーツを確認。

相変わらず壊れやすいパーツは取り出し難い場所にあるな~。

引っ張り出します。


新旧パーツ。

元々付いていたパーツナンバー D117M0008F
今回取り付けたパーツナンバー E117M0008F
新しくなっているようですが、ちょっとは壊れにくくなっているのであろうか・・・。

取付後、早速パワーアップを確認してみる。

ピカ~ン!
おお!内気循環OK!?

いや、先日ブロアモーター交換の際に発覚した”内気循環が作動しない故障”のため、”スイッチパック”ってパーツを本国から取り寄せて交換しただけなんですけどね。(;´▽`A``

交換後はパイロットランプは光るようになりましたが、もともと作動音とかしないので、ちゃんと内気循環になっているのか分かりません。(爆)

ちなみにディーラーで作業をお願いすると30分で出来ますと言われましたが、私は2時間かかりました。(;´Д`A ```



古いパーツは・・・
 
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=CD1Q2C91KwFVmmVwaHvn3A%3d%3d

May 23,2012 Wed   エリーゼ  | COMMENT(0)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
3



シートレール修理の帰り際に、LCIのメカの方に「あれ?インテリアファンが作動していませんが・・・」と指摘がありました。
そういえば先日からちょっと動きがおかしいな~とは思っていたのですが、とりあえず動いていたんで放置していました。
メカの方の経験から、おそらくブロアファン本体かファンレジスタの故障ではないかと。
トヨタエンジンのエリーゼではブロアファンは運転席側のフロントアクセスパネルの下に鎮座しており、取付位置がバスタブのような構造になっていて水が溜まりやすいようです。
さらにレジスタがファンの下側に付いており、水没してショートしている事例が多いとのこと。
そうなるとブロアファン&レジスタの部品代はもとより、フロントカウル脱着や空調ユニット一式取外し作業が伴い大量出血の予感。(;´Д`A ```

軽傷であることを願いつつ・・・
室内にあるブロアファンのヒューズを確認するも切れていません。(;´Д`A ```
室内の空調パネルスイッチの故障も考えられましたが、ちゃんと機能している様子。(;´Д`A ```
フロントのアクセスパネルを開けてブロアファンのコネクタ抜け等を確認しましたが、しっかりはまっている様子。(;´Д`A ```

電装ラインの断線等も考えられましたが、そうなると結局カウルを開けて詳しく調べないと分からないとのことだったので、どうせ開けるならどんな状態であれブロアファンユニットを交換してしまおうと、部品だけは海外通販で直接取寄せ、部品代を抑えました。

この新しい部品、水没対策(と思われる)でファンと一体型だったレジスタが別部品になっており、レジスタは水没しない位置に設置できるようです。
新しい年式(08以降か?)のエリーゼはこのタイプのようです。


フロントカウルを開けて確認したところやはりレジスタのコネクタがショートしていたようです。

しかしこんなところにレジスタを付けるなんて設計ミスじゃないんでしょうか?
・・・なんて言い出したら、この車には乗ってられませんか。(爆)


ブロアファン自体は大丈夫なようでしたが、部品を買ってしまったので結局交換しました。

さらにこの修理中に
”エアコンのサーモスイッチ”が故障してコンプレッサースイッチが入らない。(;´Д`A ```
室内のスイッチ関連を制御する”スイッチパック”が故障して空調の内気循環ができない。(;´Д`A ```
ことが判明。
サーモスイッチは今回の修理と絡んでいたの一緒に部品交換。
スイッチパックは改めて英国より部品を取り寄せて自分で換えてみることにしました。

それにしても、芋づる式に故障が出てくるな~。
こういうしょうもない修理に大枚が消えていくと、モチベーションが下がります。(;´Д`A ```
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XjHIaZhzq2HRzmyEvr7img%3d%3d

May 14,2012 Mon   エリーゼ  | COMMENT(0)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
4



しばらく前から気になっていたエリーゼのシートのガタツキ。
最初は気にならない程度でしたが、ここ最近はクラッチやブレーキ操作dシートに荷重がかかったり、凸凹路面を走ったりするときに、シートがガタガタと揺れとても不快でした。
もともとのシートレールの構造や精度が悪く新車時でも多少のガタがあるとのことで、ロータスだからそんなものかと諦めていましたが、先日LCIを訪れた際にダメ元で聞いてみたところ、最近では修理した実績があるとのこと。

ガタツキの原因はスライドするコの字断面フレームのクリアランスが、使っているうちに開いてしまうというもので、修理自体はこのフレームを万力のようなもので締め付けてクリアランスを修正するという単純なもの。
しかしこのフレームの板厚が結構厚くて素人作業では難しそう。
さらに締め付け具合によっては硬くなり過ぎたりするようなので、今回は素直にLCIにお願いすることにしました。
実際、最初に調整してもらったときは、スライドが硬かったり異音が出たりしました。
工賃はそれなりにかかりましたが、レール分解→矯正→取付→調整と手間を考えると妥当か。

修理・調整が終わったレールは多少スライドが硬くなったものの、ガタツキもなくなり快適になりました。
使っているうちにまたクリアランスが開いてくると思いますが、暫くは大丈夫かな?
IMG_6285.jpg


しかしこの修理の時に新たな故障が発覚しました。(;´Д`A ```
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=RGZ8ndIrK0MhcZxvoeE23g%3d%3d

May 14,2012 Mon   エリーゼ  | COMMENT(0)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る