ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

東京モーターサイクルショー2016

世界中
うんうんする
13


 
3月25日~27日に、東京ビッグサイトで「東京モーターサイクルショー2016」が開催されましたので、カーくる編集部も顔を出してきました。
Bike01.JPG

この展示会の特徴は、普段見る機会が少ない輸入二輪車も一堂に会するところです。

まずはイタリアから。
今までの歴史と一緒に展示されていたのはベスパ。
50ccタイプは、いまだに2ストロークエンジンです。
Bike02.JPG

モトグッチ。ベスパと同じピアッジオ グループ ジャパンがインポーターです。
Bike03.JPG

これもベスパですが、Made in Italy にこだわった並行輸入車です。
実は、正規輸入車はベトナム製なんです。
Bike04.JPG

はい、ドゥカティです。
Bike05.JPG

大人気、MVアグスタです。
こちらは、AMGチューニングモデルです。
そういえば、以前はドゥカティのAMGチューニングモデルもありました。
Bike06.JPG

モト・モリーニです。
実は創業は、第一次世界大戦前だったとか。
Bike07.JPG


次はアメリカ。
輸入二輪車の半分はこのハーレー・ダビッドソンです。
大型バイク乗りの憧れですね。
Bike08.JPG

こちらは、ご存じホワイトハウス・グループが輸入を手掛けるインディアン。
実は100年以上の歴史をもつ老舗なんです。
「ハーレーは乗っている人が多くて」という方にはぴったりかも?
Bike09.JPG

同様に、アメリカン大型バイクのヴィクトリー。
今回展示されたのは、初めての水冷エンジンモデル。
今まで空冷エンジンしかなかったことが、逆にびっくり。
Bike10.JPG


はい、イギリスです。
トライアンフ。
バイク乗りには人気メーカーです。
Bike11.JPG

ノートン。
昔の日本の目黒というバイクメーカー(その後カワサキ)は、このメーカーを参考にしたように感じます。
Bike12.JPG

こんなモデルも。
スティーブ・マックィーン・デザートレーサーレプリカです。
Bike13.JPG


ドイイツと言えば、BMW。
今回は、中型免許で乗れるモデルも展示してました。
Bike14.JPG


オーストリアのKTM。
Bike15.JPG


屋外では、二輪車の試乗会も開催され、ヘルメット持参で来場されている方も沢山いました。
Bike16.JPG

関連グッズもいろいろ展示されていました。
こちらは、Bell のヘルメット。
ノスタルジックモデルが展示され、人気を博していました。
ちなみにフルフェイスは、Bell が最初って知ってました?
Bike17.JPG

こちらは、カーくるではお馴染みのG-Style。
六輪車ライフもいいですね。
Bike18.JPG

ここからは国産メーカー。
このレトロな雰囲気なモデルは、ヤマハ。
Bike19.JPG

カワサキです。
Bike20.JPG

ホンダの子ども?用レーサーモデル。
Bike21.JPG

スズキでは、このようなシーンの体感も。
実際に跨った?人は、「すげぇ~、よく倒れないな」
Bike22.JPG

ここからは、スクーター天国の台湾メーカー。

まずは、SYM。
何となく、何かに似ているような気がしますが。
Bike23.JPG

これは、KYMCO。
日本をはじめ、二輪車メーカーのODM生産もしていることから、造りはしっかりしているようです。
Bike24.JPG

これはご存じ、警視庁の白バイ。
国産メーカーですが、基本は入札での調達です。
Bike25.JPG

そして二輪車と言えば、仮面ライダー。
仮面ライダー1号の藤岡弘、のブースもあり、その時のサイクロン号はスズキ・ハスラー(オフロードバイクね)だったと懐かしい思い出も蘇ってきました。
Bike26.JPG

以上、駆け足で会場を見てきましたが、なかなか楽しい会場でした。
コンパニオンは、また機会をみてご紹介しますね。

reported by ハクナマタタ

March 27,2016 Sun   CATEGORY:イベント取材  
「うんうん」した人

ペットグッズも拘りたい!

