ログイン
 

ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

Anyca で行く淡路島

世界中
うんうんする
44


春の淡路島に行ってきました。
この季節、淡路島には美味しいものがいっぱい、とのお誘いを受けましたが、東京近郊に住んでいる私はちょっと悩みました。
愛車で行きたいという気持ちは強いものの、限られた時間で往復しなければならない。

そこで閃いたのが、飛行機で最寄の空港まで行き、現地はクルマで周ろうと。
そしてそのクルマは、Anyca を利用することに!
神戸空港近郊で、シェアさせていただけそうなオーナーさんを探すと、なんとアルファロメオGTがヒット。それも、3.2 V6 左MTと希少な固体。

早速WEB上で連絡を取り合い、予約をしました。
実はこのオーナーさん、以前東京に出張で来られたときに、Anyca で私のクルマをシェアしていただいたことがあったのです。なので話もスムーズ!

Anyca180421-02.JPG


神戸空港に到着すると、ここでアルファGTをお借りし、早速目的地の淡路島へ。

 Anyca180421-01.JPG


目的地の焼き肉屋までは、1時間半程度のドライブ。
ここで他のアルファ乗りたちと合流!

今回の私のクルマを見て、みんな興味津々。
そりゃそうでしょ。アルファ乗りでも一目置かれるGT3.2ですから。

Anyca180421-03.JPG


さてランチは美味しい淡路牛に舌鼓。

Anyca180421-04.JPG


お腹がいっぱいになったところで、みんなでツーリング。

Anyca180421-05.JPG


そしてデザートタイム。
これも、新鮮な淡路島ミルクで作ったソフトクリーム。

Anyca180421-06.JPG


今日の宿は、淡路島の南。
ディナーには、スペシャルな鯛麺が。
これはこの地域の郷土料理で、お祝い事があったときに提供されるものだとか。
めっちゃ美味しかったです。

Anyca180421-07.JPG


翌朝も晴れましたー!
上から見る車もいいですね。

Anyca180421-08.JPG


まずは、大鳴門橋祈念館へ。
ここからは四国へ渡る、鳴門大橋が一望できます。
この日は、霧が出ていて幻想的な雰囲気に。

Anyca180421-09.JPG


そして朝食を食べたばかりなのに、ご当地バーガー1位を獲得した淡路バーガーを食します。
牛肉に淡路島たまねぎのオニオンフライがいい感じでコラボして、あっという間にペロリ。

Anyca180421-10.JPG


さてここからは、淡路島の海岸線をドライブ。
交通量も少なく、ドライブには打って付けです。
ヌヴォラブルーのアルファロメオのお尻を見ながらのツーリングはいいものです。

Anyca180421-11.JPG


到着したのは、ランチ会場の駐車場。
並んだアルファロメオ。

Anyca180421-12.JPG

こちらは、アルファGT 3.2 のツーショット!
希少なクルマ同士の出会いでした。 

Anyca180421-13.JPG


ここのランチでは、タコのてんぷらをチョイス!
歯応えも味も大満足!

Anyca180421-14.JPG


この後、お土産を購入したり、ドライブをしたりして明石海峡大橋のふもとへ。
ここで楽しかった淡路島ツーリングも解散です。

Anyca180421-15.JPG


ここからは、オーナーさんへの返却のために一路神戸へ。

Anyca180421-16.JPG


今回は、アルファロメオーオーナー同士のツーリングに、Anyca でアルファロメオをシェアして参加しました。
Anyca のいいところは、全国にシェアできるオーナーがいること、いろいろな車種があること、レンタカーに比べ割安であること、などなどです。

旅行などの現地での移動の選択肢としては、とてもいいシステムかもしれません。
reported by ハクナマタタ

April 30,2018 Mon   CATEGORY:コラム  
「うんうん」した人

カーくる編集部員の雨の休日の過ごし方

世界中
うんうんする
13


タイトル通り、カーくる編集部員が雨の休日をどのように過ごしているか?という生態報告になります。

季節も梅雨に入り、どんよりとした天気が続いています。
お気に入りの愛車でお出掛けしたくても、雨漏りするから乗れません(笑)

でも、何とかして休日の時間を有効に過ごしたい。活用したい!と思うのは編集部員だけではないと思います。

そんな時、カーくる編集部員はMotorimoda(モトーリモーダ)さんへ新しいアイテムは入ってないかな~?なんてフラッと行ってしまう今日この頃(笑)

モトーリモーダさんはモーターアパレルの輸入元であり、直販拠点のセレクトショップを東京 銀座の本店、都内の百貨店や名古屋・神戸に直営店舗を持たれています。

170625mm (16).JPG 170625mm (11).JPG

モトーリモーダさんに伺えば毎回刺激を受けるアイテムがありますし、スタッフの皆さんも気軽におしゃべりして頂けるし、なによりも自分は自宅からも近いので時間があると最近は足が向いてしまっています。

自動車好き&バイク好きにはビビッと来るアパレルアイテムを中心に取り扱いアイテムは多数あり、先日も今年の夏に向けてTシャツを新調したりと本当に助かってます。

170625mm (12).JPG 170625mm (15).JPG

先日の雨の日曜日も名古屋店に伺ってみると、続々と新しいアイテムが入ってきてるではないですか!

