ログイン

マトラ&アルピーヌしてみました(1055車嗜好=M552 + D503)

MATRA Murena & Alpine A610 turbo マトラ&アルピーヌ生活始めました。
(昔はプジョー406クーペ + アルファ916スパイダーでした)

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
7


 国庫補助のスポーツ振興(国威発揚)で70年代に大活躍したマトラ。本来はミサイルメーカーでした。
ちょうど車に興味を持った73年はオープンスポーツカーでフェラーリとマトラの一騎打ちの時期。
72年なんかフェラーリが全勝に近いのにルマン24時間だけマトラが勝った。73年74年はメイクスチャンピオンに。

ヤフオクでそんなマトラのMS650で ツール ド オート(ツール ド フランス オート)の70年と71年優勝車が出てきたので思わず落札。70年優勝車はオープンスポーツGr.5なのにラリー車みたいにフロントにでかいロードランプを2個付けてます。

70年代初期は一般道での自動車レースにサーキット用のオープンスポーツGr.5も参加してました。壊れなければ優勝と言われながら、普通は途中で壊れる(^^; 。
ツール ド フランス オート はフランス国内のサーキットを自走で巡りながら競い合うレースで、サーキットでは全力で走るだけでなく、途中の一般道も全部走るので、まるで昔(70年代)のモンテカルロラリーのコンサントラシオン(コンセントレーションラン)で欧州各国から一般道を走ってモナコまでやって来たかのように、普通に走れる車に限定していて面白かった、そのなかでサーキット用のオープンスポーツGr.5が勝つからなおさら面白い。(本来はポルシェ904みたいな車になるはずだったのかなとも、今ならジネッタとかTVRですかね)
この頃はタルガフローリオもオープンスポーツGr.5が走っていました。イメージ的には今のターマックラリーかな、グラベルないだけのSSラリーです。

ついでにソリッドの73年ルマン出場車のMS670ロングテールが出ていたので購入、さらについでに楽天で74年ルマン出場のMS680も購入(このフロントえぐったデザインはグロテスクだけど理屈にはかなっていたんだすよね、当時は)。ソリッドのショートテールは73年に購入していて今でも持っています。


MATRAnew01.jpg

数年前に購入していた73年ルマン出場車の3台と74年ルマン優勝車、さらに大昔のソリッドの73年優勝車も写真出しときます。


MATRAold02.jpg

マトラいいですね〜 。フレンチブルーに白いコクピットカバーがお似合いです。長距離レース用にサイドのストライプは色違いですね。

生産車だと先日の秘密工場に写ってる黄色のM530から始まって、バゲーラ(横3人乗り)からムレーナとなっていきますね。バゲーラは乗りたいと捜したことあるのですが、流石に73年〜76(80)年の車はね〜。ムレーナはFBMで毎年見ますね。BBCのトップギアでバゲーラオーナーズクラブが紹介されたことがあり、英国やフランスでは根強い人気で生息しているようです。

1970年 Tour de France Auto 優勝車のアップ写真追加します。ロードライトの追加が良いですね。さらに助手席に透明なウィンドシールドも追加されているのは一般道走行用でしょう。レースと違ってちゃんと二人分のシートとシートベルトが装着されています、運転しているのは一人みたいだけど。
1960年代後半からのフェラーリP3/P4や初期のポルシェ908の頃のフェンダーを思わせる丸めのフロントフェンダーがいいな〜って思います。この後になると、ボディサイドは垂直に切り立ってきますし、フロントフェンダー上面は平になってきます。


matra ms650 1979 tour de auto.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Z9y3EZoZdtA00emTYcCQOw%3d%3d
2013年9月29日 13:25  | 次期候補?  | コメント(0)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
2


自転車でこけて脱臼した右手首が痛い。MRI検査すると白いところがあって、水が溜まり始めていて、右手装具付けることになりました。

首には追突されたコルセット、腰には腰痛のコルセットも付いていて、首のリハビリの看護士さんにとんでもない交通事故にあったみたいと笑われております。

右手首は5mm程に脱臼が広がっているみたい(><) 。


sougu01.jpgsougu25.jpgsougu04.jpgsougu03.jpg

MRIでの診断は三角線維軟骨複合体(TFCC)損傷
三角線維軟骨複合体は尺側で断裂が認められます、脂肪抑制T2で高信号を呈しています、尺骨遠位端の周囲に少量の液体貯留を認めます。三角骨、月状骨、その他の手根骨に骨折線や異常信号は認められません)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=az3fq8itfvduiolpsvk%2bnQ%3d%3d
2013年9月28日 17:23  | bicycle  | コメント(2)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
8