世界中
うんうんする
4


先日、カーくる編集部が Motorimoda NAGOYAさん へ伺ったときに見つけたこのアイテム。

皆さんなんだと思われますか?

160313IP (2).JPG

んっ?っと思いましたが、これ、バイクや車のアイテムではなく、ワンちゃんのオモチャですよね!

よく見てみたら、あの5本指シューズで有名なブランド Vibram(ヴィブラム)なんです

160313IP (1).JPG

ぬお~!

さすが、Motorimodaさんともなると、ペットグッズも只者じゃないです  

でも、さすがに靴のソールの形をしたペットトイは5本指の形じゃなくてちょっと残念(笑)
DSC_4954.jpg
 画像 Copyright Motorimoda

Motorimodaさんによれば
『アウトドア好きなら必ず一足は持っているVibramソールのシューズ。6輪生活を掲げるMotorimodaはペットとのコミュニケーションツールにも遊び心を忘れません。バイクや車・アウトドアを楽しむ趣味人達のペットライフをMotorimodaスタイルでサポート致します。ワンちゃんとの相性はタレントの “桜井未来”さんの愛犬ビートちゃんで実証済みです。 とのこと。
 
愛犬と楽しむモーターライフ・・・いいなぁ。

編集部員も子供たちがもうちょっと大きくなったら小型犬が欲しいので、その時検討したいと思います!

ディスクやチューイなど、ワンちゃん大好きなカーくるユーザーの皆さんにはオススメのペットトイですよ~ 


Motorimoda Vibram ペットグッズ :
http://www.motorimoda.com/info/2016/03/vibram_3.html



また Motorimoda NAGOYA では、4月16日に2周年記念イベントが開催されます。是非、こちらもチェック下さい

2nd ANNIVERSARY Motorimoda NAGOYA
: 
http://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=3263&ArticleNo=172
 
reported by い~さん

March 23,2016 Wed   CATEGORY:ニュース  
「うんうん」した人

JAIA輸入車試乗会2016 総括

世界中
うんうんする
18


2月よりWEB MAGAZINE でシリーズでお届けして来ましたJAIA輸入車試乗会2016のレポートですが、昨日掲載させて頂いたAUDI TTクーペにて終了となりました。

今年はカーくる編集部で20台もの最新輸入車を一気に試乗する事が出来ました。これまでで最多の輸入車を一度に乗り比べした事になります。


総括として、試乗した車両に
編集部員の独断と偏見で点数をつけさせていただきましたので、ご覧頂きたいと思います。

評価ポイントは、「コストパフォーマンス」「もう一度乗ったみたいか?」の2点で、

コストパフォーマンスは5点満点、もう一度乗ってみたいか?は3点満点で評価させて頂きました。満点は48点となります。

JAIA輸入車試乗会2016 試乗車ランキング
評価-1.jpg

評価-2.jpg

価値判断は人それぞれなので、一概にどの車が良いとか、悪いとかは言うことはありません。

カーくる編集部に関係する。偏った?自動車好き編集者6名で評価している為、思いがけない車両が高評価だったり、低評価だったりしています。

しかしこれはあくまで編集部員の評価であり、最終的には皆さんそれぞれが試乗の機会を作り、それぞれに評価をして頂かなければなりません。

この評価表は、あくまで1つの意見としてご覧いただければ幸いです。


また来年もこのような機会が頂けるように、今年も頑張ってカーくる編集部としての活動を続けていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
reported by い~さん

March 22,2016 Feb   CATEGORY:JAIA輸入車試乗会2016  
「うんうん」した人

JAIA輸入車試乗会2016 ~アウディ TT クーペ 2.0TFSI クワトロ ~

世界中
うんうんする
16


今回の試乗会では、アウディ TT ロードスターに試乗しました。
今度は、そのクローズドボディのアウディ TT クーペをご紹介しましょう。


TTcoupe01.jpg


アウディTTと言えば、1990年代後半にフォルクスワーゲン・ニュービートルとほぼ同時期にデビューしました。
ニュービートルは円を基調としたデザインで一世を風靡しましたが、TTも円を基調としながらもスポーティなクーペに仕上がっており、アウディのスポーツモデルの一役を担うことになります。

