ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログ  でしたが・・ 手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム とめまぐるしく変わり、今は先代C4ピカソとフィアットバルケッタの2台体制になりました。 タイトルはそのままですが・・

ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ 等でお送りしてます。 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
24


毎年恒例のサラリーマン川柳が今年も発表されましたね~ 

サラリーマン川柳.jpg

サラリーマン川柳2.jpg

100選はこちら。 いや~面白いですね~ (^_^;)

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html

というわけで、昨年に引き続き、カーくる川柳を考えてみました。 (^_^;)


希少車の 売約済に ホッとして

変態車 見慣れてきたら ごく普通

ニューデルタ 別れたあとも 思い出し

EVカー 寒がりながら 乗る冬場

格安車 ありのままで~♪ 保証なし

並行車 アベノミクスは 逆風に

バルケッタ リアスクリーンが 破れッタ  (ホントウです;)

iceさん 気が多すぎるよ あっオレも (^_^;)

アルファロメオ 出る出る詐欺に 待ちぼうけ

アヴァンタイム いいじゃないの~ ダメよダメ!(ダメ)


最後のは、家庭用車の家人との想定問答です。;  かなり字余りですが。。


お粗末様でした~ (^_^)汗;

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Q7W62E8GyPGWLeHGXnq0VA%3d%3d
2015年2月25日 23:25  | その他雑記  | コメント(13)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
17


昨日、久々に家族でドライブに出かけてきました。 パンダ君はやっと2回目の高速走行です。 (^_^;)  3ヶ月で1000キロ強しか走ってません。。

先ずは、横浜八景島を目指します。 大黒PAで休憩を。 変態車は少なかったなぁ。。

IMG_2932 - コピー.JPG

八景島シーパラダイスに。 かれこれ6~7年ぶりぐらいの訪問でしょうか。

ジンベエザメでかい!

IMG_2933.JPG

ホッキョクグマもでかい! 泳ぐのを待ってたのですが、残念ながら入水せず。

IMG_2934.JPG

その後は三崎に。 私は先月会社の同僚と行ったのですが、家族で再訪。

IMG_2937 - コピー.JPG

三崎といえばマグロでしょ! って事をマグロを食します。 うーん、美味しい!

IMG_2941.JPG

他のネタや焼き魚も美味しい!

IMG_2940.JPG

こちらも1月に行った魚市場を訪問。 

IMG_2938.JPG

食事の後は、海岸線を北上。 あいにくの曇天でしたが、気持ちいいですね~

途中、マーロウでお茶を。

IMG_2943.JPG

パンダはちっちゃいので、駐車が楽ですね~ 海が見えて素敵なロケーションです。

IMG_2942 - コピー.JPG

マーロウと云えば、プリンですね。 10種類ほどから選べますが、オーソドックスなカスタードプリンとコーヒーのセットをチョイス。 美味しいな~!

IMG_2939.JPG

更に北上。 湘南T-SITEへ。 2005年~2009年迄藤沢に住んでたこともあって、このあたりはとても懐かしい。 しかし、様変わりしてますね~ 本屋もとっても充実してて、こんなところが近くに有ったらな~

IMG_2944.JPG

自転車ショップは、電動自転車に特化したショップだそうです。 フィアットの自転車も!

IMG_2945.JPG

併設されてるCAR LIFE LABには、ジャガーFタイプが展示されてました。

IMG_2947.JPG

その後は、テラスモール湘南に。 こちらも、昔住んでた頃にはまだオープンしてなかったので初訪問です。

とびっちょでシラス丼+かき揚げを  ミニかき揚げって書いてるのに、全然ミニじゃあない! 今日は完全にカロリーオーバーです。 (^_^;)

IMG_2948.JPG

しかし、流石神奈川! イタフラ車がめちゃめちゃ多い! 1日でアルファは20台ぐらいは遭遇したような気がします。 でも、ランチアには遭遇せず(笑)  イタフラ車は千葉の x3ぐらいは走ってるイメージですね。

そして、湘南T-SITE、テラスモール湘南 共左ハンドル用の発券機がある! (千葉は殆ど無い・・) ここだと、左ハンドル車も家人に文句を言われる事も無いのにな~ (笑)

1日で250キロぐらい走りました。 前日までに普通道を100キロぐらい走ってたのと併せて燃費は14キロ/リッター でした。 この日だけだと15キロ/リッターぐらいですかね。 もう少し伸びても良い気もしますが、渋滞もありましたのでまあこんなところでしょうか。

IMG_2949.JPG

パンダ君ですが、運転は楽しいですが、やはりこのぐらいの距離となると、ちょっと疲れますね。 
特に荒れた路面だと結構ゴツゴツ&ウネリがあるとヒョコヒョコする感じです。 まあホイールベース短いですし、ある程度仕方ないかと思いますが。。

