ログイン
趣味のクルマやプラモデル関係から日々の暮らしで思うことまで、徒然なるままに書いていければと思います。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
● プロフィール ●
タナヤン
タナヤン
三重県で生まれ静岡県で育ち岐阜県で悪いことを覚えて再び三重県で仕事に勤しむクルマと模型の好きな40代のダメ人間です。 
● 愛車情報 ●
● 参加オーナーズクラブ ●
● 参加コミュニティ ●
● 広告 ●
● カウンター ●
Counter
 
witten by タナヤン
世界中
うんうんする
15


今回の熊本遠征でとった宿は
ネットで検索したらお手頃のお値段のホテルが
熊本市街中心地からかなり離れた処
(熊本市ではなくてお隣の合志市だったよ)でした。

前夜祭の帰り道に乗ったタクシーの運転手さんと話しでは、
地震の復旧関係で多くの関係者が熊本県入りしているので
ホテルは結構満室っぽいということでした。

逆にそんなところを選んだせいで、
市内中心地への移動には、最寄駅の新須屋駅から
熊本電鉄を乗りまくったわけで。

kumamoto008s.jpg
kumamoto015s.jpg

以前から都営三田線の車両を使っていることは記憶しておりましたが、
銀座線の車両も使っていたとは知りませんでした。
第三軌条で集電していた地下鉄の車両が
パンタグラフをつけて地上を走っている姿は、初見ではなかなかの驚きです。
何より運賃が現金後払い方式なのがいつもと勝手が違って緊張します。

まあ、そんなこと思いながらも下熊本駅では
構内に置かれている車両も撮らせていただきましたゑ。

kumamoto017s.jpg
kumamoto021s.jpgkumamoto023s.jpg
kumamoto111s.jpg

ミーティング当日の朝は
1駅歩いて堀川駅までの途中の踏切で撮り鉄しつつ、

kumamoto090s.jpgkumamoto094s.jpg
kumamoto099s.jpg

上熊本駅からJRに乗り換え

kumamoto115s.jpg

JR熊本駅から会場の森都心プラザに行く前に、
市電で熊本城を見に行ったのは前回の日記のとおりなのです。

kumamoto117s.jpgkumamoto122s.jpg
kumamoto121s.jpgkumamoto135s.jpg

んで
ミーティングが終了して飛行機までの時間にはまだ間があるので、
JR熊本駅で来る電車や汽車を撮りつつ、

kumamoto142s.jpg
kumamoto143s.jpgkumamoto154s.jpg
kumamoto153s.jpg

再び熊本電鉄の上熊本駅から池田駅まで乗って
次の電車が来るまでに坂道やトンネルとかを撮りまして

kumamoto160s.jpg
kumamoto162s.jpgkumamoto175s.jpg
kumamoto168s.jpg

三度上熊本駅に着いたら、
今度は市電のB系統とA系統を乗り継いでJR熊本駅に戻りまして

kumamoto179s.jpg
kumamoto182s.jpgkumamoto193s.jpg
kumamoto190s.jpg

そこから空港行きのバスに乗り、
FDAで阿蘇くまもと空港から県営名古屋空港に飛び、
無事東海地方に戻ってきたとです。

そんなわけで
模型とそれ以外も楽しめた熊本遠征、
改めましてこのような機会を設けてくださった
主催者の皆様に感謝いたします。

おしまい






熊本電鉄菊池線「新須屋」キーホルダー 電車グッズ

熊本電鉄菊池線「新須屋」キーホルダー 電車グッズ

  • 出版社/メーカー: 赤い電車
  • メディア: おもちゃ&ホビー



熊本電鉄菊池線「池田」キーホルダー 電車グッズ

熊本電鉄菊池線「池田」キーホルダー 電車グッズ

  • 出版社/メーカー: 赤い電車
  • メディア: おもちゃ&ホビー


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Y79tnhb%2fu7EOhE1GwFsuyQ%3d%3d
20:56  | まいまい  | COMMENT(2)  | TB(0)
 
 
witten by タナヤン
世界中
うんうんする
4


そんなわけで、
3月18日から19日にかけて熊本県に行ってきたわけです。
今回はメラ久しぶりに飛行機というものに乗って行ったわけで、
FDAの往復の搭乗券をネットで予約して
行きは当然
愛知県小牧市の県営名古屋空港から阿蘇くまもと空港まで飛んだとです。

nagoya17016s.jpg

確か天気予報では熊本市は晴れと聞いておりましたが、
空港について市内に向かうバスに乗っている頃から雨が降ってきました。

kumamoto027s.jpg

ホテルにチェックインして荷物を降ろし、通町筋に移動。
前夜祭の開催時間までアーケード街を徘徊するとですよ。

kumamoto037s.jpg
kumamoto031s.jpg
kumamoto047s.jpg
kumamoto049s.jpgkumamoto051s.jpgkumamoto065s.jpg

