ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
19


昨年の夏ごろから、徐々にエアコンの効きが悪くなっていた我が家の147ですが、すぐに秋になってエアコンを使わなくなったので放置していました。
今年の夏、本格的に暑くなってきた頃に、エアコンを入れたら温い風が…(;´Д`)
でも助手席側はそれなりに冷風が出ていましたので、コンプレッサー自体は問題なさそう。
147は運転席と助手席で独立して温度設定できるのですが、その辺の温度センサーか、冷風を振り分ける内部のフラップが壊れたか?

とりあえず一年ぶりとなるオイル交換をしにディーラーに行く予定だったので、そこで見てもらうことにしました。

結果的には、センサーやフラップに問題は無く、エアコンガスが本来500g程度入っていなければいけないところ、100g程度しか入っていなかったとのこと。また、147のエアコンは構造的に運転席側が冷えにくいとのことで、弱まった冷風が運転席側まで到達できていなかったとの見解。
今まで12年間一度もガスを補充したことがなかったので、そんなもんでしょうか。
ちょうどディーラーでエアコンガスのリフレッシュフェアをやっていたので、ガス全交換してしてもらいました。

帰りは昔のようにしっかり冷えるようになりました。とりあえずはこの夏はこれで乗り切れるかな?
そういえば我が家の147、1年間で2500kmしか走ってなかった。(;´Д`)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=HdCXZLthBuQ9WmU310JdjA%3d%3d

August 21,2016 Sun   アルファロメオ  | COMMENT(8)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
20


少し前からドライブ中に水温が高めになるトラブルに見舞われていた147ですが、先日ディーラーにて診断&修理をしてきました。

症状は、いつもは90℃で止まっている水温計が徐々に100℃付近まで上昇。
その後ラジエターファンが全開で回りはじめ水温が下がりオーバーヒートまではいかないというもの。


クーラントは減っていない…・ウォーターポンプの破損なら恐らくOHまでいくだろう・・・
サーモスタット?水温計の故障か?
そういえばいつも回っている低速(低温)側のラジエターファンが回っていないような・・・。
ファン自体は高速(高温)側では回るのでファン自体は大丈夫・・・となればきっとコンデンサーかリレーのトラブルかな。

とりあえず、コンデンサーを外してチェックしてみましたが、パッと見は問題なさそうに見えます。

とはいえ、テスターも無いし、そもそも素人なので実際のところは分からず・・・。
さらにリレーに至ってはどれがファンリレーかも分からず・・・(爆)

ということで、素直に近所のディーラーに修理を依頼することに。


結果、やはりファンリレーが劣化して作動不良を起こしているとのこと。
リレーを交換して無事に直りました。大事にならなくて良かった。(;´∀`)
ちなみにこのリレー、4104円(税込)!結構お高いですね。




それと、最近クーラントのリザーブタンクにオイルっぽい汚れが付くようになり「ヘッドガスケットでも抜けてきたか?」と心配になったので、ついでに簡易的なリークテストをしてもらいました。

この”ヘッドガスケットリークテスター”というものを使い簡易的にテストできるとのこと。
クーラントのリザーブタンクに刺して、タンク内の空気を吸い込んでテストします。
もしヘッドガスケットが抜けてクーラントに排気ガスが混ざっていると、排気ガス内の二酸化炭素に反応してテスター内部の液体の温度が変わるというのも。
試しにマフラーからの排気ガスを吸わせると、液体の色が青→黄色に変わります。


早速テストしてもらいました。
緊張の瞬間でしたが、液体の色は変わらずで今のところ特に抜けている様子もないとのこと。


とりあえず一安心ですが、古くなってきたので色々心配事は尽きませんね。
エアコンの効きも弱くなってきたような…(;´Д`)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=UmbsOdmXt796QkOUj1FTxg%3d%3d

July 30,2015 Thu   アルファロメオ  | COMMENT(8)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
7


先日、久しぶりにアルファで出かけようとエンジンをかけたら・・・
カチカチカチ・・・カチカチカチ・・・
バッテリーのインジケーターを覗いてみたら真っ暗。

どうやらお亡くなりになったようなので新しいバッテリーと交換しました。
約5年間がんばってくれたBOSCHからACDelcoにチェンジ!

前回使っていたBOSCHは純正より少し背が高いタイプを使っていたのでサクションパイプと干渉していましたが、今回は純正と同形状にしました。
なんとか無事に交換終わりましたが、相変わらずGTAはバッテリー交換しにくいですね。(;´Д`A ```

・・・ここまでやってふと心配になりましたが、某○○○マタタさんのようにオルタネーターの寿命とかじゃないよね?(;´▽`A``

それと今回はフロントバンク側のイグニッションコイル3本も交換しました。
昨年リアバンクのコイル不良でドナドナとなり、リア3本は交換したものの、資金不足からフロントはそのままでした。
実は先日ビーナスラインに行った際に途中で少し調子がおかしくなり、エンジンルームを確認したところ、以前コイルがダメになったときと同様のパチッ!パチッ!というリーク音(?)がフロントバンクから聞こえてました。
その時は無事に帰れましたが、近いうちにダメになると思い新品のコイルを仕入れておきました。
アルファ純正は1本約2万円しますが、今回はボッシュのもの(中身一緒で箱が違うだけ)を使用。
こちらは1本9600円で買えました。(;´▽`A``

