ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
掲載日  2014/3/22
witten by チンクエチェント博物館
世界中
うんうんする
6


イタリア製大衆車フィアット500の常設ミュージアム“チンクエチェント博物館(IlMuseodella CINQUECENTO)”は、今年3月末をもって現在の愛知県南知多町“チッタ・ナポリ”内にある展示施設をクローズし、5月1日より山形県鶴岡市に移転・リニューアルオープンを図る運びとなりました。
2001年6月2日のオープン以来、主に東海・近畿地方の自動車愛好家の皆様にご愛顧いただいた当ミュージアムですが、創立当初より構想のあった『移動博物館』コンセプトに基づき、東日本大震災お...よび福島第一原発事故の惨禍から3年を経て、一歩一歩復興を進めている東北地方に新たな拠点を構えようという決断に至りました。

山形県鶴岡市“コルソプントエスト”内の一角を占める新ミュージアムには、チッタ・ナポリ時代と同様に、初代フィアット500(トポリーノ)、その後継車たるフィアット 600(セイチェント)、そして時代のアイコンとなったヌォーヴァ 500のそれぞれ最初期生産モデルのほか、幻の存在とされるヌォーヴァ 500 USA(北米仕様)、ビーチカーのギア・ジョリー、500 スポルトなど、希少なモデルが置かれます。
また『愛・地球博 2005』で話題を呼んだ、全身にチョコレートをコーティングしたフィアット 500 ボディも展示されます。
展示スペースはチッタ・ナポリ時代よりも大幅に拡張され、ご来場いただいたお客様には貴重なチンクエチェントたち一台一台を、ゆったりとご覧いただけることになります。

新生チンクエチェント博物館は、これからもイタリアを代表する大衆車である歴代のフィアット 500の素晴らしさと、それにまつわるイタリア文化を提唱してゆく所存です。
なおチッタナ・ポリでの展示は、3月30日に開催される当館主催イベント『第14回チンクエチェント・ポーリ』まで、通常通りに行います。
また、トリコローレなどのイベントを運営管轄していたチンクエチェント博物館・事務室は従来通りの名古屋市内にて今後も活動いたします。

チンクエチェント博物館(2014年5月1日以降)
-----------------------------------------------------------------------
〒997-0051 山形県鶴岡市荒井京田字荒田248-8 コルソ プントエスト内
TEL:0235-33-8588 FAX:0235-24-0999
休館日:毎週月曜/第3土曜・日曜 開館時間:AM11:00~PM6:00
入館料:500円(中学生以下無料)
担当:小林真季子(コバヤシ マキコ)
-----------------------------------------------------------------------

代表:伊藤精朗 (イトウ セイロウ)
館長:深津浩之 (フカツ ヒロユキ)
副館長:才門勇介(サイモン ユウスケ)
副館長およびPR担当:植草光太郎(ウエクサ コウタロウ)
副館長および広報担当:武田公実(タケダ ヒロミ)

チンクエチェント博物館-イメージ写真.jpg
2014年3月22日 13:30  | ニュース  | COMMENT(0)
掲載日  2013/6/6
witten by チンクエチェント博物館
世界中
うんうんする
7


 
 
 
  明日からスプレンドーレ伊香保、、参加車両は急きょASA1000GTからフィアット アバルト 695 SS アセットコルサに代わりましたが、今日から群馬に向かいます。

上:Time Shot という区間のタイムを連続的に計測してくれるマシ~~ンを付けてもらいました。

中:ロイヤルカーウォッシュ(http://carcle.jp/UserBlog.aspx?UserID=2151)さんに出発前に洗車をお願いしました。

下:留守番のASA1000GTには新しいバッテリーが届いたので装着します。

記事 代表 kingpin
 
 
 
2013年6月6日 14:19  | 日記  | COMMENT(0)
掲載日  2013/6/5
witten by チンクエチェント博物館
世界中
うんうんする
1


 
 
 
  今週金曜日にスタートする「スプレンドーレ伊香保」、群馬県で開催なので明日の午後名古屋を出発して現地入りします。

参加予定のASA1000GTですが、バッテリーを新品に交換すれば問題ないと軽く考えていましたが、結局,ダイナモに問題があることが判明、至急、スペアのダイナモを他のASAから調達しようとしましたが、配達便の都合で明日到着することができません。

