ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
6


信号待ちなどで止まる際、クラッチを踏み込んだ時にエンジンの回転がアイドリング回転より下がり、稀にストールするようになっていたロードスター。
毎回症状が出るわけでなかったので原因究明を後回しにしていたのですが、先日ロードスター仲間に話したところ「クラッチスイッチ」なるものが劣化してるのでは?とのこと。

クラッチを踏んだ際にアイドリング回転を調整するためのスイッチのようですが、劣化するとスイッチのON、OFFが機能せずアイドリング調整ができなくなるようです。ネットで調べると確かに同じ症状の原因としていくつか事例が出てきました。

我がロードスターも調べたところ、やはりスイッチが劣化してうまく機能していない様子。
DSC_5189.jpg

早速ディーラーにて部品を注文し交換してみました。
部品代は1300円程度とリーズナブだし、注文してすぐにパーツが来るのもありがたい。
DSC_5186.jpg

エリーゼほどではないにしろ、ペダル回りの作業は作業は大変です。しかも最近老眼が進んだのか、狭い空間で目の前の部品が見え難くちょっと苦労しました。(苦笑)

外した部品を分解してみたら、内部のスプリングが折れてON、OFFを感知する棒が作動していませんでした。
DSC_5190.jpg
DSC_5191.jpg

交換後、しばらく試運転をしてみましたがアイドル回転低下も無くなり、問題ないみたいです。
こういう細かいトラブルがリーズナブルに直ると嬉しいですね!教えてくれたロド仲間にも感謝!IMG_7026.jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=XRLvSMScDxzZjglxZAYFWQ%3d%3d

June 28,2019 Fri   ロードスター  | COMMENT(3)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
4


毎年この季節に、ヌヴォラカラーのアルファロメオに乗るオーナーズクラブ『ヌヴォラ党』の仲間で山梨に集まって、旬のさくらんぼをはじめ美味いものを食べる会が、今年も開催され参加してきました。


生憎のお天気となったこの日ですが、まずは集合前に腹ごしらえということで、甲府にある吉田うどんの名店「手打ちうどん とだ」へ初めて行ってみました。

吉田うどんといえば富士吉田市周辺のソウルフードで、その腰の強さ(というより硬さ)で有名ですが、ここのうどんも噂に違わず硬い!
この日は少々暑かったので、冷やしタヌキうどんを注文したのですが、冷やしだとさらに硬い!
でも硬いだけじゃなく、かむほどに麺のうま味が感じられ、硬麺好きの私には最高でした。
また行こうっと!(;´∀`)


さて、今夜宿泊するホテルにて仲間と落ち合い、暫し近況報告などをした後、恒例となっている勝沼ワイナリー巡りに出掛けます。
今回は、今まで行ったことのないワイナリーを巡るということで楽しみです。

はじめは勝沼にある「MGVs(マグヴィス)ワイナリー」。
一昨年オープンしたばかりのワイナリーは自然に囲まれたモダンな建物が特徴的。


ワインの名前が葡萄の品種や収穫地等からなるコードNoってのも面白いです。

試飲は有料となり、なかなかイイお値段。(;´∀`)

ワイン分からんので味の評価はできません。(爆)

次に行ったのは甲州市塩山にある「奥野田ワイナリー」。醸造所の2階に売店があります。

代表的な4種を500円で試飲できます。味をイメージしたワインラベルを自ら描いているというオーナーの奥様が、各ワインの説明してくれました。



最後は同じく塩山にある「甲斐ワイナリー」。
元々酒造所だっという江戸時代より続く歴史ある建物が趣きを感じさせます。
試飲は無料。また敷地内には日本庭園や併設されているカフェもあり、時間があればゆっくりしていきたいワイナリーでした。



勝沼周辺には多くのワイナリーが軒を連ねているので、色々なワイナリーを巡りながら、各々個性的なワインを味わえるのが楽しいですね。惜しむらくは車で行くと、ドライバーはワインでなく生唾を飲まなくてはいけなくなるところでしょうか。(;´∀`)


さて、ほろ酔いでホテルに戻り、温泉で汗を流した後は、お楽しみの大宴会。
美味しいものを頂きつつ、久しぶりに会う仲間たちと車談義などをしながら楽しい夜が更けていきました。






あくる朝、降り続いていた雨も上がり青空も覗く天気。暑い!
ホテル自慢の美味しい朝食(写真無し(;´∀`))を頂き、メインイベントの”さくらんぼ狩り”を楽しむため、いざ南アルプス方面へ!


会場近くで当日参加の仲間と合流し、いっそう賑やかになりました。


揃ってさくらんぼ畑へ!

