ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
13


どうも持病らしい・・・ 、ようやく水温上昇が治ったmy A610 ですが、富士吉田でガソリンスタンドを出て、従業員に誘導されるままに対向車線に出るためにキャッツアイを右後輪で踏んだ瞬間からご臨終のようです、車速センサー(><) 。
もしかしたらドライブコンピュータのリセットの問題かと思い、エンジン切って再始動したり、リセットしたり試みるものの、スピードメーターはピクリともせず、さらにオドメーターも動かない、その上にドライブコンピューターの距離が絡むものは全て0表示、つまり区間距離計も区間速度も燃費も分からない、ずっと記録取っているのに(^^; 。

幸いというか、ナビ&レーダー探知機のユピテルにGPS速度が表示されるのでなんとかなるかなと帰ってきました。ただ表示が小さいので老眼が進んだ(実際には農薬中毒で目の筋肉が衰えて近くに合わせられないのですが)のでメガネかけけないとしっかりは見えないけど100km/hを超えて2桁から3桁に移ったかどうかは分かるのでなんとかなるかなと。
またスタッドレスのQ規格の160km/h制限があるのですが、これはなんとなく5速で3500rpmだったかなと記憶しているので、そこまでいかないように運転すれば大丈夫かと。

しかし、ア〜ウ〜 。やっと飛ばせると思ったのに。

yamanaka022.jpg

オーナーなどのブログなどを読むと前の車種のルノーV6T(D501)時代からA610(D503)になっても引き継がれた持病のようでデフについている車速センサーがご臨終になるようです、23年前の車で当然というか欠品中で将来にわたって供給の見込みはないそうです。秘密工場で配線のハンダ盛りとかはしているようですが、ダメになり始めると直してもすぐにダメになるそうで、諦めるオーナーも多いとか、車検どうするんだよって思いますが、検査員は実際にスピードメーターを覗きこむわけではないので、タコメーターの回転数で判断してで大丈夫だそうです。

さて水温は山梨を待っている間も安定(高速道路では若干オーバークール気味)でした。帰りに家の近くの藤沢バイパスのトラック同士の接触事故で1車線規制で大渋滞の中に突入しましたが、30分ほど上り坂で発進停止の繰り返しでも多少上がる程度で全然平気、これなら夏場も乗り切れそうです。

山梨では富士山綺麗でした、来年のカレンダー用に? 写真撮影も。いつもの山中湖の湖畔です。


yamanaka001.jpgyamanaka002.jpgyamanaka003.jpgyamanaka004.jpgyamanaka005.jpg

お昼は吉田うどんの地元有名店の美樹也です。つけうどん+カレーうどん。

yamanaka041.jpgyamanaka042.jpg

さらに帰る前に地元の人が行く日帰り温泉の「石割の湯」、アルカリ温泉です。この日は冬至だったので露天風呂はユズ湯になっていました。http://www.ishiwarinoyu.jp ちなみに村民は入浴料が半額以下です。

yamanaka051.jpg

帰りの東名では速度計がないので新型TTの後ろを走っていました。しかしキャビンがでかくなって後ろから見るとセダンのようですね、機能性は別にしてデザインオリエンテッドな初代が一番綺麗に見えます。

yamanaka071.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=%2b%2f1c2d8rg2JQexMI7pOeKQ%3d%3d
2015年12月26日 10:52  | A610 turbo Alpine  | コメント(7)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
10


納車直後から懸案だった水温上昇。普通に走っていて渋滞にはまったり(信号待ち複数回連続とか)、高速道路で全力加速を何回か繰り返したりで水温上昇。
箱根ターンパイク登りを気持ちよく走ると半分もいかないで警告灯寸前。流して走るより他ありません。
V6Tと違ってA610は水温上昇ないって聞いていたのにと不思議でした、皆さん苦労しているのかなとか、誰もアクセル踏み込まないんだろうかとか? 。同じ車の集まる東西うなぎオフで聞くとサーモスタット外しているという人も多かった。

しかし高速道路で加速すると水温警告灯がつく寸前まで水温上昇、しばらくそのまま流していると水温計がいきなりジワ〜っと下がる、下がって走っていると加速したりでまた水温上昇でマックス近くに。またいきなりジワ〜っと下がる。この状態をデジカメで動画撮影しました。

秘密工場で以前にチェックしてもらったら、サーモスタットは動いている、でもエンジンルーム(RRだから車体後方)が120℃でラジエター(車体前方)は80℃だって? 。

以前取り寄せたら部品番号同じで違う形のものが届いたとかいうサーモスタットを再度取り寄せてもらった交換作業に。その時に水温計の動きの動画見せたら、おかしいって、だから前からそう言っているって(^^; 。

thamo003.jpgthamo004.jpgthamo002.jpgthamo005.jpg

3枚目の赤錆で茶色くなっているのが古いサーモスタット、どうも内側のシールが一部めくれていたようです? 。つまり完全には閉まらない。だから動きが渋かったのかも。

交換後は水温計は見ていて動くようなことは無くなりました。これで水温上昇気にせずに走れそうです。

工場にはA310V6のエンジンオーバーホール中やホンダのS600?のサーキット仕様(フロントウィンドウなしロールバー付き)なども、珍しくBクラスの整備も入っていました。キャトルが2台整備中だし。
カバーかかっているV6Tルマンや奥にはV6Tか A610かカバーで埋もれているようだし。噂のルノーR10(R8の前後長いの)もいるようですし。いつ来ても凄い整備工場です。ここにいるとA610なんて普通の車乗りかと思っちゃいます。
thamo001.jpg
2015年12月23日 08:41  | A610 turbo Alpine  | コメント(7)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
6