残念!!!
ブレーキやら熱対策,エンジンのオイル漏れ等けっこう気合いをいれて修理をお願いしたのに、、、。
ASA1000GTで参加は断念。

上:久しぶりのASA1000GTでのクラシックカーイベントだったのに、、、それに機関系はとってもいい調子だったのに、、、。

スプレンドーレ伊香保の主催者に連絡を取り車両変更でフィアット アバルト 695SS アセットコルサで参加させていただくことに、、、。

中:このクルマでスプレンドーレ伊香保を走ります。
小排気量なので長距離走行がかなり心配ですが、、、。

下:土曜日には名古屋からアバルト 695 トリブート フェラーリでスプレンドーレ伊香保のゴールに間に合うように現地入りして主催者やクラシックカー仲間に挨拶をする予定です。
そして、日曜はこの2台で同じ群馬県で開催するフィアット フェスタ(http://museo500.com/fiatfesta)に参加予定です。

記事 代表 kingpin

2013年6月5日 23:42  | 日記  | COMMENT(0)
掲載日  2013/6/5
witten by チンクエチェント博物館
世界中
うんうんする
0


 
 
 
  今週金曜日にスタートする「スプレンドーレ伊香保」、群馬県で開催なので明日の午後名古屋を出発して現地入りします。

参加予定のASA1000GTですが、バッテリーを新品に交換すれば問題ないと軽く考えていましたが、結局,ダイナモに問題があることが判明、至急、スペアのダイナモを他のASAから調達しようとしましたが、配達便の都合で明日到着することができません。

残念!!!
ブレーキやら熱対策,エンジンのオイル漏れ等けっこう気合いをいれて修理をお願いしたのに、、、。
ASA1000GTで参加は断念。

上:久しぶりのASA1000GTでのクラシックカーイベントだったのに、、、それに機関系はとってもいい調子だったのに、、、。

スプレンドーレ伊香保の主催者に連絡を取り車両変更でフィアット アバルト 695SS アセットコルサで参加させていただくことに、、、。

中:このクルマでスプレンドーレ伊香保を走ります。
小排気量なので長距離走行がかなり心配ですが、、、。

下:土曜日には名古屋からアバルト 695 トリブート フェラーリでスプレンドーレ伊香保のゴールに間に合うように現地入りして主催者やクラシックカー仲間に挨拶をする予定です。
そして、日曜はこの2台で同じ群馬県で開催するフィアット フェスタ(http://museo500.com/fiatfesta)に参加予定です。

記事 代表 kingpin

2013年6月5日 23:42  | 日記  | COMMENT(0)
掲載日  2013/6/3
witten by チンクエチェント博物館
世界中
うんうんする
2


 
 
 
  イタリアは歴史のあるとても国ですが、実は共和国になってからはそれほど時間は経っていません。
毎年、6月の始めにイタリア共和国記念日のパーティーをイタリア大使館で開催されます。
チンクエチェント博物館のイベントはすべてイタリア大使館の後援をいただいているので、年に一度くらいはご挨拶にと久しぶりに大使館に行かせてもらいました。

上:都内に一等地にある歴史のある建物でお庭も素晴らしいです。
癒されます。

中:大勢のVIPも参列されたようでイタリアのランチを堪能しました。

下:ちょっと記念撮影を、、カーグラフィックの加藤さん(左から二番目)とフィアット クライスラー ジャパンのC.E.O ポンタスさんと一緒でした。

記事 代表 kingpin
 
 
 
2013年6月3日 22:31  | 日記  | COMMENT(0)
イベントのご案内
チンクエチェントポーリ


+ プロフィール +
チンクエチェント博物館
チンクエチェント博物館
チンクエチェント博物館 博物館通信カーくる版です。チンクエチェント博物館は「移動博物館」をテーマに様々な車のイベントを企画していますので、お気軽にご参加下さい。この博物館通信カーくる版にていろいろな情...
+ 参加コミュニティ +
+ 記事検索 +
検索語句
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
+ カウンター +
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る