ログイン

Rosso Corsa GTV Diary !

アルファロメオGTV・・・それは毒性の強いイタリア車でした。
飽き性の自分がこんなにも愛し続けられる車に出会えるなんて・・・。
しかも、アルファロメオとしては異端なRosso Corsa のGTV。。。
そんなGTVとシトロエン C4 Picassoを中心に回る
イタフラ趣味的自動車ライフ+αを書き綴って行きたいと思います!

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
いーさん
いーさん
いつの間にやらどっぷりイタリア車好き。。。それも現愛車アルファロメオGTV 3LV6 99’を手に入れたから・・・。一時はFIAT PUNTOまで手に入れて家族でイタ車二台体制でした。今はシトロエン ...
2022年9月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
カウンター
Counter
Clock Time
アーカイブ
2022年06月 (2)
2021年12月 (1)
2021年09月 (3)
2021年04月 (1)
2020年10月 (1)
2020年09月 (1)
2020年07月 (2)
2019年10月 (1)
2018年11月 (2)
2018年10月 (1)
2018年04月 (1)
2018年03月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (1)
2017年05月 (1)
2016年11月 (2)
2015年06月 (1)
2015年05月 (10)
2015年04月 (21)
2015年03月 (32)
2015年02月 (19)
2015年01月 (21)
2014年12月 (30)
2014年11月 (25)
2014年10月 (33)
2014年09月 (36)
2014年08月 (25)
2014年07月 (20)
2014年06月 (28)
2014年05月 (31)
2014年04月 (33)
2014年03月 (34)
2014年02月 (23)
2014年01月 (28)
2013年12月 (39)
2013年11月 (23)
2013年10月 (33)
2013年09月 (41)
2013年08月 (32)
2013年07月 (31)
2013年06月 (41)
2013年05月 (55)
2013年04月 (39)
2013年03月 (41)
2013年02月 (41)
2013年01月 (33)
2012年12月 (39)
2012年11月 (38)
2012年10月 (34)
2012年09月 (30)
2012年08月 (41)
2012年07月 (34)
2012年06月 (48)
2012年05月 (41)
2012年04月 (36)
2012年03月 (31)
2012年02月 (38)
2012年01月 (29)
2011年12月 (37)
2011年11月 (34)
2011年10月 (34)
2011年09月 (28)
2011年08月 (23)
2011年07月 (33)
2011年06月 (30)
2011年05月 (32)
2011年04月 (33)
2011年03月 (16)
2011年02月 (23)
2011年01月 (31)
2010年12月 (30)
2010年11月 (38)
2010年10月 (21)
2010年09月 (35)
2010年08月 (32)
2010年07月 (23)
2010年06月 (24)
2010年05月 (26)
2010年04月 (30)
2010年03月 (29)
2010年02月 (22)
2010年01月 (18)
2009年12月 (22)
2009年11月 (24)
2009年10月 (18)
2009年09月 (25)
2009年08月 (28)
2009年07月 (24)
2009年06月 (28)
2009年05月 (22)
2009年04月 (31)
2009年03月 (19)
2009年02月 (15)
2009年01月 (19)
2008年12月 (17)
2008年11月 (19)
2008年10月 (19)
2008年09月 (19)
2008年08月 (16)
2008年07月 (15)
2008年06月 (9)
2008年05月 (9)
最近のトラックバック
記事検索
検索語句
広告
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by いーさん
世界中
うんうんする
5


あいちトリコローレ実行委員です。

本日もあいちトリコローレ2021に出展いただくショップ様をご紹介させて頂きます。

オリジナルの純日本製シフトノブを製作・販売されているLa・FIT+a(ラ・フィータ)様です。

LA210923-2.png
226491750_3100538020218145_1800882884103478576_n.jpg

162849783_3001346216803993_2849236321864213471_o.jpg

ラ・フィータ様のシフトノブは全て日本国内生産の木製で、1つ1つ丁寧に磨き上げられて塗装されています

握りやすさと質感を大事にしているというシフトノブは一見の価値&握る価値有りです!