久々に寒い朝〜、藤沢の湘南T-site に。途中の夏にスピード違反で捕まったところを40km/hで走っていたら、後ろから追いついてきた車が止められていました、あ〜あ、可哀相に。日曜日の朝から御精が出ます、ノルマ不足の方たちだろうな〜。

さて会場に着くと、イヴォーグの群れ〜。

moreikoku002.jpg

エスプリが目立つ中、今日はヨーロッパは見かけませんでした、どこかでオフ会中なんでしょうね。セブンの集団はいました。

moreikoku016.jpg

いろんな英国車が集まっていますね。

moreikoku008.jpgmoreikoku009.jpgmoreikoku012.jpg

ジネッタいいですよね。
moreikoku014.jpgmoreikoku015.jpg

ジャガーは古いのから最新まで
moreikoku013.jpgmoreikoku005.jpgmoreikoku006.jpgmoreikoku007.jpg

ベントレーも
moreikoku003.jpg

アストンも来てますね。
moreikoku004.jpg

ギャラリー車の中にラーダニーバも
moreikoku018.jpg

さらに一時期買おうか真剣に悩んでいた車が来てました。
アルファコルサのGTV。盾の上に細長いインテークが、さらにはフェンダーというかボンネットサイドにエアアウトレット、リヤウィングはアルファコルサの特製でマークが彫り込まれています。ターボチューンもされているし、最高ですよね。以前に916スパイダーに乗っていなければ買っていたと思います。車が悪いのではなくて、あまりに近しいのは当分(降りてすぐには)乗りたくないですし。
moreikoku033.jpg

最期に自分の車の背景はレンタカーです、マスタングとかi3とか3シリーズ。
moreikoku001.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NN%2fYqSjFvlmpS2OIKscwyw%3d%3d
2015年12月20日 14:23  | A610 turbo Alpine  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
8


代休の朝にスタッドレスに交換、そろそろ山梨や長野、そして北関東の山間部でも雪が来そうです。
年末年始の温泉スノボのためにも雪支度です(^^) 。

月1000円でタイヤ4本セットを預かってもらっています。前日に連絡しておけば、車で行くだけでジャッキアップしてすぐに交換、しかもプロなので振動なんて出ませんし。空気圧もサーフェスチェックも万全。
右側がmyタイヤですが、前後でサイズが違うので他の車用とはちょっと雰囲気違いますね。

いつもお世話になっている小林タイヤ商店さんですが20周年ということでリニューアルして綺麗になっていました。
kasuya001.jpgkasuya002.jpgkasuya003.jpg

スタッドレスタイヤの熱入れと慣らしも兼ねて、横須賀市衣笠のカスヤの森現代美術館まで。
http://www.museum-haus-kasuya.com/index000.htm
リー・ウーファン(李 禹煥)の常設展示室があってびっくり。現時点での頂点の一つです。実際に来て壁に描いてくれたそうです。

kasuya005.jpg

その後は葉山に出てランチ。普段なら葉山マリーナなんですけど、ちょっと気分を変えて日影茶屋カフェのラメールデチャヤに。
ランチ+ケーキ(モンブラン)にしたらランチセットについているミニプリンも一緒に出てきました。生憎いっぱいで奥の席でしたけど、テラスなら海の上で食べる感じですね。

kasuya006.jpgkasuya007.jpgkasuya008.jpgkasuya009.jpgkasuya010.jpgkasuya011.jpg

久々のスタッドレスはやはりダメダメですね。ちょっとペース上げれば縒れるし、ブレーキは効かないし。BSのブリザックのVRXで最高峰とかって触れ込みでしたけど、メタメタな国産スタッドレスです。というか国産スタッドレスってまともに舗装路走れない。大昔の欧州産ピレリのスタッドレスは最高でした。サイズなかったから仕方ないけど出来れば次回はミシュランの欧州製造のパイロットアルペンとか入れたいですね。

また外したパイロットスポーツ3は後輪はもうじき無くなりそうです。来年1年で終わりだな、つまり冬4ヶ月なしで3年持つか持たないか、距離は3万キロはもたない感じですかね、実質2万キロちょいかな。前輪はまだまだ半分も使っていない感じ。やっぱり後輪荷重大きいですから。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=31rNcjkkT5ga3R20YiTukQ%3d%3d
2015年12月17日 17:57  | A610 turbo Alpine  | コメント(3)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
9


前回は走っているSHCCの車の写真でしたが、今回は駐車場から、結構個性的というか普段は見かけない車が多いですね。

自分とお知り合いから。
 shcc071.jpgshcc072.jpg

素敵なご夫婦とワンチャンで、思わず写真撮らせてくださいとお願いしちゃいました。
トライアンフ? TVR? じっくり車見るの忘れてました(^^; 。
shcc002.jpg

SHCCなので英国車多いですね。
shcc003.jpgshcc004.jpgshcc081.jpgshcc082.jpgshcc083.jpgshcc084.jpg

この日は富士山の途中にくっきり線が入って話題になった日でした。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=kWPj9LzIOZtMKjyM2fhcZA%3d%3d
2015年12月16日 09:37  | A610 turbo Alpine  | コメント(2)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。