ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by tog
世界中
うんうんする
5


太陽ハウジングリースさんのガレージ付き賃貸住宅「G-style」の撮影に、フィアット・アルファロメオ岡崎さんからAlfa Romeo Giuliettaの提供を受け、コラボレーションが実現しました。

DSC07553-s.JPG
いやーー住居部分も素敵だなあー。ロフト部分の木で囲われたところ見てくださいよ。秘密基地のようですよ。遊び心、持ってるなあー。天井高!

DSC07497-s.JPG
でん!おおー!ガレージ広い!旗、アルファの旗が横に欲しい!

DSC07479-s.JPG
コンデジでも這いつくばればこんな画も撮れちゃう。

DSC07427-s.JPG
画像の解像度落としすぎて赤がモワレしてしまいました。本当はもっときれいです(涙)

DSC07422-s.JPG
ジュリエッタの走りは本当にジェントル。でもそれは「n」モードの時。

「d」レンジに入れると途端に狼が目を覚ます。これ、いいギミックだなあー。走りは上質そのもの。かなり攻めても破綻がない。しっかりサスが踏ん張る感じがしっかりハンドルと、おしりに伝わってくるから全然怖くない。

アルファロメオっていつのまにこんなに良い車になったんだっけ?916を乗る時の何やらバラバラになりそうな危うさ、ゼロ。いいです。欲しいです。今回の物件と車、セットで1名様プレゼントしてくれないかな(爆)


DSC07583-s.JPG
このオシャレな内装と、ジュリエッタ。とっても似合いますよね。こんなところにアルファロメオと住めたら、最高ですよね。

DSC07567-s.JPG
DSC07558-s.jpg
電動シャッターを開けたらこんなん出て来たら、、、素敵すぎて鼻血でますよね。

DSC07569-s.JPGDSC07516-s.JPGDSC07506-s.JPG
今回の物件の敷地。どうです都心ではありえない贅沢な空間でしょう!?真ん中でキャンプファイヤーできそうなくらい(やっちゃダメだけど)。
今回の撮影もこの建物をデザインしたデザイナーの方が見えたんですが、やっぱりお話を伺うと、こだわりと、遊び心があって、常に探究してらっしゃいます。
この敷地の大胆な使い方も、やっぱり車好きに対するデザイナーとしての回答の形ですね。しかも見切れてますが、左右に2台目用のガレージもあるので、2台持ちの人でも2台ともガレージインも可能な物件。
募集開始とともに申し込みが殺到した訳がよくわかりました。


DSC07579-s.jpg 営業さんとデザイナーさんがジュリエッタのデザインを見て感心しきり。特にデザイナーさんは後部座席ドアの取っ手の処理や、エンブレムを押してハッチを開ける仕掛けなど、日本の車ではなかなか思いつかない発想にインスピレーションが湧いた模様でした。次回の物件に何か生きてくるかも?
「こんな素敵な物件をデザインする人には、こういうデザイン性のある車がお似合いですよ」と営業しておきました(笑)



あまりに撮りすぎて写真がブログに収まり切りませんので、フォトギャラリーにアップしました。ぜひ見てください。
http://carcle.jp/UserPhoto.aspx?UserID=237



DSC07586-s.JPG
おまけ。実家でも1枚。



この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WE59AByLMuJGn1IFZHHoOQ%3d%3d
2012年10月30日 01:17  | イベント  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by tog
世界中
うんうんする
7


13514745505860.jpg
太陽ハウジングさんのガレージつき賃貸の撮影中です。 アルファロメオ岡崎さんから車両提供を受けました!
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=iD6WPgZYOZ5PyhmHM59FjA%3d%3d
2012年10月29日 10:40  | ケータイから投稿  | コメント(3)  | トラックバック(0)


witten by tog
世界中
うんうんする
4


13513226346210.jpg
東海市のガレージ2台つき物件です。 いいなーー。 すぐに売れちゃうんだろなー。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=qr2uz%2fLiOC13QeGaRGv4jg%3d%3d
2012年10月27日 18:50  | ケータイから投稿  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by tog
世界中
うんうんする
3



日本におけるイタリア自動車界にこれほど貢献した方はいないのではないでしょうか。

僕がイタリアへ旅する時に親身なってお世話をしていただいたのが、本当に昨日のことのようです。

本当に悲しく、寂しく思います。

その後も太田さんには本当に良いお付き合いをしていただいたので、今回の訃報はとても深い悲しみと驚きで、言葉が見当たりません。謹んでお悔やみ申し上げます。

カーくるを何とか頑張って続けてこられたのも、太田さんの一言があったお蔭です。

どうしても直接お礼が言いたいので、30日の告別式当日は弔問に伺いたいと思います。

DSC02259.jpg
From Italy の原稿をよく書いたというトリノの広場にあるカフェ。太田さんに連れて行ってもらった時に撮ったもの。
2012年の5月が最後の更新となりました。
http://carcle.jp/blog/italiazakka

僕は太田さんが書く、叙情的で、どこか寂し気な、イタリアの厳しい現実を書いた、でもイタリアに対する愛が感じられる文章が大好きでした。



この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=lZwDokF%2bMrkA0%2brDN3BTAg%3d%3d
2012年10月26日 20:55  | 未分類  | コメント(2)  | トラックバック(0)


プロフィール
tog
tog
DUCATI Scrambler Italia Independent
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
+ LINK +
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る