熊本県に来たのは今回で3度目だと記憶しておりましたが、
市内中心部に来たのは初めてなのですよ、奥さん。
ちょうど年度末の卒業とか転勤の時期のせいか
あちこちで待ち合わせの集団とかありまして、
結構な賑わいでした。(自分が住んでいる処とは比べものにならないぢょ)

kumamoto068s.jpgkumamoto074s.jpg
kumamoto054s.jpg
kumamoto060s.jpgkumamoto077s.jpg
あちこちでパフォーマンスとか演奏もやっていたりして、すげえぜ。

次の日の天気はちゃんと(?)晴れまして
ミーティング開催時間の前に、やっぱりということで
熊本城を観に行きました。

平成28年4月の熊本地震の後は
当然ながら中には入れませんでしたので、
外周をぐるっと回って観るということになりますが、
天守閣や石垣が崩れている景色は、まあショックでしたわ。

kumamoto127s.jpg
kumamoto129s.jpgkumamoto132s.jpg
kumamoto134s.jpgkumamoto125s.jpg
kumamoto133s.jpg

思えば、街のあちこちで突然更地があったり
外壁が大きく傷んだ建物があったり
JRの高架線の車窓から見られる街並みに
ブルーシートで応急措置された屋根がいくつか発見したりすると
まだまだ被災復旧は先の話なんだと認識させていただきました。

補足その2に続く







13:21  | まいまい  | COMMENT(2)  | TB(0)
 
 
witten by タナヤン
世界中
うんうんする
5


前の日記でも書いたけど、今回クルマは少数派ちゅうことで。

mmk17102s.jpg
mmk17120s.jpgmmk17126s.jpg
mmk17103s.jpgmmk17129s.jpg
mmk17032s.jpg

ハセガワのジムニーの綺麗な汚し(?)が良いなあと思ったりして。

mmk17054s.jpg

アスタコも適度なウェザリングがこれまたいい感じ。

mmk17050s.jpg

あ”、私も一応クルマの括りでね。

mmk17130s.jpg

キャラクター物はガンプラは当然として、

mmk17107s.jpg
mmk17004s.jpgmmk17065s.jpg
mmk17045s.jpgmmk17047s.jpgmmk17048s.jpg
mmk17088s.jpgmmk17095s.jpg
mmk17078s.jpg
mmk17062s.jpgmmk17097s.jpg
mmk17081s.jpg
サイ・ボル鉄火!(一瞬、公式でこういう設定だと思いました)

マーシネン・クリーガーとか

mmk17059s.jpg
mmk17038s.jpgmmk17035s.jpg

フレームアームズとか

mmk17068s.jpgmmk17070s.jpg

タイムボカンとかSWとかサンダーバードとか様々な作品が観られました。
これまためら嬉しす。

mmk17127s.jpgmmk17118s.jpg
mmk17041s.jpg
mmk17089s.jpg
mmk17090s.jpgmmk17087s.jpg
mmk17099s.jpgmmk17076s.jpg
mmk17077s.jpg
ミキシングビルド系の発想力にはいつも感嘆するのら。

SAのミナミコンの入賞作もありましたゑ。

mmk17116s.jpgmmk17132s.jpg

作品の展示以外では、
午後からイタリア軍専門家の吉川先生の豆戦車にかかる考察と

mmk17104s.jpg

情景王山卓先生が加わってのガルパンに関する
戦車のディテールについてのトークショウが行われました。

mmk17110s.jpg

と、まあこんな感じで
楽しい時間はあっという間に過ぎ、終了の午後4時となってしまいました。
主催の皆様にあたってはこのような場をご提供いただき
本当にありがとうございます。
また、この2日間でお世話になった皆様には
重ねてありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。





 




 


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=7ozFuE1vkA2oeo4Z7qJQ6A%3d%3d
22:55  | 模型  | COMMENT(4)  | TB(0)
 
 
witten by タナヤン
世界中
うんうんする
6


3月19日(日)に熊本県熊本市の森都心プラザ6階で開催された
「モデラーズミーティングin熊本」に参加してきました。

mmk17013s.jpg
mmk17101s.jpg

参加作品はオールジャンル。
熊本ではあまりそういう展示会は開催されたことがなかったとのことで、
主催の方も手探りでの第1回開催だとのことでした。
参加された作品はスケールものとキャラクターものが
半々といったところでしょうか。
それでは会場で気になった作品の一部を紹介するとです。

mmk17009s.jpgmmk17008s.jpg
中野裕也さん制作の1/6スケール「永遠のゼロ」零戦とフィギュア。
どえらい存在感!