カラー展開も豊富で、愛車と同じカラーで素敵なコーディネートを楽しんで頂けます。

52508193_2226348524248558_7203204789892232113_n.jpg

62244917_2432534070351880_5694196280155176960_n.jpg

49933775_276295219713476_2619019044406407387_n.jpg

今回のあいちトリコローレにも、FIAT 500とPANDA用のシフトノブを中心に持って来て頂けるとのことです。
FIAT 500やPANDAのオーナー様は是非お店に足を運んで下さいませ
また、シフトノブ以外にもオリジナルアイテムのカフェホルダーやTシャツも販売頂けますのでご期待ください!

IMG_20170916_173057_204.jpg _20170908_164629.JPG 1-241733416_3134434663495147_5008933157693442153_n.jpg
IMG_20170922_204602_094.jpg 196889837_3064886697116611_1881441432868740417_n.jpg 210410060_3080614178877196_3724046298341327583_n.jpg
186160548_3042676636004284_5330077687102330818_n.jpg RAFITA (1).JPG RAFITA (2).JPG

こんな愛らしいパンダちゃんも♡これはフィアットパンダのオーナーさんは必見ですね!

53309128_846040049097033_7325405524328940382_n.jpg

皆さんもお気に入りのシフトノブ&アイテムを探してみてくださいね。

~La・FIT+a様よりメッセージ~
フィアット500 、フィアットパンダ、アバルト595のシフトノブとドリンクホルダーを販売します。その他、Tシャツ、ハンガーも販売します。今回はイタリアとスペインの食器も販売しますのでぜひお立ち寄りください

LFi-mage_6487327.jpg

218087989_3091173281154619_4779766782594354069_n.jpg

LFimage_6487327.jpg
lafitalogo.jpg

【SHOP INFORMATION】
ラフィータ公式サイト:http://lafita.jimdo.com/
ラフィータ カーくるブログ:https://carcle.jp/blog/fita/

★…………………………………………

あいちトリコローレ2021は2021年12月5日(日曜)
愛知県大府市 あいち健康の森公園で開催です。
秋の休日をクルマ仲間と一緒に楽しみましょう。
あいちトリコローレ2021イベント公式サイトは
こちら
開催概要はこちら
★……………………………………………………


2018AIC (146).jpg SBY161113M (58).jpg SBY161113M (38).jpg
KY161113M (34).jpg IH161113M (10).jpg IH161113M (12).jpg
2018AIC (336).jpg 2018AIC (328).jpg 2018AIC (275).jpg
IMG_5366.jpg IMG_5395.jpg 2018AIC (408).jpg
2021年9月23日 23:31  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)

witten by いーさん
世界中
うんうんする
6


あいちトリコローレ2019 実行委員会のい~さんです。

今日は皆さんにやっとリリースさせて頂けるようになりましたBIGニュースをご紹介させて頂きます!

皆さん『白いTシャツと黒いバイク。』(=白黒さん)というブランドをご存じですか?

SIROKUROTOP.jpg

白黒さんはバイク乗りの方を中心に人気を博してきたTシャツブランドです。
Tシャツの素材にとことんこだわられ、1点1点手作業で制作されるシルクスクリーンプリントTシャツを多数展開されてきました。
そのデザインはモーターサイクルアートがTシャツというキャンバス上に表現され、1デザイン毎に30着しかリリースしないというこだわりを貫かれてきています。

今回のあいちトリコローレではそんな白黒さんに依頼をさせて頂き、あいちトリコローレ2019限定デザインをTシャツに起こしていただきました!
なんと、出来上がってきたそのデザインはFIAT NUOVA 500!

sirokurotoriko (3).jpg

イタリアのピサの斜塔とともに描かれたNUOVA 500のデザインはフィアットオーナーでなくとも欲しくなってしまう一枚に仕上がっています。
しかも、こちらのオリジナルデザインのTシャツは今回のイベント会場内でライブプリントという形で販売して頂きますが、ライブプリントという性質上、20名限定となってしまいます!レア!

