ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年4月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


プジョー・シトロエン・ジャポンは、SUVの力強さを進化させた、プジョー『2008』の改良新型モデルを9月15日より発売した。価格は262万円より。

20160915-PEUGEOT.jpg

新型モデルでは、従来からの都会的でスタイリッシュなデザインに、SUVとしての力強さを加味。大型のフロントグリルやSUVらしい高めのボンネット、フロント/リアのアンダーガードとブラックバンパーなどを備える。

ラインアップはエントリーグレードの「アリュール」と装備充実の「GTライン」の2種を展開。アリュールは、フロントグリルやサイドウィンドウモール、ルーフレールなど、クロームパーツで高級感を演出。新デザインの16インチアロイホイールを装着する。一方、GTラインは、レッドとブラックで主張したスポーツマインド溢れるデザインを採用。アルミペダルやフロントドアステップガード、専用フロアマットを装備する。

パワートレインは、最高出力110psを発生する1.2リットル3気筒ターボエンジンと第3世代の6速ATを組みあわせ、力強さと軽快さをバランスよく両立。さらにGTラインにはグリップコントロールと4シーズンタイヤを装着し、市街地から高速道、悪路や雪道まで、様々な条件下での走行性能を向上させている。

カラーは新色のアルティメット・レッドをテーマカラーとした全6色を用意する。

 

2016年9月29日 12:08  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
4


ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』をフルモデルチェンジし、9月16日より発売。3列シート車の「フリード」、2列シート車の「フリード+」、福祉車両の3タイプを用意する。価格は188万円から。
20160916-HONDA.jpg

新型フリードは、多彩なシートアレンジが可能な、コンパクトミニバンクラストップの広い室内空間を確保。1-3列目ヒップポイント間距離を先代フリードより90mm拡大し、全列で大人が快適に過ごせる広々したスペースになっている。また、スライドドア開口幅を20mm広げて665mmとし、ステップ高を15mm下げ390mmとすることで、乗降性を向上させた。

フリード+では、先代のフリードスパイクから荷室を185mm低くし、開口部地上高335mm(FF車)の超低床化を実現。6:4分割のダブルフォールダウン機構を採用し、車中泊も可能なフルフラット空間を確保でき、さらに軽量・高強度のユーティリティボードを使えば、セミダブルサイズのマットレスが敷けるフラットスペースができあがる。

パワートレインは、ガソリン車が1.5リットル直噴DOHC i-VTECエンジン+高効率CVT、ハイブリッド車は1.5リットルアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジン+1モーター内蔵7速DCT搭載のスポーツハイブリッドi-DCDを採用。燃費(JC08モード)は、ガソリン車では19.0km/リットル、ハイブリッド車ではミニバントップレベルの低燃費27.2km/リットルを達成した。

 


 

2016年9月28日 12:06  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


ポルシェジャパンは、パリモーターショーで世界初公開される『パナメーラ4 Eハイブリッド』の予約受注を10月11日より開始する。右ハンドルのみで価格は1407万円。

20160909-PORSCHE.jpg

パナメーラ4 Eハイブリッドは、最大出力は330ps、最大トルク450Nmを発生する2.9リットルV6ツインターボと、最大出力136ps、最大トルク400Nmの電気モーターの組み合わせ。システム最高出力は約462ps、最大トルクは700Nmを発生する。

パナメーラ4 Eハイブリッドは、つねに電気の力のみで走るEパワーモードでスタートし、ゼロエミッション車として最高速度140km/h、最大航続距離50kmまで走行可能。トランスミッションは8速PDKで、0-100km/h加速4.6秒、最高速は278km/hに達する。

2016年9月27日 12:13  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


富士重工業は、ボクサーエンジン発売50周年特別記念車の第3弾として、『レガシイ アウトバック』に「X-アドバンス」を設定し、2017年1月9日より発売する。価格は321万8400円。

20160908-SUBARU4.jpg


レガシイ アウトバック X-アドバンスは、「本物の機能性を備えた
スタイリッシュなアウトドアギア」をデザインテーマとして開発した特別仕様車だ。

インテリアは、撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせて機能性を高めた専用シートを採用。運転席周りは光輝パーツによる装飾をしないことで、道具の持つ本質的な素材感を大切にしながらも、ステアリングやシフトブーツにイエローグリーンステッチを施すことで洗練された印象を表現した。

エクステリアは、アルミホイールのガンメタリック化やルーフレールとドアミラーをブラック化することで、道具としての機能性を表現。サイドクラッディングに付くOUTBACKオーナメントのカラーをイエローグリーンに変え、特別感を演出した。

2016年9月26日 12:07  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


富士重工業は、ボクサーエンジン発売50周年特別記念車の第3弾として、『レガシイ アウトバック』に「X-アドバンス」を設定し、2017年1月9日より発売する。価格は321万8400円。

20160908-SUBARU4.jpg


レガシイ アウトバック X-アドバンスは、「本物の機能性を備えた
スタイリッシュなアウトドアギア」をデザインテーマとして開発した特別仕様車だ。

インテリアは、撥水ファブリックと合成皮革を組み合わせて機能性を高めた専用シートを採用。運転席周りは光輝パーツによる装飾をしないことで、道具の持つ本質的な素材感を大切にしながらも、ステアリングやシフトブーツにイエローグリーンステッチを施すことで洗練された印象を表現した。

エクステリアは、アルミホイールのガンメタリック化やルーフレールとドアミラーをブラック化することで、道具としての機能性を表現。サイドクラッディングに付くOUTBACKオーナメントのカラーをイエローグリーンに変え、特別感を演出した。

2016年9月26日 12:07  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る