ログイン
 
WEBマガジン形式で読む、カーくるマガジンが創刊しました。
毎回旬な話題や、取材記事をお届けいたします。
車の話題だけではなく、CAR&LIFEを今よりさらに豊かにするような雑誌にしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
51


3回シリーズでお伝えしてきた『カーくる編集部 愛車のボディケア大作戦』もとうとうラストレポートになります。

名古屋市内のカーディテイリングのプロショップ POLISH GARAGE(以下:ポリッシュガレージ)さんに入庫したレクサス LSの磨き&コーティングの作業が終了しました。
カーくる編集部もどれだけキレイになっているのかな~?と、ワクワクしながらポリッシュガレージさんへ。

170215pg (5).JPG

すべての工程を終えたレクサスは奥のブースにまだ入っており、照明に照らされたボディは艶やかに光り輝いていました。

170215pg (16).JPG

そのボディの輝きは今まで見ていたレクサスとはまったく違って見え、新車時を思わせる・・・いや、新車時よりも光り輝いているかもしれません。

あれほどキズだらけであった・・・いや、でも普通に洗車すればそれなりにキレイに見えていたレクサスですが、今井店長に指摘された細かな傷が無数についていたあのボディが見違えるようにキレイになっています。
その仕上がりに言葉を失ってしまいました。

170215pg (18).JPG

今井店長
『これが本当の輝きなんですよ。ボディ表面をキレイに磨いたことで表面の細かい凹凸がなくなりました。また、コーティングを施したことでさらにボディの表面は平滑になっている状態です。キレイに見えて当然です。表面が調えられたことでエッジ部分も際立って見えるようになっています。今まで見えなかったようなボディのプレスラインまで見えるようになったと思いませんか?』

言われて見てみると、今まで何気なく見ていたボディに、あれ?こんなラインあったっけ?というようなプレスラインが見てわかるようになりました。
今まで見ていた愛車のボディラインってなんだったんだろう?ナニこれ?といった嬉しくも恥ずかしいような感覚にとらわれます。
そして確かな満足感がふつふつと沸いてきます。

170215pg (21).JPG

ボディを触ってみると・・・いや、恐る恐るなでてみると、その表面はツルツルで鉄粉のひとつも付着していません。敏感な指先の感覚でも凹凸やザラつきを感じません。
やはり専用の作業スペースで作業することで、作業中に付着するホコリやゴミが限りなくゼロに近いの事がこうしたクオリティに反映されています。

170215pg (20).JPG

今回は入庫時のボディ状態から検討し、フロントリップとリアバンパーを鈑金塗装で補修し、その後にボディのミドルポリッシュ(磨き)施工、セラミックプロ(4層)・セラミックプロライト(1層)の施工をしました。
また、ドアノブのカップにXPEL(以下:エクスペル)ペイント・プロテクション・フィルムも施工しています。

170215pg (17).JPG

見れば見るほどピカピカ&ツルツルになったボディ、そしてレクサスやLSの飾り文字もこんなにキレイになるの?と言うほどピカピカです。

入庫時にチェックした目立ったキズはどうなったでしょうか?

170215pg (10).JPG 170215pg (11).JPG 170215pg (12).JPG

左から Bピラー、ドアノブのカップ、ボンネット、
ドアノブのカップにはエクスペルのフィルムがキレイに施工されているのが確認できます。

170215pg (13).JPG 170215pg (14).JPG 170215pg (15).JPG

サイドミラー、ルーフ、給油口ハッチ付近です。
サイドミラーのキズは深かった為に消えることはありませんでしたが、かなり目立たなくなっています。

しかし、それ以外の箇所のキズは見事に見えなくなっています。
ボディ全体についていた傷が、こうして限りなく見えなくなっているのですから、入庫前とはボディのキレイさが違います。

170215pg (6).JPG

さあ、ブースからさっそく外に出してみましょう。
引き取り当日は天気も良く、青空の下ではまた違った輝きを見せてくれます。

170215pg (26).JPG

キラキラと輝くボディが本当にキレイです。
これだけキレイになれば、満足感は100点満点を超えます!

