ログイン

Rosso Corsa GTV Diary !

アルファロメオGTV・・・それは毒性の強いイタリア車でした。
飽き性の自分がこんなにも愛し続けられる車に出会えるなんて・・・。
しかも、アルファロメオとしては異端なRosso Corsa のGTV。。。
そんなGTVとシトロエン C4 Picassoを中心に回る
イタフラ趣味的自動車ライフ+αを書き綴って行きたいと思います!

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
いーさん
いーさん
いつの間にやらどっぷりイタリア車好き。。。それも現愛車アルファロメオGTV 3LV6 99’を手に入れたから・・・。一時はFIAT PUNTOまで手に入れて家族でイタ車二台体制でした。今はシトロエン ...
2022年11月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
カウンター
Counter
Clock Time
アーカイブ
2022年10月 (3)
2022年06月 (2)
2021年12月 (1)
2021年09月 (3)
2021年04月 (1)
2020年10月 (1)
2020年09月 (1)
2020年07月 (2)
2019年10月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (1)
2017年05月 (1)
2016年11月 (2)
2015年06月 (1)
2015年05月 (10)
2015年04月 (21)
2015年03月 (32)
2015年02月 (19)
2015年01月 (21)
2014年12月 (30)
2014年11月 (25)
2014年10月 (33)
2014年09月 (36)
2014年08月 (25)
2014年07月 (20)
2014年06月 (28)
2014年05月 (31)
2014年04月 (33)
2014年03月 (34)
2014年02月 (23)
2014年01月 (28)
2013年12月 (39)
2013年11月 (23)
2013年10月 (33)
2013年09月 (41)
2013年08月 (32)
2013年07月 (31)
2013年06月 (41)
2013年05月 (55)
2013年04月 (39)
2013年03月 (41)
2013年02月 (41)
2013年01月 (33)
2012年12月 (39)
2012年11月 (38)
2012年10月 (34)
2012年09月 (30)
2012年08月 (41)
2012年07月 (34)
2012年06月 (48)
2012年05月 (41)
2012年04月 (36)
2012年03月 (31)
2012年02月 (38)
2012年01月 (29)
2011年12月 (37)
2011年11月 (34)
2011年10月 (34)
2011年09月 (28)
2011年08月 (23)
2011年07月 (33)
2011年06月 (30)
2011年05月 (32)
2011年04月 (33)
2011年03月 (16)
2011年02月 (23)
2011年01月 (31)
2010年12月 (30)
2010年11月 (38)
2010年10月 (21)
2010年09月 (35)
2010年08月 (32)
2010年07月 (23)
2010年06月 (24)
2010年05月 (26)
2010年04月 (30)
2010年03月 (29)
2010年02月 (22)
2010年01月 (18)
2009年12月 (22)
2009年11月 (24)
2009年10月 (18)
2009年09月 (25)
2009年08月 (28)
2009年07月 (24)
2009年06月 (28)
2009年05月 (22)
2009年04月 (31)
2009年03月 (19)
2009年02月 (15)
2009年01月 (19)
2008年12月 (17)
2008年11月 (19)
2008年10月 (19)
2008年09月 (19)
2008年08月 (16)
2008年07月 (15)
2008年06月 (9)
2008年05月 (9)
最近のトラックバック
記事検索
検索語句
広告
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by いーさん
世界中
うんうんする
20


チンクエチェント博物館主催
あいちトリコローレ実行委員会のい~さんです。

イベントサイトのOPEN&事前参加登録開始から1週間経ちました!
まだ1週間しか経っておりませんが、たいへん多くの事前参加登録を頂いております。
開催まで2か月半以上もある本日 9月11日現在で80台を超える事前参加登録があり、募集台数の200台は早々に定数に達する見込みです。
参加をご検討中の皆様はお早目の参加登録をお勧めいたします。

あいちトリコローレ_チラシ画像.png

本日はこれまでに事前参加登録を頂きました車両の一部をご紹介させて頂きます。



今年もフィアット&アバルトの皆さんには多数の参加登録を頂いてます!

そしてランボルギーニ、フェラーリ、デトマソといったレアなイタリア車のオーナー様からも参加登録いただいています!

