ログイン

カエルナラ 公式ブログ

カエルナラは現金を使わずに車を乗り換えてしまうWebサービスです。
少しでも興味を持たれた方はご登録ください。登録は無料です。
まだ交換するつもりのない方も大歓迎!
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ホームページはこちら
プロフィール
caerunara
caerunara
車交換サイト[カエルナラ]の公式ブログアカウントです。よろしくお願いいたします。

2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句

カテゴリ
最近のコメント
タグ
アーカイブ
カウンター
Counter

その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。

フィアット浜松

written by caerunara
世界中
うんうんする
4


メルセデス・ベンツ日本は、ミドルクラスSUV『GLCクラス』に「GLC200」および「GLC220d 4マチック」を追加し、販売を開始した。価格は価格はGLC200が597万円から、GLC220d 4マチックが628万円より。

20170222-BENZ.jpg

GLC200は、都会派ユーザーをターゲットとしたFRレイアウトのGLCクラス唯一の2輪駆動ガソリンモデル。パワートレーンは最高出力184psを発揮する2リットル直4ターボに最新9速AT「9G-トロニック」の組み合わせ。スポーティな内外装やメモリー付パワーシートを装備した「GLC200 スポーツ」も用意する。

GLC220d 4マチックは、最高出力170psを発揮する2.2リットル直列4気筒エンジンに9G-トロニックを組み合わせたクリーンディーゼルモデル。力強い動力性能と優れた燃費経済性を両立するとともに、日本のディーゼル排出ガス規制に適合する優れた環境性能を実現している。ヘッドアップディスプレイと後席シートヒーター、スポーティな内外装を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ」、さらに、これらに加え本革シート、パノラミックスライディングルーフ、Burmesterサラウンドサウンドシステム等を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ(本革仕様)」も用意する

2017年3月12日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
2


ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI初のコンパクトSUV『クロスオーバー』をフルモデルチェンジし、現在販売中。納車開始は3月2日(ミニの日)より実施。価格は386万円から483万円。

20170223-MINI.jpg

新型MINIクロスオーバーは、クリーンディーゼルエンジン搭載モデルのみで販売を開始。2リットル4気筒ターボと8速ATの組み合わせで21.3km/リットル(JC08モード)の低燃費を達成。先代モデル比で約37%燃費を向上させた。さらに今秋にはMINI初のプラグインハイブリッドモデルを追加。大容量バッテリーと高出力電気モーターにより、最高速度125km/h、最長約40kmまでのEV走行を可能としている。

新型のボディサイズは、全長4315mm、全幅1820mm、全高1595mm。現行型に対して195mm長く、30mm広く、45mm高い。リアシートを中心に室内空間を拡大するとともに、トランク容量は先代モデルよりも100リットル拡大の450リットルを実現した。

安全面では、アクティブ・クルーズ・コントロール、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備。またナビゲーションシステムは、手元のMINIコントローラーでの操作に加え、新開発のタッチパネル機能を装備する。

2017年3月11日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
1


FCAジャパンは、ジープ『グランドチェロキー』をマイナーチェンジし、3月4日より販売を開始した。

20170216-JEEP-GROUND.jpg

今回、グリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード。ヘッドライトベゼルのカラーをダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、高級感と重厚感のある印象に変更した。

「ラレード」はリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載。さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費を大幅に改善しながら、価格は据置きの494万6400円とした。

「リミテッド」は、自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、前面衝突警報、車線逸脱警報、駐車支援システムなど、安全装備を標準設定。価格は3万2400円アップの599万4000円。

「サミット」は、エンジンを5.7リットルから3.6リットルへダウンサイズし、クォドラドライブII 4×4システムを廃止。安全装備に車線逸脱警報と駐車支援システムを追加した。価格は約70万円ダウンの664万2000円。ラグーナレザーパッケージを707万4000円で新たに設定した。

2017年3月10日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
written by caerunara
世界中
うんうんする
0


FCAジャパンは、フィアットのスモールSUV『500X』に特別仕様車「500Xセーフティパッケージ」を設定し、限定150台で3月4日より販売を開始した。ボディカラーはブルーアバター(100台)とレッドヒュプノティック(50台)の2色で、価格は297万円。

20170222-FIAT.jpg

フィアット500Xセーフティパッケージはエントリーグレード「ポップスター」をベースとし、500Xで設定可能な安全装備をすべて搭載。前面衝突警報、車線逸脱警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラ、アダプティブクルーズコントロールを装備する。

さらに、上位グレードに標準設定されているバイキセノンヘッドライトと18インチアロイホイールも採用する。

2017年3月9日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
written by caerunara
世界中
うんうんする
2


FCAジャパンは、フィアット『500/500C』に合計200台限定の「スーパーポップ・チャオ」を設定し、発売中。

20170220-FIAT.jpg

限定モデルは、ベース車両の「1.2ポップ」より約15万引き下げ、フィアット 500は184万6800円、500Cは237万6000円とした。また、フィアット500のボディカラーはボサノバホワイト(100台)とパソドブレレッド(50台)から選択可能。500Cはベース車両では設定のないボサノバホワイトとベージュソフトトップとの組み合わせ(50台)となる。

2017年3月7日 12:10  | 追加モデル情報  | COMMENT(0)
「うんうん」した人
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る