毎年お世話になっている農園ですが、ここ数年は極端な気象変動などが原因で収穫時期がずれたり出来がいまひとつだったりだとか。

とはいえ、やっぱり旬のさくらんぼは美味しい!
この日は基本の佐藤錦と紅秀峰をおなかいっぱい味わえました。



さくらんぼを堪能した後は甲府方面に戻り、ヌヴォラ仲間おススメの隠れ家的フレンチレストランで美味しいランチを頂き、ここで解散となりました。



今回も美味しいものてんこ盛りで大満足の2日間でした!
クルマ好きのオフ会なのに年々走る距離が少なくなっていくのがちょっとアレですが…(;´∀`)

次回はまた走りも楽しみましょう!

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=txhzGej08DuCTxvEhxjnZQ%3d%3d

June 22,2019 Sat   アルファロメオ  | COMMENT(6)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
14


新元号”令和”になって既に一週間経ちましたが、長いGW中にロードスターのサスペンションを交換しました。

今まで付けていたサスペンションは、2002年に装着したブリジストン製の「ポテンザNPG」。
当時は安くて乗り心地もそこそこ良くて車高が落とせる!と評判通りコストパフォーマンス最高でしたが、OH不可だったので17年間付けっぱなしでこんなことに…(;´Д`)
IMG_7000.jpg
時代を超えて働いてくれたサスペンションに感謝。(笑)

先立つものもないので、新しいサスペンションもコストパフォーマンス重視!
そこで選んだのは、TEINの「FLEX Z」。
IMG_6993.jpg
ベタな選択ですが、ネット価格で約7万円と驚異的な低価格。なのに全長調整式、減衰調整16段、ピロアッパーマウント付、万全のサビ対策、安心のmade in japan(最近そうでもないか)と至れり尽くせり。
金欠ポンコツドライバーの私には最高のサスペンションです。色以外は。(;´∀`)


交換は、地元ロードスター仲間のお二人にヘルプをお願いし、GW後半となったこの日に作業を行いました。

ロド仲間の工場をお借りして作業開始!と思ったらもうウマに乗っかってる!
IMG_7001.jpg
フロント、リアに分かれて交換していきます。普段から積極的に自分でメンテを行っているお二人なので、流石の手際良さ。そして私はというと、予想通り周りでウロウロしていただけで、ほとんどお二人にやってもらいました。(爆)

新旧サスペンション比較。
NPGは安価なりにも、アッパーマウントやリング類がアルミで中々よかった。
FLEX Zのそれらは鋳鉄製かな?さらに複筒式だからか結構重いです。
IMG_7004.jpgIMG_7002.jpg

幸い固着したボルトなども無く作業は順調に進み、最後は1Gにてサスペンションやアーム取付け部を本締めして、開始から3時間あまりで交換完了。その後、試走、車高微調整を行いました。
IMG_7008.jpgIMG_7006.jpg
車高はひとまず交換前と同様にギリ車検対応程度に調整。バネのプリロードを変えることなく車高を変えられるのが良いですね。減衰はメーカー推奨値(F、R共にハードから8段戻し)からFのみ2段ほどハード側にしてセット。

バネレートは、NPG(F:8.0kg、R:5.0kg)→FLEX Z(F:7.0Kg、R:6.0kg)と微変化しましたが、NPG同様に乗り心地は非常によく、街乗りやワインディングドライブが中心の私のような使い方なら十分満足できるものだと思います。
もう少し乗って、車高や減衰、バネのプリロードなどを調整しつつ変化も楽しんでみたいと思います。

試走後は近所のファミレスで反省会と称し楽しい車談義。
DSC_5172.jpg

仲間内ではめっきり減ったNAロードスターですが、こうした仲間がいることでまだ暫くロードスターライフを送れそうです。ロド仲間に感謝!
令和最初の”こどもの日”に、いい大人が子供みたいにクルマ弄りを楽しんだ一日でした。
IMG_6964.jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ptjf4GaPTSCsq8B%2fRn9ThQ%3d%3d

May 9,2019 Thu   ロードスター  | COMMENT(7)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
16


先日車検を通し、また2年乗れることになったロードスターですが、数年前よりエンジンオイルの消費やマフラーからの白煙といった症状が出始めておりました。

走行距離は約140,000km。オイル交換などはそれなりにやっていたつもりですが、他の車を買ってからは乗る頻度も減り、月に1~2度、年間2、3,000km程度しか乗っていなかったのでドライスタートなどが多く、消耗を早めたのかもしれません。
最近では1,000km走るとエンジンオイルが500ccくらい消費したり、一発目の始動時には盛大に白煙を吐き、ご近所迷惑が気になるほど症状が悪化していました。
素人ながら、症状を見る限り”オイル上がり”や”オイル下がり”を起こしていることは明確で、悪あがきとして高粘度のエンジンオイル(15w-50)を入れたりしてみましたが、それほど効果は得られず。特に冬場は酷かった。