sirokurotoriko (5).jpg

ライブプリントでは、Tシャツのタイプ(長袖・半袖)とサイズ(XS~XL)はもちろん、背景色の色やイラストのプリント位置をお好みに選んでオーダーいただけますので、この世に1枚だけのオリジナルTシャツを手に入れることができます。
※背景色のカラーはサンプル画像でご紹介している以外にも当日は選べる予定です

sirokurotoriko (7).jpg

Tシャツの詳細については、白黒さんのHPにてご確認いただけますので下記リンクよりご覧ください。
 nuova(ライブプリント限定コレクション):
http://whitetee-blackbike.com/?pid=146291248

sirokurotoriko (2).jpg

【ライブプリントTシャツ価格】
Tシャツ(半袖):7,000円(税込)
ロングTシャツ(長袖):8,000円(税込)
※当日イベントではクレジットカードもご利用可能です。

sirokurotoriko (4).jpg

ただ、ライブプリントというイベントの性質上、時間予約制とさせて頂きます。
ライブプリントの予約(時間制)は本日よりメールにて先着20名様で受けさせて頂きます。

【ライブプリントの予約方法】

①下記の予約メール送信先アドレスに必要事項を記載したメールを送信願います。

■予約メール送信先アドレス:ml@carcle.jp
■メールの件名は「ライブプリント予約:ご自分のお名前」でお願いします。
例:ライブプリント予約:あいち たろう

【予約に必要なメール記載事項】
■指名(本名:フルネーム)
■携帯電話番号(当日連絡がつく携帯電話番号)
■メールアドレス(携帯のメールアドレスはできるだけ避けてください)
■希望のTシャツタイプをご指定下さい(長袖or半袖)
■希望のTシャツサイズをご指定下さい(XS/S/M/L/XL)
※Tシャツのサイズ詳細に関しては下記のページにてご確認ください。
長袖 
http://whitetee-blackbike.com/?pid=131409615
半袖 
http://whitetee-blackbike.com/?pid=81752709

②ライブプリントの予約は先着順で、時間指定はできません。
ライブプリントの予約時間については、10時~15時で予約順となります。

③予約を頂きました皆様にはメールにてお返事をさせて頂きますので、その時点で予約完了です。
ライブプリントの予約時間についてはメールに記載させていただきますので、ご確認ください。
ご自分の予約時間になりましたら、イベント会場内のライブプリントブースまでお越しください。
当日はタイトな時間でのライブプリントとなりますので、予約時間の5分前にはブースにお越し頂けますようご協力をお願いします。

【注意】
・ライブプリントをキャンセルする場合はその旨、こちらのメールに返信する形でお知らせください。
・ご連絡無きまま、予約時間を過ぎてもライブプリントブースへお越し頂けない場合は、オーダー出来なくなる場合がありますのでご注意ください。
・天候や何かしらの不具合等でイベント当日にTシャツがお渡しできない場合、イベント後日に郵送にてお届けになる場合があります。

SIROKUROTORIKO2 (2).jpg sirokurotoriko (1).jpg sirokurotoriko (6).jpg
SIROKUROTORIKO2 (1).jpg SIROKUROTORIKO2 (3).jpg 146291248_o15.jpg

今回のあいちトリコローレでのTシャツは今回限りのデザインとなります。
この機会を逃すと手に入れることはできません。
チンクエチェントのオーナーの皆さん、フィアットのオーナーの皆さん、フィアット好きの皆さんには是非ご予約頂ければと思います!
それでは、皆様からのライブプリントの予約メールをお待ちしております。


★…………………………………………

あいちトリコローレ2019は2019年12月1日(日曜)
愛知県大府市 あいち健康の森公園で開催です。
秋の休日を車仲間達と一緒に楽しみましょう。
あいちトリコローレ2019イベント公式サイトは
こちら
開催概要と参加申し込みはこちら
★…………………………………………

20141012_080845_715_1.jpg0013_original.jpg20141012_080846_152_2.jpg
AICTRICO10122 (3).jpgAICTRICO1012 (10).jpgAICTRICO10122 (2).jpg
AICTRICO1012 (108).jpgAICTRICO1012 (107).jpgAICTRICO1012 (102).jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=PDTFA1qiXSU5nvKPOSrT9w%3d%3d

witten by いーさん
世界中
うんうんする
11


 fpic12.jpg

秋の軽井沢を舞台に、紅葉と木漏れ日のドライブラリー。
そして素敵なランチ。
イタリア車と過ごす秋の一日。


第10回 軽井沢FIAT・PICNIC が開催になります。
今回は第8回 アバルト・デイズも同時開催。

あいちトリコローレやミラフィオーリの兄弟イベントです。

こちらのイベントは事前の参加登録が必要です。

是非、こちらもよろしければご参加ください!