フロントバンク側は自分でも簡単に交換できそうなのでチャレンジ!
ヘキサレンチ1本で交換できました。

外したコイルは錆びていましたが、見る限りはおかしなところはありませんでした。


ここ数年、イグニッションコイルのトラブルが頻発しましたが、これで少し落ち着いてくれるといいな。(;´Д`A ```
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=y213pQX%2byQWhCyUNbVT28A%3d%3d

September 17,2013 Feb   アルファロメオ  | COMMENT(6)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
12


大人の夏休み'13に参加するため帰省した次の日。
自宅に帰る道すがらビーナスラインをドライブしようと計画したところ、ロータスな仲間達がお付き合いしてくれました。

早朝、待ち合わせ場所へ向けて出発!
R152大門街道を長和町方面から駆け上る。
この辺りの早朝は既に秋の気配で空気もヒンヤリ冷たく肌寒いくらい。


白樺湖からビーナスナインへ。

相変わらず素晴らしい道路です。


霧ヶ峰の”霧の駅”にてロータス仲間と合流。


しばし談笑した後、美ヶ原へ向けて出発!
私は殿を勤め、後ろからエリーゼを激写・・・

と思ったら、水を得た魚の如くヒラヒラと駆け抜けていくエリーゼ達はコーナー2つで見えなくなってしまいました。(爆)
なんとか追いつこうとがんばりますが、時折ある路面の凹凸でアンダーカバーを豪快に擦り、テンションが下がったところで安全運転に切り替え一人旅。
うちのGTAは車高も高く、サスペンションも柔らかいのでこういう道を気持ちよく走るのには向いてませんね。もう少し固めのサスが欲しくなります。



結局、美ヶ原高原美術館の駐車場にて合流。
ここも清々しくて気持ちよかった~。

定番のソフトクリーム画像。甘さスッキリで美味でした。


この後、蕎麦を食べに扉峠を下りましたが、前を走る先代のカングーが異常に早くて楽しかった。でも結局私の運転では追いつけなかったな。(爆)

上とはうってかわって灼熱の松本市内。後ろを走るやすおきさんのエリーゼは室内ファンが壊れてエアコンレス状態。(;´Д`A ```
熱中症を心配しながらも、先日も行った山形村、唐沢そば集落にある”水舎”に無事到着。

先日は十割蕎麦を頂いたので今日は粗挽き蕎麦を頂きました。

十割に比べ蕎麦の香りは少し強いように感じましたが、舌触りやのどごしは十割蕎麦の方が好みでした。次は八割蕎麦に挑戦だな。
おつまみに頼んだ馬刺しに関しては、柔らかくクセもなく美味しかったですが、もう少し霜降りが良かったかな。


帰りの渋滞も考慮してここで帰路に向かい、中央道の双葉SAで休憩して解散。

私は甲府南ICで下りて下道で帰宅。特に混雑もなく無事にたどり着きました。
お付き合いいただいた皆様ありがとうございました。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=mjo5TgWmRAq1sMikB%2b%2fKQA%3d%3d

August 21,2013 Wed   アルファロメオ  | COMMENT(2)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
11


先日、久しぶりに147に乗った。
その日はとても暑い日、普段は出来るだけエアコンは使わないのですが、さすがにこの日はエアコンのスイッチに手が伸びた。

ダイヤル式のスイッチをON。隣のダイヤルで温度調整・・・
ん?ダイヤルを回す感触がいつもと違う・・・
いつもはカチカチとクリック感があるのに、なんの抵抗もなくクルクルと回ってしまう。
一応、温度調整は出来るが・・・

日中は暑いから~夕方涼しくなったら直るかも?なんて楽観していましたが、当然自然治癒するはずもなく。
ネットで調べるとどうやらダイヤル内部の部品が劣化して割れるようだ。(;´Д`A ```
しょうがない直すか。

まずはコンソールからエアコンスイッチユニットを外す。


うちのはナビの化粧板が押し込んであるだけなので簡単に外れます。


ここのボルト左右2本外し、ユニットに接続されている2本のコネクタと温度センサーを抜けばユニットを外せます。




ハザードスイッチ部、スイッチ裏のカバー、さらに基盤を外せばダイヤル裏が確認できます。


案の定、クリック感を出す部品を固定している爪が割れてました。(写真撮り忘れました)
補強部品を適当なプラスチック製品(今回はCDケース)から削りだし。


患部を修理・補強。問題の無かった他の2つのダイヤルも時間の問題なので一緒に補強。

いつまで保つか分かりませんが一応直りました。

ついでに気になっていたスイッチのベタベタ対策。古いイタ車の持病ですな。


以前、この方より頂いたコイツを試してみました。


いや、これスゲーッすね!
以前、ウィンドスイッチのベタベタ取るのに結構苦労しましたが、これをウェスにシュッシュしてベタベタ部を少し擦ると、あ~ら不思議、スベスベに!

こんな簡単にあのベタベタが取れるとは!イイもの頂きありがとうございました。

ついでに気になっていたパドルスイッチやセンター肘掛けのベタベタも除去。
エアコンダイヤルユニットを戻して修理完了!


あ~スッキリした!
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=g0oV9YhqlYkl9hYDCfqVcQ%3d%3d

July 19,2013 Fri   アルファロメオ  | COMMENT(7)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年5月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る