ログイン
ICER特設サイトへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by mirafiori
世界中
うんうんする
8


 map2019-Iver.jpg

ミラフィオーリ実行委員会です。

ミラフィオーリ2019に事前参加登録をいただきました皆様にご連絡いたします。

当日の入場についてはこちらを良く読み、マナーよく入場にご協力をお願いします。

■一般参加の方はAM8:00~9:00の間にモリコロパーク北入口にお越し下さい。

■2019年より、参加車両の入場口が北入口に変更となっておりますので、ご注意ください。

準備が整い次第、大芝生広場へ順次入場していただきます。

■会場である大芝生広場内の駐車場所を指定することはできません。

■オーナーズクラブなどでまとまって入場したい場合は入場する時点までに一緒にお越し下さい。

■誤って他の駐車場に入ってしまいますと、入場した時点で500円の駐車場代がかかってしまいますので、参加者は必ず北入口にお越し下さい。

■9:00を過ぎて来場された場合、入場をお断りする場合があります。その場合は愛・地球博記念公園の一般駐車場に停めて徒歩か園内バスで会場までお越し下さい。

■当日は北入口の参加者用ゲートを8時に開門します。それより早く来ても会場には入れませんのでご了承下さい。

■事前参加申請済みで、入金確認済みの方にはメールにて参加証を発行していますので、それを印刷して持ってきて受付スタッフへお見せ下さい。

■入場準備が整いましたら参加証のある車両から先にミラフィオーリ会場へ移動していただきます。場内は時速20km以下の徐行となります。必ず守って下さい。

■遠路内は左側通行をお願い致します。

■モリコロパーク管理会社との申し合わせ事項で「入場および退場をまとまって行う」ことが会場使用の条件となっているため、事前参加申請者であっても8時~9時00分の間に来れなかった場合は入場出来ません。

■クラブ単位などで入場されたい人もいると思います。みなさんお互い譲り合ってくれぐれも事故の無いようにお願いします。ミラフィオーリイベントにおける事故などは全て当事者間で解決いただき、ミラフィオーリ実行委員会は関与しないものとします。

■入場までに相当な時間がかかることが予想されます。気を長く持ってお越し下さい。

■会場であるモリコロパークはイベント参加者以外にも一般来場者がお越しになる公園です。展示車両に触れられたくない方は、下のPDFを印刷して、当日会場にて車両の見えやすい場所へ掲示していただきますようよろしくお願いします。
なお、公園内外での事故や参加者・一般来場者とのトラブルは当事者間にて解決していただき、モリコロパーク及びミラフィオーリ実行委員会は一切の責を負いませんので予めご了承ください。

tenji.jpg
PDFダウンロードしていただき、印刷して会場へお持ち下さい。 

PDFダウンロード

 

大きな地図で見る

 ミラフィオーリの会場は2005年に開催された愛知万博が行われた会場の跡地に作られた緑豊かな公園です。
大観覧車や室内プール、となりのトトロの世界を再現したサツキとメイの家など、カップルや家族連れで賑わう人気のスポットになっています。万博会場であったことから交通のアクセスが大変良く、高速道路を降りてすぐの立地にありますので東京、大阪などの遠方からも大変スムーズにお越しいただくことが出来ます。
 
【アクセス】
東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
または東名高速道路「名古屋IC」東へ約20分
 
【会場情報】
〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Nuc5HhTTgydQMj%2buMnmevw%3d%3d
2019年5月29日 18:55  | 交通アクセス  | コメント(0)  | トラックバック(0)





witten by mirafiori
世界中
うんうんする
12


ミラフィオーリ実行委員会です。

開催まで2週間となり、まだまだお伝えしなければならないことがたくさんあるのですが、今回はミラフィオーリ2019の特別招待車両をご紹介させて頂きます。

今回のミラフィオーリでは『おめでとうフィアット120周年』としてフィアット・アバルト車両をフィーチャーしています。
そこで、皆さんに是非見て頂きたい希少な車両を招待車両として会場へ展示させて頂けることとなりました。

まずはこちらFIAT ABARTH 1000 Berlina Corsa Group2です。

FIAT ABARTH 1000 Berlina Corsa Group2.jpg

アバルトの伝説を作り上げてきたレーシング・マシンは、2シーターのGT/スポーツカーと、量産車をベースとしたツーリングカーに分けられます。
そのツーリングカー・レースを闘うマシンの代表格が、何の変哲もないフィアット600をベースとしたベルリーナ・コルサで、その中でも象徴的な究極の存在がフィアット・アバルト1000TCRこと1000ベルリーナ・コルサ・グループ2なのです。

イタリアを始めヨーロッパのツーリングカーを圧倒的な強さで制したアバルトのDNAを色濃く見て取ることが出来ます。

そして2台目はFIAT ABARTH 1000 Bialbero Longnoseです!