●イベント名:第10回 軽井沢 FIAT・PICNIC/第8回 アバルト・デイズ
●開催日:2017年10月28日(土)
●会 場:CASA ITALIA (旧軽井沢倶楽部)【長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1370-329】
●募集台数:150台【イタリア車】※ イタリア車以外の方はご相談下さい。
●募集期間:募集台数に達するまで
●主 催:軽井沢 FIAT PIC・NIC実行委員会
  チンクエチェント博物館/クラブアバルト
●イベントサイト:
https://carcle.jp/UserBlog.aspx?UserID=1568
●イベント参加フォーム:https://carcle.jp/UserEventJoin.aspx?&UserID=1568&ArticleNo=8

F-P-I (35).JPG

FIAT-PIC-MT (7).jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=V3EuAmXgDMtqPE%2f4TrBYzw%3d%3d
2017年10月21日 12:32  | イベント色々  | コメント(2)  | トラックバック(0)

witten by いーさん
世界中
うんうんする
19


MIRA2015-MUTOU (241).jpg

愛・地球博公式マスコットのモリゾーとキッコロが見守っていてくれていましたが・・・

あいにくの雨の開催となったミラフィオーリ2015

MIRA2015-MUTOU (218).jpg

会場では傘や雨合羽が手放せない1日となりました

MIRA2015-MUTOU (107).jpg

でも、中にはこんなにカラフルでステキな雨合羽のお子ちゃまもいたりしてちょっとワクワク

MIRA2015-MUTOU (68).jpg

雨の日にはこ~んな過ごし方もいいのでは?

小出茂鐘画伯のホンワカした作品にも出てきそうなひとコマです

MIRA2015-MUTOU (145).jpg

こちらは跳ね上げ式のリアゲートを利用してマッタリ

MIRA2015-MUTOU (53).jpg

雨の日にしか出来ない相合傘っていうのもイイですネ!

そして、今回の雨で一番困っていたのはこの方ではないでしょうか・・・

_D755362_original.jpg

今年のミラフィオーリでは公式動画を撮影し、ネットでティーザー版を配信しながら記念DVD&ブルーレイでも販売させて頂く予定です。

そちらの撮影をお願いさせて頂いた mms-studiot.com films さんはたいへんなご苦労だったと思います。

準備が出来次第、またこちらのサイトで告知させて頂きますので、ミラフィオーリ2015の記念に是非お買い上げ下さい!

MIRA2015-MUTOU (92).jpg

そして今回の動画撮影にあたり、ミラフィオーリのサイトではナンバープレート隠しをDL(ダウンロード)出来るようにしました

そちらのデータどおり印刷して持参頂いた方だけでなく、自作のナンバー隠しを作られた方も多くいらっしゃいました
MIRA2015-MUTOU (49).jpg MIRA2015-MUTOU (51).jpg
ご協力いただきまして本当にありがとうございました

さて、今年のミラフィオーリ2015では、ビンゴゲームでもジャンケン大会でもなく、ガラポンの抽選会を開催!

MIRA2015-MUTOU (180).jpg

開会式後に抽選会を始めると、本部テント前にはあっと言う間に長蛇の列が出来ました!

今までに色々とゲームを企画して来ましたが、やっぱりガラポンが一番人気のようですMIRA2015-MUTOU (174).jpg MIRA2015-MUTOU (178).jpg
実行委員会で用意させて頂いた景品、そして出展者の皆様からお預かりした協賛品を景品として400セット程度用意させて頂きました

しかし、参加費に含まれる抽選券以外に買い足して(200円/回)ガラポンを回される方が多く、あっと言う間に抽選券は売切れてしまいました!

これは実行委員の予想を大きく上回ってしまい、景品の数が足りなくなりそうだったので30分ほどで追加販売を中止したほどでした!

来年はもっとたくさんの景品を用意して来ますのでお楽しみに!

