ログイン

カーくる編集長『とぐ』のブログです。各地へ取材に行った時やイベントの時などにアップします。ほぼほぼ携帯からのライトな投稿なのでライトに読んでくださいませ!カーくるでは次期編集長候補として、営業職兼ライターを募集していますので、車好き、バイク好きで我こそはという方、ぜひメッセージを下さい。また契約プログラマも募集しています。共にカーくるを作って行きましょう!

管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
written by tog
世界中
うんうんする
30


レインXはこれまでガラス撥水の分野に特化してきたようですが、いよいよボディーシャンプーやコーティングというケミカルの分野に進出するとのことです。
 
発売するのは3種類

P4680635.jpg
 
1つ目はカーシャンプー

P4680641.jpg
 
2つ目はボディーコーティング

P4680644.jpg
 
3つ目はシャンプー&ボディーコーティングが1本になった商品です。

P4680645.jpg
 
今回はこのうちのシャンプーとコーティングを組み合わせて使ってみました。
 
愛車のFIATPANDAは2007年式のモデルで、2年ほど前に中古で購入した車です。
それなりの経年劣化をしているのと、日常の道具として使っていることもあり、普段あまり洗車はしません。なおかつ屋外保管なので、汚れ放題。
購入以降、洗車は常に水洗いで、シャンプーすらあまり使っていません。

P4680663.jpg
 
洗車前の状態を写真で撮ってみました。

P4680665.jpg
 
見事に汚れています。

P4680666.jpgP4680668.jpgP4680670.jpg
 
特にボンネットは見るからにざらざらとしており、洗車しがいがあります。笑

P4680675.jpg
 
■水洗い
まずはシャンプーの前に、水で車全体を洗い、大きな汚れを落とします。

P4680703.jpgP4680707.jpg
 
砂まみれになったボディはいきなりシャンプーをしても、砂とスポンジとの摩擦で洗車傷が出来てしまいます。かなり汚れているので念入りに水洗いしました。
 
 
■シャンプー洗車
その次にシャンプーによる洗車を行います。

P4680711.jpgP4680715.jpg
 
キャップの半分ぐらいの溶液をバケツに落とし、そこに勢いよく水を入れることによって泡立たせます。キャップ半分に対して約3リットルの水で薄めて使いますので、相当な回数洗車が出来そうです。

P4680718.jpgP4680729.jpg

後で聞いたところによるとこれ1本で約60回分の洗車!が可能とのこと。洗浄力を高めるためには多少大目に入れた方が良いと思いますが、それでも数十回分の洗車が出来ることにについては非常にコストパフォーマンスが高い感じました。
 
市販の車用スポンジを溶液に浸して、十分に水分を含ませ、優しくボディーを洗っていきます。

P4680730.jpgP4680734.jpg
 
相当汚れていたため水洗いだけでは落ちなかったのですが、優しくなでるように洗うだけでも強力な洗浄力でみるみるうちに汚れを剥がして行ってくれました。

P4680742.jpgP4680744.jpgP4680747.jpgP4680771.jpg
 
PANDAの場合、車体がそれほど大きくないこともあり、ちょうどバケツ一杯分で車一台の泡が全体に浸透しました。大きな車はもう一杯くらい必要かも知れません。
 
■水洗い
シャンプーでボディ全体を洗浄した後は、水でボディ全体を洗います。

P4680792.jpgP4680796.jpg
 
泡が無くなるまでしっかりと洗い流します。

P4680798.jpg
 
■コーティング
水洗い後は拭き取らずに濡れた状態でそのままコーティング作業に入ります。

P4680803.jpgP4680807.jpg
 
このコーティング作業はボディが濡れた状態、もしくはタオルを濡らして絞った状態で施工するので、洗車後に拭き取るタイミングで行うと一石二鳥で便利ですね。

P4680817.jpg
 
しかも液体スプレー方式なので、施工が非常にお手軽に簡単にできました。
しかしながら本格的なコーティングの効果が期待できる優れモノとのことで、今後どのくらいコーティングの効果が持続できるか楽しみです。
 