FIAT ABARTH 1000 Bialbero Longnose.jpg

FIAT ABARTH 1000 Bialbero Longnose(ビアルベーロ ロングノーズ)と言って、伝わる方の方が少ないのではないでしょうか。それほど貴重な車両なのです。

創始者カルロ・アバルトの情熱とともにモータースポーツに注力したアバルトは、レース界で名の知られた存在へと成長するまでに長い時間を必要としませんでした。
その戦うアバルトのマシンづくりの方程式を端的に示すモデルがフィアット・アバルト1000 ビアルベーロなのです。

軽量化を追求したアルミボディ、アバルトにとってキーとなる1000ccのエンジン排気量、そしてアバルトの美意識に溢れたスタイリングは、レーシングマシンの枠を越えてアバルトファンを魅了し続けています。

今回のミラフィオーリ、このような貴重なアバルトを2台そろって展示できることは大変嬉しい事です。
無論、このような機会は二度と無いかもしれません。

是非、このチャンスを逃さず、こちらのイタリアの至宝とも呼べる2台のアバルトを見に来て頂きたいと思います。

============================
ミラフィオーリ2019は2019年6月2日(日曜)
愛・地球博記念公園で開催です。
ミラフィオーリ2019イベント公式サイトは
こちら
開催概要と参加申し込みは
こちら
ミラフィオーリ2018のレポートは
こちら

============================
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=0z5SqZkeP3nlzSfVK1cQ5g%3d%3d
2019年5月19日 18:38  | 新着情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)





witten by mirafiori
世界中
うんうんする
9


ミラフィオーリ実行委員会です。

とうとう、明日の6月10日にミラフィオーリ2018が開催となります!

中部地区最大級の欧州車の祭典、梅雨時の天気予報なんかに負けないで華々しく開催したいと思います!

今回も色とりどりの欧州車が250台集まります!

また、出展者数も25を超え、来場の皆様を楽しませます。

今回のミラフィオーリでは、『おめでとうルノー120周年』と銘打ち、ルノーというブランド&車両をフィーチャーしたイベントを開催します。

グルメ&B級グルメのキッチンカーも充実しますので、お腹を空かせて来場ください。

正規ディーラーの出展、ドライビングシュミレーターショップの出店、大小さまざまな物販店舗やプロショップも多く出展します。

是非、ミラフィオーリ2018をお楽しみに!

会場の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の大芝生広場でお待ちしております!


チラシ最終.jpg

2017MIRA-6 (15).jpg2017MIRA-6 (20).jpg2017MIRA-6 (5).jpg
2017MIRA-6 (8).jpg
mira2017-5-5.jpgmira2017-5 (1).jpg
mira2017-4-2(99).jpg
mira2017-4 (3).JPGmira2017-4 (8).jpg
mira2017-3 (1).jpgmira2017-3 (11).jpgmira2017-3 (17).jpg
mira2017-3 (20).jpg
mira2017-3 (21).jpgmira2017-2 (16).jpg
mira2017-2 (18).jpg
mira2017-2 (19).jpgmira2017-2 (5).jpg

2018年6月9日 09:17  | 新着情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)





witten by mirafiori
世界中
うんうんする
6


Mirafiori 2016 Report-vol.5

2016MiraMutou (124).jpg

5回にわたってお伝えしてきたミラフィオーリ2016 のレポートもこれで最後となります。

7月24日のミラフィオーリ当日は、午前中こそ うす曇りで過ごしやすかったのですが、午後には日差しが出てきて本当に暑い一日となりました。

2016MiraMutou (57).jpg

そんな中でも、会場内ではフリマを楽しみ、楽しげに愛車のことを話し合うオーナーの皆さんがいらっしゃいました。

2016MiraMutou (212).jpg

愛車の周りに椅子を並べてくつろがれる姿がありました。

2016MiraMutou (273).jpg

ゲストのトークショーを楽しむ姿がありました。

2016MiraMutou (306).jpg

セグウェイに乗って会場を回られる方がいました。

2016MiraMutou (195).jpg

なんだか羨ましいなぁ。デートする姿もいっぱい!

2016MiraMutou (187).jpg

会場内では、家族でカルガモな光景も多数!

2016MiraMutou (185).jpg

さっそくミラフィオーリのステッカーを貼っている車も!

2016MiraMutou (379).jpg

今年のミラフィオーリスタイルコンテストの最優秀賞はルノー サンクのオーナー様が受賞されました!

2016MiraUe (41).jpg

本当に素敵なルノー サンクでしたね!

2016MiraMutou (279).jpg

ミラフィオーリの会場にはカワイイわんちゃんもいっぱい!ゲストの竹岡さんもニッコリ!