さて、Report-vol.1 でもご紹介させていただきましたが、まだまだたくさんの出展者の方がいらっしゃいましたのでもう少しご紹介させて頂きます

D75_5279_original.jpg

ミラフィオーリが始まって以来、レーシングカートショップさんは初出展です!:Team REGOLITH 様

レーシングカートはやってみると相当に面白いので、是非皆さんにもおすすめしたいですね!

MIRA2015-MUTOU (250).jpg
 
愛車のシートクリーニングはプロにおまかせ!: CarDockHornet 様

自分ではなかなか出来ないレベルの汚れ落しは是非!

MIRA2015-MUTOU (140).jpg

そして今回初出展頂いた 阿部商会様BILSTEIN(ビルシュタイン)などを扱われるアフターパーツの商社様です
予想通り、ミラフィオーリの会場でも人気の出展ブースとなりました!

MIRA2015-MUTOU (138).jpg

ドイツのコンピューターチューニングメーカー RaceChip も日本の総代理店様が展示頂きました:RaceChipJAPAN

今回はドイツ車の参加も多かったので特に注目を浴びていたようです!

MIRA2015-MUTOU (123).jpg

ドゥカティ、MVアグスタ、モトグッチとステキなイタリアンバイクを持ち込んで頂きました:ホワイトハウスグループ様

MIRA2015-MUTOU (347).jpg

そして最後に、フリーマーケットではこんなカワイイ雑貨を並べられた方も!

フェルトで出来た欧州車たち、これはもうプロと言ってもおかしくないレベルですね!

MIRA2015-MUTOU (226).jpg

そしてこちらも忘れてはいけません。今年も翼を授けに来て頂きました!

でも、生憎のお天気という事で例年ほどの人気は無かったような・・・でも、来年はまた晴天の空の下で開催します!?ので、ぜひまた来場して頂きたいと思います

MIRA2015-MUTOU (220).jpg

こうしたイベントで自動車仲間同士でワイワイやるのに美味しい食事は欠かせません

今回のミラフィオーリには5台の移動販売車さんが自慢の味をデリバリーして頂けました

ロコモコやハンバーガー、自家焙煎のコーヒーや揚げたての唐揚げ等、皆さんには色々楽しんで頂けましたでしょうか?

MIRA2015-MUTOU (213).jpg

移動販売車は後援の屋根スペースに出展頂きましたので、こうして雨風に影響されること無く皆さんに休憩して頂く事が出来ました

出来れば芝生の上でピクニックのように楽しんで頂ければよかったのですが、来年のお天気に期待したいところです

さあ、少しだけ視線を芝生広場に向けてみましょう

MIRA2015-MUTOU (155).jpg

雨に濡れたランボルギーニとフィアット500、そして向こうに見えるのはシトロエン C4カクタスですね

街中ではこんなクルマの並びを見かける事はありません

MIRA2015-MUTOU (211).jpg

積車で登場のトロージャン

これぞ本当の希少車ですね

MIRA2015-MUTOU (80).jpg

今回のミラフィオーリで一大勢力となったレンジローバー イヴォーク

こちらの1台はかなり拘りのモディファイが施されていました

MIRA2015-MUTOU (329).jpg

エンジンフードを開けたフィアット500

いまにも飛び出して走って行きそうです!

MIRA2015-MUTOU (147).jpg

ロータス ヨーロッパ JPSカラーでとてもカッコイイ一台でした!

MIRA2015-MUTOU (230).jpg

ランボルギーニとマクラーレン650S!この並びは凄すぎます!

MIRA2015-MUTOU (129).jpg

G-tech アルファロメオ 4C 

イベントでの展示や雑誌などで取り上げられた有名な固体です

MIRA2015-MUTOU (254).jpg

ミラフィオーリのようなイベントでたいへん珍しい参加車両です ジャガー XJ

艶のあるブラックのボディが魅力的です!

_D755373_original.jpg

インターメカニカ 356スピードスター

ライト周りのメッシュカバー、追加のライトがカッコイイですね!

とてもステキなオーナー様でした^^

まだまだ紹介させて頂きたい車両はたくさんあるのですが、その会場の様子は後日販売の公式DVD&ブルーレイをお楽しみに!

