ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、エントリーモデル「MINI ONE 3ドア/5ドア」をベースに、BMWグループ誕生100周年を記念したMINI『ビクトリア』を、6月より限定300台で発売する。価格は3ドアが273万円、5ドアが288万円。

20160623-MINI.jpg


MINI ビクトリアは、英国生まれのMINIの伝統に、最新世代の魅力を凝縮したデザインと装備を備えた限定モデル。英国を象徴するユニオンジャックカラーの赤、青、白の3色のボディカラーと、コントラストが映えるカラーのミラーキャップ、サイドストライプが特徴的なモデルで、シートヒーターやコンフォートアクセスなどを標準装備する。

限定モデルの名称は、ロンドンを代表する街の一つであるビクトリアに由来。ビクトリアは、バッキンガム宮殿をはじめとする英国を象徴する歴史的建造物と、先進的な高層ビルが調和した英国の過去・現在・未来をつなぐ街であり、これからも時代を超えてMINIの魅力を発信し続けたいという想いを込めている。

2016年7月14日 12:02  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』および軽福祉車『ムーヴ フロントシートリフト』を一部改良し、6月から発売。価格(2WD)はムーヴ カスタム X スペシャルが135万円、カスタム X ハイパーSA IIが149万0400円、カスタムRS X ハイパーSA IIが162万5400円。ムーヴ フロントシートリフトは126万4000円から157万4000円。

20160621-DAIHATSU.jpg

今回の一部改良では、ムーヴカスタムに低価格の「カスタム X スペシャル」を新設定するなど、ユーザーの選択肢を拡大。また、ムーヴカスタムのハイパーシリーズでインテリア加飾や仕様を変更。インパネガーニッシュとドアオーナメントパネルの加飾をグロッシーブラッククロスとして、さらにシートステッチをシルバーステッチに変更するなど、インテリアの質感を向上。通常はメーカーオプションの「純正ナビ装着アップグレードパック」を標準装備とするなどコストパフォマンスの高い設定とした。

そのほか、全車共通でオートライトの点灯タイミングを早期化するなどの仕様変更や、ムーヴにメーカーオプションで設定している「ブラックインテリアパック」の内装色を一部変更した。

ムーヴフロントシートリフトは、福祉車両を身近に感じてもらうため、シンプルで使いやすい機構に一部仕様変更を行い、全グレード一律6000円価格を引き下げた。

2016年7月13日 12:03  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


 フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、コンパクトMPV『ゴルフ トゥーラン』にスポーティーな特別内外装をまとった「TSI R-ライン」を新たに設定し、6月から発売。ボディカラーは新色ハバネロオレンジメタリックを加えた全5色を設定。価格は397万4000円。

20160621-VW.jpg

ゴルフ トゥーラン TSI R-ラインは、上級グレード「TSIハイライン」に、新たにR-ライン専用の内外装部品を加えたコンパクトMPV。専用フロントバンパーやサイドスカートに加え、リヤバンパーにクロームパッケージを採用したエクステリアは、モデルチェンジでよりスポーティになったゴルフ トゥーランのデザインをさらにアグレッシブに強調している。

またインテリアも、R-Line 専用のファブリックシートやドアシルプレート、アルミ調ペダルクラスターなどを採用することで、スポーティでありながら上質で洗練された雰囲気を醸し出している。

2016年7月12日 12:05  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ダイハツ工業は、軽乗用車『キャスト』を一部改良し、さらに特別仕様車「プライムコレクションSA II」を設定して、発売中。価格はアクティバが122万0400円から171万1800円、スタイルが122万0400円から170万6400円、スポーツが162万円から174万4200円。

20160620-DAIHATSU.jpg


今回の一部改良では、内外装のカラーバリエーションを拡充。「スタイル」は、デザインフィルムトップのカラーに新開発の「ヘアライン調/シルバー」を新らたに設定。また「カーボン調/ワインレッド」も選択可能として、2トーンカラーの選択肢を従来の1色から3色に拡大した。またインテリアアクセントカラーに、従来の「シルバー」「バーガンディ」「ライトブラウン」に加え「ピンク」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加した。

「アクティバ」は、デザインフィルムトップのカラーに「カーボン調/ブラック」を新たに設定し、2トーンカラーの選択肢を2色とした。インテリアアクセントカラーは従来の「シルバー」「ブルー」「オレンジ」に加え「レッド」「ネイビー」「ブラック」「ホワイト」の4色を追加。また外板色にブライトシルバーメタリックを追加した。

「スポーツ」は、デザインフィルムトップ選択時にはレッドが標準設定となっている「ドアミラー」と「リヤクォーターピラーパネル」のカラーをブラックに変更できるメーカーオプションを新たに設定した。

さらに装備強化として、4WD車の最低地上高を「アクティバ:180mm」「スタイル、スポーツ:150mm」として、走破性を向上させたほか、助手席シートヒーターを追加した。

特別仕様車「プライムコレクションSA II」は、「アクティバ」および「スタイル」に設定。レザー調シートで上質な質感を演出したほか、スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)やSRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)、シートヒーター(同)などを装備する。

2016年7月11日 12:02  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


メルセデスベンツ日本は、『Gクラス』に限定モデル「メルセデス-AMG G63 エディション463」および「メルセデス-AMG G65 エディション463」を設定し、受注を開始した。価格はG63が2160万円、G65が3672万円。限定台数はG63は93台、G65は3台限定で納車開始は9月以降の予定。

20160616-Mercedes.jpg

Gクラスの開発コード「463」を冠する特別仕様車は、高性能モデル『G63』『G65』をベースに、圧倒的な走破性とスポーティさを強調する特別装備を内外装に採用した。エクステリアは、フロントにステンレスアンダーカバー、サイドにはダークアルミニウム調ストリップラインとAMGスポーツストライプ(デカール)を採用。さらに、21インチ専用デザインAMG5ツインスポークアルミホイールが足元を引き締めている。

インテリアには、厳選した素材を使用した「designoエクスクルーシブインテリアパッケージ」に加えて、カーボン調デザインの専用レザーシートとAMGカーボンファイバーインテリアトリムを組み合わせ、特別感あふれるスポーティな室内空間を演出している。

ボディカラーはG63が「designoミスティックホワイトII」と「オブシディアンブラック」の2色を、G65は「designoグラファイト」の1色を用意する。

2016年7月10日 12:02  | 未分類  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る