リフトに乗って整備中の my? A610 turbo ですが、この後に燃料タンク降ろしてますが洗浄も大変だそうです。
さらにリヤエンジンからフロントのラジエターまで車体内部(サイドシル)を通っているホース交換が部品がなくて懸案になっているそうですが、フレンチブルーミーティングには間に合いそうにないとのことです、グッスン。

ということで今年のFBMは406クーペの勇姿(リヤバンパー割れているし)の見納めとなりそうです。


a610seibi01.jpga610seibi02.jpg

手前のマトラ M530 も貴重な車です、こちらはFBM参加の為の整備入庫ですね。


a610seibi03.jpg

フロントにある樹脂の燃料タンクが・・・ 、鬼門になりそうです。


a610seibi06.jpga610seibi07.jpg

秘密工場の脇には奥にルノーV6T、手前は・・・ ? 、カバーめくってみると、やっぱり A610 turbo でした。これも部品待ち? 。

自宅に先に届いたのは1/18の OTTO の Alpine A610 turbo です。ホィールが後期型?ですね。

ottominicarA610.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=vxjDMUbNy5u5SWJI1k2ITg%3d%3d
2013年9月23日 15:43  | 次期候補?  | コメント(5)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
5


 ある方が無茶振りバトンをしているので、初動画に挑戦してみた。

バトントスを受けても動画を撮ってくれる素敵な秘書さんはいないしと考えていたら、宿で車を廻してきてくれた。ラッキー(^^) 。

しかし編集が、めんどい、むずい、i-phone4Sでは解像度低いし。

泊った渋温泉(志賀高原を降りてきたところ)ではモンスターハンター4のタイアップ企画やってました。恒例のようですね。国産ゲームはほとんどプレイしないのでモンハンは噂でしか聞いたことないのですが。
街全体に黄色い垂れ幕に赤でドラゴンは温泉街の雰囲気とも合っているようです。

ちなみの渋温泉は外湯巡りで有名で、とっても熱いお湯です(^^; 。



この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=YjJMOEjIuqMRZbscQhRXyg%3d%3d
2013年9月15日 12:22  | 406クーペ  | コメント(6)  | トラックバック(0)
witten by 水玉のドラグ
世界中
うんうんする
3


コルベット生活なら素敵かもしれないけど、追突でコルセット生活ではトホホです。
とりあえずの代車のムーブターボエアロで神奈川県内のお仕事。

昨日は会社から代休で寝ていろと命令されまして、月曜日夜は首の筋肉?が痛くて、痛み止め飲んで貼って、ようやく寝ましたが、火曜日は1日ゴロゴロしていたら平気でした。そして水曜日(今日)は朝から代車のムーブターボエアロでコルセット生活。


corset01.jpg

動いていると首が痛くなってきます。脊椎はズレてないとレントゲン写真で言われておりますが、衝撃で筋肉や筋が痛んでいるのかも。
月曜日にデスク仕事で下向き加減でいると首が痛くなってきて、あわてて病院行きました。月曜夜の痛みで恐怖しましたけど、横になっていれば平気。でも仕事もしないと顧客に迷惑かけるので、コルセット。
これって頭の重さを前の首下で支えて首の筋肉に楽させるとの、首を動かさないようにの二つの仕事。

で、車の運転って(特に高速道路とバックは)首動かせないと不便です、というか恐怖? 。高速道路の車線変更&側道からの進入が怖いです。

ムーブターボは軽としては良い車だと思うけど、40km/h以下での話。
回転上げるとパワーはあるんでしょうけど、普通に乗るのにトルク不足過ぎ。まあ3Lと比べるのは酷ですが。
高速道路はやめた方が良さそう。
ロールもけっこうするし、コーナーは安定しているけど限界低くて怖い。
悪い車ではないけど所詮は軽規格かな。新型ヴィッツは同レベルだけど。
move01.jpgmove02.jpgmove03.jpg

ところで秘密工場で聞くと406クーペはフレーム修正が必要だそうです。
それでも全損でなくて損壊扱いになるらしい? 。
で、損壊扱いだと全損と違ってレンタカー2週間分がでない、代購入費用がでないそうです。
つまり修理代で10万円程値切って、さらに損壊で10万円程値切る気のようです。
150万円程かけて、きれいに直してもらいましょうか? 。
それとも100万円+車検費用、取得費用で同じ程度のルガノグリーンを捜して貰いましょうか? 。

東京海上日動の被害者に対する対応は最低だと思います。
加害者本人からはお詫びの手紙とクッキーが送られてきました。
なかなか出来ないことだと感心しました、これは私も、もし機会が生じたら真似なくては。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Ic6BDgX1SQfxTR9ausEHZw%3d%3d
2013年9月11日 18:19  | 406クーペ  | コメント(4)  | トラックバック(0)
プロフィール
水玉のドラグ
水玉のドラグ
マトラ&アルピーヌ生活始めました!
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2017年12月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。