今回のミラフィオーリも例年通りお昼に途中退場が出来るタイミングがありました

雨天と言う事で、やはり午前中だけミラフィ折を楽しんで退出される方が多くなってしまいました

MIRA2015-MUTOU (244).jpg 
約80台ほどの 車両が午前中だけで退場していきました

MIRA2015-MUTOU (248).jpg

漫画 サーキットの狼の主役 風吹裕矢の愛車と同じようなラインの入ったロータスヨーロッパ

MIRA2015-MUTOU (261).jpg

イルモストロ(=怪物)と呼ばれる アルファロメオ SZと美しいボデカラーのロータス エスプリは芝生広場に出来た水溜りにボディが映り込んでいました
MIRA2015-MUTOU (287).jpg
 MIRA2015-MUTOU (274).jpg
会場の芝生広場から外周路を通って公園外に出て行きます
MIRA2015-MUTOU (292).jpg MIRA2015-MUTOU (266).jpg
元気に走る シトロエン 2CV やアバルト、アウディ、レンジローバーなど、どれだけ見ていても飽きる事はありません

MIRA2015-MUTOU (390).jpg

DTM仕様のアルファロメオ 155のテールはカッコイイですね!

90年代にヨーロッパで活躍した雄姿を思い出します

MIRA2015-MUTOU (257).jpg

ミラフィオーリの会場である芝生広場の入場・退場に関しては先導車が必要です 

今回は途中退場時にも会場の混乱は無く、スムーズに退場誘導が出来たと思います

ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました
 
 
さあ、ミラフィオーリ2015もとうとうフィナーレです

閉会セレモニーでは、恒例のゲスト特別賞を発表させて頂きました

今年はゲストの嶋田さん、竹岡さんに2台を選んで頂きました

MIRA2015-MUTOU (373).jpg

一番遠方からの参加と思われる九州から参加のプジョー206RCのオーナー様と、

岐阜県から参加のFIAT 600D改 アバルト仕様のオーナー様のお二人に決定しました!

MIRA2015-MUTOU (387).jpg

お二人には記念品を送らせて頂くと共に、ゲストのお二人との記念撮影もさせて頂きました

是非、来年も遊びに来て頂けたら嬉しいですね

MIRA2015-MUTOU (192).jpg

嶋田さんと竹岡さんには閉会式までしっかり盛り上げて頂きました

是非、来年も遊びに来て頂けたらと思います

MIRA2015-MUTOU (380).jpg

そして最後にミラフィオーリ実行委員の代表としてご挨拶させて頂きました

雨の中での開催でしたが、最後まで無事に終える事が出来て本当に感謝いたします

そして、今年も閉会式では皆さんの笑顔で〆

MIRA2015-MUTOU (366).jpg

ミラフィオーリ2015のすべてのスケジュールを消化しました

MIRA2015-MUTOU (393).jpg

閉会式も終わり、会場から退出するエントラントの皆さん

また来年もこうしてミラフィオーリの会場でお会い出来るのを楽しみにしております


今年も無事に閉会を迎える事が出来たミラフィオーリ2015

実行委員会としては、雨天にもかかわらずトラブルが少なく終えることが出来てホッとしております

多少の課題は残っておりますが、来年までには修正し、また更に充実した内容とボリュームで開催てきるように準備を進めさせて頂く事をお約束し、Report を終えたいと思います


ミラフィオーリ2015に参加頂いた皆さん、後援・協賛・出店頂いた団体・企業様、ご協力頂いたボランティアスタッフの皆さん、本当にありがとうございました

来年もミラフィオーリを開催し、皆さんに再開できることを心より願っております。

ミラフィオーリ 実行委員 ディレクター いーさん

MIRA2015-MUTOU (69).jpg

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=3UW70mWuhARQ1pdGqg%2fxhQ%3d%3d
2015年4月11日 08:23  | MIRAFIORI  | コメント(7)  | トラックバック(0)

witten by いーさん
世界中
うんうんする
36


2015年4月5日 愛知県長久手市の愛・地球博記念公園 大芝生広場は色とりどりの欧州車に埋め尽くされました。

今年も中部地方で最大級の欧州車イベント Mirafiori 2015(以下ミラフィオーリ)が開催です!

