ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
10


 素の308借りました、CCでもSWでもターボ付でもないもの。それでも素晴らしいですね。走り出した瞬間に、この前の3008とは別物の良さ、ピュアというか。3008あれだけ良かったのに、素の308に乗るとフィーリングに濁りがあったことを実感します。とんでもなくフレンチカーです。やはり仏車って素のグレードが一番いいかも。ちなみにCCはやはりトップヘビーであったことを再確認。

今回はお仕事出張(静岡)ですが、寸又峡に泊りました。途中の山越えが凄い。静岡から川根本町への国道362号線は狭いとこいっぱい。タイヤ鳴らしながら走り回ってましたが、普通の人には怖い道かも。
川根本町から寸又峡までの県道もすれ違い困難が大半で、対向車を知らせてくれる表示パネルがあって、広いところでお互いに待機です。この時期だからいいけど、雪道だと大変だろうな〜って。

308sumata001.jpg308sumata002.jpg

途中で時間調整に15分程寄った島田市の蓬莱橋、木の橋で世界一の長さでギネスに乗っているとか。
渡るの200円取られる有料歩行者専用橋です(^^) 。

308sumata003.jpg308sumata004.jpg308sumata005.jpg

お仕事の風景も、みかん生産者と果樹試験場の先生とか。立派なエビフライおいしかった(^^) 。
翌日は最近テレビで取り上げられて話題の「さわやか」の和風ハンバーグ。個人的には和風じゃないのが好みだけど、顧客の注文に合わせて。美味しかったですよ。北関東の爆弾ハンバーグとはまたちょっと違う。

308sumata006.jpg308sumata007.jpg

今回外したのは泊った寸又峡温泉飛竜の宿。露天風呂の源泉は良かったです、肌がヌルヌルするくらい。でも内風呂は温泉だけど塩素臭強すぎ、風呂上がりに体から塩素臭が漂う。コンクリートの建物が熱帯びて暑くて。そして失望したのが料理。出来合いだと思う先付けは美味しかったけど、料理長の味付けが合わない料理が多くて、出汁のかかった陶版焼きにカボチャのグラタン風にお吸い物は一口食べて残しました。お吸い物なんて味ないのよ、お湯かっていいたいくらい。翌朝の味噌も出汁とらないて味噌溶いているのかってくらい。
あ、夕食の席に付くなり、間違えましたって一皿下げられたのはびっくり。
そういえば夕食の時にお布団敷いてくれるんだけど、宴会中の団体の布団が先で、個人客が帰ってくる時に布団敷いているのも呆れた。
1万2千円は安い宿だろうけど、これは酷い。建物はきれいですよ。お風呂もいいですよ。でも現状だとリピーターはいないだろうな〜。

309sumata008.jpg

帰りは掛川ICから新湘南バイパスを海で降りるまで2時間って、思いのほか早く帰ってこれました。308はAL4の4速ATなので加速はイマイチだけど、高速道路でも速い流れをリードできる方みたいです。
途中で2回程白黒の車がせまってきましたが、トラックに貼り付いて定速走行です。先行してはSAやICで降りたように見せかけて、後方から忍び寄ってきますが、そこは事前に察知して(^^) 。
もちろんレンタカーにもGPSナビのレーダー探知機とi-podのFMトランスミッターは常備です。山の中でも音楽聞きながらカッ飛ばしています。


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=o1B3q6XM5RS19zcJHlL8Lg%3d%3d
2015年6月27日 09:35  | 次期候補?  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
14


アヤメの咲き誇る潮来のちょい先まで(茨城県行方市)まで、往復360kmほど走って来ました。
残念ながらアヤメ園による余裕はありませんでしたが。

今回はプジョー3008を借りました。今まではSUVにはジュークやエクストレイルに乗ったけど、ミニバンには乗ったことありません。おそらく3008はミニバンなんでしょうけど、個人的にはクロスポロとかと同じような3008の車高アップ版(ルーフも高くなっているけど)に感じて、乗ってみようかなと。

事前にネットの評判をみてみるとあまり良い事書いてないけど・・・ 。

3008minivan001.jpg3008minivan002.jpg3008minivan003.jpg3008minivan004.jpg

セダンよりはでっかく見えるけど、キューブと同じ位の大きさ、それって小さいってこと? 。
乗った感じは欧州で売れたセニックをちょっと大きくした感じ。

足腰は猫足でいい感じです(プリマシーHP履いていたのもあるかも)。308CCよりも乗り心地はRCZに似ているかな。腰高だからロールはするけど。
スカイウィンドウというのか、天井ガラスで内張が電動で開くと明るいですね(日焼けもします)。冬場はいいかも。
加速性もRCZをちょっと重くした感じかな。悪くないですよ。
買うかと聞かれたら買わないだろうけど。人には勧められるかな。ミニバンというよりも自分的にはSUV的な感じです。サイズ的にはC3ピカソ? 。でもあればミニバンに感じる、なんで3008はそういう感じじゃないんだろうか? 。