mmk17016s.jpgmmk17012s.jpg
藤島さんの1/16スケールJS2は青森から、POOH熊谷さんは北海道から
作品のみの参加。

mmk17131.jpg
大阪から森本さんのAMに掲載された1/1500スケールの
三河長篠城攻防戦のダイオラマも作品のみの参加。
よく見ると1/1500スケールの人間もいます。えらいことです。

mmk17014s.jpg
mmk17015s.jpgmmk17073s.jpg
ネイビーヤードに作品が掲載されている川合勇一さんの艦船。
もう張線とかマストのエッチングとか細かすぎて涙が出ます。

スケールものはAFVと飛行機が大半で、
クルマはめら少なかったです。
同日に香川県高松市で四国オートモデラーの集いもあったので
そちらに行かれた方も多かったかも。

mmk17019s.jpgmmk17020s.jpg
mmk17021s.jpgmmk17128s.jpg

しかし、AFVは塗装の技術を上達させていかないと
楽しめない所があると思うのですが、どうなんでしょうか?
最近は色々な塗料や塗装法が登場していて、もう何がなんやら。

mmk17022s.jpgmmk17030s.jpg
mmk17029s.jpg
mmk17031s.jpgmmk17033s.jpg
mmk17034s.jpgmmk17036s.jpg

あと、フィギュアの塗りがしっかりしていると
作品が引き締まる気がします。皆様はどう思われますか?

mmk17040s.jpg
mmk17051s.jpgmmk17079s.jpg
mmk17122s.jpgmmk17115s.jpg
mmk17125s.jpgmmk17017s.jpg

飛行機はWW1から現用機まで、
仕上げの方法も現実に忠実だったり架空機だったりと
幅広い作品が見られました。

mmk17025s.jpg
mmk17024s.jpgmmk17026s.jpg
mmk17042s.jpgmmk17043s.jpg
mmk17056s.jpg
mmk17055s.jpgmmk17060s.jpg

第四回なんちゃってJMC大賞の作品も見られることができました。
機体内部はほぼ自作と聞いております。すげえぜ。

mmk17119s.jpg
mmk17058s.jpgmmk17117s.jpg
mmk17123s.jpgmmk17124s.jpg

続きます。





Armour Modelling 2015年 04 月号 [雑誌]

Armour Modelling 2015年 04 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2015/03/13
  • メディア: 雑誌



ネイビーヤード(34) 2017年 03 月号 [雑誌]: Armour Modelling 別冊

ネイビーヤード(34) 2017年 03 月号 [雑誌]: Armour Modelling 別冊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2017/03/04
  • メディア: 雑誌



Scale Aviation(スケールアヴィエーション) 2017年 01 月号 [雑誌]

Scale Aviation(スケールアヴィエーション) 2017年 01 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 大日本絵画
  • 発売日: 2016/12/13
  • メディア: 雑誌

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=4KTyeJSpwKUmRwHstej8nw%3d%3d
17:43  | 模型  | COMMENT(7)  | TB(0)
 
 
witten by タナヤン
世界中
うんうんする
6


というわけで
平成29年になって初めて模型イベントを観に行ったわけですが、
そこはそれ、めったにしない関東地方への遠出という事で
展示会を行くまでと行った後はそれなりに徘徊したわけで。

横浜市はそりゃ何遍も行きましたが、青葉区は全然来た記憶はないわけで、
横浜市営地下鉄終点のあざみ野駅前や

yokohama1817s.jpg
yokohama1823s.JPG

東急田園都市線たまプラーザ駅の周りとかを軽く歩かせていただきました。

yokohama1849s.jpgyokohama1838s.jpg
yokohama1845s.jpg
yokohama1851s.jpgyokohama1854s.jpg

緩やかなアップダウンは、
ここが里山を切り開いて宅地化された土地であることを想像させます。

また、関東の鉄道は相互乗り入れが盛んで、
駅のホームで暫く時間を過ごすと色々な車両が入ってくるので
鉄分補給にはもってこいなわけで。

yokohama1868s.jpg
yokohama1824s.jpgyokohama1870s.jpg
yokohama1873s.jpg

そして
展示会を観終わった後、早いとこ三重県に戻りたかったのですが、
やっぱりせっかく横浜に来たのだからという事で(←貧乏性)
地下鉄を新横浜で降りずに横浜駅まで乗って
そこから東急東横線の白楽駅まで行き、六角橋商店街を一寸だけ徘徊したとです。

yokohama1877s.jpgyokohama1895s.jpg
yokohama1902s.jpg
yokohama1887s.jpgyokohama1888s.jpg
yokohama1909s.JPG

最後はやっぱり新横浜駅で新幹線を撮るのが作法です。(うそです)

yokohama1919s.jpg
おっと、N700系ぢゃあ~りませんか!?

そんな感じの日帰り旅行でしたとさ。
おしまい。



この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=PkQCG15cWX114K%2bDtPffNA%3d%3d
23:37  | まいまい  | COMMENT(2)  | TB(0)
 
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
● 記事検索 ●
検索語句
● 最近のトラックバック ●
● タグ ●
● その他機能 ●
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る