ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
15


遅レポですが、3連休の最終日となった体育の日。
それまで続いていた雨がようやくやみ、晴れの予報でしたので、家族が寝静まっている早朝からイソイソとドライブに出かけました。

秋らしい澄んだ青い空の下、中央フリーウェイを走りやってきたのは、霧ヶ峰高原の霧の駅。

少し曇ってきましたが、天候が崩れることは無さそう…ということで、早速ビーナスラインを美ヶ原までドライブ!
早朝はペースカーも少なく、マイペースでドライブできますね。



美ヶ原高原美術館までやってきましたが、雲で下界は拝めず。
それに、めちゃくちゃ寒い!体感的にはもう冬でした。標高2000mは伊達じゃないね。(;´Д`)
持ってきたホットコーヒーで温まり一息つき、もと来た道を戻ります。


ロータス仲間のAki23さんから、単独でこちらに向かっているとの連絡が入り、落ち合うため霧の駅でしばし待機。その間ちょっと小腹が空いたので、名物きのこ汁をすすりながら、他の車を眺めて待ちます。

32スカイラインコンビ。GTS-tとGTS-4。し、渋い。(;´∀`)

赤いスーパーカー軍団にこっそり参加。

そうこうしているうちに、Aki23さん到着。
先日購入した新しいドライビングシューズの慣らしも兼ねてドライブに来たとのこと。

この後は女神湖近くの長門牧場でソフトクリームでも食べようかと思っていましたが、先程のスカイラインの話から、岡谷市にある”プリンス&スカイラインミュウジアム”へ行ってみることにしました。
長門牧場ソフトクリームは諦めることに…(;´Д`)


私は初めてですが、そんなミュージアムがあったんですね~。
施設は中央道岡谷IC側の”鳥居平やまびこ公園”という公園内にあります。

ミュウジアムの隣には諏訪湖が一望できる広場もあり、家族とのんびり休日を過ごすにも良い場所です。

早速入館!ちなみに今年は開館20周年とのこと。
一階は無料でオリジナルグッズ販売やミニカーが展示されています。


地下が展示スペースになっているということで、入館料(\1,000)を払い早速下りてみることに。

地下は想像していたよりも広く、歴代スカイラインがズラリと並んでいます。
私の記憶にあるのはケンメリくらいからですが、それぞれの時代のスカイラインを見ると、当時の記憶がよみがえってきます。館内に流れる昔のスカイラインのCMソングも郷愁を誘います。(;´Д`)

R32の4ドアGTS-4をベースにRB26DETTをNA化して搭載したオーテックバージョン。
プロトタイプも展示されていました。

R34 GT-R、R33 GT-R。
'93年の東京モータショーに展示されたR33 GT-Rのプロトタイプを激混みのなか見に行きましたが、”コレじゃない感”をヒシヒシと感じたのを覚えています。でも今見ると結構グラっときます。(;´∀`)

スーパーシルエットレースを引き継ぐ形で開催されたジャパンスーパースポーツセダン(JSS)レース用のR30。ちょっと座らせてもらえました。スパルタンな趣きですが、所々に市販車の名残があります。


GC110ケンメリのレース仕様と輸出仕様の240KGT。ケンメリGT-Rのプラモデル持ってました。

GC211ジャパン、R30ポールニューマン、R31 GTS-R。
R31のオートスポイラー可動を一目見ようと、自転車で追いかけたのを覚えています。(爆)

R30 RS-TURBO、GC10 GT-R。R30は年代的に西部警察のイメージが強いです。

他にもミュウジアムの名にふさわしい名車が並んでいました。(この辺は分かりませんが(;´∀`))


ちょっと入場料が高いかな?と思いましたが、Aki23さんの詳しい解説も手伝って結構楽しめました。

最後に遅いランチでもと思い諏訪湖畔にある”くらすわ”に行ってみましたが、残念ながらランチタイムは終了していたので、近くの喫茶店でちゃちゃっと済ませました。

帰りにもう一度”くらすわ”に寄ったら、あるじゃないですか!長門牧場ソフトクリームが!(笑)
もちろん頂いて帰路につきました。(;´∀`)