まず、アルファロメオオーナーとして気になるのはこちらのアイウェア。

170625mm (19).JPG

イタリアインディペンデントのサングラス。
ノーズの部分にアルファロメオ伝統のグリルがデザインされてます。

170625mm (6).JPG

そしてなにげにずーっと気になっているのは、こちらのWarsonMotors(ワーソン モータース)のドライビングシューズ!
うん。レザーのドライビングシューズなんですが、配色もオサレで良いんですよね~。

170625mm (5).JPG

あっ!そうそう!
これからの季節にぴったりなTシャツやポロシャツも大量に入荷していて、今ならサイズも揃ってました。
また今年もポロシャツ新調しようかな~?

170625mm (8).JPG

ちなみに、モーターアパレルというとメンズのアイテムばかりと思われがちですが、WarsonMotors(ワーソン モータース)をはじめ、色々なブランドでレディースアイテムの取り扱いがありますので、プレゼントなんかに良いかも?です。

170625mm (22).JPG 170625mm (17).JPG

また、今週末の7月1日・2日はモトーリモーダ 名古屋様ではイタリアンバイクのSWMの試乗会も開催されます。
試乗会の詳細はモトーリモーダ名古屋店にお問い合わせ下さい。

【モトーリモーダ 名古屋店 TEL:052-891-7700】

梅雨時の休日、モトーリモーダさんでモーターアパレルを眺めて、手にとってすごされてみては如何でしょうか?

【SHOP INFOMATION】
Motorimoda 銀座店   東京都中央区銀座 8-11-13 エリザベスビル1F
Motorimoda 名古屋店  愛知県名古屋市天白区古川町86-1F
Motorimoda 神戸店   兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通 2-4-20
Motorimoda LUCE店   東京都調布市柴崎1-53-2
Motorimoda 西部渋谷店 東京都渋谷区宇田川町21-1「西武渋谷」B館5階
HP:
http://www.motorimoda.com/

170625mm (13).JPG 170625mm (14).JPG
170625mm (3).JPG 170625mm (2).JPG
170625mm (10).JPG 170625mm (4).JPG  
170625mm (20).JPG 170625mm (18).JPG
170625mm (7).JPG 170625mm (9).JPG
170625mm (23).JPG 170625mm (1).JPG
reported by い~さん

June 28,2017 Wed   CATEGORY:コラム  
「うんうん」した人

スマートレコーダーを使ってみました

世界中
うんうんする
10



前回、株式会社ジェットイノウエ様を訪問した際、モニターとして取りつけていただいたスマートレコーダー。
実際に利用してみましたのでご報告いたします。

スマートレコーダー外観


今回は、どのようなタイミングで注意喚起がされるのかを実際の動画でご覧いただきたいと思います。


まずはこの動画です。



これは、高速道路から降りて一般道に合流するところです。
ドライバーの意識としては、3車線の幹線道路に合流したあと右折する必要があるため、できるだけ早めに右側レーンに移動したいというものがあります。

ちょうど車が途切れたので右にハンドルを切ったところ、「運転ご注意ください」と注意喚起されています。
これは「急」が付く動作をしたということでドライバーも反省!です。


次はこの動画です。



一般道を走っており、ドライバーは「そろそろお腹がすいたな」と思っていました。
そうしたところ、この道沿いに新しい店ができていることを発見。
一瞬どうしようか迷ったあと、この店に入ることにしました。

結果、「運転ご注意ください」との注意喚起が。
これも「急」が付くブレーキを踏み、左折したところがその指摘ポイントです。


さて最後はこの動画です。

ご存じ、料金所のETCゲートです。



ゲートが開いたことを確認すると急加速しています。
この加速は両隣にも同様なタイミングでゲートから加速する車がおり、且つこの先がこちゃつくことが予想されたため加速しようという意識が働いています。

やはりしっかり注意喚起されています。


今回はこの3パターンの動画をご紹介しましたが、このドライブレコーダーの注意喚起のポイントは「やさしい運転」です。

3パターンとも助手席に座っている方が、「やさしい運転」を感じ取っていたかというと、そうではなかったと思われます。

このような指摘を受け入れ、意識することによりやさしい運転に近づくのではないでしょうか?

