ログイン

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
9


鉛色に染まった日本列島を西から淡いピンク色で彩って人々に一時の安らぎを与えてくれた桜前線も足早に関東地方を通り越し、今は東北地方を北上中のようですね。

私も先週、富士山麓にある某霊園の桜が満開との情報を得て、2年ぶりに訪れてみました。
毎回、ここの桜をバックに愛車撮影を楽しんでいますが、私の愛車たちは何度も撮影しましたので、今回は昨年やってきた家族車で行ってみました。
見事に咲きそろった桜の花と、時折そよ風に運ばれてくる桜の香りに癒されながら、暫し撮影を楽しんできました。

PSX_20210331_180616.jpg
IMG_0037.jpg
IMG_0087.jpgIMG_0160.jpg
PSX_20210331_192106.jpgPSX_20210331_192001.jpg
PSX_20210331_175929.jpg
PSX_20210331_180059.jpg
PSX_20210331_175600.jpgPSX_20210331_191806.jpg
IMG_0067.jpgIMG_0109.jpg
PSX_20210331_175717.jpg
PSX_20210331_191605_edited.jpg

今年も気軽にお花見ができる状況にはなりませんでしたが、来年こそはみんなと笑顔でお花見ができる世の中になってることを願うばかりです。


2021年4月9日 09:36  | フリード  | COMMENT(2)
「うんうん」した人
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
9


一昨年の冬頃から運転席側の窓が開いたり開かなかったりしていた147。
暖かくなると調子よく動くようになりすっかり忘れていましたが、昨年末あたりからまた不安定になり、年明けにはすっかりお不動様になっていました。

車齢17歳ともなると色々不具合が出てきておりますが、窓が開かないのはなにかと不便なので重い腰を上げて修理することにしました。

不動の原因は分からないですが、ウィンドウスイッチは機能しているようでしたので恐らく定番のウィンドゥレギュレーターの不具合と察しを付けて交換することに。

当然、純正部品は高いのでネットで社外品を検索。爆安のものからそこそこのものまでありましたが、実績のありそうな『MIRAGLIO』というメーカーの物にしました。”Made in Italy”というのが若干不安を煽りますが…。約1.3万円でした。
DSC_9270.jpg

早速、レギュレーター交換のため内張りを剥がしていきます。
アルファの内張りを剥がしたのは初めてだったので、事前に先人の知恵を入念にチェックをして本番に挑みました。おかげ様でなんとか無事に内張りを剥がすことができました。
DSC_9271.jpg
DSC_9273.jpgDSC_9281.jpgDSC_9278.jpg
DSC_9274.jpgDSC_9275.jpgDSC_9283.jpg
DSC_9282.jpg

さらに、内張り内の防水シートを剥がし、レギュレーターをドアに固定しているボルトを外し、レギュレーター本体はフリーになったのですが、レギュレーターとガラスと接続部がなんとしても外れません。しかも接続部がドア上端の鉄板の裏にあり見難いし手も入れにくい。
DSC_9284.jpg
DSC_9287.jpg
本当はガラス窓を下げて鉄板のサービスホールから見えるようにして多少ガラスを歪ませながら接続部を外すようですが、うちのは既に不動になっていおり厳しい。手動で窓を下げようとしても全く動かず。(涙)

一時間ほど格闘しましたが、結局自分では外せず、やむなく近くのショップに連絡したら対応してくれることになり、内張りがバラバラになったアルファで伺いました。
素人がDIYで行き詰まり、結局作業途中のものをプロに頼むというとても恥ずかしい結果になってしましました。

急だったのですぐには作業できないとのことで車はお預かりとなりましたが、3日後に連絡があり修理完了したとのこと。無事に直りました。

引取の際、プロはどうやってガラスを外すのか確認したら、「え?ウィンドウ普通に動きましたよ。なので少し下げてから外しました」とのこと。(;´Д`)エ?
なんだよ~アルファ~17年経っても気まぐれは健在だな~。(爆)

ちなみに交換工賃は約1.3万円でした。
今更ながら調子が悪くなってきた時にすぐに直せばよかった~。でもまあこのくらいで済んだからよしとするか…と自分に言い聞かせておきました。(;´∀`)

2021年3月7日 17:05  | アルファロメオ  | COMMENT(4)
「うんうん」した人
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
8


