ログイン
カーくるトップへ

Rosso Corsa GTV Diary 2nd Season!

アルファロメオ GTV + シトロエン C4Picasso のイタフラ車生活を楽しんでいます。
車仲間と楽しいイベントも主催していますので、気軽に遊びに来て頂けたら嬉しいです。
Blogはイタフラ趣味的自動車ライフ+イベント告知+たまにシュミの厨房ネタ+旅行ネタ+飲み会ネタまでノンジャンル満載ですので、軽い気持ちでお付き合い下さいませ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
い~さん
い~さん
Rosso Corsa GTV Diary!も2nd Seasonに突入です!以前のブログは皆さんに楽しんで頂き、開設以来のべ200万人の方に訪れて頂きました。特に何が変わった?とかは無いのですが、愛...
広告
カウンター
Counter
2017年3月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
記事検索
検索語句
最近のトラックバック
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by い~さん
世界中
うんうんする
26


ミラフィオーリ2016の様子が、自動車雑誌の Tipo(ティーポ)さんに掲載されました!

今月の発売号の ティーポに1ページでレポートされてます。

実行委員としては、なんだかこういうの見ると頑張った甲斐があるなぁ。と感慨もひとしおです

ぜひ、皆さんもティーポを見て、楽しかったミラフィオーリを思い出してくださいませ。




この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=aKU0SxJcmCZ8VB%2fceKTsmg%3d%3d
2016年9月9日 00:00  | ミラフィオーリ  | コメント(2)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
10


ミラフィオーリ実行委員の いーさんです。

本日は、皆さんお待ちかねのミラフィオーリ公式動画が完成しましたのでご連絡をさせて頂きま~す

こちらにアップされているのは6分に編集された予告編映像で、冒頭部分はスタッフのやり取りの画像となっていてすみません

でも、この季節のイベントには最高の天候である うす曇りで始まったミラフィオーリ2016の楽しげな雰囲気が120%伝わってきますので、是非見てみて下さい
 


皆さんどうでしょうか? すごいでしょ!

でも、たったこれだけの予告編動画では物足りないですよね

是非、完全版の公式動画(58分)を手に入れて、ご自宅で楽しんでください!

楽しかったミラフィオーリの雰囲気がもう一度楽しめます。

車のイベントは数あれど、公式動画のある自動車イベントなんてそんなにありません

こちらの公式動画の本編は58分もあり見応えバッチリです!

その本編は 楽天市場のこちらで絶賛販売中です!

販売価格は下記の通りとなっております。

DVD¥1,800 /BD¥2,000 /BD&DVDセット¥3,000

是非、皆さんもこちらの本編をゲットして、ミラフィオーリ2016参加の記念にしてみて下さい

皆さんからの御注文、お待ちしておりま~す!
 
ミラフィオーリステッカ-2016.jpg160724mf (11).JPGチラシ(小).jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=i5n7XxTsMtTHgYSu0UH30g%3d%3d
2016年8月4日 09:30  | ミラフィオーリ  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
21


ミラフィオーリ2016は欧州車の祭典です。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の大芝生広場で毎年開催しています。

オープンエアーのイベントの為に開催日のお天気を気にしながら開催していますが、今年は雨の心配をする必要が無かったので本当に気持ちが楽でした。

2016MiraYasu (5).jpg

ミラフィオーリ当日の天気はうす曇り。午後には太陽が顔を出して暑くなりましたが、ここ最近の暑さに比べたらまだまだ過ごしやすかった方でしょう。

『お天気さへよければイベントは成功したようなもの』というのはスタッフの間での会話なんですが、参加・来場頂いた皆さんは如何だったでしょうか?

2016MiraMutou (150).jpg

開会式も終わり、本格的にイベントが始りました。

まずはゲストの嶋田さん、竹岡さん、ミラフィオーリレディの智美ちゃんとチンクエチェント博物館の深津館長によるトークショーからスタートです。

まあ、トークショーといってもミラフィオーリのトークショーは出展・出店ブースを回り、皆さんの面白いサービスやアイテムを紹介して回るというもの。

まず最初に向かったのは、カエルナラ イタリアさんのブースです。

2016MiraMutou (161).jpg

今回はミラフィオーリに協賛という形で出店いただき、カエルナラ イタリアのサイトに出品されているアイテムを出品者の皆さんが持参してスワップミートをして頂きました。

2016MiraMutou (160).jpg

スワップミートのエリアでは、ミニカーや自動車パーツ、そして携帯ケースから車両本体までが売られていました!

