ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年7月
1
赤口
2
先勝
3
友引
4
先負
5
仏滅
6
大安
7
赤口
8
先勝
9
友引
10
先負
11
仏滅
12
大安
13
赤口
14
先勝
15
友引
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
0


日産自動車は、電気自動車『リーフ』に乗って、1か月間自由に旅する公式プロトラベラー3名を募集している。報酬は30万円。

20170120.jpg

同社はリーフオーナー向けサポートプログラムを改定し、月額2000円で急速充電器が使い放題となる「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2」(ZESP2)を開始した。燃料費を気にせずに日本中を走り回れる、新しい旅のカタチを伝えてくれる日産公式トラベラーを募集する。

応募資格は、18才以上(要普通自動車免許)の旅好きで、旅の素晴らしさを伝えたい人。リーフに乗った自由な旅の魅力を表現してもらう。旅のプランは、1か月行きっぱなしでも、週末ごとでも、休みの日だけの日帰りドライブでもOK。リーフで行く魅力的な旅を本人のSNSなどを通して発信してもらう。

応募は日産自動車公式のTwitterアカウント(@NISSANEV)にリーフで実現したい旅の内容をツイートするだけ。応募締切は1月27日。

2017年2月11日 12:09  | レポート  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、PHEVスポーツ『i8』に特別仕様「i8 プロトニック ダークシルバー」を設定し、全国4台(左/右ハンドル各2台)限定で1月24日より注文受付を開始。価格は2242万円。納車は2017年4月からの予定。

44bda3f70a405a02f6871ce27cc1bdce.jpg

限定モデルは専用ボディカラー「プロトニック ダークシルバー」を採用。ブラックハイグロスのフロントブレーキキャリパーを備えた20インチ アロイホイールとの組み合わせにより、存在感を高めている。また、LEDヘッドライトの2倍の照射距離を実現した「BMWレーザーライト」を標準装備する。

インテリアは、ダンベルギアブラウンのエクスクルーシブ ナチュラルレザー/クロスアクセントシートを標準装備し、高級感あふれる室内空間を演出。さらに、エディションネームとシリアルナンバーの入った専用インテリアバッジを装備する。

2017年2月8日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


スバルは、3月7日に開幕する「ジュネーブモーターショー」で、新型『XV』を世界初公開する。

Subaru-XV-teaser.jpg

スバル XVは、インプレッサベースのクロスオーバーSUV。卓越した走行性能と都会的なイメージが多くの支持を得て、北米市場での躍進を支えるモデルの1つとなっている。今回、新型インプレッサに次ぐ「スバル・グローバル・プラットフォーム」採用車種の第2弾として、ワールドプレミアされる。

同社は、日本国内での新型XVの先行予約受付を3月9日より開始することもあわせて発表。公式サイトの専用ページで、国内仕様の新型XVに関する情報を随時配信していく。

2017年2月6日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型『218d xDrive』の発売を記念した限定モデル「218d xCountry」を導入し、200台限定で1月28日より発売。価格は492万円。

P90246491_highRes_bmw-218d-xdrive-01-2.jpg

218d xCountryは、アルピンホワイトと専用色のインペリアルブルーの2色を設定。ルーフレールを標準装備するとともに、専用デザインの17インチアロイホイールを採用し、スポーティでアクティブなスタイリングを強調している。

インテリアは、ブラックのレザーシートに、フロントシートヒーティングを組み合わせ、専用ハイグロスブラックインテリアトリムには、シリアルナンバー入りのインテリアバッジを特別装備するなど、高い実用性と快適性に加え、高級感と特別感のある室内空間を演出している。

また、アクティブクルーズコントロールなどの安全装備に加え、後席乗員が食事もできるフロントシートバックテーブル、足下の操作でテールゲートを開閉できるオートマチックテールゲートオペレーションを標準装備。機能性と快適性をさらに高めることで、アウトドア志向のファミリーに最適な仕様としている。

2017年2月4日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
2


メルセデスベンツ日本は、最上級のラグジュアリー4シーターオープンモデル『メルセデス・マイバッハ S650カブリオレ』の注文受付を1月より開始した。価格は4420万円。

20170116-MAIBAHHA.jpg

エクステリアではフロント、サイド、リアの随所にクロームを採用し、低く構えるウィンドウフレームや、サイドウォールがリアに向けて下降するドロッピングライン、完全に格納されるサイドウインドウなどが特長となっている。ソフトトップは、時速50km以下であれば、走行中でも約20秒で開閉が可能。フロントフェイスでは、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだ専用LEDハイパフォーマンスヘッドライトを採用するほか、丸みを持つ円柱状の30個のクリスタルをウインカーに、さらに17個のカットクリスタルをポジショニングライトに配置する。

インテリアでは、フローイングラインを採用したシートを装備。流れる滝のようなシートレイアウトを次第に密になるパーフォレーション(穿孔)によって実現している。また、左右のシートサイドボルスターにはダイヤモンドキルティングとブダペストスタイルのパイピングも施している。

さらに、トラベルラゲッジセットや、マイバッハエンブレム付のキーホルダーなど、オーナーとしての特別感を与える希少性の高いアクセサリーを搭載する。

2017年2月1日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る