■拭き取り
コーティング剤をスプレーした後は、商品に附属しているタオルで拭き取ります。

P4680819.jpg
 
このタオルがまた秀逸な出来でした。よくカー用品店などで売っているタオルは車専用と書いてある割には生地が固く、吸水性も大して良くない商品が多いのですが、これは非常に柔らかく、かつ大判で、吸水性も良かったため、拭き取りと同時のコーティング施工に大変向いているタオルだと思いました。

P4680826.jpg
 
拭き取った後はそのまま太陽光に数時間当てることによって、被膜が硬化しコーティングの効力が増すようです。

P4680833.jpg

おまけに元祖レインX、ウインドウ撥水剤も施工しました。
 

 
■まとめ
そして、、びっくりするほどツルツルになったMyパンダにビックリ!

 P4680997.jpg
 
感動の仕上がりになりました。こんなにきれいになったのは納車後初めてのことだと思います。

P3120005.jpg
 
青さに深みがかかった気がします。



ちなみに施工前↓
P4680663.jpg

施工後↓
P3120010.jpg

ね、別の車のように感じません?

 
指でボディを触るとツルツルします!

IMG_8590.jpg
 
施工前にはボンネットに乗っていたボトルを施工後の写真を撮ろうと同じ場所に乗せてみたところ、滑ってしまって置くことが出来ませんでした。

P3120014.jpg
 
このことからもボディに磨きがかかったことが窺えました。
綺麗な愛車を見ると本当に嬉しいものですね。
これからこの新しいレインXを使って、この状態をなるべく維持していこうと心に誓ったのでした。

 




 
このレポートから2ヵ月ほど経った今も、ボディの撥水効果は続いています。

IMG_0634.jpg

雨の日はすごく良くわかりますね。

IMG_0635.jpgIMG_0636.jpg

ちなみにコーティング施工前↓
P4680796.jpg

施工後↓
IMG_0633.jpg

すごい弾いているのがわかりますよね!



レインXボディケアシリーズ、マジでお勧めです。

レインX公式サイト
http://www.rainx.jp/rain_x/body_coating_renew.html

カーくるWEBSHOPカウくるでも売っています。
http://item.rakuten.co.jp/caucle/c/0000000403/


2016年6月13日 07:09  | 未分類  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by tog
世界中
うんうんする
14


IMG_2411.jpg
IMG_2412.jpg
IMG_2414.jpg
IMG_2418.jpg
IMG_2416.jpg
IMG_2415.jpg
IMG_2417.jpg
IMG_2413.jpg
今月はcars&coffeeと新舞子サンデーの共同開催なので凄い台数です!
ありがたいですね〜♪
2016年6月12日 10:05  | ケータイから投稿  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by tog
世界中
うんうんする
9


IMG_2258.jpg
http://mcrt.jp/rally-team-2016/

今年のムゼオチンクエチェントレーシングチームはローマラリーに挑戦されるとのことで、個人スポンサーを募集しています。

こんなワクワクする挑戦、ぜひ応援したい!

というわけで僕も微力ながら個人スポンサーの申し込みをしました。

そしたら先日スポンサー特典の名刺やステッカーなどが届きました!なんか嬉しい*\(^o^)/*

色んな人に配り歩こう(笑)

ローマラリーは9月です。まだまだ個人スポンサー募集しているとのことですので、皆さんも是非mcrt、眞貝選手を応援して下さい!

個人スポンサーについての詳しい内容はこちらから。

http://mcrt.jp/rally-team-2016/

2016年6月9日 07:30  | ケータイから投稿  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
+ プロフィール +
tog
tog
DUCATI Scrambler Italia Independent
+ カウンター +
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
+ 記事検索 +
検索語句
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する