今更ですが、お付き合い頂いたAki23さんありがとうございました。m(__)m
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=tbpJCJLm5iu9y02oJSARmQ%3d%3d

October 27,2016 Thu   エリーゼ  | COMMENT(7)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
9


今年も山梨県富士吉田市にある富士カームにて開催された”富士トリコローレ2014”。
台風接近に伴う生憎の天候だったので、今回はスーパーカーやビンテージカーは殆ど見られませんでしたが、この天候でもイタリア祭りを楽しもうと少数精鋭のツワモノたちが集まりました!

開場時間の朝8時から続々と参加車が集まりました。
IMG_5584-2.jpg
IMG_5668.jpg
IMG_5577.jpg
IMG_5671-2.jpgIMG_5579.jpgIMG_5769.jpg

天候に恵まれた昨年よりかなり少ないですが、これだけの参加車が集まりました!
IMG_5809.jpg

IMG_5754.jpg
IMG_5759.jpg
IMG_5763.jpg
IMG_5829.jpg
IMG_5787.jpg
IMG_5788.jpg
IMG_5835.jpg
IMG_5863.jpg
IMG_5791.jpg
IMG_5845.jpg
IMG_5838.jpg
IMG_5848.jpg
IMG_5866.jpg
IMG_5701.jpgIMG_5764.jpgIMG_5773.jpg
IMG_5777.jpgIMG_5849.jpgIMG_5850.jpg
IMG_5851.jpgIMG_5852.jpgIMG_5862.jpg
IMG_5853.jpgIMG_5873.jpg


ドイツ勢!
VWのピックアップは珍しいですね~。初めて見ました。
IMG_5855.jpgIMG_5833.jpgIMG_5854.jpg

フランス勢!
超ホットな2台が参加してくれました!
IMG_5856.jpg


こんな天気でもやっぱり気になるミニカー屋さん。
IMG_5816.jpg

ランチは出張”カフェジュリア”のチキンのトマト煮。温まる~。
IMG_5820.jpg

アバプンの館でのおもてなしはコレ!
手ずくりのおかんクッキーも美味しかったです。ご馳走様。
IMG_5781.jpg
IMG_5784.jpg

トークショーやパフォーマンスなどは施設内の研修室にて行われました。
例年のように愛車を見ながらイベントを楽しむことは叶わなかったですが、雨に濡れることもなく、かえってイベントに集中して楽しめました。
IMG_5797.jpg

お馴染みのお三方のトークも、相変わらずウィットに富んだ車話で会場を沸かせていました。
S田さんのSNSには書けない話などは面白かった。(笑)
IMG_5798.jpg

ダンスパフォーマー”パペッション”の3人?!は子供達にも人気!
IMG_5878.jpg
IMG_5874.jpg
巻き込まれた参加者の方もノリノリで、会場からは笑いと拍手が巻き起こりました。
IMG_5888.jpg

恒例のビンゴ大会!
IMG_5893.jpg
IMG_5905.jpg

最初にリーチになった人は最後まで当たらない…というトリコローレのジンクスに基づき、名物”さらし者の刑”に処せられた方々。
IMG_5901.jpg
さらに今回は最後まで残ってしまった方達も”さらし者の刑”に。(;´∀`)
IMG_5911.jpg
いつも通り、アバプンなお方が最後まで残り…。(笑)
IMG_5914.jpg

最後のじゃんけん大会でもアバプンご一行の皆さんが盛り上げてくれました。
IMG_5916.jpg
IMG_5921.jpgIMG_5925.jpg


参加の皆さん、お疲れ様でした!
今年は残念な天候でしたが、車好きが集まればやっぱり楽しい一日でしたね!
来年また富士山の下集まれますように。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=GOyrzx6IxnN8C34C6DyYJg%3d%3d

October 7,2014 Feb   イベント  | COMMENT(9)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年4月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る