ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

東京モーターショー2013(おまけ)

世界中
うんうんする
3


恒例の”会場を彩るショーの華”です。

IMG_0056.jpg
IMG_0023.jpg
IMG_0212.jpg
IMG_0235.jpg
IMG_0244-2.jpg
IMG_0247.jpg
IMG_0252.jpg
IMG_0321.jpg
IMG_0323.jpg
IMG_0328.jpg
IMG_0432.jpg
IMG_0673.jpg
IMG_0761.jpg
IMG_0789.jpg
IMG_0767.jpg
IMG_0800.jpg
IMG_9831.jpg
IMG_9763.jpg
IMG_9792.jpg
IMG_9833.jpg
reported by 美あんこ

November 29,2013 Fri   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京モーターショー2013(その8)

世界中
うんうんする
3


最後は、メルセデスベンツ、その他メーカーです。

メルセデスベンツブース

”スマート”などの超小型車から、”Sクラス”や”Gクラス”等の大型車、さらにスーパースポーツカー”SLS”などフルラインナップ展示。さらに”CLクラス”の後継車に当たる”コンセプト Sクラス クーペ” も日本初公開で見応え抜群のメルセデスブースです。
IMG_0619.jpg
IMG_0628.jpgIMG_0719.jpg
コンセプト Sクラス クーペ
ため息が出るほど流麗なボディと超豪華な内装を兼ね備えた最上級クーペのコンセプトカー。
見た人は口々に「かっこいい・・・」「綺麗な車だ」と見惚れていました。
IMG_0746.jpg
IMG_0740.jpg
IMG_0728.jpg
IMG_0734.jpgIMG_0739.jpgIMG_0742.jpgIMG_0733.jpg
SLS AMG GT FINAL EDITION
2009年にデビューした”SLS AMG”も来年2014年に生産終了が予定されている。
”SLS AMG GT FINAL EDITION” は随所にカーボン製パーツを奢るなど特別に仕立てられた ”SLS AMG” の集大成。
IMG_0725.jpg
IMG_0727.jpg

CLAクラス
今、最も熱いコンパクトセダン市場。
この”CLAクラス”もボディサイズを感じさせない伸びやかなスタイリングが魅力的。
IMG_0714.jpg
IMG_0716.jpg


その他個性的な車を作るメーカーなどを紹介。

KTMブース

フロント&サイドスクリーンを備えたモデル”X-BOW GT”が新登場。これで普段使いもOK!?
IMG_0045.jpg
IMG_0046.jpg
IMG_0047.jpg


KEN OKUYAMA DESIGN ブース

日本が誇るカロッツェリア。kode7をはじめ少数生産の魅力的なスポーツカーを展示。今回は新たにkode9とよばれるクーペモデルも公開された。またヤンマーとのコラボレーションで生まれたトラクターのコンセプトは会場で異彩を放っていた。
IMG_0614.jpg
IMG_0618.jpg
IMG_0688.jpg
IMG_0623.jpg
IMG_0616.jpg
IMG_0703.jpgIMG_0700.jpgIMG_0695.jpgIMG_0626.jpg

ヤマハブース

2輪を中心に展示していますが、今回、都市型パーソナルビークルとして開発中の4輪EV”MOTIV”を公開。
IMG_0678.jpg
IMG_0680.jpg
IMG_0682.jpgIMG_0681.jpg

BEWITHブース

イタリア勢は全滅かと思っていたら、高級カーオーディオメーカーBEWITHブースに弩級スーパーカー”ウアイラ”が展示されていました!
PB221455.jpg
PB221456.jpg


イケヤフォーミュラーブース

オリジナルのサスペンションやトランスミッション、LSDといったアフターパーツを高い技術力で開発・製造するイケヤフォーミュラではオリジナルのレーシングカーを公開。
合わせて新開発したシームレスシングルクラッチトランスミッションが展示されていました。
デュアルクラッチトランスミッションの途切れのない加減速をシングルクラッチで実現したとのこと。軽量で簡潔な構造が特徴のこのトランスミッションは次世代の主役になれるか。
IMG_9780.jpg
IMG_9782.jpgIMG_9781.jpg
IMG_9783.jpg


reported by 美あんこ

November 29,2013 Fri   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京モーターショー2013(その7)

