ログイン
カーくるトップへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
15


 今年もミラフィオーリが、愛知県健康の森公園(大府市)で行われた。

このイベントは、イタリヤ車を中心にご自分の自慢の車をエントリーしていただき、皆さんに見ていただくというものです。

当然、イタリア車と言えばフェラーリやランボルギーニといったスーパーカーがたくさん集まって来ます。

そんな中で、ごく庶民的なフィアット500などのファミリーコンパクトカーもエントリーされて、展示されています。

当然、こういったイベントに参加すると、まず見学者が駐車している駐車場を見て周ります。

結構珍しい車もここで見ることができるので、大切なルーティーンです。











早速レクサスLC500も見学に来ていた。









駐車場をウロウロしたので、ボチボチ会場内へ移動します。



KAKAZANさんは、こんなにいい車持ってたんですね。













イタリヤ車は、やはりスーパーカーが多いです。
北側のスペースに行くと、断然スーパーが多くなります。









この愛知健康の森公園は、かなり大きくゆったりしていて、緑も豊富です。















多くの建物が、ガラス張りのオシャレな建物です。







フィアット500やアバルト500がたくさん参加していました。



先日の岡崎で見てきたトッポリーノも参加していた。



見学も早々に、以前から何度か行ったのに見学を終えてさっさと帰ってしまっていましたが、今回は愛知健康の森公園のすぐ南にある、道の駅 げんきの郷に寄ってきました。

丁度お昼時だったので、魚太郎で海鮮丼をいただきました。



食後にめぐみの湯に入り、のんびりしてから帰宅しました。

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XsBdxkQRSByXySAHrsKTQg%3d%3d
2017年11月21日 19:21  | 愛知トリコローレ  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
7


 毎月恒例になっているオートプラネット名古屋で実施されているCar's&Coffeeに今月も行ってきました。

今月は、アメ車のメンバーが大挙して参加するということで、会場にアメリカンマッスルカーがたくさん集まって来ていました。







バイパーなど、珍しいアメリカンマッスルカーがふぉろんとテーマ車の位置を独占していました。





このハンドルで、どうやって素早くハンドルを切ることができるんでしょうか。

今回コブラの3台並びは壮観でした。







あまりに連続でアメ車ばかりでは気になるので、その他の参加車両も並べてみます。





















今回参加は、いつも通りにバンタイプのアメ車も多く参加していた。





















リバティーウォークチューンのフェラーリも参加していた。
排気音もバリバリで、注目を集めていた。









この並びが2列で30台以上も並べていて、まさに壮観だった。









あまりのアメ車の数で、珍しいサーブのカブリオレや、BMW Z1なども遠慮気味に縁の方に停めていた。























このCar's&Coffeeを見学後、台風接近で豪雨に見舞われて参加を見合わせた治部坂もみじ祭りに行けず、紅葉と車の撮影ができなかったので全体写真を撮って素早く出発した。




 
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=62%2btdZKtnPCTz12HEyvNAg%3d%3d


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
3


 毎年参加させていただいている治部坂もみじ祭りが、台風接近で豪雨が予想され、山地の道で土砂崩れ等の不安もあることから、今年は参加を御遠慮することにしました。

例年ここでマイロドと紅葉のコラボ写真を撮らせていただいているのですが、当然行けなかったので撮影することができませんでした。

Car's&Coffeeに参加した後、早々に退散して治部坂に向かいました。



この日に治部坂に向かうことをSNSに書き込んでいたら、ロードスター仲間の方がメンバーと治部坂高原に向かうとのお知らせで、もしかしたら合流できるかもと期待して出かけました。