無論、アルファロメオも多数参加表明済みです!



また、CARZY LIVEも併催なので、イタリア車に限らず世界中のクルマが参加可能です!
現状ではプジョー・BMWイセッタ・TVRなどのオーナー様に参加表明頂いています。

クルマ好きの皆さんの参加表明をお待ちしております!

carzyliveバナー.png

※CARZY LIVEについてお問い合わせを頂いております。
イタリア車以外のクルマも生産国・車種を問わずクルマ好きの方はご参加頂けます。
あいちトリコローレと同じ事前参加登録をお願いいたします。

あいちトリコローレ2021は2021年12月5日(日曜)
愛知県大府市 あいち健康の森公園で開催です。
秋の休日を車仲間達と一緒に楽しみましょう。
あいちトリコローレ2021イベント公式サイトは
こちら
開催概要と参加申し込みは
こちら
IMG_3788.jpg IMG_3791.jpg IMG_3806.jpg

IMG_3918.jpg IMG_3938.jpg IMG_3958.jpg
at171124 (10).jpg at171124 (11).jpg at171124 (12).jpg
at171124 (16).jpg at171124 (17).jpg at171124 (2).jpg

witten by いーさん
世界中
うんうんする
6


あいちトリコローレ実行委員のいーさんです。

開催まで一カ月半となりましたあいちトリコローレ2018ですが、だんだんと参加登録が増えてきました!

10月18日現在、80台を超える参加登録があり、募集台数の200台は間違いなくいっぱいになると思います。
今年も当日参加枠は無くなってしまうと思いますので、参加ご希望の方は是非、お早目に参加登録をお願いします。

171112triko2 (13).jpg

今日はこちらで、これまでに事前参加登録を頂きました車両をご紹介したいと思います。


 
今年もアバルトの皆さんには多数の参加登録を頂いてます!



そしてランチア、ランボルギーニ、フェラーリといったレアなイタリア車も多数参加します!



無論、アルファロメオも多数参加表明済みです!



また、CARZY LIVEも併催なので、イタリア車に限らず世界中のクルマが参加可能です!
是非、クルマ好きの皆さんの参加表明をお待ちしております!


あいちトリコローレ2018は2018年12月2日(日曜)
愛知県大府市 あいち健康の森公園で開催です。
秋の休日を車仲間達と一緒に楽しみましょう。
あいちトリコローレ2018イベント公式サイトは
こちら
開催概要と参加申し込みは
こちら
IMG_3788.jpg IMG_3791.jpg IMG_3806.jpg

IMG_3918.jpg IMG_3938.jpg IMG_3958.jpg
at171124 (10).jpg at171124 (11).jpg at171124 (12).jpg
at171124 (16).jpg at171124 (17).jpg at171124 (2).jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=v3Qd1ICHDQb82vCfKls2Qw%3d%3d

witten by いーさん
世界中
うんうんする
4


あいちトリコローレ実行委員のい~さんです。

2週間後に開催が迫った あいちトリコローレ2017

事前参加登録台数も昨日までに170台を超えてきました!
実行委員会としてはうれしい限りです

今年の参加車両も例年以上にバラエティに富んでいますが、アルファロメオ・フィアット・アバルトがほぼ同数ぐらいでエントリーして頂いています

また、そのような状況の中でフェラーリも8台と健闘しているように思います

是非、色々な車両に参加して頂きたいと考えていますので、
参加を迷われている皆さんには、是非参加して頂きたいですね~

また、今回の参加車両の中には、色々な車両がエントリーされているので少しだけご紹介したいと思います!






如何ですか?

街中でときどき見かけるイタリア車から、イベントでもなかなかお目にかかることの出来ないような車両まで。
これだけ見ただけでもかなり個性的な参加車両たちですね 

毎年色々な車種のオーナーの皆さんに参加いただけて本当に嬉しい限りです。
今年も素敵な参加車両が集まって来ていてワクワクします

もちろん、この他にも素敵な車の皆さんが参加表明されていますので、ご期待下さい!

是非、イタリア車の祭典 あいちトリコローレに興味のある方は事前参加登録をお願いします

あいちトリコローレに参加して、秋の休日を一緒に楽しみましょう!
 
