ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
5


JAIA輸入車試乗会で、MINI Cooper SD 5Door に乗りましたので、試乗記をお送りします。

P1000314 - コピーR.JPG
P1000332R.JPG
 
BMW傘下になってからの新世代MINIは、初代が登場したのが2001年ですので、もう16年も経つんですね。
今回のモデルは3世代目にあたり、2014年からは初めてベースのミニの標準ボディにも5ドアハッチバックが登場しました。
現行型は、3ドアハッチバック、5ドアハッチバック、コンバーチブル、クラブマン、そして最近新たにラインナップに加わったクロスオーバーの5つのボディタイプとなります。

P1000346 - コピーR.JPG
 
筆者は昔、友人が所有していたクラシックミニには頻繁に乗ってましたが、お恥ずかしながらBMW傘下となってからのMINIに乗るのは実は今回が初めてです。

IMG_2943R.JPG
 
乗った第一印象としては、とてもスポーティーで活発なクルマだなと感じました。
エンジンパワーは2リッターディーゼルなので、アクセルを踏み込むと即座に大きなトルクが発生し、グイグイと車体を引っ張ります。 なんでも、0-100キロ加速は7.3秒との事、そりゃ速いですね。 

乗り心地もかなり硬めだな・・ と思いタイヤを見るとピレリP-Zeroが! 

P1000338R.JPG

ステアリングも切ると即座に反応して、例のゴーカートフィーリングが。 ボディの剛性もかなり高く、この辺りは流石BMWです。 とはいえ、車重は今や1,330kgもあるんですね。
尤も、5ドアは3ドアよりもホイールベースで70mm、全長で165mm延長されてますので、3ドアはよりスポーティな味付けなんでしょうね。

エンジンは、ミニの特徴からディーゼルはどうなんだろ・・ という印象を乗る前は持ってましたが、これはこれでなかなかマッチングしてるのでは・・と感じました。
ガソリンだとよりエンジンをぶん回して走る感じでしょうが、ディーゼルだと極低速から太いトルクが車両をドンと押し出す感じですね。 このあたりは、好みの問題かなと思いました。

P1000348R.JPG
 
6ATも非常にスムーズな変速で全く問題ありません。 但し、この車両にはパドルシフトが有りませんでした。 オプションのようですので、スポーティに走られる方はオプションでパドルシフトを選択しても良いかもですね。

P1000311R.JPG

ユーティリティは、3ドアよりは後部席も拡がっており、4人で使用するのには問題が無い広さかと思います。 トランクは278リッターとの事ですので、Bセグメントの標準サイズですかね。 Cセグメントのクルマよりは小さいですが、普段使いには十分なサイズではないかと思います。
シートもオプションの質の良さそうな本革シートが奢られており、高級感があります。
尤も、MINIの性格を考えるともっとポップなカラーのほうが似合う気もしますが、このあたりは好みの問題との事で。

P1000308R.JPG
P1000309R.JPG
IMG_3043R.JPG
P100032R.JPG
P1000322R.JPG
 
あと、MINIの一番の特徴ななんといってもデザインされた内外装でしょうね。
 
MINIといえばやはりオリジナルの3ドアかなと思ってましたが、今回の5ドアも正面や背面から見る限りは違いは分かりませんし、クラブマンやクロスオーバーと比べると軽やかな感じのデザインですので、ある程度ユーティリティを重視する方にはこれはこれで十分アリだと感じました。

P1000347 - コピーR.JPG
P1000321R.JPG

試乗車はセブンという特別仕様のモデルで、通常では選べないシルバーのルーフ、同色のドアミラー、他に専用ボンネットストライプ、専用デザインアロイホイール、その他各所にちりばめられた7(セブン)のマークと、標準モデルとはかなり違います。
内装も、センターサークルのトリム等のほかに、所々に入ったブラウンはセブンの専用仕様なんですね。

P1000331R.JPG
P1000316R.JPG
P1000318R.JPG
 
多彩なオプションも準備されてますし、ボディタイプ、グレード、エンジン、トランスミッション、ボディカラー、ルーフカラー、その他オプション・・ と色々とセレクトして自分だけのMINIを作り上げていくのはとても楽しいでしょうね。 尤も、魅力的なオプションも多く、直ぐにかなりのお値段になってしまいそうですが。。 
 
この小さくても上質な高級車という世界は、基本的にボディサイズが大きくなるにつれて高級感もアップするというある種のヒエラルキーがある日本車ではなかなか味わえるものでなく、MINIならではの世界ではないかと思います。
 