カエルナラ イタリアはイタリア車オーナー&イタリア車好きにはたまらないサイトとなっていますので、ぜひ、サービスを利用してみてください。

そして次にゲストの皆さんが向かったのは特別招待車両です。

今回のミラフィオーリの会場で一番古い車になりました。1922年製 GNです。

2016MiraMutou (165).jpg

こちらのGNは木製フレームの船形オープンホイーラーで、その姿・形ともに自動車の歴史を感じさせてくれる一台でした。

2016MiraMutou (166).jpg

ゲストの嶋田さん、竹岡さんもこのGNにはビックリ!

また、こちらの車両のオーナーの所有するほかの車のネタにも飛び火して大変楽しい、そして価値ある招待車両紹介トークとなりました。

そして今度は出展者様のエリアです。

こちらは初出店のMotorimoda/モトーリモーダ(名古屋店)様。

2016MiraMutou (122).jpg

欧州車好きにはたまらないアパレルアイテムを持参頂き、会場でも人気のブースとなりました。

初回から出店し続けて頂いているロータスの正規販売店:オートプレステージ様

2016MiraMutou (117).jpg

東京から初出店のピッコロカーズ様はその名の通り、ピッコロな展示車両を持ち込んで頂けました!

2016MiraMutou (85).jpg

ドライビンググローブのCACAZANさんは今回も大人気!

2016MiraMutou (120).jpg

今回は新しいグローブのラインもお目見えしていました。

最近はコラボモデルのリリースなど、CACAZANの勢いが止まりません!

ガレージ付賃貸のブランド物件 G-Style をプロデュース:太陽ハウジングリース様  では、本気で物件探しをされるお客様も多数!

2016MiraMutou (103).jpg

やっぱり魅力的なガレージ付賃貸に住みたい方は多いようです。

フルオーダーステンレスマフラー:J-WOLF様 では、今年も多くのスーパーなデモ車両を展示頂きました。

2016MiraMutou (94).jpg

午後のユーロサウンド発表会では、今年も会場でブンブンやって頂けましたよ~!

愛車の走行シーンをローアングルから撮影して額装までして頂けるサービスのイーエムズ様も初出店!

2016MiraMutou (95).jpg

オートモビールアートのELSE DESIGNさんは、相変わらずの大人気! 皆さん、お気に入りの一枚を探しています。

2016MiraMutou (99).jpg

イタリア食材のポルタロッサさんでは、キンキンに冷えたイタリア直輸入のドリンクが早々に完売御礼!

2016MiraMutou (101).jpg

やっぱり暑いとこうしたドリンクは人気ですね!

フランス製の潤滑油ブランド:UNILOPAL様 は今回も出店いただいていますが、どんどんユーザーが増えているようです!すごいですね!

2016MiraMutou (115).jpg

初出店のEURISさんは、愛車の内装の張替えと、素敵なオリジナルドリンクホルダーを販売いただきました。

2016MiraMutou (107).jpg

オーダーすれば、好きな色のドリンクホルダーが出来上がるとあって、かなり注目度が高かったですね。

2016MiraYasu (13).JPG

また、ジョルジェット・ジウジアーロデザインのスバル アルシオーネがデモカーだったことも、注目度を高める要因だったと思います。

そして今回、大きなブース展開で出展いただけたのが、POLISH GARAGE、JAPAN QUALITY、CERAMIC PRO JAPANさんの3社合同ブースです。

2016MiraMutou (88).jpg

こちらでは、ボディコーティングの過激なデモンストレーションや、内装シートのコーティングの紹介で大人気となりました。

トークショーでも、嶋田さんや竹岡さん、そして深津館長まで大変興味を示してちょっとビックリなアイテムとなりました。
2016MiraMutou (91).jpg 2016MiraMutou (89).jpg 2016MiraMutou (92).jpg

そしていつもイベント会場へホッとする甘味とコーヒーを持ち込んで頂けるCafeRezzo with 新月軒本舗さんでは、おなじみのクワドラ(栗入どらやき)が大人気となりました。

2016MiraMutou (177).jpg

また今回はFCA 東海地区ディーラーのグループ出展により、アルファロメオ/フィアット/アバルトの車両が23台も展示されました!