世界中
うんうんする
2


 ジャガー、ランドローバー、ボルボです。

ジャガーブース

小さいながらも高級感漂うジャガーブースは”XJ”、”XF”に加え、注目の”F-TYPE クーペ”を展示。
IMG_9892.jpg
IMG_9893.jpg

F-TYPE クーペ
展示されたモデルは550psを発揮する5.0L V8スーパーチャージドエンジンを搭載した最上級モデル。
すでに発売されているコンバーチブルの最上位モデルより50ps以上のパワーアップとなっています。
2年前のフランクフルトモーターショーで公開されたコンセプトカー”C-X16”とほぼ同じスタイリングでの登場。流麗なクーペボディはオープンとはまた違った魅力を放ちます。
IMG_9901.jpg
IMG_9907.jpg
IMG_9898.jpg
IMG_9915.jpgIMG_9912.jpg

ランドローバーブース

ジャガーブースと隣り合うランドローバーブースには、登場以来人気を博している”イヴォーク”、”ディスカバー”、そして初公開された待望の新型”レンジローバースポーツ”が展示。
IMG_9930.jpg

レンジローバースポーツ
初のフルモデルチェンジとなったスポーツは、”レンジローバー”と”イヴォーク”の両方のデザインテイストをうまく取入れ、スポーティーな外観に仕上がっています。
先代は”ディスカバリー3”をベースにしていましたが、新型では名実ともにレンジローバーをベースにしているといいますから走りの性能においても折り紙付きでしょうか。
IMG_9919.jpg
IMG_9923.jpg
IMG_9927.jpg


ボルボブース

北欧らしい木造のラウンジを備えたブースは、どこか自然の温かみを感じるブースになっています。
木製のターンテーブルに展示されているのは日本初公開の”ボルボ コンセプト クーペ”。
IMG_0004.jpg
IMG_0019.jpgIMG_0008.jpgIMG_0012.jpg
ボルボ コンセプト クーペ
最近のボルボらしくスタイリッシュにデザインされたクーペ。今後のボルボのデザインを示唆するモデルとなるのか気になるところです。
IMG_0017.jpg
IMG_0013.jpg
IMG_0018.jpg
reported by 美あんこ

November 29,2013 Fri   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京モーターショー2013(その6)

世界中
うんうんする
5


プジョー、シトロエン、ルノーです。

プジョーブース

コンパクトながらもスパイスの効いた車種が展示されているプジョーブース。
今年追加された”208GTi”、208をベースにしたコンパクトクロスオーバーカー”2008”、そしてRCZのスポーツ性能をさらに高めた”RCZ R”を展示、”2008”と”RCZ R”は日本初公開。
残念ながら新型”308”は展示がありませんでした。
IMG_9932.jpg

2008
コンパクトで使いやすそうなボディに組合せられるのは82psの3気筒1.2Lエンジン+シングルクラッチ2ペダルMTとのこと。このボディには少し役不足に思えるが、車両雨量が1045kg程度に抑えられているというから必要十分か。
いずれにしても登場が楽しみな一台です。
IMG_9944.jpg
IMG_9933.jpg
IMG_9939.jpgIMG_9943.jpgIMG_9942.jpgIMG_9935.jpgIMG_9936.jpg
RCZ R
ベースの200psから実に70psアップの270psとなった1.6Lエンジンを搭載。その他サスペンション、ブレーキ、マフラーのチューンナップ、またLSDも追加。さらに専用のリアスポイラーやセミバケットシートなども装備され、妥協のないスポーツ性能を追求している。価格は540万円で国内限定150台とのこと。
IMG_9949.jpg
IMG_9947.jpg
IMG_9956.jpg
IMG_9953.jpgIMG_9954.jpgIMG_9965.jpgIMG_9957.jpgIMG_9960.jpgIMG_9962.jpgIMG_9964.jpgIMG_9966.jpg

シトロエンブース

新型”C4ピカソ”が日本初公開。待ちわびているファンも多いということで注目度が高かったです。
IMG_9968.jpg

C4ピカソ
展示されていたのは7人乗りのグランドC4ピカソ。6MT仕様であったが日本導入は6ATとなると思われます。
よりスタイリッシュな5人乗りモデルにも期待がかかります。
IMG_9973.jpg
IMG_9977.jpg
IMG_9978.jpg
IMG_9982.jpg
IMG_0001.jpgIMG_9998.jpgIMG_9983.jpgIMG_9986.jpgIMG_9989.jpgIMG_9992.jpgIMG_9996.jpgIMG_9981.jpgIMG_0003.jpg

