ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
16


アルファ仲間のtogさんがオープンカーツーリングの一行として、伊豆の『モビリティーパーク』まで一泊ツーリングに来ているとの情報を入手。さらにロータス仲間のAki23さんさんが、丁度この一行に挨拶に伺うということで急遽ご一緒させて頂くこととなりました。(ややこしいな(;´∀`))

朝、伊豆スカイラインの入口にて待ち合わせ。
熟練ライダーたちが次々と戦場へ旅立っていきます。無事に帰って来いよ~。(;´∀`)


無事にAki23さんと合流し、一路モビリティーパークへ。
朝の伊豆スカは気持ちいい~…ですが、事故も多発して取り締まりも厳しくなったとのことで安全運転で向かいます。


途中亀石Pでトイレタイム。向こうにもオープン2シーターが。(;´∀`)


モビリティーパークに着くと、それらしい一行が見つからない…
もう出発してしまったのか?と思ったらHOMYちゃんが「皆は敷地内にある芝生広場に集まっているYO!」と教えてくれました。(嘘)

急いで現場に向かうと皆さん整列して記念撮影をしているところでした。

なんでも私たちが到着するのを待っていてくれたとのことで、皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。m(__)m

撮影後、参加していたアルファ仲間やロータスな仲間とも無事に挨拶ができました。(;´∀`)


この後、主催の(7)さんに「伊豆をツーリングしつつ沼津の『GTカフェ』に向かいますがご一緒にどうですか?」とお誘いを頂きました。実は私たちもGTカフェに行こうかと計画しており、目的地が一緒でしたので、お言葉に甘えてツーリングに飛び入り参加させてもらいました。

こんなにたくさんの車とツーリングするのは久しぶりでしたが、後ろから眺める色とりどりのスポーツカーの隊列は壮観でした。




無事に(?)GTカフェに到着。

名物ハイブリッドオムレツも頂きお腹いっぱい。


この日はイベントを催していたようで、珍しい車が集まりプチ試乗会が開かれていました。



参加された皆様おつかれさまでした。また主催者の(7)さん、今回はありがとうございました。
最後までバタバタしていて満足にご挨拶もできませんでしたが、おかげさまで楽しい一日となりました。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XSeJYnJi3zwUfIFJyf%2bKkA%3d%3d

June 10,2015 Wed   エリーゼ  | COMMENT(4)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
22


直前までの微妙な天気予報を覆し、時折夏のような日差しが降り注ぐ好天に恵まれた”ロードスター軽井沢ミーティング2015”。

ここ数年は天気に恵まれていたので晴天の軽井沢ミーティングが当たり前のように感じていましたが、久しぶりに『軽井沢マジック!』というフレーズが頭に浮びます。
今年も1300台以上の参加車両と2000人以上の参加者が訪れたということで大盛況でした。


当日は高速道路をほとんど使わずに、軽井沢へ向かうルートを選択。
高速道路を使うと、まるでこの時期に鮎が故郷の川を目指し遡上しているかのごとく、軽井沢を目指し疾っている無数のロードスターを見ることができますが、残念ながら今回はそれを見る機会はありませんでした。その代わりに、早朝の高原を気持ちよくドライブしながら軽井沢入りすることがができました。


会場近くのコンビニにて、一緒に参加する仲間と合流。
皆考えることは一緒らしく、一時コンビニの駐車場はロードスターで満車に。一般のお客さんには異様な光景に映ったと思います。お騒がせしました。m(__)m


無事合流し、一路会場となる軽井沢プリンスホテルスキー場のパーキングへ向けて出発。

遅めの到着でしたので600台収容できる第一駐車場はすでにほぼ満車でしたが、スタッフの誘導にて仲間と共にまとまってとめることができました。

開会前ですが、すでに各地で盛り上がっています。


開会式では、マツダから30名余りのスタッフが参加していることが告げられ、代表として山本主査が挨拶をされていました。


開会式が終わると、それまで入場制限がかかっていたショップエリアが解放されます。
ここでしか手に入らない逸品や軽井沢特価の品が並んでいるので、それを目当てに参加している方も多いのではないでしょうか。(;´∀`)



会場を見渡せば、様々なロードスターを見ることができます。
今年は事前に”違法改造車に対する入場規制”のアナウンスがされていたのでクリーンなロードスターが多かったのが印象的でした。










10日ほど前に発売されたばかりの新型ロードスターも沢山参加していました。
この時期に発売してくれたマツダと早々に参加しているオーナーの皆様に感謝!


いまだ憧れのM2 1001や1002もオリジナルを維持した綺麗な個体が多かったです。


ステージ前では、未来のロードスターオーナーによるペダルカーレースが開催。
お子様連れで参加している方々も家族みんなで楽しめますね。



新型ロードスターの開発陣を迎えたトークショーでは、ここでしか聞けない貴重な開発話を披露。
普段は見せない(偏見)真剣なまなざしで聞き入る参加者の姿が印象的でした。

~あのデザインを実現するために必要だったLEDヘッドライトを採用する際に、コスト面などで難色を示す首脳陣に対して、論より証拠とばかりに実物のスタイリングを見せて「これだけ格好良ければ仕方ないか…」と納得させた~
~フロントフェンダーをアルミで形成しているが、造詣が複雑で量産は難しいと言ってきた製造部に対して『簡単にできるものだけ作ればよいのか?我々はあなたたちを単なる”工場”でなく”工房”だと思っている』とチャレンジスピリットを刺激して、創意工夫の末に量産を実現した~など。
他にも軽量化に対する涙ぐましい努力や空力にこだわった設計に関する説明など、新型ロードスターに掛ける開発陣の熱い思いが伝わるエピソードが幾つも披露されました。
また、ユーザーから寄せられた質問にも気さくに答えたり、軽井沢ミーティングならではのフランクな雰囲気がとても魅力的に感じるひと時でした。
展示された新型ロードスターには、最後まで絶えることなく人だかりが続いておりました。

ショップのデモカーにも新型ロードスターが登場して注目を集めていました。


愛車を眺めながら仲間と共にのんびり車談義をして過ごすのもまた楽しい時間です。
ちなみに今年の昼食は久しぶりにおぎの屋の釜めしを頂きました。懐かしい味です。


イベントの最後には、恒例となった抽選会&じゃんけん大会&オークションが開催され、〆に相応しい盛り上がりを見せていました。
毎年淡い期待を抱きながら参加しますが、残念ながら今年も当たりませんでした。(;´Д`)


イベント終了後に仲間内で記念撮影をして解散。

毎年ここに来ると、ロードスターに対する愛情がチャージされ、来年の軽井沢までの一年間、愛情がガス欠にならぬように過ごせるような気がします。(;´∀`)

参加者の皆さんお疲れ様でした。
また毎年企画運営されているスタッフやボランティアの皆さん、今年も楽しい軽井沢ミーティングをありがとうございました!
来年もまた笑顔で会えることを楽しみにしています!



最後に今回の散財具合。(;´∀`)
ロードスター25周年記念切手 2800円。
ロードスター25周年記念クッキー 2700円。
エアコンベンチレーションリング 軽井沢超特価。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=EAKjM8CVzP7ECj0P%2fmWbHQ%3d%3d

June 3,2015 Wed   ロードスター  | COMMENT(6)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年7月
1
赤口
2
先勝
3
友引
4
先負
5
仏滅
6
大安
7
赤口
8
先勝
9
友引
10
先負
11
仏滅
12
大安
13
赤口
14
先勝
15
友引
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る