高速走行はサイズを考えるとなかなか良いと思いますが、やはり100キロぐらいになるとエンジン音がかなり大きくなってきて、あまり飛ばす気になれませんね。 

一番気になるところは、やはりデュアロジでしょうか。 運転しててダイレクト感があるのは良いのですが、まだあの感覚に完全になれてません。 オートモードだと、特に曲がり角や坂道でギアの選択を迷いゴゴゴゴ・・となることがあります。
やはり、マニュアルモードで運転すべきなんでしょうね。 

1台だとセミATは良い選択かもですが、今はMTのバルケッタがあるので、足車は普通のトルコンのATでも良かったのかもしれません。

とはいえ、デュアロジ+ツインエアは、低速ではゴロゴロしてますが、ある一定の回転以上になるとカムに乗ったように盛り上げる感じでとても気持ち良いです。 やっぱり、今更ですが、これはMTのクルマと思ったほうがよさそうです。 
(^_^;)

というわけで、たっぷり1日遊びました。 (^_^)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=r9MH7V8bW3cFQbB0Zmf7sg%3d%3d
2015年2月22日 23:14  | ドライブ  | コメント(10)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
24


昨年10月末にデルタを手放してから、既に3か月以上、100日ぐらいの月日が経ってます。

新車で納車されたのが2012年の8月でしたので、所有してたのは2年と4か月ぐらいと、それほどは長くありません。

デルタの総括を何度か記事にしようと思いながらも・・ でも今一つ書く気になれず。。

正直なところ、まだ気持ちの整理が完全についてないのかもしれません。

兼ねてからの希望であった2台所有のチャンスが突然訪れ、久々にMTに乗りたくなり・・ でもデルタを維持しながらは家人のお許しが出そうにない。 そんな事情もあっての決断でしたが、今になって改めて感じますが、私の中でデルタは思ってた以上に大きな存在だったようです。 

とりあえず一旦総括をしようと思います。 つらつらと思いつくままですが、お付き合いください。

デルタ君は8月初旬の暑い日にやってきました。

042 - コピー.JPG

まだ、海外赴任中に実車もまともに見たことも無いのに、デザインに惚れて発注。 色もネットだけが頼りで、納車されるまで半年間ドキドキして待ってたのを思い出します。

第一印象は、やはり純粋にカッコイイ!と感じました。 Bordeaux Tramontoのボディカラー(ルーフは光沢ブラックのBカラー)も、ほぼ思ってた通りの色でとても素敵でした。 光が当たると赤紫っぽく見えますし、日陰だと茶色っぽく見えます。

デルタの最大の魅力は私にとっては、やはりこの外装です。 正直なところ、このデザインに惚れて買ったようなもので、こんなことはアルファ156以来でした。 

IMG_1889 - コピー.JPG

特にお気に入りだったのは、リアデザインです。 ややボテッとしてるようにも見えますが、特に走り去る姿はとても美しいです。

R0010903 - コピー.JPG

特にこのCピラーあたりの造形が一番のお気に入りでした。

IMG_0472 - コピー.JPG

内装も素敵ですが、テージスや先代イプシロンあたりと比べると、やや普通かもしれませんね。 この辺りはベース車両のフィアット・ブラーボの制約があるのでしょうね。 

でも、ポルトローナ・フラウのシート、LEDの間接照明、メーター周りの造形等ステキです。 私のはダッシュボードも革張りで、Deltaの刺繍が入ってて特にこの部分がお気に入りでした。

IMG_0481.JPG

メカ部分の印象はざっと以下の通りです。 

★ エンジン: 1.8の直噴ターボですが、流石に前車のアルファV6のようなドラマ性は無いですが、200馬力なので力はあります。 Sモードにすると高回転まで引っ張り音も勇ましくなりますね。 でも、ランチアはアルファと違いゆったりと走る方が合ってるかも。。  高速巡航はとても楽で、名古屋日帰りとかもとても楽でした。 

★ 足回り: うちのは17インチで、225/45R/17でした。 低速でやや荒れた路面を走るとややピッチングを感じたり、曲がってハンドルを戻す時にグラっと揺り返しが来る事があり、このあたりは設計年数の旧さなのか、車格を考えるとプレミアムというにはもう一息な印象を受けました。

あと、標準のGood Yearでは、首都高とかの高速コーナーがちょっと怖い印象を受けたのですが、これはYokohamaのDNA dBに換えたらかなり変わり、安定するようになりました。 低速でのゴツゴツ、グラっは、あまり改善されませんでしたが。