TTcoupe02.jpg

このTTは3代目にあたる訳ですが、初代TTを彷彿させるデザインを垣間見ることができます。

TTcoupe03.jpg

特にリアフェンダーの雰囲気がそんな感じで、筆者としては好感を持ってしまいます。
ロードスターとのエクステリアの違いは、もちろんオープンかクローズドかの違いですが、特にこのリアビューはクーペでしか味わえないスタイリングです。

TTcoupe04.jpg

インテリアはロードスターと全く一緒で、アウディ・バーチャルコックピットを備えています。

TTcoupe05.jpg

早速乗り出してみましょう。

TTcoupe06.JPG

どうしても、ロードスターとの比較になってしまいますが、ロードスターはオープンで試乗したせいもありますが、クーペのスポーティーさが際立って感じられました。

TTcoupe07.jpg

ロードスターはオープンモデルにもかかわらずその剛性に感心させられましたが、こちらは文句なしの剛性の持ち主。
これは心理的な要因もあるかもしれませんが、アクセルを踏み込むとよりスポーティーな加速をする感じがします。

TTcoupe08.jpg

クローズドボディの場合は、オープンに比べ安心感もあるのか、よりスポーティーにアクセルワークをしてしまう自分がいました。
もちろん加速性能は圧倒的なのですが、クワトロも相まって自分の運転技術がアップしたように感じさせてくれます。
気をつけましょう(笑)

TTcoupe09.jpg


ここまで感覚的にロードスターと比較してきましたが、具体的なスペックでの比較はというと、このようになっています。
エンジンなどのスペックは全く同じ。
クーペの方が 100 kg 軽い分、やはり加速などはいいのかもしれません。
そして、16万円の価格差。

TTcoupe12.png

「16万円の差なら、オープンモデルのロードスターを買うよ」
という方も沢山おられると思います。
もし自分がそういう立場になったら、ロードスターを選ぶと思います。

ただ、「TTのお尻に惚れた」という方には、このクーペが一番です。

さてあなたはどっちを選ぶ?

TTcoupe10.jpg

TTcoupe11.jpg


【アウディTTクーペ公式ホームページ】
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/models/tt/tt_coupe.html

【アウディ公式ホームページ】
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja.html


reported by ハクナマタタ

March 20,2016 Sun   CATEGORY:JAIA輸入車試乗会2016  
「うんうん」した人

日本で一番ワクワク出来るレンタカー会社かもしれない 『スパイスレンタカー』

世界中
うんうんする
17


皆さんはレンタカーを利用された事がありますか?

レンタカーサービスを利用された事がある方は多いと思いますが、そのレンタカーを利用するタイミングってどんな時でしょうか。

所有している車に乗車できない人数で移動するとき?それとも荷物を運ぶとき?若しくは、旅先や出張先で移動に車が必要なときなど、色々なタイミングやシチュエーションがありますよね。

でも、「乗ってみたい車があるからレンタカーする」「楽しそうな車があるからレンタカーする」なんていう理由でレンタカーするのはどうでしょうか?

今回、カーくる編集部は名古屋市内に面白いレンタカー会社があると聞きつけて取材に伺ってきました。

160313N5 (3).JPG

取材当日、名古屋市内は名古屋ウィメンズマラソン2016の交通規制が張り巡らされており、ちょうどレンタカー会社の店舗前もマラソンコースになっていました。

伺ったのは、コスモ石油の給油所に併設のスパイスレンタカーさんです。

給油所の敷地の片隅に置かれたこの車がいきなり視界に飛び込んできました。なんと、アルファロメオ スパイダー!

160313N5 (5).JPG

カーくる編集部にとって、最も馴染み深いアルファロメオの1台ですが、
なんと「わナンバー」がついてます!