次回は、もう少し細かい点について検証していきたいと思います。
reported by ハクナマタタ

August 28,2013 Wed   CATEGORY:コラム  
「うんうん」した人

東京スマートドライバー・パートナーミーティング

世界中
うんうんする
3



1月30日に、今年最初の東京スマートドライバー・パートナーミーティングが開催され、カーくる編集部からも参加してまいりました。

今回も東京の官庁街に近い秘密基地(笑)で行われ、日頃から自動車事故撲滅に関心を持っている様々な方が出席されました。

今年最初のお題は3つ。

まずは、昨年末に川崎大師で産声を上げました、スマートライダーの報告とこれからの活動方法についての議論です。
これはスマートドラーバーから派生した、二輪車をターゲットとした事故撲滅活動で、バイク好きのライダーを通して活動を広げようというものです。
バイクの場合、事故に遭遇した場合に死亡事故に繋がる割合が、自動車(四輪車以上)の何と63倍にも跳ね上がるというデータも出ています。

バイク好きの皆さん、これを機会に事故撲滅について考えてみませんか?

スマートドライバーミーティング20130130-01

さてお次は、「けんちく体操~首都高ドライブ編~」のご紹介です。

「けんちく体操って何?」
と思われる方もいらっしゃると思いますが、これは例えば、スカイツリーを見に行って記念撮影する時に単にVサインしながら写真に写るのではなく、その建物を模写して記念写真にしてしまおう!という斬新なものです。
 
首都高をドライブしながら、あんなところ、こんなところ有名スポットを巡るDVDのガイドも付いてます。
1月31日から発売してますので、東京の有名スポットを巡りたい方は是非お供に!

あと、運転中に疲れた時などに有効なドライバーズ体操も載ってますので、覚えてリフレッシュに活用してはいかがでしょう?

スマートドライバーミーティング20130130-02

この他、今年もいろいろなイベントを通してスマートドライバーの活動を広めていく企画の青写真が紹介され、今年も事故撲滅を目指してアグレッシブな活動を展開していく予定です。

皆さんもスマートドライバー活動を広げ、事故撲滅の良いアイデアがありましたら、この記事へのコメントでも構いませんし、東京スマートドライバーの問い合わせからでも構いません。

ちょっとしたアイデアで、事故撲滅に一役買ってみませんか?
reported by ハクナマタタ

February 1,2013 Fri   CATEGORY:コラム  

もういちど、クルマと暮らそう。NAVICARS 04 発売中。

世界中
うんうんする
2


もういちど、クルマと暮らそう。

  NAVICARSで謳っているフレーズである。
  そして編集長の河西氏はこう続けている。

「人生とは有限だということをいまの僕らは知っている。

  ~  

 もういちどアクセルを踏み込もう。スピードを上げて、時の流れにあらがおう。

 机の前に居るだけでは決して見られない風景、会えない人、知りえないことと出会うために。」
                                             
                        -NAVICARS 04 from editorより引用
 

公共交通機関が発達して便利になって、そのせいかどうか知らないけど、若い人が車に乗らなくなったと言われる今、車の趣味の価値ってそういうことだよね、って僕も最近思う。
カーくるや、様々なイベントを通じて、色んな人と出会い、いろんな景色を見て、新しい発見がある度に。

しかしこの文体、何かどこかで読んだことがある。
そうか、NAVIは昔、イタ雑の太田さんがいた雑誌だっけ。
NAVIにそういうイズムが流れているのか、太田さんのイズムなのか、オマージュなのか。
こういう文章を見るとグッと来る。

すごく密度の濃い車雑誌。
読み応えがあり、まだ僕も全部読めていない。
そこには車に対する愛、そして車雑誌を作る喜びが詰まっている。

今日日880円出すのはちょっと痛い出費かも知れない。

でも、紙媒体でしか伝わらない空気感やリアル感ってやっぱりあると思う。WEBで情報発信するサイトが言うことでもないかも知れないけど。

僕なんか、オーナー紹介ページで見たシトロエンXmに一目惚れして思わず中古車サイトを検索してしまった。雑誌で見ると、オーナーの愛、印刷写真から伝わる艶、そしてプロのカメラマンが撮る角度の絶妙さでめちゃくちゃカッコいいのに、中古車サイトで見るそれは、オーナーから見放された悲しさなのか、単に撮るショップの人のウデのせいなのか、程度のいい個体が少ないのか、どれもイマイチでカッコ良く見えない。
それに手を出したら火傷するって書いてあってブラウザの×を押して終わったけど、、

さておき、この密度で、オールカラーで、880円なら安いと思う。


そして、買いたくても、意外と書店に置いていない。(3件目でようやく1冊見つけて買った。)

ぜひ、見かけたらたまには車雑誌を買ってみることをオススメします。

ミラフィオーリの記事も載ってるしね・笑


reported by tog

January 29,2013 Feb   CATEGORY:コラム  

youtube2
賃貸ガレージハウス「G-styleclub」
愛知県西尾市に国内最大級のガレージタウンが12月完成予定!好きな車・バイクと共に暮らそう!
SPONSOR LINK
AD2
SPONSOR LINK
新着記事
記事検索
検索語句
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
カテゴリ
facebook
アーカイブ
カウンター
Counter
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る