★ ミッション: アイシン製の6ATですが、特に可もなく不可も無くって感じです。 これはミッションとは関係ないですが、デルタにはATでもヒルホールド機能がついてて、これが時折おせっかいをすることがあります。

手放してから気づいたのですが、私はスタートはゆっくりアクセルを踏むので問題ないのですが、家人の場合は坂道で強めに踏むとヒルホールド機能が一緒踏ん張り、その後やや勢いよく出る事があってそれがちょっと怖かったようです。

知らなかったのですが、このヒルホールド機能はオンボードコンピューターでキャンセル出来るそうなので、キャンセルしたほうがスムーズのような気がします。

★ ユーティリティ: 室内の広さ、特に後席のゆったりさはデルタの美点の一つですね。 カーともの方で、5人家族でデルタを使われてる方もお二方おられます。 シートはデザイン優先の為、あまりホールド感は無いですが、デザインは流石ランチア!です。 革の張りが結構強くて、もうちょっとシートの皮の張りが柔らかくても良いかもです。
(ちなみに、アルカンターラと革のコンビシートは、別の車?っていうぐらい座った時の印象が違います)

助手席の足元はセンターコンソールが少し出っ張ってて、左足部分がやや窮屈です。

トランクは360リッターと、あまり広くありません。 開口部もやや高いです。

★ 燃費: これはちょっと悪いですね。。 近場をちょろちょろ走る分には、6-7キロ/リッター 夏場はエアコンをかけるとー1キロ程度ダウンします。 高速だと13-14キロ/リッター程度に伸びますが。 

きちんと記録を取ってないですが、2年ちょっとの平均で8キロ弱ってところではないでしょうか。 6ATですし、もうちょっと良い燃費を期待したいところです。  ディーゼルの高燃費は羨ましいですね。

★ 装備: 私のはPlatinumグレードでした。 オプションはグランルーチェ(サンルーフ)しか付けてませんが、装備に不満はありませんでした。 グランルーチェはダークガラスで思ったほどの解放感は有りませんがランチアの雰囲気にはこちらのほうが有ってるのかもしれません。 

★ その他: 他に気になるところは、視界があまり良くないところですかね。 ランチアの伝統だそうですが、Aピラーが太く死角が出来ることがあります。 リアもデザイン見切りはあまり良くなく、リアセンサーは重宝しました。

★ トラブル等: 2年4ヶ月、2万キロ強で、トラブルは助手席のミラーが2度程動かなかったことがあった(その後は問題なし)のと、助手席側のパワーウインドウの誤動作があったぐらいで、後は皆無です。 総じて信頼性は高いと思います。

あれれ、あまり褒めてませんね。。 (^_^;)

デルタ仲間と集まって話しても、結構皆さん同じような事を感じておられるようでした。 でも、みなさん色々と云われつつも楽しそうで、とっても満足されてる感じです。 やはり、唯一無二のデザインとたたずまいが、多少の不満は帳消しにしてくれて余りある魅力があると感じます。 

インプレはこんなところですかね・・


私にとってニューデルタは、新たなカーライフを踏み出す一歩になったクルマでした。 

それまでは車のイベントにも殆ど参加した事もありませんでしたし、ブログ等も全くやってませんでした。

希少車故、同じ車に乗ってる仲間と情報を共有しようと、デルタ所有と共に最初は恐る恐る始めたブログですが、これほど豊かなカーライフをもたらしてくれるとは・・

納車されて2ヶ月後には、イプシロンとムーザの部屋のみなさんと共に富士トリコローレに参加。 ネオランチア並べにテンションが上がりました。 

R0010594 - コピー.JPG

そして、デルタ仲間も増えて。 初の複数台並べ! 3台が集まりました。

R0010964 - コピー.JPG

イタフラでのワイワイも楽しい。

IMG_1034.JPG

4台が集まり。

R0011440 - コピー.JPG

関西組、中部組も交え5台が集まり。

DSC00871 - コピー.JPG

夜に集まったこともありましたね。

DSC00960 - コピー.JPG

去年のランチアランチでは6台(来たのは7台)が集まりました。 目標だった10台には到達しませんでしたが。。

DSC01442.JPG

初の並行車、しかも新車ってことでやや思い切って買ったデルタでしたが、トラブルもほぼ皆無で、ショップやランチアに詳しい仲間に恵まれた事もありますが、並行車のネガは全く感じませんでした。 (家人はやはり右ハンドルがイイと云ってましたが)

今は昔と違って信頼性も上がってますので、並行車でもホントに惚れ込んだ車が有れば、是非行くべきだと思います。 特にデルタのように正規で買えない車は、所有の満足度が高いです。 色やオプション等も好きなように選べますし (注文~納車まで半年程度待ちましたが)

