ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

JAIA輸入車試乗会2017 ~ プジョー308 Allure Blue HDi

世界中
うんうんする
35


JAIA輸入車試乗会2017  ~ プジョー308 Allure Blue HDi ~
 
JAIA輸入車試乗会で、プジョー308 Allure Blue HDi に乗りましたので、試乗記をお送りします。

P1000362.JPG
P1000373.JPG
 
現行の2代目の308は2013年の登場、そして今回試乗したディーゼルのBlue HDiモデルは2016年7月に日本に導入されました。 5ドアハッチバックとワゴンのSWの2モデルが有り、今回試乗したのは5ドアハッチバックモデルです。

P1000366.JPG

P1000369.JPG
 
PSAのディーゼルに乗るのは初めてだったのですが、これはホントにいいですね! 以前より周囲の評判で良いとは聞いていたのですが、いやぁ想像以上でした。
エンジンパワーは1.6リッターディーゼルで120馬力ですので、スペックとしてはたいした事ないんですが、非常にツキが良いというか力強く、1.6リッターというエンジンサイズを感じさせません。

P1000379.JPG
 
私はこれまで、マツダ、メルセデスベンツ、BMW(含むミニ)、ジャガー、ボルボ、といったディーゼルに試乗しており、ディーゼルの利点である低速トルクや燃費の良さには感心をしつつも、振動や、エンジン音といった部分でガソリンエンジンのほうが良いかなと思う事が殆どだったのですが、このプジョーの1.6リッターディーゼルは振動やエンジン音も抑えられており、これはガソリンエンジンよりもイイかも!と素直に感じました。

IMG_3054.JPG

同2リッターディーゼルは乗ってないので何とも言えないのですが、普段遣いであればこの1.6リッターディーゼルで必要十分ではないでしょうか。 6速のトルコンATもとてもスムーズで、ディーゼルとのマッチングが良いと感じました。

P1000360.JPG
 
スポーツモードにすると、よりパワフルになり、勇ましい音が。 でも、音はスピーカーから出ており、さすがにこれはちょっと子供っぽいかなという印象を受けました。

IMG_3050.JPG
 
ハンドリングも中立付近はやや反応が甘いような印象を受けましたが、ステアリングも程よい重さでいい感じです。 小径のステアリングも操作しやすいと思います。

P1000356.JPG

反面、メーター類をステアリングの上から見る例のi-Cockpitは慣れの問題かもしれませんが、シートとステアリングのポジションによってはメーターがステアリングに隠れてしまうのではないのかなと感じました。 あと、通常と逆方向に跳ね上がるタコメーターはやはりちょっと違和感が有りますね。 まあ、慣れの問題のような気もしますが。

P1000355.JPG
 
乗り心地もしっとり且つカッシリとしていてい、ボディの剛性もかなり高く、いい感じです。
ちょっとドイツ車的な印象も受けますが、路面の凸凹を上手にいなしてる感もあり、このあたりは208あたりからの新世代プジョーに共通する乗り味で、最近のモデルではやや影を潜めていたかってのネコ足が戻ってきた感がありますね。
タイヤサイズは、205/55R16です。

P1000365.JPG
 
ユーティリティも、Cセグメントですので、4人での使用だと5ドアモデルでも十分だと思います。 よりユーティリティを望む方はSWモデルもありますし。

P1000358.JPG
P1000359.JPG
P1000367.JPG

というわけで、ハードウェア的には最近乗ったCセグメントカーではエンジン、ハンドリング、足回り、乗り心地、エコ性能(燃費)といった項目のバランスが極めて高く、誰にでも安心して薦められる車だと感じました。
 
但し、これは好みの問題ですが、内装のセンターコンソールあたりは他に無い独特なデザインで良いと思いますが、ダッシュボードやシートの色味が少し暗い感じで、明るい色が好きな私はちょっと・・ と感じました。 

P1000377.JPG
P1000357.JPG
P1000378.JPG

あと、ボディカラーも最近のプジョーは比較的落ち着いた色が多い気がしますね。 
昔、206や307が絶好調で年間最高販売を記録した頃は、ボディカラーも明るいエーゲブルーや、金色のペルセポリスゴールド、薄いグリーンのオーロラグリーン、華やかなタンジェリンオレンジ等、見ているだけで楽しい気分になる色が多かったので、この点だけがちょっと残念な気がします。

最近はPSAの中で、シトロエン<プジョー
尤も、最近発表された第二世代の3008は内外装共より個性的で華やかさを感じさせるデザインですので、今後デビューするモデルにも反映させてくるかもしれませんね。
 
ご興味を持たれた方、一度お近くのディーラーに足を運ばれては如何でしょうか。

 

主要諸元
全長X全幅X全高: 4,260X1,805X1,470mm
ホイールベース: 2,620mm 
 車両重量: 1,340kg
エンジン種類: ターボチャージャー付き直列4気筒SOHC(ディーゼル)
排気量: 1,560cc
最高出力: 88kW(120ps) /3,500rpm
最大トルク: 300Nm/ 1,750rpm
トランスミッション: 6AT
駆動方式: 前輪駆動
燃料消費率(JC08モード走行): 21.0km/L
メーカー希望小売価格: 299万円(消費税込)
試乗車は324.3万円 (メタリックペイント、308タッチスクリーンナビゲーション、ETC)
公式サイト: http//www.peugeot.co.jp


 

 

 

 

 





reported by はるぱ

April 15,2017 Sat   CATEGORY:JAIA輸入車試乗会2017  
 

うんうんする
35


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。

「うんうん」した人
youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る