ユーティリティよりもデザイン重視、しかもスポーティで軽快な、そしてドイツ車ならではの硬質な感じを味わいたい方。
通常3名以上で乗ることはそこそこあるが、クラブマンやクロスオーバーほどのユーティリティは必要でなく、もう少しカジュアルに乗りたい方には、ピッタリのクルマではないでしょうか。
 
ご興味を持たれた方、一度お近くのディーラーに足を運ばれては如何でしょうか。

 主要諸元
全長X全幅X全高: 4,015X1,725X1,445mm
ホイールベース: 2,565mm 
 車両重量: 1,330kg
エンジン種類: 直列4気筒MINIツインパワーターボディーゼル
排気量: 1,995cc
最高出力: 125kW(170ps) /4,000rpm
最大トルク: 360Nm/ 1,500~2.750rpm
トランスミッション: 6AT
駆動方式: 前輪駆動
燃料消費率(JC08モード走行): 23.8km/L
メーカー希望小売価格: 382万円(消費税込)
試乗車は527.9万円 (メタリックカラー、MINI YOURS レザーラウンジ、PEPPERパッケージ、MINI Seven特別装備、
MINI YOURS パッケージ(Seven専用)、ADVANCE SAFETYパッケージ、ダイナミックダンパーコントロール、
リアビューカメラ、MINI ドライビングモード、パーキングアシストパッケージ)
公式サイト: http//www.mini.jp

reported by はるぱ

March 15,2017 Wed   CATEGORY:JAIA輸入車試乗会2017  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
5


IMG_20170310_134458.jpg

カーくるユーザーであれば説明不要なセレクトショップ Motorimoda(モトーリモーダ)。

自動車&バイク愛好家の6Wheels Life(6輪生活=4輪+2輪)を国内外のハイセンスなアイテムの紹介と販売でサポートされています。

その基幹店であるGINZA店に久しぶりに訪問させて頂きました。

この日も多くのアイテムがセンス良く展示され、右を向いても左を向いても、次から次へと目移りしてしまいます。
IMG_20170310_133533.jpg IMG_20170310_134032.jpg IMG_20170310_133618.jpg
IMG_20170310_133856.jpg IMG_20170310_134323.jpg IMG_20170310_133803.jpg

定番のMOMO DESIGNのヘルメットから新作のサングラス、ドライビングシューズからレザーのジャケットまで、愛車と過ごす時間を豊かにしてくれるアイテムばかりです。

個人的に気になったのはこのコーナーですね。

IMG_20170310_133503.jpg

NARDI(ナルディ)やGULF(ガルフ)のアイテムが飾られており、欧州車好きにはたまらないコーナーになっていました。

また今回の訪問時には、Motorimoda の松崎さんにアイテムのモデルになっていただきました。
Warson Motors(ワーソン モータース)のレザージャケットにRUBY(ルビー)のヘルメット。もう言う事無しにカッコいいですね!

170310-13IMG_4141.JPG IMG_20170310_133520.jpg IMG_20170310_133703.jpg

この他にも色々なアイテムがありますので、是非、皆さんの6Wheels Lifeを彩るアイテムを探しにいかれてはいかがでしょうか。

IMG_20170310_133649.jpg IMG_20170310_134234.jpg IMG_20170310_134701.jpg
IMG_20170310_133631.jpg IMG_20170310_134808.jpg IMG_20170310_134445.jpg

Motorimoda HP : http://motorimoda.com/
Motorimoda BLOG :
http://carcle.jp/UserBlog.aspx?UserID=5865
reported by い~さん

March 14,2017 Feb   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
46


170310TKKH (8).JPG

カーくるではお馴染みのモータージャーナリスト 竹岡圭さんが、自身で主催する“圭 rally project”で全日本ラリー選手権2017に参戦されます。
今回、アルファロメオ松濤でその参戦発表会が催されたのでカーくる編集部も伺って来ました!

会場には竹岡圭さんが参戦に使用されるABARTH 500 R3Tが展示され、多くの報道陣・関係者が集まって大変賑やかな雰囲気。祝福ムードでいっぱいです。

170310TKKH (9).JPG 170310TKKH (11).JPG 170310TKKH (14).JPG

竹岡さん
「全日本ラリーどころか、ほぼラリー初参戦という事で、2017年はターマック(舗装路)の大会をメインに参戦します。カメさんで構わない。一歩一歩階段を上がるごとく、着実に歩んできたい。との事。

