ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
22


今年も開催された”大人の夏休み 大食い選手権in長野”。
長野に所縁のあるアルファロメオオーナーが夏休みに集まって、うまいものをたらふく食べながら行き過ぎる長野の夏を想うというこのオフ会。今年は斑尾高原周辺~長野市をめぐるツアー。

早朝、「道の駅 しなの」に集合。
今年は残念ながら朝から雨模様ですが、久しぶりに会う仲間と交わす再開の挨拶は笑顔。

ここに集合する目的の一つが地元農産物の朝市。特にトウモロコシは朝採れ新鮮で種類も豊富。
この天気でも沢山のお客さんで賑わっており、我々も各々好きな銘柄をお土産に買いました。


雨脚が弱まるのを暫し待っていましたが、皆さん早朝の出立で小腹が空いてきたとのことで、近くのトウモロコシ屋さんへ移動。焼きトウモロコシを頂きました。甘いトウモロコシに醤油の香ばしい香りが最高!



この後、斑尾高原でマッタリ過ごす予定でしたが、天候も回復しないのでお昼を食べに移動することに。今回、私はGordonさんのヌヴォラGTの助手席参加です。

実はこの前々日の夜中に147で帰郷したのですが、清里付近の山中で謎のエンジンストール。しばらくしてエンジン再始動できたのでそのまま実家までは来られたのですが、オフ会中に何かあっては困るということで、今回はGordonさんに相乗りさせて頂きました。

斑尾高原の峠道を越えやってきたのは、このオフ会でも何度か訪れている中野市の「鳥正」。
大盛りのから揚げ定食が有名なお店です。

開店時間の少し前に到着しましたが、店員の方に促され入店。
早速注文しましたが、オーダーを聞きに来た店員のお兄ちゃんの接客に一抹の不安が…(;´∀`)
料理が出てくるまでに色々やらかしてくれましたが、とりあえず無事に(?)料理が揃いました。
私が座った4人席では、インスタ女子よろしく”色々頼んでみんなでシェアしよう!”ということで、から揚げ、鳥もつ、鳥かつ、ささみフライの4種類の料理をオーダーしてみました。ブギ兄さん曰く「鳥地獄」。(笑)


から揚げ定食以外は意外と普通の量だったので、命名とは裏腹にどの料理も最後まで美味しく頂きました。(;´∀`)
食べている最中にも件の接客について盛り上がり、「お会計でもなにかやってくれそう…」と話題に。
そして期待通りお会計でもしっかりとネタを提供してくれました。(;´∀`)
以前はテキパキとした店員さんが複数おられましたが、この日は厨房の老夫婦2人とこのお兄ちゃんの3人で対応。他のお客さんも大分待たされたりで、この後のお店の行く末がちょっと不安になりました。今までお気に入りだったお店だけに今後もしっかり営業してもらいたいと思った次第。

お店を出て車に戻ると、雨が上がり青空ものぞいていました。


気温も上がってきたところで、小布施にあるジェラート屋さん「トゥエル」へ。初めて行きましたが、人気店のようで絶えず行列ができていました。
ざっと20種類以上のフレーバーがあったと思いますが、私は3つの味が選べるトリプルを注文し”紅茶”、”生チョコ”、”紫芋”をチョイス。どの味もミルク味が基本になっていて、比較的甘さ控えめで美味しかったです。


さてデザートも頂き、お腹もいっぱいになったところで長野の善光寺にへ向かい、ぶらり散策。
最近はお正月の初参りしか行っていませんでしたが、お盆もかなりの人出で賑わっておりました。


境内のベンチでひとしきり休憩した後、善光寺のすぐ裏手にある「うなぎの宿 住吉」へ。
外で開店を待っている間もうなぎを焼く香ばしい香りが漂ってきます。
ここでも開店と同時に入店。奥の広めのお座敷に案内してもらいました。ちなみに若い女性店員の接客は総じて良かったです。(笑)

次はいつ来られるかわからないので、奮発して”特上”を頼みましたが、うなぎの量が多い!欲張り過ぎました。(;´∀`)
ふっくら香ばしく焼き上がったうなぎは、丁度良い甘辛加減のタレと相まって、美味しかった~。


今回はここで解散となりました。
おかげさまで、今年の夏休みも美味しいものを食べながらの皆さんとの楽しいひと時を過ごせました。企画・引率して頂いたGordonさん、参加の皆様ありがとうございました。m(__)m
来年は泊まりでカニ?家庭内調整をしつつ楽しみにしています!