顕著なパワーダウンや燃費の悪化が無かったので長いこと放置していましたが、ここ1、2年は「いよいよオーバーホールかな~…」と思いつつ、色々なショップのホームページなどを眺め、あわよくば一昨年発表されたメーカー謹製の「NAロードスター レストアサービス」でレストアを…なんて考えておりましたが、うちのロードスター(NA6 S-SPECIAL)は対象外ということや、なによりその価格に撃沈しました。(;´Д`)

昨年末、スターターが故障し、いつもエリーゼでお世話になっている「ガレージ ホリノ」さんに修理してもらった際に、「白煙すごいよね。エンジンオーバーホールやりましょうか?最近ロータスのエンジンばかりで疲れちゃったんだよね(笑)」と提案され、思い切ってお願いすることに。ロードスター専門店ではありませんが、一般車からレーシングカーまで様々なクルマを整備しているショップなので、広い見地で整備してくれます。

年末に車を預け、すぐにエンジンを降ろし確認してもらったところ、やはりシリンダーの摩耗やバルブガイドの消耗などがあり、だいぶくたびれていたようです。
DSC_4904.jpg
DSC_4925.jpg
DSC_4906.jpg

今回はパワーアップというよりは、元に戻してまた10~15年安心して楽しみたいと思い、ヘッドやシリンダーを修正研磨し、消耗品は純正部品を中心に交換しました。ついで作業といえばクラッチを交換したくらい。
ちなみにタイベル、ウォポン、HLA、オルタネーターなどは3年前に交換してますので今回はそのまま使用しることにしました。

主なメニュー

加工部
・シリンダーボーリング
・シリンダーブロック上面研磨
・シリンダーヘッド修正面研
・バルブガイド交換
・各部バランス取り

交換部品
・ガスケット関係
・0.25mmオーバーサイズピストン&リング
・クランク・コンロッドメタル
・バルブ
・バルブガイド
・エンジンマウント
・クラッチ一式

エンジン加工屋が混んでいたようで、予定より時間がかかったものの、先日無事にオーバーホールを終えて帰ってきました。
IMG_4903.jpg
IMG_4906.jpg
IMG_5524.jpg

白煙を吹かなくなったのは当然として、バランス取りの効果かエンジンが軽やか更けるようになり、トルクも幾分増したように感じ、久しぶりに気持ちよく安心してドライブできるようになりました。
燃費も下道をゆっくり流して12~13km/ℓとオーバーホール前と変わらずまずまず。
エンジンはまたしばらく元気に回ってくれそうです。
あとは足回り、ボディーの錆などが気になるところなので、追々整備をしていきたいと思います。

IMG_6784.jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=MCl72sqNnJHcav%2fA47KiTQ%3d%3d

April 25,2019 Thu   ロードスター  | COMMENT(7)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
12


エリーゼのタイヤもいよいよ交換時期がやってきました。
前回はリアのみ交換でしたが、今回はフロント、リアとも交換です。
今まで履いていたのがディレッツァZ2☆で、リアは2年半で約2万キロ、フロントはなんと5年で約4万キロもちました。
まあ大した運転は出来てないってことですね。(;´∀`)

今回もコストパフォーマンスに優れたディレッツァをチョイスしようと思っていましたが、Z3が出て既に2年。そろそろスタースペック☆が出るのではないかと暫く待っておりましたが、出る気配がないのでZ3を購入しました。
今回交換するのを機に、今までフロントタイヤを純正の175 55 R16 → 205 45 R16に変更しておりましたが、Z3では195サイズが登場したので、より純正に近い195 50 R16をチョイスしました。(ちょっと安いのも嬉しい)
IMG_6750.jpg
DSC_5134.jpgDSC_5120.jpg

交換してちょい走った感じでは、フロント205の絶大なグリップ感が若干薄れましたが、代わりにステアリングが軽くなり軽快感が出ました。私のゆるい運転ならこちらの方が合っているように感じました。
またタイヤ外径が少し大きくなったのでフロントの車高が5mmくらい上がりました。
DSC_5133.jpg
IMG_6765.jpg
しかしZ3はタイヤの溝深さが6.2mmくらいしか無くてライフが短そう。ゆっくり走ろっと。(爆)

ちなみにタイヤはネット通販で購入し、64,500円(送料込み)でした。
交換はいつもお世話になっている平塚の持込タイヤ交換ショップ”湘南ピットマン”にて交換し、廃タイヤ込みで5400円でした。いつもながら安くて助かります。

タイヤ重量(体重計測定):フロント 195 50 R16 9.0kg/本 リア 225 45 R17 10.4kg/本
走行距離:97650km

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=pMwfbN%2b8QbZ6nogu0tBQtw%3d%3d

April 18,2019 Thu   エリーゼ  | COMMENT(4)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年7月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る