 イタリア車の祭典 あいちトリコローレ2017は2017年11月12日(日)開催です
参加には事前参加登録が必要です。
先着200台限定のイベントですが、すでに参加登録台数は170台を超えています。
募集台数の残りが少なくなってきていますので、なるべく早めの事前参加登録をおススメします
事前参加登録の期限は11月5日です! 

【注意事項】
事前参加登録はまだまだ間に合いますが、事前参加登録をした後に、すぐに参加費の振り込み手続きもお願いします。
参加証は参加費の振込みの確認後にWEBで発行しております。

あいちトリコローレ2017イベント公式サイトはこちら
開催概要と参加申し込みはこちら
DSC_1161.jpg もっとあそぶ2017 (2).jpg チラシ表.jpg
KY161113M (68).jpg KY161113M (119).jpg TJS161113M (122).jpg
TJS161113M (139).jpg SBY161113M (58).jpg TJS161113M (134).jpg
IH161113M (10).jpg IH161113M (12).jpg OE161113M (9).jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=6sQP0C8GnQFhADoD6hRewQ%3d%3d

witten by いーさん
世界中
うんうんする
27


30代最後の夜となった昨夜、仕事の後に舞台を見に行ってきました

ミラフィオーリやあいちトリコローレにも出演頂いたイタリア人アーティスト ジジ・デリーコさんも出演する

Petit Cafe CapriBlue episode2  です。

昨年に引き続いてエピソード2となる今回は バーレスク・ミュージカル・コメディ「シャムハット」

名古屋ではなかなか見られ無いバーレスクという事で、紳士淑女がたくさん集まっていましたよ

IMG_4095.jpg

さすが、アダルトな演目と言う事で、開演前や幕間にはフェラーリのシャンパンも頂けます

仕事の後の渇いた喉には最高ですね~

無論、購入したチケットに含まれるグラスだけでは足りる訳も無く、
追加購入して喉を潤したのは言うまでもありません

IMG_4096.jpg

そして肝心の舞台といえば、ストーリーはちょっと難解なところもあるけれど、クラシック・オペラ・ジャズ・ポップス・タップダンス・サンバも取り混ぜて色々な音楽やダンス、そしてコミカルなショーもあってとても楽しめました。

名古屋で人気のFM局 ZIP-FMのナビゲーターとして活躍されているクリスさんもキャストとして今年も出演されてました!

でもまあ何と言っても、世界一のバーレスクアーティストと言われるスカーレット・ジェームスさんのパフォーマンスを見られるのは日本でここだけですから、それだけでも見る価値があります

もし、気になる方は来年ご一緒しましょうネ!

で、舞台を見た後は空腹を満たしにお食事へ 1日早いバースデーディナーです

時間も遅いし、あまりガッツリ食べるのは避けてラシックのオイスタールームへ。

IMG_4097.jpg

ラストオーダー直前に飛び込んだので、大急ぎでオーダー

久しぶりに大好きな生牡蠣&牡蠣フライ、ホットオイスターを白ワインと共にグイッとやれば、

口に広がる牡蠣独特のミルキーな味わいと香りが・・・ん~、うまいっ!

やっぱり牡蠣と白ワインの相性は最高ですね~!

IMG_4099.jpg

40歳の誕生日の前夜、娘達を両親にお願いして嫁とお出掛け出来たのは良かったです。

昨夜はお友達のステキ女子の T ちゃんも一緒に観劇したので一緒にお祝いしてくれました。感謝!

また10年後、40代最後の夜はどんな風に過ごせるか今から楽しみです


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=cPcl5jrcnBnhel481kMR3A%3d%3d
2015年4月24日 18:03  | OTHER  | コメント(8)  | トラックバック(0)

witten by いーさん
世界中
うんうんする
36


2015年4月5日 愛知県長久手市の愛・地球博記念公園 大芝生広場は色とりどりの欧州車に埋め尽くされました。

今年も中部地方で最大級の欧州車イベント Mirafiori 2015(以下ミラフィオーリ)が開催です!