さて、長く乗ると問題も。

3008minivan005.jpg


右ハンドル用のフットレストって日本で作ったのかな? 。国産車に良くあるような感じでブレーキペダルの踏み面に近い位置にあるので、長時間乗ると左足疲れます。シートセッティングはブレーキを奥まで踏み込んだ状態にシートセットするので、手前にあると左足から腰、腹の辺りまでねじることになります。
人間工学的にブレーキ踏み面と高さが近くないとブレーキに足が引っかかる危険性があるとか言う人がいたんだと思うんですけど、1度に15分程しか運転しない人と同じ基準でフランス車を作られると困るよな〜って。
私ならこのフットレスト外しちゃう(^^) 。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=xCf7OsKxBww1hk%2bqIZV%2fHw%3d%3d
2015年6月23日 21:06  | 次期候補?  | コメント(6)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
13


今回は青い車で駐車場を埋め尽くしましょうって企画で。朝早くから大行列でした。湘南T-site の大きな第2駐車場が満杯!!! 、溢れそうでした。

bluecar001.jpgbluecar003.jpgbluecar004.jpg

今回はマーコスの小さい方が来てました。いいですよね! 。
ただ周りで奥さんは助手席にすわってくれないだろうね〜って話しておりました。

bluecar006.jpgbluecar007.jpg

旧いマセラッティも来ていて驚きました、これはクラシックカーの範疇ですね。1060年代中頃かしら? 。

bluecar005.jpg

仲間内で人気だったのはジネッタG4、再生産モデル(レプロダクトモデルだそうです)。自由が丘の外れに輸入元があった頃(今から25年程前かな)に見に行ったことあります(見積もりは貰った)。当時はもっとハンドメイド感満載(手作り過ぎて壊れそう)でしたが、これは高価そうだけど、しっかり作られています。

bluecar011.jpg

常連さんは会場でテーマカラーに変更中です。

bluecar010.jpg

本当はこの後にフレンチフレンチ幕張に行く予定だったのですが、千葉方面が雨なので断念して帰ってきました。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=5MeHKz%2f5GmuKY56Oj9Egqg%3d%3d
2015年6月21日 13:59  | A610 turbo Alpine  | コメント(5)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
2


営業車 my A610 turbo で登呂遺跡まで田植えを見に行ってきました、ついでに打合せを数件。
前日の雨で助手席足元に落ちた荷物がビショビショに、雨漏りでもするのかと思ったら、傘の水が床に溜まるようです。普通の車と違って水抜きがないようで、見た目は乾燥しているように見える室内のカーペットが大量に水を吸っていました(帰ってきてからの洗車でようやく原因判明)。
ちょっと早く着いたので洗車してきれいにして待っていると。

toro001.jpg

美人食味鑑定士として有名な方がお着きに(国際コンクールの審査員で必ず新聞が写真に写している)。どんな車で来るのかしら、アウディかな、やっぱりベンツかなとか思いながら待っていましたが、なんとボルボ。しかもずっとシルバーのボルボワゴンを乗り継いでいると、素敵ですね〜。

toro002.jpgtoro003.jpg

登呂遺跡の見学御一緒してお昼までごちそうになっちゃいました。地元の名士ですし。

話は変わりますが、東名の足柄SAに高木虎之介が乗っていたインディカーが展示されていました。なかなか見る機会内ですよね。

toro004.jpgtoro005.jpg

静岡グルメも堪能してきました。
駅裏のホテルの目の前の「海ぼうず」で静岡おでんと黒はんぺんフライ。
そして桜海老そばで有名な鐘庵。

toro006.jpgtoro007.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=sq25bFgTTiiDgSyLYq7OZA%3d%3d
2015年6月20日 19:02  | A610 turbo Alpine  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
13


ルマン24時間レースはポルシェとアウディが競っていますね。両者とも昨年とは別物の空力スタイル。トヨタは1世代遅れちゃいましたね。

さてアルピーヌが2015ルマン会場で発表すると言っていた新型! 。(オートカーで記事になっていたhttp://www.autocar.jp/news/2015/06/09/126493/)

ひっそりと発表? 。
http://response.jp/article/2015/06/13/253364.html

これってA110のオマージュっていうよりもA110をパクった(^^; 。
低くて軽いA110を高くて重くして、現代の保安基準に合わせただけ。よっぽど無能なデザイナーか? 。

1100kgで253PSで950万円ってAutoCARでは聞いたと言っているけど、売れる? 、私なら買わないだろうな〜。これならAlfa 4C の方が魅力的。
エンジンは253PSってメガーヌRSの4気筒スクロールターボかな。my A610よりも遅いんじゃない? 。剛性はあるだろうし、タイヤも現代物だから、コーナーでもしっかりはするだろうけど新型TTのRSとかと同レベルじゃないかな。

とにかく見た目はこれでは・・・ 。
ケーターハムとの協同のもちょっとと思っていたけど、あれはケーターハムから350psエンジン付で出るみたいですよね。

2016年の正式発表までには変わるのかな? 、それに期待ということで。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XOXmAVWbrsd%2fYjKDWk%2fnjw%3d%3d
2015年6月14日 15:16  | 次期候補?  | コメント(6)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年8月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。