MIRA2015-MUTOU (235).jpg

この日の名古屋はあいにくの春の雨となり、屋外の展示型イベントとしては残念な空模様。

ミラフィオーリ実行委員も「この雨では参加車両も減るだろう」と予想していました。

今回のミラフィオーリは昨年に引き続いて大芝生広場の工事区域を除いた人工芝部分のみを使用して開催することとなっており、残念ながら参加車両はMAX200台。

雨の影響で何台集まるのか?と心配していましたが、当日を迎えてみれば180台もの参加車両、29台もの展示車両が雨の中集まったのです。

MIRA2015-MUTOU (148).jpg

雨模様でも、緑の芝生の上に並んだ欧州車達は野原に咲く花のように見えます。

参加車両を見てみれば、欧州車ばかり25ブランドものメーカーの車両が参加!

数ある自動車のイベントの中でも華やかさでは群を抜いています。

_D755430_original.jpg

欧州車の祭典ミラフィオーリは2011年に始まり、今年で5回目。

私たちが愛してやまないヨーロッパ車と、その素晴らしい個性を生み出したヨーロッパ文化に敬意を表して、ヨーロッパ車のオーナーが一堂に会し、交流し、親睦を深め、ヨーロッパ車を愛でながら、ヨーロッパの文化の奥深さに触れるイベントです。

ミラフィオーリも春のイベントとして欧州車オーナーに広く知られるようになり、東北・九州からも参加頂けるイベントに育っています。

D75_4779_original.jpg

時折強く降る雨の中、まずは早朝7時過ぎに出展者の皆さんが会場へ到着してきました

D75_4721_original.jpg

スタッフも朝の一番忙しい時間帯に突入です

MIRA2015-MUTOU (23).jpg

開催時間に向けて出展ブースでは急ピッチで展示・物販の準備が始まります

_D3S6182_original.jpg _D3S6089_original.jpg
そして、一般参加者の入場開始時間である8時には、集合場所の南駐車場に今年も参加車両の長い列が出来ていました

_D3S6273_original.jpg

プジョー407の先導車両に続いて参加車両が整然と列を作って入場します

この受付時に、出展者様からお預かりしたチラシ・カタログに加え、会場案内図やミラフィオーリステッカー、抽選券などが配られています

_7100380_edited-1_original.jpg

個性的な参加車両がどんどん大芝生広場に入ってきます
_7100415_original.jpg _7100434_edited-1_original.jpg
クラシックカーから最新のスーパーカー、色とりどりの欧州車たちです

MIRA2015-MUTOU (151).jpg

参加車両が大芝生広場に入場すると、あっと言う間に会場は華やかな雰囲気に包まれました

単一のメーカーや生産国に限定せず、多くのブランドの欧州車がボーダーレスで集まるのがミラフィオーリの醍醐味です

MIRA2015-MUTOU (109).jpg

今年はレンジローバー イヴォークのオーナーの皆さんに多く参加頂く事ができました

オーナー様同士が声を掛け合ってミラフィオーリで一堂に会する。というのも、日本の真ん中で開催しているというロケーションの良さが決め手なのでしょう

MIRA2015-MUTOU (227).jpg

参加車両が並んだ芝生広場は一気に盛り上がりを見せ、雨が降っていても会場中が楽しそうな雰囲気に包まれます

D75_5305_original.jpg

今年もフリーマーケットは出店自由ですが、さすがに数えるだけしか出店はありませんでした

来年は天候に恵まれ、多くの皆さんに気軽にフリマを楽しんで頂きたいと思います

MIRA2015-MUTOU (168).jpg

さあ、10時の開会式からミラフィオーリが本格的に開幕です!

まず最初に主催のチンクエチェント博物館 深津館長からご挨拶

MIRA2015-MUTOU (170).jpg

また、ミラフィオーリに後援を頂いている JAIA 【日本自動車輸入組合】の岸田部長様に今年もお言葉を頂きました

毎年後援を頂いて本当にありがたく思います

MIRA2015-MUTOU (185).jpg

今年もゲストとして自動車ライターの嶋田智之さん、竹岡圭さんに来場頂きました

そして今回、東日本大震災のチャリティキットカットを実行委員会で用意させて頂いて販売させて頂きましたが、ゲストの嶋田さん、竹岡さんにもお買い上げの上で御紹介頂きました

MIRA2015-MUTOU (188).jpg

こちらのキットカットは来場頂いた多くの方が趣旨に賛同頂き、200個用意させて頂いたミラフィオーリオリジナルパックのキットカットのうち、140セットも販売できました

こちらで得られた利益につきましては、日本赤十字社へ後日寄付をさせて頂きます

お買い上げ頂いた皆様、心よりお礼申し上げます

MIRA2015-MUTOU (203).jpg

そして開会式後はMCの若杉さんとゲストのお二人、そしてチンクエチェント博物館の深津館長で会場を回りながらミラフィオーリを盛り上げて頂きました!