MIRA2015-MUTOU (235).jpg

この日の名古屋はあいにくの春の雨となり、屋外の展示型イベントとしては残念な空模様。

ミラフィオーリ実行委員も「この雨では参加車両も減るだろう」と予想していました。

今回のミラフィオーリは昨年に引き続いて大芝生広場の工事区域を除いた人工芝部分のみを使用して開催することとなっており、残念ながら参加車両はMAX200台。

雨の影響で何台集まるのか?と心配していましたが、当日を迎えてみれば180台もの参加車両、29台もの展示車両が雨の中集まったのです。

MIRA2015-MUTOU (148).jpg

雨模様でも、緑の芝生の上に並んだ欧州車達は野原に咲く花のように見えます。

参加車両を見てみれば、欧州車ばかり25ブランドものメーカーの車両が参加!

数ある自動車のイベントの中でも華やかさでは群を抜いています。

_D755430_original.jpg

欧州車の祭典ミラフィオーリは2011年に始まり、今年で5回目。

私たちが愛してやまないヨーロッパ車と、その素晴らしい個性を生み出したヨーロッパ文化に敬意を表して、ヨーロッパ車のオーナーが一堂に会し、交流し、親睦を深め、ヨーロッパ車を愛でながら、ヨーロッパの文化の奥深さに触れるイベントです。

ミラフィオーリも春のイベントとして欧州車オーナーに広く知られるようになり、東北・九州からも参加頂けるイベントに育っています。

D75_4779_original.jpg

時折強く降る雨の中、まずは早朝7時過ぎに出展者の皆さんが会場へ到着してきました

D75_4721_original.jpg

スタッフも朝の一番忙しい時間帯に突入です

MIRA2015-MUTOU (23).jpg

開催時間に向けて出展ブースでは急ピッチで展示・物販の準備が始まります

_D3S6182_original.jpg _D3S6089_original.jpg
そして、一般参加者の入場開始時間である8時には、集合場所の南駐車場に今年も参加車両の長い列が出来ていました

_D3S6273_original.jpg

プジョー407の先導車両に続いて参加車両が整然と列を作って入場します

この受付時に、出展者様からお預かりしたチラシ・カタログに加え、会場案内図やミラフィオーリステッカー、抽選券などが配られています

_7100380_edited-1_original.jpg

個性的な参加車両がどんどん大芝生広場に入ってきます
_7100415_original.jpg _7100434_edited-1_original.jpg
クラシックカーから最新のスーパーカー、色とりどりの欧州車たちです

MIRA2015-MUTOU (151).jpg

参加車両が大芝生広場に入場すると、あっと言う間に会場は華やかな雰囲気に包まれました

単一のメーカーや生産国に限定せず、多くのブランドの欧州車がボーダーレスで集まるのがミラフィオーリの醍醐味です

MIRA2015-MUTOU (109).jpg

今年はレンジローバー イヴォークのオーナーの皆さんに多く参加頂く事ができました

オーナー様同士が声を掛け合ってミラフィオーリで一堂に会する。というのも、日本の真ん中で開催しているというロケーションの良さが決め手なのでしょう

MIRA2015-MUTOU (227).jpg

参加車両が並んだ芝生広場は一気に盛り上がりを見せ、雨が降っていても会場中が楽しそうな雰囲気に包まれます

D75_5305_original.jpg

今年もフリーマーケットは出店自由ですが、さすがに数えるだけしか出店はありませんでした

来年は天候に恵まれ、多くの皆さんに気軽にフリマを楽しんで頂きたいと思います

MIRA2015-MUTOU (168).jpg

さあ、10時の開会式からミラフィオーリが本格的に開幕です!

まず最初に主催のチンクエチェント博物館 深津館長からご挨拶

MIRA2015-MUTOU (170).jpg

また、ミラフィオーリに後援を頂いている JAIA 【日本自動車輸入組合】の岸田部長様に今年もお言葉を頂きました

毎年後援を頂いて本当にありがたく思います

MIRA2015-MUTOU (185).jpg

今年もゲストとして自動車ライターの嶋田智之さん、竹岡圭さんに来場頂きました

そして今回、東日本大震災のチャリティキットカットを実行委員会で用意させて頂いて販売させて頂きましたが、ゲストの嶋田さん、竹岡さんにもお買い上げの上で御紹介頂きました

MIRA2015-MUTOU (188).jpg

こちらのキットカットは来場頂いた多くの方が趣旨に賛同頂き、200個用意させて頂いたミラフィオーリオリジナルパックのキットカットのうち、140セットも販売できました

こちらで得られた利益につきましては、日本赤十字社へ後日寄付をさせて頂きます

お買い上げ頂いた皆様、心よりお礼申し上げます

MIRA2015-MUTOU (203).jpg

そして開会式後はMCの若杉さんとゲストのお二人、そしてチンクエチェント博物館の深津館長で会場を回りながらミラフィオーリを盛り上げて頂きました!