キレイになったレクサスにすぐに乗って出かけたい気分でしたが、ポリッシュガレージの今井店長から色々とレクチャーを受けなければなりません。

170215pg (7).JPG

まず、今回の磨き・コーティングに関してポリッシュガレージさんの保証書が発行されます。
もし、何かしらのトラブルにあったときでも、この保証書があれば自動車保険の補償対象になります。

170215pg (9).JPG

ポリッシュガレージさんオリジナルのコーティング車両用ケアセットです。
マイクロファイバークロスやシャンプー、スポンジなど、ひと通りの説明と共に、洗車の仕方もレクチャー頂きました。

今井店長
『洗車をするときにはこのスポンジを使ってください。シャンプーはほんの少しの料を水に溶かすだけでOKです。よく、濃い目にシャンプーの溶液を作って洗車される方がいますが、逆効果になります。普通の濯ぎではシャンプーが落ちず、雨にぬれた時などに余計に汚れてしまいます。雨の後、ボディに白い筋が残っている車を見かけますよね?あれは、落としきれなかったシャンプーが流れて出来た筋なんです。また、この溶液をスポンジに含ませたら、そのスポンジの重さだけでボディを滑らすように優しく洗ってください。押し付けてゴシゴシ洗う必要はありません。それで十分汚れは落ちますから。』

170215pg (8).JPG

カーくる編集部も目からうろこの洗車テクニックでした。
今まではカーシャンプーを目分量で水に溶かしていましたが、基本的には大目の分量を溶かしていました。また、スポンジにもある程度力をいれてゴシゴシ洗っていました。
う~ん。プロのノウハウとはまったく逆ですね。

実はこの日、ポリッシュガレージさんには以前にボディコーティングを施工した車が洗車サービスで入庫していました。
トヨタのハリアーです。

170215pg (22).JPG 170215pg (24).JPG 170215pg (23).JPG

この車はポリッシュガレージさんでコーティングを施した車だけが契約できるマンスリーパックを契約しているそうです。
マンスリーパックは月に1回の洗車とコーティングの状態チェック、必要な傷消し・補修などもサービスの範囲に入っているとの事でした。
ポリッシュガレージさんでは、洗車に使用する水も濾過機を通して限りなく純水に近い水を洗車に使用しています。 こうすることで、拭き残しがあったとしても、水垢の跡がつくことはありません。また、仕上がりがまったく違うとの事。
本当にこだわりのショップさんですね。プロのこだわりに頭が下がります。

170215pg (2).JPG

今回、カーくる編集部としては初めてこうしたテスト企画を実施しました。

愛車のボディケアという題材はカーくるを利用されている皆さんにとっては大変気になるポイントです。

自分で磨き・コーティングをされてもよし、今回のポリッシュガレージさんのようなプロショップへ依頼するもよし、愛車に対する愛情のかけ方や接し方は皆さんそれぞれです。

170215pg (1).JPG

また、こうしたプロショップにお願いしたとしても、その施工料金はショップさんによって大きく異なります。

その磨き技術・コーティング技術や施工環境・アフターフォローなどにも大きな差があります。
ショップさん毎にうたわれているコピーやコーティング内容も違うために選ぶのは大変難しいと思います。

カーくる編集部も、中部地区で活動されている多くのプロショップさんの中からポリッシュガレージさんを選ぶまでには大変悩みました。

しかし、ミラフィオーリやあいちトリコローレといったイベントに出展頂き、その都度サービス内容をご紹介いただく中で、ここなら大切な愛車を預けても大丈夫!皆さんに紹介できる!と思えたからこそ今回の企画に繋がっているのです。

確かに安い施工代金ではありませんでしたが、必ず皆さんが予想するクオリティを超えた施工をして頂けると思います。

170215pg (3).JPG

是非、ポリッシュガレージさんのHPをみて、直接お店を訪れて高松常務、今井店長に愛車の相談をしてみて下さい。
カーくる編集部は大満足の仕上がりでした!

170215pg (4).JPG

引き取り後、思わずそのままドライブ&撮影までしてしまったことは内緒・・・ではないか。

取材協力:POLISH GARAGE (ポリッシュガレージ)守山店
〒463-0026 名古屋市守山区萩田町816
TEL&FAX:052-799-2888
営業時間:(平日)9:00-19:00 (土日祝)10:00-18:00
定休日:毎週月曜
HP:
http://polishgarage.com/

170215pg (25).JPG
reported by い~さん

February 17,2017 Fri   CATEGORY:愛車のボディケア大作戦  
 

うんうんする
51


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。

「うんうん」した人
AD2
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る