ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

スパイスレンタカー 307CCで行くフレンチ-フレンチ-セントラル

世界中
うんうんする
15


170424FFC (34).JPG

French-French-CENTRAL(フレンチ-フレンチ-セントラル)は東海地方を中心としたフランス車乗りが気軽に集えるオフ会。
4月23日の日曜日、フレンチ-フレンチ-セントラルが開催され、今回、カーくる編集部はスパイスレンタカーさんからプジョー307CCをお借りして参加させていただきました。

春らしい穏やかな陽気に恵まれ、150台を超えるフランス車が愛知県 知多市の新舞子マリンパーク 駐車場に終結。
カーくる編集部も307CCのルーフを開けて会場入りし、プジョーオーナーさんの車列に並べて仲間入り!

170424FFC (4).JPG

会場には、早朝からプジョー、シトロエン、ルノー、アルピーヌなど、色とりどりのフランス車が集まり、独特の雰囲気を醸し出しています。
170424FFC (33).JPG 170424FFC (42).JPG 170424FFC (35).JPG
170424FFC (12).JPG 170424FFC (13).JPG 170424FFC (14).JPG
170424FFC (41).JPG 170424FFC (32).JPG 170424FFC (39).JPG
ただ、醸し出すといっても何か近寄りがたいオーラというわけではなく、フランス車独特の気さくな雰囲気で、知り合いのフランス車オーナーの皆さんや、初めてお会いする皆さんも陽気に挨拶を交わしながら迎えていただけるホンワカとしたイベントです。

フランス車好きにはたまらないイベントです!

170424FFC (25).JPG 170424FFC (23).JPG 170424FFC (38).JPG
170424FFC (24).JPG 170424FFC (31).JPG 170424FFC (36).JPG
フランス車乗りの皆さんは新舞子マリンパークの会場(第一駐車場)で家族・友達・ワンコと和気藹々!

そして、参加車両のフランス車は癒し系からファミリー系、チョイフル系からラリーレプリカ系まで。

170424FFC (28).JPG

170424FFC (27).JPG

170424FFC (37).JPG

ラリーレプリカでは、コンテストでグランプリを獲得した車両も参戦。

170424FFC (17).JPG 170424FFC (26).JPG 170424FFC (30).JPG
170424FFC (9).JPG 
170424FFC (5).JPG 170424FFC (40).JPG
また、自動車雑誌に多くの作品を提供されている遠藤イヅルさんも愛車のプジョーで来場し、フランス車仲間と交流されていました。

170424FFC (19).JPG

遠藤さんは、ミラフィオーリ2017にも来場頂ける予定ですのでおたのしみに!

そしてカーくる編集部は会場でスパイスレンタカーさんの宣伝をさせて頂くと共に、ミラフィオーリ2017のチラシを配布させて頂きながらフランス車乗りの皆さんと楽しい情報交換をさせて頂きました。

170424FFC (22).JPG

170424FFC (18).JPG

今回、カーくる編集部がお借りしたプジョー307CCは2001年に登場した307の派生モデル。電動格納式のルーフを持つオープンカーです。

170424FFC (43).JPG

国内販売では、307自体は1.6Lと2.0Lのエンジンが用意されていましたが、CCは2.0Lのみ。
フレンチ-フレンチ-セントラルに合わせて二日間ほどお借りして試乗したインプレッションとしては、まず非常に気持ち良く走れる車という事。

レンタカーといえば、普段から乗っていない車という事で多少の緊張感が伴うのが普通ですが、この307CCはまったくと言って良いほどそういった感覚はありません。
まず、ボディサイズが手ごろで、どこを走るにも気兼ねする必要がありません。
また、2.0Lのエンジンはカタログ上は137psを発揮してアクセルを踏み込めばストレス無く加速してくれます。
170424FFC (46).JPG 170424FFC (45).JPG 170424FFC (47).JPG
年式相応のヤレ感はボディにも内装にも感じられますが、それを補って余りあるほどの開放感がありました。
Aピラーはかなりの角度で寝ており、ドライバーの頭上のすぐのところまで伸びていますが、特に圧迫感を感じるほどではありません。
逆にこの恩恵を受けて走行中の風の巻き込みも最低限になっており、「せっかくのヘアーが台無し」という事が無いのも嬉しい点ですね。

170424FFC (48).JPG 170424FFC (49).JPG 170424FFC (50).JPG

また、今回お借りした車両のボディカラーはソリッドのレッドで、こうしたオープンカーのボディカラーとしては最高の目立ち色。
あえて休日にこの307CCというオープンカーでドライブしようというのだから、これぐらいの派手さが良く似合います。

スパイスレンタカーさんには、実はホワイトボディの307CCもありますが、カーくる編集部としてはこちらの赤ボディがおススメです。
レンタカーで非日常を楽しむのであれば、これぐらいの派手さがちょうど良い!

是非、このGW(ゴールデンウィーク)にでもスパイスレンタカーさんで307CCを初めとしたちょっと遊び感覚のある車でお出掛けされてみてはどうでしょうか。

170424FFC (51).JPG

取材協力:
スパイスレンタカー
reported by い~さん

April 26,2017 Wed   CATEGORY:イベント取材  
 

うんうんする
15


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。

「うんうん」した人
youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る