それから心配した147ですが、実家からの帰りは何事も無く自宅まで走ってくれました。なんだかな~。(;´Д`)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=JMqqE0pdDZ7fcGdq8VEgGA%3d%3d

August 16,2017 Wed   アルファロメオ  | COMMENT(8)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
41


早いもので、うちのアルファ147も13年目、6回目の車検を迎えました。
今回もユーザー車検で挑みましたが、事前チェックにていくつか整備をしました。

まずはヘッドライトのポジション球交換。
2008年に当時まだ高価だったLEDのポジション球に交換していましたが、LEDといえども経年劣化には逆らえず、最近は助手席側が徐々に弱々しくなってきました。(この日確認したら完全に消えてました。)

交換しなければ…と思いつつも今まで放置してきましたが、この度重い腰を上げて交換しました。
ポジション球の交換ごときで大袈裟な~と思われるかもしれませんが、もともと直4エンジン用のボディに無理やりV6を乗せている147GTAは、特にフロント周りは整備性が犠牲になっています。
ヘッドライト周りもクリアランスが非常に狭く、バルブ交換などはバンパー脱着を伴う整備となります。

まずはジャッキアップしてフロントタイヤを外し、インナーフェンダー内にあるバンパー固定ボルトを外します。さらにバンパー上部とアンダーカーバーと接している下部のボルトも外すとようやくバンパーが外れます。


バンパーを外すとヘッドライトユニットも外すことが可能となります。ヘッドライトを外せばあとは裏蓋をを取って中のバルブを交換するだけなので簡単です。

バルブは警告灯のキャンセラー内蔵のものを使いますが、どれが良いのか分からなかったので、先人の知恵を拝借しBREXをチョイスしました。上は今までついていたASSOの製品ですがキャンセラーユニットがデカいですね~。

点灯を確認し、ヘッドライトユニット、バンパーを戻して交換終了。


これで一安心と点検を進めると、今度はホーンが鳴りません。そういえば前回の車検でも鳴りにくく、何度か押してようやく鳴った記憶がありました。普段滅多に使わないのですっかり忘れてました。
今回は何度押しても鳴りません。このままだと車検が通りませんので、ネットで原因を検索。
するとステアリング周りのスイッチを制御している基盤の不具合が多いとのこと。早速ディーラーに交換費用を尋ねると部品+工賃で3万円近くなるとのこと。う~ん普段使わないホーンごときに3万円は痛い。
そんな時は某オクで部品検索……ありました!中古で送料込み約7000円。この部品が原因かどうか特定されていないので冒険でしたが、とりあえず落札。早速交換してみました。

部品はステアリング内に設置されています。

センターのエアバッグユニットを外すとこの部品にアクセスできます。
各コネクタを抜いて部品を引き抜き交換。恐る恐るホーンボタンを押すと…鳴りました!(;´∀`)
良かった~。

外した部品のカバーを開けて、中の基盤を確認してみたら所々焦げ?ていました。(;´Д`)



一応、これで懸念事項は解決できましたので、ユーザー車検を受けてきました。
予備車検場で一通りチェックしてもらい本車検へ。

そういえば今回からヘッドライトチェックがロービームになりました。予備車検場ではハイビームの調整しかしてなかったですが、ロービームでも一発合格。良かった。
その他特に問題もなく車検合格。また2年乗れることになりました。

ちなみに今回の車検費用。

予備車検費用 3240円
自賠責保険料 25830円
自動車重量税 34200円
車検手数料 1800円
合計 65070円

13年超ということで重量税が約10000円割増になってます。ふざけてますね。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=%2fdXJIOTqCEJ5yZJCIyDLtQ%3d%3d

June 17,2017 Sat   アルファロメオ  | COMMENT(9)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年9月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る