ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年9月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0



売りたい人に 愛車を人に譲るためのノウハウ

その2) 手間はかかるがいれしいことが多い

個人売買で売ることのメリットデメリット


個人売買でクルマを売ることのメリットは、まずは高く売れること。買う側にとっては中間マージンがない分安いのですが、売る側にとっても業者への売却よりは高くなるのが普通です。

何より、長年乗って愛着あるクルマが、下取/買取によってどこか知らないところへ売られていくのは悲しいものです。買い手の顔が見える個人売買なら、自分のクルマがきっと愛してもらえるはず、と思えます。

デメリットは、残念ながらいくつかあります。まず、何より時間がかかることでしょう。買い取りなら売りたいと思ったその日に現金を手にできますが、個人売買では売ると決めてから1ヶ月、あるいはそれ以上かかるのが普通です。

また時間がかかることで売ったお金を次のクルマの代金に充当できないこともありえます。下取りの場合ならそのお金が次のクルマの代金に当てられるので、スムーズに乗り換えが可能です。古いクルマの方にローンが残っている場合も、車両を売らないとローンの残債を支払えません。こうしたお金の問題は残念ながらついて回ります。

お金は問題がなかったとしても一時的に新しいクルマと古いクルマの二台を持つことになり、車庫が余分に必要になったり、新たに任意保険をかけたりする必要に迫られたりもします。

次に、なにかと面倒が多いことです。愛車をキレイに掃除して写真を撮り、本サイトにアップロード。型式や登録年月日なども間違いのないように入力しなければなりません。また、現車確認したい人がいれば対応しなければなりませんし 買い手が決まってからも引き渡しなどをしなければなりません。

最後のデメリットは、トラブルの可能性です。売ったとしてもお金が回収できるかという問題はありでしょう。また買い手と直接取引する以上、取引後に不当なクレームをいう人に当たる可能性も、ゼロではありません(カエルナラはこの部分の問題を改善するため、会員制の導入など様々な施策を用意しています)。

2015年12月25日 08:57  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


レクサスは、新たな“F”モデルとなる高性能4ドアスポーツセダン『GS F』を11月25日に発売した。価格は1100万円。

Fモデルの新型セダン導入は、2007年の『IS F』以来8年ぶり。日常生活に馴染むスタイルで、幅広い層に“F”の世界をアピールする4ドアセダン GS Fの導入で、ブランドのエモーショナルイメージをさらに強化していく。

GS Fは、同日にマイナーチェンジしたGSをベースに、エンジン回転の滑らかさとレスポンスの良さをさらに進化させたV8・5リットルエンジンを搭載。吸排気バルブの開閉タイミングを制御するVVT-iEの最適化などにより、高出力を実現。最高出力477ps、最大トルク530Nmを発生する。また、レーザー溶接やレーザースクリューウェルディングなど、先進技術で強化したボディ剛性などにより、優れた走行性能を実現する。

さらに、走行状態に応じて後輪左右の駆動力を最適に電子制御するTVDや、スポーツモード付VDIM(車両運動制御技術)、上下加速度センサー付ABSなどを標準装備。高い操縦安定性と走る楽しさを両立させた。

内外装デザインでは、優れた機能美と上質さを融合させることで、“F”モデルとしてのラグジュアリーな大人のスポーツセダンを演出。また、多面的な安全運転支援を強化するべく予防安全パッケージ「レクサス セーフティ システム+」を採用し、安全・安心に一層配慮した。

2015年12月20日 08:56  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


売りたい人に 愛車を人に譲るためのノウハウ

その1) 自由に愛車を売ることができる

自動車を個人で売るってどういうこと?


愛車を手放したい時、一般的には買取業者に売るか、買い替えなら下取りに出すのが普通でしょう。でも、その買取/下取り価格に「安いなあ」と思う人も少ないくないはず。手放した愛車は中古車として流通しますが、次のユーザーの手に渡るまでに様々な業者を経由し、経費や利益が上積みされます。さらに中古車の販売価格には人気に基づく相場があって、それより高くすると売れませんから、逆算して買取/下取り価格を非常に安くせざるをえないのです。

個人売買なら、中間の業者の経費や利益は必要ありませんから、買取や下取りよりもはるかに高く売ることができます。もちろん、買いたい人は中古車販売店より安く購入できますので、お互いにメリットがあるわけです。

でも、業者でもない素人同士が自動車のような高価なものを売り買いして大丈夫なのか、と思う人も多いでしょう。しかし、自分の自動車を売るのであれば古物商免許(http://www.recycle-tsushin.com/kobutsu.html)などは要りませんし、自動車を売ったり買ったりする手続きも、基本的にすべて当事者が自分で行うことができます。その際に資格や免許のようなものは一切必要ありません。そもそも、譲渡や登録といった手続きは本来自分でやるもの。日本ではこうした手続を業者に「代行」してもらうのが日常化しているだけです。

2015年12月18日 08:56  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


レクサスは、新型『RX200t』『RX450h』について、10月22日の発売から約1か月にあたる11月24日時点で、月販目標の18倍となる約9000台を受注したと発表した。

受注台数の内訳は、2L直噴ターボのRX200tが約3000台、ハイブリッドモデルのRX450hが6000台。力強さと知的な大人の色気を兼ね備えたエクステリアや、上質感と先進性が融合したインテリア、快適性と優れた応答性を両立した走行性能、低燃費と高出力を兼ね備えたハイブリッドシステム、「レクサス セーフティ システム+」の設定による高い安全性能などが高く評価されている。

2015年12月15日 08:57  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ホンダは、軽乗用車『N-BOX』『N-BOX +』マイナーモデルチェンジし、11月20日より販売を開始した。価格はN-BOXが119万8000円から165万9400円、N-BOX +が134万円から172万9400円。

今回、 「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」 を「C」「G」を除く全タイプに標準装備。単板窓ガラス採用車として世界で初めて、紫外線(UV)を約99%カットし、ジリジリした暑さを生む赤外線(IR)を軽減するガラスをすべての窓に採用した。

また、「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器(ナビ連動タイプ)」を新たに設定。「N-BOX C」「N-BOX G」「N-BOX + G」を除く全タイプに標準装備した。

さらにN-BOXには、VSA(車両挙動安定化制御システム)エマージェンシーストップシグナル、ヒルスタートアシスト機能、フルオートエアコンなど、装備を厳選した低価格のベーシックタイプ「C」を新たに設定した。

ボディーカラーは、プレミアムアイボリー・パールおよびブリティッシュグリーン・パールの2色を新たに追加。また、2トーンカラースタイルとして、プレミアムアイボリー・パール&ブラウン、ブリティッシュグリーン・パール&シルバーを追加した。

2015年12月13日 08:57  | レポート  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る