こんな車両までレンタル車両にラインナップされているんですね。

 
しかも周りをよく見てみると、その他にもプジョー 307CCやオペル アストラ・カブリオ、メルセデスベンツ SLK230があたかも洗車が終わって引取待ちの車両のように並べられていますが、すべて「わナンバー」です。

160313N5 (12).JPG 160313N5 (21).JPG 160313N5 (8).JPG

いや~、いきなりビックリしました。これ、すべてオープンカーですよね?

こんなにオープンボディのレンタカーばかり、しかもラテン車好きの編集部員にとってドンピシャなラインナップを置いているレンタカー会社ってどんな会社?どんな方が経営されているんだろう?・・・普通じゃないな!と直感。。。

そして今回、お話を伺う事が出来たのはスパイスレンタカーを経営される満油商事の橋本社長です。

160313N5 (63).JPG

橋本社長にお話を伺いました。

>スパイスレンタカーはいつから始められたんでしょうか?

 リーマンショック後にスパイスレンタカーを始めました。街中で自家用車を手放す人が増え、名古屋市内の月極駐車場に空きが出始めたのを見て、レンタカーも商売になるのでは?と考えました。
 満油商事は自動車の仕入・販売も行っていた為、安く車を仕入れる事が出来たのですが、国産のヴィッツやマーチよりも、中古のプジョー206がオークションで安く売られていたのを見てひらめきました。
  そのプジョーを手始めにBMWの3シリーズや メルセデスベンツのCクラスを仕入れ、自社の修理部門で内外装をキレイに仕上げてレンタカーとして貸し出しました。

>欧州車のレンタカーが多いですね?

 最初は社員達にも反対されましたし、実際に非常に苦しい時期もありました。しかし、お客様からの希望を伺い、ご希望に沿った車両を入れだしたところで利用が増えだしました。オープンカーやスポーツカー、高級セダン、そしてマニュアルミッション車などをレンタカーにしたのです。また、
今は日産のフェアレディZやスバルのインプレッサなんかもありますね。

>それにしても、とてもキレイなアルファロメオまでレンタル車両ですね?

 実は、今レンタル車両として並んでいるアルファロメオのスパイダーは、もともと私の車なんです。社員達に私のアルファロメオをレンタル車両にするよう勧められて、とうとうレンタル車両にしてしまいました。
 あと、クーペ・フィアットも自分が乗ろうと思って仕入れたんです。キレイに直したところで社員達に「わナンバー」をつけられてしまったんですよ。


>今後はどうされたいですか?

 スパイスレンタカーのフランチャイズ化を考えています。満油商事だけでは限界がありますが、なんとかスパイスレンタカーを増やし、多くの方に車の楽しさを知って頂ける機会を増やしたいと考えています。
 また、ただレンタカーを利用して頂くだけでなく、レンタカーで色々なところを回り、いい思い出作りのお手伝いも今後はさせて頂きたいと考えています。



橋本社長様から色々なお話を伺うと、カーくる編集部としても是非、多くの方にスパイスレンタカーさんを知って頂きたくなりました。

そこでさっそくレンタカーの試乗をさせて頂く事にして、今回はオペルのアストラ・カブリオをチョイス。

以前にオペルのベクトラを所有していた編集部員には懐かしい一台です。

160313N5 (21).JPG 160313N5 (24).JPG 160313N5 (69).JPG
160313N5 (72).JPG 160313N5 (68).JPG 160313N5 (74).JPG

少しだけ車をご紹介すると、2代目アストラのカブリオはベルトーネで組上げられています。サターン製2.2リッター DOHCエンジンを搭載しており、トランスミッションは4速オートマチックで幌は電動開閉仕様となっています。

さっそく店舗から出発し、マラソンが終わった後の名古屋市内を走りだすと予想以上に快適なドライブが待っていました。

車両の年式(2004年)からすれば、相応のヤレが感じられるのを予想していましたが、なんとも快適&快調そのものでビックリ!車好きの橋本社長がいらっしゃるだけに、車両の整備は隅々まで行き届いています。