エリーゼのリアタイヤがそろそろ限界を迎えたので交換しました。
PSX_20210106_153751.jpg

今回も同じダンロップ ディレッツァZ3 225 45 R17にしましたが、前回交換から約1年8か月13000km走行での交換。その前に付けていたZ2☆が約2年半20000kmもったので、だいぶライフが短くなった印象です。走りは年々ヌルくなってるのに。(;´Д`)
DSC_9199.jpg


ニュータイヤは昨年末に飛脚のサンタクロースがプレゼントしてくれてました!
……本当は某オークションサイトのタイヤ業者から購入です。(;´∀`)
ちょうど2000円オフクーポンがあったのでそれを使って、2本送料込みで34600円(税込)。
DSC_9140.jpg

通販で買うと不安な製造年月日ですが、できたてホヤホヤが届きました!
DSC_9139.jpg
どうでもいい話ですが、ガレージが新しいタイヤの匂いで満たされて最高です。(鼻バカ)


交換はいつもの”湘南ピットマン”で。
ホイールを外して足車で持ち込みましたので、車両からの着脱なしということで、組替えは1000円/本、廃タイヤ300円/本、2本合計2600円(税込2860円)でした。
この値段でも作業は迅速丁寧なので安心してお任せできます。
DSC_9200.jpg


新しいタイヤにした後は、さっそくロングドライブにおでかけ!
と行きたいところでしたが、例の非常の事態がアレだったので、裏山を一周して皮むきだけしてきました。
DSC_9210.jpg
やっぱり新しいタイヤはしなやかで良いですね~。
早く以前のように思いっきりドライブに行きたい!

走行距離:110,909km
2021年1月11日 10:37  | エリーゼ  | COMMENT(4)
「うんうん」した人
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
11


年賀状2021-2.jpg

新年 あけまして おめでとうございます
昨年は大変な年となりましたが、今年は苦難を乗り越え 穏やかな一年となりますように

2021年1月1日 00:06  | その他  | COMMENT(4)
「うんうん」した人
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
12


静岡県立美術館で開催中の『富野由悠季の世界』展をロードスターの仲間と共にプチツーリングを兼ねて見てきました。
DSC_8960.jpg


早朝、箱根に集合。
コロナ禍でなかなか集まれず、この日久しぶりに会う仲間もおり軽く近況を報告し合いつつ静岡方面へ出発!
今日は、NA3台にアバルト124スパイダーに乗換えた仲間を加え4台でのツーリング。
DSC_8930-1.jpg

前日まで降り続いていた雨も上がり、オープン日和となりました。
富士山も冠雪していよいよ秋の深まりを感じます。
DSC_8936.jpg


国道1号線をひた走り、早めの時間に静岡市入り。
先に昼食を済ませようということで、静岡といえばココかな?(;´∀`)
美術館からも近い「さわやか静岡池田店」に行きました。
DSC_8945.jpg
オープン10分前に到着し整理券は9番目。
混んではいましたが、いまだ数時間待ちの御殿場店とは違いすんなり入れました。
DSC_8946.jpg


ランチ後は腹ごなしに日本平をひとっ走り。
DSC_8949.jpg

10年ぶりくらいに訪れましたが、頂上にある電波塔の周りに「日本平夢テラス」なる新しいランドマークも出来ており、いっそう魅力的なスポットになってました。
夢テラス.jpg

駿河湾と富士山を一望でき、カフェも併設しているので、ツーリングの途中でここでマッタリするのもイイですね。
DSC_8952.jpg


我々はあまり時間が無かったので足早に散策したあと、いよいよ静岡県立美術館に。
DSC_8963.jpg
DSC_8962.jpg

この日はちょうど”学芸員によるフロアレクチャー”が開催されるとのことで、観覧前に受講してみました。
レクチャーはコロナの影響で展示フロアとは別室で行われましたが、展覧会の概要や展示内容の紹介など30分程度の説明を受け、全体像や展示会の裏側もある程度知ることができました。
レクチャーの最後に「展示会をじっくり見ると概ね3時間程度はかかると思います」と言われ、この時点で閉館まで3時間だったので「そんなにかかるの~?」と焦って展示フロアに向かいました。