170310TKKH (13).JPG

発表会では、多くのスポンサーの皆さんが竹岡さんに激励のお言葉をかけられましたが、
その最後にはBS日テレのテレビ番組で共演中のお笑い芸人 おぎやはぎさんもビデオレターで竹岡さんを激励されました。

170310TKKH (7).JPG

また、この記者発表の後に一般向けの発表会も行われ、モータージャーナリストの嶋田智之さんもゲストで登場して竹岡さんとのトークショーで会場を盛り上げていました。

170310TKKH (15).JPG

圭 rally project には竹岡さんを力強くサポートするメンバーが揃っています。
チーム監督にはWRC(世界ラリー選手権)やAPRC(アジアパシフィック選手権)で活躍された元ラリードライバーの小西重幸氏。
コ・ドライバーには全日本ラリー選手権 2輪駆動部門Aクラス及びJN2クラスでチャンピオンを獲得した実績を持つ箕作裕子氏。
竹岡さんの長年の夢をかなえるべく、素晴らしい陣営が整いました。

170310TKKH (1).JPG

参戦車両のR3Tに乗り込んだ竹岡さん。
まさに女の仕事場です!

日頃からテレビの撮影や試乗会への参加、執筆活動と忙しく活動されている竹岡さん。なかなか練習もままならない状態との事ですが、4月にはさっそくTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ2017 富士山すその/西シリーズへの参戦が待っています。
まずはトレーニング用マシンのGraduale Clio(RENAULT LUTESIA RS2.0)で走ります。

その後は全日本ラリー選手権2017のターマックステージにABARTH 500 RALLY R3Tでスポット参戦となります。

【参戦スケジュール】
RD.2 2017.04.07-09 ツール・ド・九州2017in唐津(佐賀)  
RD.5 2017.06.08-11 モントレー2017in嬬恋(群馬・長野)
RD.9 2017.11.03-05 新城ラリー2017(愛知)

こちらの様子は、カーくるで連載中の『竹岡圭のrally de GO』で竹岡さんにレポートして頂きますのでご期待下さい!

カーくるは竹岡さんの全日本ラリー選手権出場を力強く応援していきます!

圭 rally project OFFICIAL WEB SITE : http://www.kei-rally.com
圭 rally project OFFICIAL  Facebook
 : 
https://www.facebook.com/keirally
 
170310TKKH (16).JPG 170310TKKH (12).JPG 170310TKKH (17).JPG
170310TKKH (4).JPG 170310TKKH (5).JPG 170310TKKH (6).JPG
170310TKKH (3).JPG 170310TKKH (2).JPG 170310TKKH (10).JPG
reported by い~さん

March 12,2017 Sun   CATEGORY:ニュース  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
13


ヨーロッパをはじめ国内外のブランドよりセレクトした個性的なライディングギア、ウェア、シューズ、グッズなどを展開し、2(バイク)&4(カー)の6ホイールライフを提案する”Motorimoda”(モトーリモーダ)が今年で設立10周年を迎えた。
記念の年を迎えたモトーリモーダでは、今年の春夏から展開する新商品をはじめ、取り扱い商品を一堂に集めた”Motorimoda 展示会”がプレス向けに開催された。
IMG_4089.jpg

展示会が開催されたのは東京都調布市にあるモトーリモーダ ルーチェ店。
東京のモトーリモーダといえば銀座店に訪れた方も多いと思うが、ここルーチェ店は閑静な住宅街の一角にあり、華やかな銀座店とは一味違う雰囲気の佇まいとなっている。
外観は大きなシャッターを備えた素っ気ない倉庫のようなだが、一歩店内に入ると大きなロフトを備えたガレージのようなオシャレな雰囲気。そのギャップが秘密基地のようで、訪れたバイク・車好きの”大きな子供達”は少年心をくすぐられるのではないだろうか。ちなみに天気の良い日などにはシャッターを開け、開放的な雰囲気で営業することもあるという。
IMG_4082.jpg

IMG_4020.jpg

他ではなかなか手に入らないオリジナリティ溢れるアイテムを揃えているのがモトーリモーダの魅力。
所狭しと並ぶアイテムはバイク・クルマ用に機能性を備えているのは当然だが、いかにも”バイク・クルマ用”という感じではなく、タウンユースでも着こなせるものも多い。その上でバイク・クルマ好きに対しては、さりげなく主張するディテールを持つアイテムが拘りを感じさせる。
IMG_4028.jpg

