ログイン
カーくるトップへ

Rosso Corsa GTV Diary 2nd Season!

アルファロメオ GTV から RZに乗り換えました
長年憧れ続けたRZを手に入れられたのは本当に幸運でした
車仲間と楽しいイベントも主催していますので、気軽に遊びに来て頂けたら嬉しいですね
Blogは趣味的自動車ライフ+イベント告知+たまにシュミの厨房ネタ+旅行ネタ+飲み会ネタまでノンジャンル満載ですので、軽い気持ちでお付き合い下さいませ 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
い~さん
い~さん
Rosso Corsa GTV Diary!も2nd Seasonに突入です!以前のブログは皆さんに楽しんで頂き、開設以来のべ200万人の方に訪れて頂きました。特に何が変わった?とかは無いのですが、愛...
広告
カウンター
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by い~さん
世界中
うんうんする
12


この週末はル・マン24H をガッツリ楽しみましたが、お天気も良かったので時間をみつけて洗車も楽しみました~
まずは土曜日、い~さん家でいちばんの働き者の50プリウスちゃんを洗車。

17061718SS (1).jpg

6月4日のミラフィオーリ以前に洗ったのが最後でしたし、結構汚れていたので洗い終わったらピッカピカになりました

17061718SS (4).jpg

続いてレクサスも洗車!

こちらは今年の年初にコーティングをしてあるので洗車もしやすいです。

17061718SS (3).jpg

さすが、ポリッシュガレージさんのセラミックプロ9Hです

ホントに洗車が超楽ちん!

で、土曜日はこの2台で終了~。

17061718SS (2).jpg

そして日曜日、庭の草刈りを手伝いに来てくれた弟の20プリウスも草刈り後の勢いで洗車(笑)

17061718SS (5).jpg

以前は母親が乗っていたプリウスですが、今は弟が乗ってます。

購入から13年、めっちゃ働き者のプリウスですが、かなりひどい汚れもこびりついていたので、粘土も多用して汚れを落としながら洗車してやりました。

このプリウスにも思い出がたくさん詰まってますので、もうちょっとがんばって走ってくれると嬉しいですね。

2017年洗車カウンター
プリウス(50)×7

LS×5
RZ×4
ウィングロード×1
プリウス(20)×1
155×1
307CC×1
S660×1

グランデプント×1

合計22回 今年の上半期はまずまずの回数になりそう(^^)
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=q92x1tObWuBeJegmM4lY0Q%3d%3d
2017年6月19日 23:37  | PRIUS  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
10


今年もル・マン24時間レースがゴールを迎えました。

今年のWINNERはポルシェ 919 HYBRID 2号車 でした。

さすが、総合力はポルシェが最高でしたね!

LEMANS-11.jpg

今年も色々なドラマがありました。
エントリー6台すべてにトラブルが起きたLMP1クラス。

LEMANS-24.jpg

LMP2クラスの車両が表彰台に上ることは珍しいのですが、今年は2位にLMP2クラスの38号車ジャッキーチェンDCレーシング、3位にはNo.13ヴァリアンテ・レベリオンのORECA07 が入りました。

しかも、No.38ジャッキーチェンDCレーシングはレース終了1時間前までトップを快走し、最終的には2位でフィニッシュという快挙を成し遂げました。
中国籍のチームが表彰台に上るのはル・マン史上初の大ニュースです。

LEMANS-8.jpg

個人的には日の丸 TOYOTAを応援していました。

必勝体制で臨んだTOYOTAも3台すべてに次々とトラブルが襲い掛かり2台がリタイア、残った8号車も9位でフィニッシュするのが精一杯でした。

日本国内では今年のTOYOTAの優勝を望む声が大きかっただけに本当に残念な結果になりました。

ル・マン24時間レースは本当に難しい、難解なレースだということを今年も痛感するような展開でした。

でも、来年に向けて楽しみなことが出来ました。

初めてル・マンの会場で観戦してチームを応援した豊田章男社長が、来年のル・マンに向けてまたチャレンジする発言を表彰式前のインタビューで語ってくれたことです。

これまでの日本のメーカーは、優勝しても優勝しなくても継続して参戦し続けるという選択をせず、その他のレース活動に精力を傾けたり、会社の経営状況を理由に参戦を止めるという選択をしてきただけに、今年のル・マンにかなりの精力を注いできたTOYOTAが、来年のル・マンへの参戦をするかどうか?についてちょっと心配をしていたのです。
でも、豊田社長がその不安を吹き飛ばすような発言をしてくれたことに大変嬉しく思います。

ポルシェですら、初めてル・マンの優勝を勝ち取るまでには初参戦から10年以上かかっています。
確か18年だったかな?

なので是非、TOYOTAにも、いや、日本の他メーカーにもル・マンに挑み続けて欲しいと思います。
無論、LMP1クラスだけではなく、LMGTEクラスにも参戦して欲しいですね!

いちファンとしては、往年のル・マンのようにフェアレディ・スカイライン・NSXなどの日本メーカーのスポーツカーがル・マンを走る姿をまた見たいです!