2016MiraMutou (171).jpg

新旧モデルが一堂に会し、そのエリアはまるでイタリア車の展示会場の様子となりました。

そして今回のミラフィオーリで初の試みだったのがこちらのセグウェイです。

2016MiraMutou (176).jpg

もっとあそぶドットコム様に依頼させて頂き、子供用のセグウェイの体験ブース&ミラフィオーリの会場を巡るセグウェイガイドツアーを開催して頂きました。

2016MiraMutou (193).jpg



大人用のセグウェイツアーは、事前予約制で30分(15分練習・15分ツアー)というもの。

2016MiraUe (14).jpg 2016MiraMutou (194).jpg 2016MiraMutou (196).jpg
なかなか乗る機会の無いセグウェイに乗れるという事で、事前予約も好調に枠が埋まりました!
 
ミラフィオーリ当日も、会場の中をゆったりとセグウェイが走り、多くの注目を集めていました。

実際にツアーに参加された方からは「楽しかった!また乗りたい」とのお言葉も頂けて、企画した甲斐があったというものです。


今年のミラフィオーリはまだまだこんなものれだけではありません!

Mirafiori 2016 Report-vol.3 に続く
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=eA4mnkaMitZtKo1r3omS1w%3d%3d
2016年7月30日 01:10  | ミラフィオーリ  | コメント(4)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
24


2016年7月24日(日) 愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて、第6回目となるMirafiori (ミラフィオーリ)2016が開催となりました。

梅雨明けの晴天に恵まれた会場には、東海地方を中心に、日本中から欧州車が集結。

今年から開催エリアが広がった芝生広場にきれいな欧州車の花が咲き誇り、過去最高に盛大なイベントとなりましたのでご報告したいと思います!

2016MiraMutou (79).jpg

今回のミラフィオーリでは昨年まで行われていた会場の工事も終わり、今までの開催エリアのほぼ倍のエリアが利用できることとなりました。

実行委員会としても、広くなった芝生広場をどのように使うか?どのようなアトラクションを入れるか?色々悩みながらの準備作業となりました。

また、会場が整備されたことで会場利用料が大幅な値上げとなり、今回から参加費を値上げせざるを得なかったことで、皆さんにその値上げ分以上の満足を得て頂く為に何をすべきか?を考えながらの準備でした。

2016MiraYasu (9).jpg

ミラフィオーリの実行委員会のメンバーでも色々とアイディアは出るものの、それが本当に参加者の皆さんにとって楽しいことなのか?は分からず、ボツになったアイディアも多くあったのです。

しかし、今年はミラフィオーリの会場を今までよりも広くユッタリと使って頂く方針とし、手探りで色々なイベントを詰め込んで参加者・出展者様の募集を開始しました。

ミラフィオーリのサイトをオープンし、参加募集が始まると最初は緩やかに参加登録が進みました。

しかし、事前参加募集の半数を過ぎた頃から加速度的に申込みが早まり、最後は過去最高に早い時期(開催の10日前)には事前参加募集の定数に達したのでした。

2016MiraMutou (1).jpg

そして迎えたミラフィオーリ2016当日。

早朝6時に会場入りしてくれた心強いスタッフ達。ミラフィオーリはこうしたボランティアスタッフによって支えられています。

2016MiraMutou (4).jpg

参加頂いている皆さんはご存じないと思いますが、実はこうしてちゃ~んとミーティングもしてるんです。

2016MiraMutou (15).jpg

まずは7時より出展者の皆さんが会場へ入られます。

実は、この出展者様の搬入作業の時間帯が朝一番の大仕事なんです。

2016MiraUe (2).jpg

そして8時になると参加者の皆さんが芝生広場へ入場の時間となります。

南駐車場では、入場を待ちかねた参加者の皆さんが列をなしています。

2016MiraMutou (7).jpg

そしてそんな皆さんを大芝生広場まで先導するスタッフカーはこんなにハデハデでした(笑)

でも、カッコイイでしょ!