会場の雰囲気が盛り上がった影響か雨も弱くなり、時折傘がいらない位の雨になっていました

そんなミラフィオーリ2015は例年以上に魅力的な出展者様に恵まれましたのでご紹介させて頂きます

MIRA2015-MUTOU (120).jpg

第一回から常に出店いただいています:ロータス:オートプレステージ様

MIRA2015-MUTOU (124).jpg
最新のデモ車両で参加頂きました:プジョー・シトロエン: ホワイトハウスグループ様

MIRA2015-MUTOU (112).jpg

今年も大人気のイタリアンアパレル:BAILO様 はなんとFIATの移動販売車です!

MIRA2015-MUTOU (132).jpg

フルオーダーステンレスマフラー:J-WOLF様は、今年も多くの車両を展示頂きました

MIRA2015-MUTOU (136).jpg

新しい車の売り方・買い方を提案する:CAERUNARA様はブースでゲームまで実施頂きました

MIRA2015-MUTOU (128).jpg

昨年に引き続いての出店です:G-Tech JAPAN 様 は3台ものデモ車を展示!

MIRA2015-MUTOU (206).jpg

イタリアの跳ね馬  フェラーリ:コーンズ・モータース名古屋様

MIRA2015-MUTOU (27).jpg

イタリアンエレガント マセラティ:渡辺自動車様

MIRA2015-MUTOU (303).jpg

ガレージ付賃貸のブランド物件 G-Style をプロデュース:太陽ハウジングリース様

MIRA2015-MUTOU (320).jpg

国内で唯一のフルオーダードライビンググローブのブランド:CACAZAN様はミラフィオーリでも大人気です

MIRA2015-MUTOU (348).jpg

こだわりのイタリア食材と雑貨:PortaRossa様

MIRA2015-MUTOU (127).jpg

噂のオフロードビークル:ポラリスも ホワイトハウスグループ様に出展頂きました

MIRA2015-MUTOU (249).jpg

初出店のセレスティアル様 はオリジナル塗装の携帯ケースを販売されています。

MIRA2015-MUTOU (344).jpg

ミラフィオーリの会場では、各メーカーの純正塗装色で塗装した携帯カバーを販売されていました!

MIRA2015-MUTOU (313).jpg

こちらも今年大注目だった新規出店のハタ貴金属様 はフランス製機械式時計のB.R.Mを持ち込んで展示頂きました。

MIRA2015-MUTOU (307).jpg

魅力的なモデルの腕時計は今後日本でも人気になりそうです!

MIRA2015-MUTOU (35).jpg

新規出店ラッシュの2015年はまだまだ続きます!

高品質なパンチングレザーのシートカバーブランド:CABANA(カバナ)様です。

MIRA2015-MUTOU (304).jpg

FIAT・MINIに加えて、最近ではルノーのカバーも製作されていて大注目です。

MIRA2015-MUTOU (319).jpg

フランス製の潤滑油ブランド:UNILOPAL様 も初出店ですが、多くの参加者が興味深くブースを訪れていました。

残念ながら好天には恵まれませんでしたが、色とりどりの参加車両と展示車両、そして多くの出店者でにぎわった ミラフィオーリ2015

愛車と、仲間と、ゆっくりと時間を過ごし、トークショーに耳を傾ける

ブースを見て回り、移動販売車の食を楽しむ!

これがミラフィオーリなのです

MiraFiori 2014 Report-vol.2 に続く
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=rLBIkREnmVOSZrD8Zv0GIw%3d%3d
2015年4月9日 00:31  | MIRAFIORI  | コメント(5)  | トラックバック(0)

ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る