会場の雰囲気が盛り上がった影響か雨も弱くなり、時折傘がいらない位の雨になっていました

そんなミラフィオーリ2015は例年以上に魅力的な出展者様に恵まれましたのでご紹介させて頂きます

MIRA2015-MUTOU (120).jpg

第一回から常に出店いただいています:ロータス:オートプレステージ様

MIRA2015-MUTOU (124).jpg
最新のデモ車両で参加頂きました:プジョー・シトロエン: ホワイトハウスグループ様

MIRA2015-MUTOU (112).jpg

今年も大人気のイタリアンアパレル:BAILO様 はなんとFIATの移動販売車です!

MIRA2015-MUTOU (132).jpg

フルオーダーステンレスマフラー:J-WOLF様は、今年も多くの車両を展示頂きました

MIRA2015-MUTOU (136).jpg

新しい車の売り方・買い方を提案する:CAERUNARA様はブースでゲームまで実施頂きました

MIRA2015-MUTOU (128).jpg

昨年に引き続いての出店です:G-Tech JAPAN 様 は3台ものデモ車を展示!

MIRA2015-MUTOU (206).jpg

イタリアの跳ね馬  フェラーリ:コーンズ・モータース名古屋様

MIRA2015-MUTOU (27).jpg

イタリアンエレガント マセラティ:渡辺自動車様

MIRA2015-MUTOU (303).jpg

ガレージ付賃貸のブランド物件 G-Style をプロデュース:太陽ハウジングリース様

MIRA2015-MUTOU (320).jpg

国内で唯一のフルオーダードライビンググローブのブランド:CACAZAN様はミラフィオーリでも大人気です

MIRA2015-MUTOU (348).jpg

こだわりのイタリア食材と雑貨:PortaRossa様

MIRA2015-MUTOU (127).jpg

噂のオフロードビークル:ポラリスも ホワイトハウスグループ様に出展頂きました

MIRA2015-MUTOU (249).jpg

初出店のセレスティアル様 はオリジナル塗装の携帯ケースを販売されています。

MIRA2015-MUTOU (344).jpg

ミラフィオーリの会場では、各メーカーの純正塗装色で塗装した携帯カバーを販売されていました!

MIRA2015-MUTOU (313).jpg

こちらも今年大注目だった新規出店のハタ貴金属様 はフランス製機械式時計のB.R.Mを持ち込んで展示頂きました。

MIRA2015-MUTOU (307).jpg

魅力的なモデルの腕時計は今後日本でも人気になりそうです!

MIRA2015-MUTOU (35).jpg

新規出店ラッシュの2015年はまだまだ続きます!

高品質なパンチングレザーのシートカバーブランド:CABANA(カバナ)様です。

MIRA2015-MUTOU (304).jpg

FIAT・MINIに加えて、最近ではルノーのカバーも製作されていて大注目です。

MIRA2015-MUTOU (319).jpg

フランス製の潤滑油ブランド:UNILOPAL様 も初出店ですが、多くの参加者が興味深くブースを訪れていました。

残念ながら好天には恵まれませんでしたが、色とりどりの参加車両と展示車両、そして多くの出店者でにぎわった ミラフィオーリ2015

愛車と、仲間と、ゆっくりと時間を過ごし、トークショーに耳を傾ける

ブースを見て回り、移動販売車の食を楽しむ!

これがミラフィオーリなのです

MiraFiori 2014 Report-vol.2 に続く
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=rLBIkREnmVOSZrD8Zv0GIw%3d%3d
2015年4月9日 00:31  | MIRAFIORI  | コメント(5)  | トラックバック(0)

ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る