余談ですが、買い取りの際も正規車以上(と思われる)残価率でした。 為替が一番円高の時に購入したというのもありますが。


改めて、ニューデルタを通じて知り合った、カーくる、イプシロンとムーザの部屋、そして私のブログにコメントを頂いた方々等、皆さんに改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
 
デルタで参加した最後のイベントが私にとっては初参加だったランチアランチというなんとも皮肉?な事になってしまったのですが、(この時はもうデルタを手放す事を決断してて、翌日にデルタを手放してます) 実を言うとランチアランチで改めてランチアに惚れてしまった次第です。 (^_^;)

DSC01424 - コピー.JPG

またいつの日か、ランチアに戻れる日が来るといいなぁ・・ と密かにですが思ってます。 (^_^;)

長々とお付き合い頂きありがとうございました。 ニューデルタに関しては、まだもう少し書きたい事もありますので、またそのうちに記事にしたいと思います。 

P.S. ブログタイトルも、カーともの方にそのままでいいんでは・・と云われたので、(しばらくは?) そのままにしておきます。 (^_^;)


この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=rfjO5hlAHosIcIqDeyhfzQ%3d%3d
2015年2月9日 00:06  | 新型デルタ  | コメント(19)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
11


またまた、魅力的な中古車をみつけました。

見つけたのは・・・

シトロエン・ネモ ディーゼル !!!!

中古車ネモ-1.JPG

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700973070130150204001.html

しかもこれはセンソドライブの右ハンドル!仕様です。 黒バンパーがいい感じですね。

中古車ネモ-2.JPG

カーくるの皆さんなら良くご存じでしょうが、他にプジョー・ビッパーテッペー、フィアット・フィオリーノ(クーボ)という姉妹車もありますね。 トルコで生産されてるんですね。

サイズは、396cm x 171cm x 172cm との事。 初代カングーと同じぐらいで、このサイズ感もとてもいいです。


中古車ネモ-3.JPG

後ろは、商用車ベースらしくシンプルですね。 これは普通の跳ね上げ式ですが、観音開きのものもあるみたいですね。

中古車ネモ-4.PNG

内装は、とてもシンプルですね。 ネットで検索するともう少し派手なものもありますので、グレードによって違うのかもしれませんね。 もうちょっと遊び心があってもイイかも。。

中古車ネモ-5.JPG

いやぁ、パンダを買う時にこれが出てたら迷ってたかもしれません。 私は初代カングーが好きなのですが、やはりこのぐらいのサイズがいいですよね。

足車は家人の事を考えると右ハンドルがベターですし、ディーゼルの経済性も魅力です。 シングルクラッチも、ディーゼルとの相性のほうが良いとの事ですし。

ネモもいいですが、外観はフィアット・フィオリーノ(クーボ)のほうがより好みです。 この黄緑がいいですね。 

中古車ネモ-6.JPG

フィアット版も右ハンドルはあるのですかね。 内装ももう少し遊び心が有る感じですし、中古車で出てこないかな~ (^_^;)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=GZh7zwFE1lW6%2fEeSdsE0AA%3d%3d


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
19


tak@赤sma451さんのブログの中で、青のボディカラーのミトがありますよー(受注生産)って話題が
上がってました。

私も、ミトの青については知らなかったので、復習(笑)で中古車サイトを見てたのですが、なんともう一台青のミトを見つけました!

アルファロメオ・ミト for マセラティ  !!!! 

ミトforマセラティ.JPG

http://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700957157130150123003.html

ジュリエッタにはマセラティーバージョン(これはグレー)があったのは知ってましたが、ミトにも有ったのですね。

ボディカラーはブルーオーシャンという名前のボディカラーです。 マセラティ純正のブルーなので、普通のミトのブルーとも違いますね。  並行なので左のMTですね。

ミトforマセラティ-2.JPG

調べたら世界限定100台との事。 これは珍しいですね!

http://response.jp/article/2010/01/27/135491.html

ミトはあまり詳しくないのですが、外観はボディカラー以外は大きな違いはマセラティのエンブレムぐらいですかね。

ミトforマセラティ-3.JPG

Cピラーにマセのマークが

ミトforマセラティ-4.JPG

リアエンブレムにも

ミトforマセラティ-5.JPG

内装もシートも一見したところフラウのクオイオ色のシートですし、大きな違いは無いのかな・・??
シルプレートにもマセラティの文字は入ってるようですが。。

ミトforマセラティ-6.JPG

一体日本に何台入ってるのでしょうかね。。

どなたか、いかがでしょうか?




この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=KG7NhN4pP5giBPrjaJ8Hpg%3d%3d


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はシトロエンC4ピカソ(初代)とフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TR...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年5月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る