若しくは、日本のプライベーターがランボルギーニやポルシェ、フェラーリなどで参戦して欲しいとも思います。
来年のル・マンを楽しみにしています

今年のル・マンに参戦したTOYOTAチームの皆さん、そして日本人ドライバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんの熱い走りを本当に楽しませてもらいました!感謝です

LEMANS-9.jpg LEMANS-7.jpg LEMANS-12.jpg
LEMANS-15.jpg LEMANS-16.jpg LEMANS-19.jpg
LEMANS-21.jpg
 LEMANS-22.jpg LEMANS-25.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ji5nYYl16muLDxJT3MYS5g%3d%3d
2017年6月18日 23:54  | LE MANS  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
9


必勝態勢で今年のル・マンに臨んだトヨタ。

レース開始当初は順調なレース展開だったものの、夜の帳と共に暗雲が・・・。

8号車トヨタTS050はハイブリッドにトラブルが発生してピットイン。
この修復に2時間以上を擁し、大きく順位を落とした。

そして首位を走っていた7号車はハイブリッドシステムにトラブルを抱え、セーフティカーが解除されたタイミングで加速することができなかった。スロー走行を続け、様々なリセット作業を試みたがそのままコース脇で小林可夢偉がマシンを降りることに。

9号車は左リヤタイヤをバーストさせてリヤカウルを大きく破損!
ドライブしていたニコラス・ラピエールは、スロー走行ながらも懸命にピットを目指したが、バッテリーが無くなり、コース脇でマシンを降りることになった。

頼みの綱の8号車はまだ懸命に走っているが、トップからは20週以上の遅れ・・・。

やはりル・マンは何が起こるか分からない。

LEMANS-4.jpg

LEMANS-5.jpg

LEMANS-6.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ZLgsmkixtW418Q%2fVq2IteA%3d%3d
2017年6月18日 09:47  | LE MANS  | コメント(3)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
4


とうとうル・マン24時間レースが始まりました!
初っ端から激戦が始まっています!

今年は色々なところで見られるのでとても楽しめます

有料で見るなら

J SPORTS オンデマンド 完全配信
http://www.jsports.co.jp/motor/lemans/

無料で見るなら
トヨタ ライブ配信 計14時間を生中継
http://toyotagazooracing.com/jp/wec/special/2017/lemans-live.html

ポルシェ ライブ配信
http://www.porsche.com/specials/en/international/lemans/

Ford GT ライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=byfmOYqaO5U

是非、皆さん楽しんでください!


LEMANS.jpg

LEMANS-2.jpg

LEMANS-3.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=cRSlYFw%2fqjrC2%2fbxpQY2XA%3d%3d
2017年6月17日 22:37  | LE MANS  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
15


ル・マン ウィークが今年もやってきました!

一年で唯一、自分が欠かさず見ているBIGレースです 

今年のル・マン24時間レースの決勝は今週末、6月17~18日。 

LMP1クラスでは3台体制のトヨタと2台体制のポルシェが対決! 

そして日産/ニスモ製3リッターV6ターボエンジン(VRX30A)を積んだLMP1クラスのバイコレスチームはトヨタとポルシェにどこまで食い込む活躍を見せるのか? 

ル・マン2017.jpg

LMP2ではシグナテック・アルピーヌが参戦!

アルピーヌブランドの市販車復活のニュースでファンはHOTになっているので、どこまで検討できるか楽しみです。

ル・マン2017-2.jpg

そしてGTクラスでは シボレー コルベット、ポルシェ 911、アストンマーチン ヴァンテージ、フェラーリ 488、フォード GT が大混戦の模様 

昔のように、このGTクラスに日本勢がいないのは寂しいばかりですが、今年のル・マンもとても楽しめそう!

まずはトヨタが悲願の優勝を勝ち取れるのか?

6月4日の公式テストDAYの結果では、小林 可夢偉がドライブするCAR NO.7 TOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRIDが唯一 3分18秒台の結果を残してトップ。
ポルシェ 919 Hybridには3.4秒のアドバンテージを見せつけています。

ただ、速さだけが勝利の要因ではないル・マンだけに最後の最後まで目が離せません 

また、今年のル・マンにエントリーしている日本人ドライバーは6名。

LMP1  CAR NO.7    トヨタ・ガズー・レーシング      小林 可夢偉
LMP1  CAR NO.8    トヨタ・ガズー・レーシング      中嶋 一貴
LMP1  CAR NO.9    トヨタ・ガズー・レーシング      国本 雄資
LMP2  CAR NO.22   G-ドライブ・レーシング          平川 亮
LMGTE  CAR NO.83   DHレーシング          澤 圭太 
LMGTE  CAR NO.60   クリアウォーター・レーシング    加藤 寛規

是非、日本人ドライバーにはル・マンの舞台で活躍してほしい!

さあ、今週末は夜更かしです
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=9tu4qBJpR9351uRiPyn8FA%3d%3d
2017年6月14日 18:00  | LE MANS  | コメント(6)  | トラックバック(0)

ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る