ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年8月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス(セダン/ステーションワゴン)』に特別仕様車「ローレウスエディション」を設定し販売を開始した。価格は498万円から619万円。

20170725-Mercedes-LAUREUS.jpg

ローレウス(Laureus)とは、2000年にリシュモン社とダイムラー社が共同で設立したスポーツ財団。スポーツの力を通して社会貢献を行い、世界中の子どもたちに希望と前向きな姿勢を与える活動を続けている。「ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード」では、年間を通じて最もスポーツに貢献した選手個人、団体を表彰。これまでにセリーナ・ウィリアムズやミハエル・シューマッハ、ウサイン・ボルトなどを表彰している。

特別仕様車は「C180」と「C220d」のセダンおよびステーションワゴンに設定。エクステリアとインテリアにAMGラインを装備するほか、前席シートヒーター、パーキング・パイロット、スポーツサスペンション(C180)、AIRMATICアジリティパッケージ(C220d)、パノラミックスライディングルーフ(ステーションワゴンのみ)などを標準装備する。またセンターコンソールには「Laureus」のロゴがデザインされたバッジが装着される。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com/

2017年8月22日 12:30  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


三菱自動車は、『アウトランダー』にアウトドア志向を強調した特別仕様車「アクティブギア」を設定し販売を開始した。アクティブギアは4月に設定した『デリカD:5』に続く第2弾となる。価格は289万5480円から318万9240円。

20170720-MITSUBISHI.jpg

特別仕様車は予防安全技術「e-Assist」を標準装備した「セーフティパッケージ」をベースに、アウトドアレジャーシーンに映えるデザインを採用。エクステリアではフォグランプベゼルやサイドドアガーニッシュ、ドアミラーに、インテリアではシートやステアリング、シフトノブなどのステッチに、アクセントカラーとしてオレンジを配色。機能性の高さや冒険心をアピールしている。

また、18インチアルミホイールをブラックとし、足元を引き締めたほか、スエード調人工皮革を座面及び背もたれ面に採用した機能的なシートを装備。スマートフォン連携ディスプレイオーディオ「SDA」と、マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)も標準装備とした。さらにアウトドアレジャーシーンで力強いスタイリングをより強調する「アクティブギア コンプリートパッケージ」をディーラーオプション設定(7万0437円)。テールゲートスポイラー、「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカール、専用フロアマット(ブラック&オレンジ)を装着することで、アクティブギアの世界観を強調する。

ボディカラーは、チタニウムグレーメタリック、ホワイトパール(有料色)、ブラックマイカの全3色を設定する。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com/

2017年8月20日 12:30  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


トヨタ自動車は、『ランドクルーザー』を一部改良し販売を開始した。価格は472万8240円から683万6400円。

20170720-TOYOTA.jpg

今回の一部改良では、オート格納機能を追加したサイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーや、乗降時にステアリングが自動的にスライドしスムーズな乗降をサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)を採用し、高級感を高めた。

また、トレーラーなどを牽引するトレーラーヒッチを装着するためのヒッチメンバーを全車にオプション設定。そのほか、内装色には新たにニュートラルベージュを採用し、スマートキーはランドクルーザーのロゴを入れたデザインに変更している。

Presented by Caerunara
https://caerunara.com/

2017年8月18日 12:30  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックの新型SUV『XT5クロスオーバー』を10月28日から発売すると発表した。価格は668万5200円より。

20170713-CAD.jpg


XT5クロスオーバーは、ミドルサイズSUV『SRXクロスオーバー』の後継モデル。新開発のボディフレームや軽量構造用接着技術などにより、従来比190kg減という軽量ボディと高剛性を両立。俊敏な走りを実現しながら、優れた安全性能と従来比10%の燃費向上を達成している。

パワートレーンは最高出力314psを発生する新世代3.6リットルV6エンジンと新型8速ATの組み合わせ。状況に応じて6気筒から4気筒に自動に切り替えるアクティブフューエルマネジメント(気筒休止)やアイドリングストップシステムも備える。

エクステリアにはキャデラックの新デザイン言語を採用。従来のエッヂが効いたラインに加え、流線型の滑らかなラインを織り交ぜ、洗練されたフォルムの中に力強さを感じるデザインとしている。インテリアはエレガントな品格と素材の質感にこだわったデザインとし、Apple CarPlayやAndroid Autoにも対応する最新インフォテイメントシステムを備え、快適なドライブを実現する。


Presented by Caerunara
https://caerunara.com/

2017年8月17日 12:30  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーの新型ミッドサイズSUV『レンジローバー ヴェラール』の受注を開始した。価格は699万円から1526万円。

20170711-RAND.jpg

新型ヴェラールはレンジローバーファミリー4番目のモデルで、コンパクトSUV『イヴォーク』とスポーツSUV『スポーツ』の間に位置。なめらかな面と曲線を用いた現代のブリティッシュデザインを採用したほか、ランドローバー初のドアパネル格納式デプロイアブルドアハンドルやマトリックスレーザーLEDヘッドランプなどの最新技術も組み込んでいる。

インテリアでは、2つの高解像度10.2インチタッチスクリーンからなる最新インフォテインメントシステム「Touch Pro Duo」を全グレードに標準装備。ナビゲーションを表示しながらエアコン調整やエンターテインメント機能を使用できる。また従来のレザー素材に加え、モダンで耐久性に優れたプレミアムテキスタイルも選択可能。デザイン性に優れた室内空間を実現する。

ラゲッジルームは通常673リットル、後席を折りたたむことで最大1731リットルまで拡張できる。2列目シートは40:20:40分割ができ、長尺な荷物も積載可能。そのほか、車外からテールゲートを開閉できるハンズフリーパワーテールゲートや、ウェアラブル技術を活用したアクティビティキーなど、ライフスタイルにあわせたアクセサリーを選択できる。

走行面では、インテリジェントドライブライン・ダイナミクス(IDD)搭載のAWDシステムを採用。通常は、発進時から最大の安定性が得られるようにトルクを50:50で配分し、オンロードで最高のパフォーマンスを発揮するために、リア100%の配分から、路面状況に応じてフロント100%の配分までコントロールする。また、路面状況に合わせてエンジン、ギアボックス、ディファレンシャル、サスペンションなどを最適に設定するテレインレスポンスを標準装備。さらに発展させて走行状況をモニターし、自動的に最適な車両設定にするテレインレスポンス2オートも選択できる。

パワートレインは、最高出力380psを発生する3.0リットルV型6気筒スーパーチャージドエンジン、同250psまたは300psの2.0リットル4気筒INGENIUMエンジン、同180psの2.0リットルINGENIUMディーゼルエンジンを用意。グレードは、2018年モデルのみに用意される最上位「ファーストエディション」を含め全33グレードを展開する。


Presented by Caerunara
https://caerunara.com/

2017年8月15日 12:30  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る