昼頃いると効いていたので、私も昼食を治部坂高原でと考えてお昼を目指して向かいました。



到着してみると、5~6台と聞いていたのと違って、20台近くのロードスターが集まっていました。



ちゃっかり合流したメンバーのような顔をして、昼食を一緒に食べることにしました。



このレストランの名物らしい「くわ蕎麦」を注文しました。



このくわ蕎麦は、茶蕎麦を焼きそばにして、ザル蕎麦のようにつけ麺の形で食べるスタイルの料理でした。

治部坂高原で、合流させてもらったメンバーは次の見学地点の大杉公園に向かっていきました。



私は、本来の目的の紅葉とロードスターのコラボ写真を撮るために美術館方面に登って行き撮影を始めました。



















今年は順調に寒くなっているので、真っ赤なモミジを期待していったんですが、黄色い紅葉ばかりで、少々残念でした。

早々に撮影を終え、帰宅し始めると道沿いに大杉公園を発見したので、私もちょっと見学することにした。



まだ、駐車場にズラッとロードスターが並んでいた。



大杉は、美しい溪谷を吊り橋で渡って行く。







大杉公園の杉は、物凄く大きく推定樹齢も1800年ということで、弥生、縄文といった時代からこの地にあったようで、屋久島の縄文杉に負けないほどの迫力でした。




ここからは一気に自宅に向かうも、まだ紅葉していなかった香嵐渓付近の渋滞にはまって、多少帰宅時間を遅らされてしまいました。

 
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=UjuS3iGB0ZtaefCy6PM5gw%3d%3d
2017年11月16日 14:24  | お出掛け  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
10


 11月3日(金)文化の日に、愛知県岡崎市の真宗大谷派三河別院で旧車イベントが行われていて、その方も参加されるということで、見学に出かけてみました。

岡崎市は、高速道路を使って50分程度で行けるので、簡単に「ちょっと行っていようかなぁ」程度の軽いノリで出かけた。

会場に着いて、こういった旧車イベントのあるあるで、駐車場に見学に来ている車に結構素晴らしい車があることがある。

今回も、予想通りとんでもない車を発見した。
それは置いといて、駐車した隣がもうすごい。
フェアレディZ432とジネッタ、その隣にAZ-1、後ろにパブリカ。









他のクルマにも珍しい車が来ていた。
フェアレディ240ZやレビンやFJ40などの中に、かなり珍し車がいた。







今回の駐車場の中の2番目に珍しい車は、イスズ ピアッツァ ネロ ステーションワゴン。
こんな車が発売されていたことを初めて知った。





今回の一番の珍車は、マーコス1600GT。
今までに3台しか見ていない車で、今回で4台目となります。
ところが情報を聞いてみると、前年には3台エントリーして並んでいたそうです。







会場までの中で、こんな車も停まっていた。







駐車場ウロウロしていたが、やっと会場入り。
今回イベントを教えていただいたkiriさんのトライキングをすぐ見つけると、その前に、馴染のメッサーシュミットも発見。





そこで、ちょっとお話しした後、会場に参加している車を見学。
会場に来ていた気になる車を撮影。





























今回一番心に刺さったのは、私と同い歳(昭和28年・1953年製)のフィアット500(トッポリーノ)



この車のナンバーがすごい。
地域分類無しのシングルナンバーは初めて見た。







































































 
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ik7Y%2f2hSUgAdudw58WmCIg%3d%3d
2017年11月12日 00:20  | イベント  | コメント(0)  | トラックバック(0)


witten by ザウルスマニア
世界中
うんうんする
3


 ガソリンスタンドでエアチェックを頼んでタイヤの空気を充填してもらった。

ところが、あちこち出掛けたあと、右フロントタイヤのエアバルブキャップがなくなっていることに気づいた。



次に給油に行った時、付け忘れてなかったかを確認してみたが、予想通りガソリンスタンドには残っていなかった。

まぁ一応仕事でやってるんですからウッカリミスで着け忘れは流石に無いだろうなぁと思います。

そこで早速〇天を見てみると、BBSの正規品を販売していること発見して即座に購入しました。





流石に正規品なので、キャップ1個でなんと250円(税込270円送料無し)
でも、1個だけ安価な黒いゴム製ではみっともないので、ほとんど今までの物(微かにじっくり見ると違いがある)と同じなので、しっかり満足しています。
もともとついていたのはこんな感じ。



BBSのロゴが少し膨らんでいる。

更に今回の購入には、〇天ポイントで全て支払ったので、実質出費0円で回復できたので、全く痛みを感じることは無くメンテナンスできた。



購入したものはBBSのロゴがへこんでいる。
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=VYLc1q88KDTQodJAe6v%2bZA%3d%3d
2017年11月4日 22:04  | メンテナンス  | コメント(0)  | トラックバック(0)


プロフィール
ザウルスマニア
ザウルスマニア
ハイランドグリーンというかなり暗い色のグリーンのマツダロードスターNC1のRSRHTに2008年から乗っています。プレステージエディションという限定バージョンです。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年11月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る