ルノーブース

奇抜なデザインのコンセプトカー”デジール”が目を引くルノーブース。市販車では来年2月に発売予定の新型クロスオーバー”キャプチャー”、また先日発売された新型”ルーテシア”も人気でした。
IMG_0076.jpg
IMG_0126.jpg

デジール
ルノーが掲げる、人生を6つのステージに分け表現する「サイクル・オブ・ライフ」。デジールはそのファーストステージ「LOVE(恋に落ちる)」をテーマにデザインされたコンセプトカー。
最近のルノーを象徴しているヌメッとした曲線で構成されたボディや、互い違いに開く左右のドアなど、情熱的な中にも遊び心があふれています。
IMG_0078.jpg
IMG_0081.jpg
IMG_0091.jpg
IMG_0084.jpgIMG_0085.jpgIMG_0088.jpg

キャプチャー
「サイクル・オブ・ライフ」のセカンドステージ「EXPLORE(冒険の旅に出る)」をテーマにしているというコンパクトクロスオーバー。パワートレーンはルーテシアと同様、1.2Lターボエンジンに6速EDCが組合せられる予定。
IMG_0105.jpg
IMG_0103.jpg
IMG_0102.jpg

ルーテシア
先日フルモデルチェンジを果たしたルーテシア。走りのグレードRSが人気でした。
IMG_0096.jpg
IMG_0119.jpg
IMG_0115.jpg
IMG_0118.jpgIMG_0120.jpgIMG_0122.jpg
reported by 美あんこ

November 27,2013 Wed   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

東京モーターショー2013(その5)

世界中
うんうんする
8


続いてはBMW、アルピナ、MINIです。

BMWブース

話題の新シリーズ”i3” & ”i8” が注目の的。
新型4シリーズやMシリーズも展示されています。
IMG_0389.jpg
IMG_0401.jpg

i3 & i8
いよいよ市販まじかの近未来エコ&スーパーカー。
プライスは”i3”が約500万円~、”i8”に関しては約1900万~!となっていますが、コンセプトカーどおりのデザインでの市販には拍手を送りたいです。
IMG_0387.jpg
IMG_0396.jpg
IMG_0398.jpg
IMG_0400.jpg

4シリーズ カブリオレ
3シリーズより独立して4シリーズとなったクーペですが、早くもカブリオレが登場しワールドプミアを飾りました。
先代同様メタルルーフを採用し、安全性、快適性はもちろん、クローズド時にはクーペのような流麗なシルエットを実現しています。
IMG_0424.jpg
IMG_0423.jpgIMG_0422.jpgIMG_0421.jpg
IMG_0425.jpgIMG_0427.jpgIMG_0426.jpg
M4
先代M3で採用された4リッターV8エンジンから3リッター直6エンジンに回帰。それでもパフォーマンスは向上し、ツインターボチャージャーによって最高出力は430ps以上となる予定。Mらしい鮮やかなボディカラーも目を引きます。
IMG_0403.jpg
IMG_0417.jpgIMG_0406.jpgIMG_0407.jpg

アルピナブース

BMWに認められている唯一のチューナーとして知られているアルピナ。
4シリーズをベースにした”B4 BiTurbo”をワールドプレミア。
IMG_0204.jpg
IMG_0203.jpg
IMG_0202.jpg
IMG_0207.jpg

B4 BiTurbo
400ps以上を発揮する超高性能なエンジンを搭載しつつも、M4とは違ったエレガントさを兼ね備える。
IMG_0205.jpg
IMG_0206.jpg


MINIブース

待望の新型MINIクーパーがワールドプレミア!
MINIらしさを残しながらもボディサイズは一回り大きくなり、フロントマスクも印象が変わりました。
エンジンも新開発の1.5L & 2.0Lに変更。クーパーには136psの1.5Lターボエンジン、クーパーSには192psの2.0Lターボエンジンを搭載。
IMG_0434.jpg
IMG_0438.jpg
IMG_0439.jpg
IMG_0441.jpg
IMG_0436.jpgIMG_0443.jpg
IMG_0445.jpg
IMG_0447.jpgIMG_0451.jpgIMG_0448.jpg
IMG_0454.jpgIMG_0459.jpgIMG_0456.jpgIMG_0460.jpgIMG_0458.jpg
reported by 美あんこ

November 26,2013 Feb   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る