ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
12


うちの147はセミオートマチックのセレスピードですが、シフトチェンジはステアリングに付いているパドルシフトを使って手動で行っています。

そのパドルシフトですが、先日からシフトアップ、ダウン側共にクリック感が乏しくなりクニャクニャした感触に…(;´Д`)
まだ新車保証が残っていた頃、同じ現象になったことがありましたが、その時は特に原因も聞かずにディーラーで保証修理してもらいました。それから10年以上が経過し再発したもよう。

ネットで検索するとよくあるトラブルのようで、パドル内部の部品が損傷して起こるトラブルらしい。
早速、ステアリングからパドルを取り外してみます。
取り外すのは簡単で、ステアリング裏のボルト3本を緩め中央部のエアバッグユニットを外します。
パドルを固定しているボルト1本を外し、ステアリング中央のパドル配線のコネクタを外すだけ。



早速パドルを分解してみます。


やはりパドルの軸受部が割れてしまっていました。(;´Д`)
依然ディーラーで聞いた部品の値段は片側1万円程度だったと思ったので、お世話になっているディーラーで確認してもらったところ、今は左右セットで約4.5万円とのこと。無理だ~(;´∀`)

ということで、またネットで先人の知恵を拝借し修理することに。
幾つか補修方法を見つけましたが、一番簡単そうな方法として、欠けた軸受部分にワッシャーを接着するというものがありましたのでチャレンジ。力のかかるところだけに、接着剤のみでくっついてるのは心もとないですが、一先ず直りました。(;´∀`)



…しかし、暑さの影響もあってか、数日でシフトアップ側がまたダメになってしまいました。(;´Д`)
最終的にはGTAの中古ステアリングごと購入(7千円程度)しパドルを付け替えました。
購入した中古ステアリング本体はあまり程度はよくなかったですが、パドル部は使ってなかったのか損傷も無く綺麗でしたのでしばらくは大丈夫そうです。

ちなみにセレ本体は丸14年、8.5万キロですが元気に動いております。(;´∀`)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ouMmE31KxA4PAqMCkxFk%2fg%3d%3d

July 26,2018 Thu   アルファロメオ  | COMMENT(9)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2018年9月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る