2016MiraTool.jpg

熊本地震 チャリティ缶バッヂはたくさんの方に買って頂くことができました。

2016MiraMutou (277).jpg

チャリティ缶バッヂの売り上げ利益はすべて日本赤十字に寄付させて頂きました。皆様のご協力に感謝いたします。

日本赤十字寄付画像.jpg

大抽選会は今年もおおいに盛り上がりました。

2016MiraUe (27).jpg

ビンゴゲームも捨てがたいのですが、ミラフィオーリは今後もガラガラ抽選会を開催していきたいと思います!

2016MiraMutou (202).jpg

ミラフィオーリに後援・協賛頂いた機関・団体・企業様がありました。

2016MiraMutou (161).jpg

各地からサービスや製品を持ち寄って出店頂いた出展者様がたくさんいらっしゃいました。

2016MiraMutou (112).jpg

思い思いにお買い物を楽しまれる方がたくさんいらっしゃいました。

2016MiraMutou (99).jpg

暑い日差しにも負けず楽しいトークを繰り広げてくれたゲストがいました。

2016MiraMutou (302).jpg

ミラフィオーリの会場で皆さんの食欲を満たしてくれたキッチンカーの皆さんがいました。

2016MiraMutou (225).jpg

暑かったこの日はかき氷が大人気になりました!

2016MiraMutou (316).jpg

ミラフィオーリのPVを撮影してくれたスタッフがいました。

2016MiraMutou (250).jpg

そして朝からずーっと休憩も取らずに仕事をしてくれたスタッフがいました。

2016MiraMutou (45).jpg

本当に無事に開催することが出来てよかったと思います。

閉会式では集合写真を撮影させて頂きましたが、皆さん本当に良い笑顔でした!

2016MiraMutou (364).jpg

退場はスタッフ&着ぐるみ~ず&ゲストの皆さんで参加者の皆さんを送り出させて頂きました。

2016MiraMutou (375).jpg

退場される欧州車の中からにこやかに手を振り返していただけると、私たちスタッフも本当に嬉しくなります。

参加頂いた皆様、来場頂いた皆様が少しでも楽しんでいただけたのならば、

また来年も来ようと思って頂けるのであれば、

ミラフィオーリ実行委員会は2017年の開催に向けて準備をしていきたいと思います。

ミラフィオーリ2016に参加頂いた皆様、御協力頂いた皆様、出展頂きました各社様に感謝申し上げて

Mirafiori 2016 Report を締めくくりたいと思います。

2016MiraMutou (292).jpg

Mirafiori 2016 Report-vol.1
https://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=4169&ArticleNo=352

Mirafiori 2016 Report-vol.2
https://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=4169&ArticleNo=353


Mirafiori 2016 Report-vol.3
https://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=4169&ArticleNo=356


Mirafiori 2016 Report-vol.4
https://carcle.jp/UserBlogComment.aspx?UserID=4169&ArticleNo=358

ミラフィオーリ2016 フォトアルバム
2016MiraMutou (34).jpg 2016MiraMutou (40).jpg 2016MiraMutou (44).jpg
2016MiraMutou (48).jpg 2016MiraMutou (157).jpg 2016MiraMutou (117).jpg
2016MiraMutou (65).jpg 2016MiraMutou (68).jpg 2016MiraUe (10).jpg
2016MiraUe (18).jpg 2016MiraYasu (75).JPG 2016MiraMutou (308).jpg
2016MiraMutou (111).jpg 2016MiraMutou (181).jpg 2016MiraMutou (201).jpg
2016MiraMutou (210).jpg
 2016MiraMutou (211).jpg 2016MiraMutou (212).jpg
2016MiraMutou (214).jpg
 2016MiraMutou (274).jpg 2016MiraMutou (287).jpg

2016年8月12日 06:11  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)





witten by mirafiori
世界中
うんうんする
0


ミラフィオーリ公式サイトはこちらのURLよりご覧いただけます。

https://carcle.jp/blog/fiori/

よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=p5jM5aPjzU0o0O15upT7AA%3d%3d
2015年1月1日 00:00  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)





 
広告によって運営されています
1DAY 1CLICK 活動
※気になる広告があったらクリック
をよろしくお願いします。
記事検索
検索語句
ミラフィオーリに興味のあるユーザ
連絡先
ミラフィオーリ実行委員会
チンクエチェント博物館・事務室
〒467-0872
愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-10
TEL.052-871-6464 FAX.052-882-1105
チンクエチェント博物館
〒470-3502
愛知県知多郡南知多町大字片名字長谷58-22 チッタ・ナポリ内
TEL.0569-64-6464 FAX.0569-64-6644
参加にあたってのご了承事項
イベント開催中、イベント関係者、マスコミ、一般見学者等が撮影を行います。また後日、メディア のインターネット掲載や雑誌等への掲載がある場合がありますのでご了承ください
 
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る