日曜日ということで展示フロアは結構混んでいましたが、老若男女さまざまな世代の方が訪れており、「どうせ俺たちアラフィフ世代のおっさんばかりでしょ…」と偏った先入観を持って臨んだ私は、そのファン層の広さに驚きました。(;´∀`)

展示フロアはそれほど広くなかったのですが、富野監督の幼少期の作品をはじめ、各アニメの紹介や手書きの設定資料、絵コンテ、動画展示、当時の関連玩具など貴重な資料が多数展示されており、じっくり見ていくと何時間あっても足りないくらい大変見応えのある展示会でした。

私は富野監督についてそれほど詳しいわけではありませんが、幼少期にガンダムをはじめとしたロボットアニメと共に育った世代としては、大好きだった作品を懐かしい映像で振り返りつつ、その裏にあった詳細な設定資料や原画に触れて、改めて富野監督の才能の奥深さと、作品に関わっていた方々の熱気を感じました。

また一緒に訪れた仲間も同世代ということもあり、当時の話で盛り上がりながら観覧できたのも非常に楽しかったです。
歳をとると過去の記憶を共有している仲間達との時間が本当に貴重になるな~と実感します。(笑)

結局、閉館近くまでねばり体力の限界がきましたので、後ろ髪を引かれつつも美術館を後にしました。
もう一度くらい行っても良いかな~。(;´∀`)


帰りは高速道路でサクッと帰り、この日も楽しい一日となりました。
DSC_8964.jpg
今までと違う世の中になりましたが、その中でも少しずつかつての日常が戻りつつあることに感謝です。

2020年10月20日 11:07  | ロードスター  | COMMENT(4)
「うんうん」した人
+ プロフィール +
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか? 日、伊、英の節操無しのカーライフ。
+ 広告 +
+ カウンター +
Counter
2021年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
+ 記事検索 +
検索語句
+ 最近のトラックバック +
+ アーカイブ +
2021年04月 (1)
2021年03月 (1)
2021年01月 (2)
2020年10月 (2)
2020年09月 (1)
2020年08月 (1)
2020年06月 (1)
2020年04月 (1)
2020年02月 (4)
2020年01月 (1)
2019年11月 (2)
2019年09月 (2)
2019年08月 (2)
2019年06月 (2)
2019年05月 (1)
2019年04月 (4)
2019年03月 (1)
2019年02月 (1)
2019年01月 (2)
2018年12月 (1)
2018年11月 (4)
2018年09月 (1)
2018年07月 (1)
2018年06月 (1)
2018年04月 (2)
2018年02月 (1)
2018年01月 (1)
2017年12月 (1)
2017年11月 (4)
2017年10月 (2)
2017年08月 (1)
2017年07月 (1)
2017年06月 (4)
2017年05月 (3)
2017年04月 (1)
2017年03月 (2)
2017年02月 (3)
2017年01月 (3)
2016年12月 (4)
2016年11月 (5)
2016年10月 (7)
2016年09月 (1)
2016年08月 (2)
2016年07月 (1)
2016年06月 (2)
2016年05月 (3)
2016年02月 (2)
2016年01月 (4)
2015年12月 (2)
2015年11月 (2)
2015年10月 (1)
2015年09月 (2)
2015年07月 (7)
2015年06月 (2)
2015年05月 (4)
2015年04月 (2)
2015年03月 (2)
2015年01月 (4)
2014年12月 (2)
2014年11月 (6)
2014年10月 (6)
2014年09月 (3)
2014年08月 (1)
2014年07月 (3)
2014年06月 (3)
2014年05月 (5)
2014年04月 (6)
2014年03月 (4)
2014年02月 (2)
2014年01月 (4)
2013年12月 (5)
2013年11月 (1)
2013年10月 (7)
2013年09月 (6)
2013年08月 (5)
2013年07月 (6)
2013年06月 (10)
2013年05月 (4)
2013年04月 (5)
2013年03月 (4)
2013年02月 (5)
2013年01月 (6)
2012年12月 (8)
2012年11月 (11)
2012年10月 (3)
2012年09月 (2)
2012年08月 (6)
2012年07月 (1)
2012年06月 (4)
2012年05月 (4)
2012年04月 (4)
2012年03月 (8)
2012年02月 (2)
2012年01月 (6)
2011年12月 (1)
2011年11月 (8)
2011年10月 (8)
2011年09月 (3)
2011年02月 (1)
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する