軽くふけるエンジンは街乗りではトルクも十分。無論、足回りも十分しっかりしておりヘタリは感じられません。ハンドルを切れば気持ちよく鼻先からレーンチェンジします。4速ATも変なギクシャク感もなく扱いやすく、レンタルして直ぐに誰でも調子よく走らせる事が出来るでしょう。

しかもオープンですから、まだまだこの先日差しが強くなる夏前までは楽しいオープンドライブも可能です。

本当に久しぶりにオペルのハンドルを握り、ドライブを楽しむ事が出来ました。

日本国内では正規販売チャンネルが残念ながら無くなってしまったオペル。こんなに状態のよいオペルのカブリオがレンタルできるのは間違いなくスパイスレンタカーさんだけでしょう。

ちなみに、こちらはスパイスレンタカー 井ノ下店長のおすすめ車両。

160313N5 (25).JPG

クーペ・フィアット、4人乗りのスタイリッシュなイタリアンクーペで、マニュアルトランスミッションの硬派な一台です。
160313N5 (28).JPG  160313N5 (41).JPG160313N5 (33).JPG

2000年式のこの車両はデザイナー:クリス・バングル氏の作品として有名で、個性的なデザインは今見ても大変魅力的です。2Lターボエンジンを搭載し、その乗り味はドッカンターボが楽しい一台です。

こんなカーくる向けの車両まで皆さんにレンタルされるのを待っています。

ずばり、次回の試乗はこの車にしたいですね!

また、スパイスレンタカーさんでは福祉車両も多くラインナップされています。

160313N5 (46).JPG 160313N5 (48).JPG

こちらは手動運転装置付のステップワゴン。

下半身が不自由な方でも手動操作でアクセル・ブレーキの操作が可能な車両です。

こうした福祉車両に乗られている方が事故などに合われた際に、すぐに代車として必要になる場合があるとの事。

普通のレンタカーよりは出番は少ないですが、潜在的な需要のために用意をされているそうです。


160313N5 (60).JPG

スパイスレンタカーは満油商事という会社が経営されるコスモ石油の給油所に併設されています。

店舗のサービスには、洗車やボディコーティングのサービスもあります。この日はブラックのボディがピカピカのコーティング施工車両が入庫していました。

160313IP (19).JPG

また、偶然にもこの日は洗車サービスにランボルギーニ ディアブロまで来店!

160313N5 (84).JPG160313N5 (78).JPG160313N5 (86).JPG

このようなスーパーカーオーナーの方も、満油商事さんのサービスの質の高さを認めて利用されています。

カーくる編集部も、今度是非洗車をお願いしたいと思います。


今回スパイスレンタカーさんを取材し、レンタカーサービスを通じて車の楽しさを知ってもらうという可能性に気付く事が出来ました。

こうした小規模のレンタカー会社だからこそできる、利用者がワクワクするようなラインナップで車両を用意する事で、いつも利用するレンタカーとは全く異なる車種を選んでドライブを楽しむ事が出来るというのは、車の楽しみ方を広げる手段としても最適です。

今後もカーくる編集部はスパイスレンタカーさんの取材・試乗記などを通じて楽しい自動車ライフ&レンタカーライフをご紹介していきますので、是非お楽しみに!


今回ご紹介したレンタカーの料金

 アルファロメオ・スパイダー   6時間:9500円~
 オペル・アストラ・カブリオ   6時間:5000円~
 フィアット・クーペ・フィアット 6時間:6500円~
 ホンダ・オデッセイ(福祉車両) 6時間:5500円~


【スパイスレンタカー


名古屋市西区上名古屋三丁目21番18号
PHONE:052-531-6796
店舗情報その他:
http://spice123.jp/CarRental/application/index/index/2/1

 
reported by い~さん

March 19,2016 Sat   CATEGORY:ショップ紹介  
「うんうん」した人

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る