IMG_4026.jpg IMG_4077.jpg IMG_4029.jpg
IMG_4022.jpg IMG_4027.jpg IMG_4076.jpg

IMG_4031.jpg

IMG_4019.jpg IMG_4024.jpg IMG_4032.jpg
IMG_4038.jpg IMG_4067.jpg IMG_4042.jpg

豊富な品揃えのバイク用のジャケットなどは、真冬のオープンカードライブでも活躍してくれそうだ。

IMG_4036.jpg

IMG_4051.jpg IMG_4065.jpg IMG_4049.jpg
IMG_4033.jpg IMG_4030.jpg IMG_4039.jpg

春~夏のシーズンに向けて、ポロシャツやTシャツも気になるところ。
IMG_4021.jpg

2階部分にはラウンジのようなスペースもあり、常連のお客様等はここでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごすこともあるという。
IMG_4041.jpg

ルーチェ店では店舗前に駐輪・駐車スペースがあるので気軽に愛車で訪れることができるのも便利だ。
これから始まる春の行楽シーズン。ツーリングやドライブの途中で仲間と共に訪れ、お気に入りの一着を見つけてみてはどうだろうか。
IMG_4083.jpg

モトーリモーダ ルーチェ店
住所:東京都調布市柴崎1-53-2
営業時間:10:00 〜 19:00(土・日・祝日のみ営業)
TEL:042-443-8567
Motorimoda モトーリモーダ HP:
http://www.motorimoda.com/

IMG_4053.jpg

IMG_4066.jpg IMG_4025.jpg IMG_4062.jpg
IMG_4070.jpg IMG_4056.jpg
IMG_4052.jpg IMG_4046.jpg IMG_4054.jpg
IMG_4045.jpg IMG_4081.jpg IMG_4037.jpg
reported by 美あんこ

March 9,2017 Thu   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

世界中
うんうんする
16


 各務原市にあるレッドポイントさんへ遊びにいってきました(´∇`。*)

IMG_3474.jpg 

デモカーの124スパイダーがお出迎えです

IMG_3458.jpg
 
こちらはイタリア車・フランス車のメンテナンスファクトリーです。
 
イタ・フラ車好きのカーくるユーザーさんはお世話になっている方も多いのでは?(-^0^)人(^0^-)

IMG_3473.jpg
 
こちらでは『壊れないための整備』『もっと楽しむための整備』をモットーに、作業をする整備士が直接オーナーさんとお話をして愛車をじっくりメンテナンスしてくれます。
 
IMG_3472.jpg
 
ディーラーさんで修理をするとき、話をする人と修理をする人が違うことってよくありますよね。
 
修理について知識のない営業の人に話したけど思った通りに整備してくれるのか不安。。。そして整備の仕上がりについての説明も営業の人からで、どこをどんな風に整備したのか詳しいことはわからなさそうな感じ。。。
 
レッドポイントさんではそんな心配がなく、愛車のどこに問題があってどのように整備したかを担当した整備士から直接聞くことができます。
 
壊れた後に修理をするより出費も少なく、オーナーの心のダメージもなくなるので、日本車と比べるとトラブルが多いイタリア車、フランス車乗りの方には有難いですね(人´∀`)

IMG_3466.jpg
 
整備メニューも豊富です。
 
レッドポイントオリジナルの30項目点検は車のメンテンナンスに必要な整備をセットにしていますので何をやったら良いかわからない場合はまずはここからスタートしては如何でしょうか(*´∀`*)
 
また新車を購入されたお客様向けの新車点検整備では、輸入車にありがちな初期トラブル、日本の気象条件や道路条件に合わせた整備など、車にできる全てを提供する素晴らしいサービスです。
 
そして整備の基本であるオイル交換は車種や使用状況、走行距離に応じてオイルを選定していますし、見落とされがちなタイヤやホイールは点検・調整からタイヤ選びまで相談に乗ってもらえるので安心◎

IMG_3462.jpg
 
拘りの職人気質な仕事はリピーター客が多いというのが納得です!
 
わたしのスマートも整備してもらおうかな♪

IMG_3461.jpg
 
レッドポイントさんは整備士の皆さんが更新されているブログの内容がとっても面白いのでこちらもオススメです。
 
車に疎い私でも(ごめんなさい)楽しく読ませて頂ける内容ですので是非ご覧になってみて下さい(´∪`*)
 
ブログはトピックスと工業通信の2本立てですがどちらも興味深い内容です!
 
 

INFORMATION
 ----------------------------------------------
RED POINT
岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064
----------------------------------------------



 
IMG_3459.jpg

カラフルなキーケースがかわいい

IMG_3460.jpg

イタリアの1ユーロショップで購入されたというFIAT500の小物入れもかわいい

reported by モンスター☆

February 28,2017 Feb   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

youtube
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る