2016MiraMutou (25).jpg

芝生広場に次々と到着する欧州車達!

踊るという表現が適切かは分かりませんが、踊るように皆さんを誘導して駐車作業を進めるスタッフ達。

2016MiraMutou (67).jpg

皆、楽しみながら作業してくれて本当にいい仲間達です。

こんな頃には、多くの出展者様でお店の開店準備が進み、早めに駐車された来場者の皆さんが会場を回り始めます。

2016MiraMutou (85).jpg

今回、ミラフィオーリに協賛頂いた カエルナラ イタリア様のブースでは、早々からスワップミートの参加者が店を広げて盛り上がりました!

2016MiraYasu (26).JPG

また、今回の会場で力を入れたキッチンカー&飲食ブースも朝早くから開店し、朝食がまだだった参加者の方に喜んで頂くことが出来ました。

2016MiraUe (20).jpg

芝生広場へどんどん入ってくる参加者の皆さん。

色々なメーカー、車種の欧州車で、見ていて飽きることがありません!
2016MiraMutou (70).jpg 2016MiraMutou (28).jpg 2016MiraMutou (34).jpg

そしてとうとう、大芝生広場が色とりどりの欧州車に埋め尽くされました。

今年も中部地方で最大級の欧州車イベント ミラフィオーリ2016が開催です!

2016MiraMutou (127).jpg

開会式では、チンクエチェント博物館の深津館長、協賛のカエルナラ イタリア 株式会社シーエーエス 代表取締役 外山社長にご挨拶を頂きました。

2016MiraMutou (130).jpg

そして待ってました!のゲスト 嶋田智之さん、竹岡圭さんも登場。

2016MiraMutou (141).jpg

やはり、実力派モータージャーナリストの人気はすごいですね。

開会式に集まって頂いた皆さんの盛り上がりはとてもすごかったです!

そして今回のミラフィオーリでは、初めてミラフィオーリレディとしてモデルの木村智美さんに華を添えて頂くことにしました。

2016MiraYasu (48).JPG

そんな木村さんは特別にmCrt(ムゼオ チンクエチェント レーシング チーム)の衣装を着て頂き、会場を一日盛り上げてもらったのでした。

こうして、欧州車の祭典 ミラフィオーリ2016は開幕したのです。


Mirafiori 2016 Report-vol.2 に続く
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=As7Kylv3xm6VM4ovvCieww%3d%3d
2016年7月29日 01:50  | ミラフィオーリ  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by い~さん
世界中
うんうんする
29


ミラフィオーリ2016が閉幕しました。

昨日、ミラフィオーリ2016の会場へお越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。

出展頂きました各社様、後援頂きました機関・団体の皆様 本当に感謝いたします。

今年も会場を盛り上げて頂いたゲストの嶋田さん、竹岡さん、ミラフィオーリレディの木村さん、本当に感謝いたします。

会場で休憩もなく作業頂いたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

そして、モリコロパークのスタッフの皆様のお力添えに大変感謝しております。

まずはケガ・病人を出す事なく、閉幕することが出来てホッとしております。

運営などにご不満等々あったとは思いますが、また皆様からのご意見を来年の運営に活かさせて頂きたいと思います。

来年も、ミラフィオーリ2017を開催できるべく、活動させて頂きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

イベントの正式な報告・レポートは後日アップさせて頂きたいと思います。

本当にありがとうございました。

ミラフィオーリ ディレクター い~さん

160724mf (3).JPG

会場入りは5時でした。

160724mf (4).JPG 160724mf (10).JPG 160724mf (7).JPG
160724mf (5).JPG 160724mf (9).JPG 160724mf (11).JPG
160724mf (15).JPG 160724mf (14).JPG 160724mf (12).JPG

160724mf (1).JPG

無事に帰り着く事が出来ました。大感謝!
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=TrIcempYUFeqY7gGSpXn3w%3d%3d
2016年7月25日 08:23  | ミラフィオーリ  | コメント(7)  | トラックバック(0)

ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る