ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム→C4ピカソ(初代)と迷走?期間を経て、今はランチアテージスとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・







ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
34


 
7月中旬から車検取得でショップに預けてたバルケッタがやっと戻って来ました。

乗ってる限りは特に致命的だったり、気になる不具合は無かったのですが、前のブログで書いた通り20歳となると、あちこちにガタが・・

ショップは、イタ車でいっぱいの状態です。

IMG_0965SHA.JPG

概ね、診断の通りですが、オイル類(エンジンオイル/エレメント、ブレーキフルード、ミッションオイル)、ワイパーブレードの交換に加え、右のステアリングラックブーツ交換、右タイロッドエンド交換、フューエルフィルター漏れ、交換、マフラー排気漏れスポット溶接修理、フロントブレーキホースヒビ、交換、パワーウインドウモジュール交換、リアショックアブソーバー抜け、交換(モンロー)。 ここまでが修理、交換マスト部分。

加えて、タイベルが前回交換より1.5万キロしか走ってないのですが、前回交換は9年前。。 やはりちょっと心配との事で、タイミングベルト、ウオーターポンプ、ドライブベルト、タペットカバーパッキン、プラグホールパッキン等一式を交換しました。

ちょっと(かなり)お財布的には痛かったですが、この先も安心して乗るために一通り気になる所に手を入れました。 色々と融通してくれる主治医さんに感謝です。

IMG_0967SHA.JPG

その後、チョイ乗りしましたが、全体的にシャキッとした印象を受けました。 エンジンの吹け上がりも良くなった?

IMG_0968SHA.JPGIMG_0969SHA.JPG

夕方前なので日中よりは少しはマシですが、今日の関東は暑かった。 それでも、久々のオープンは気持ちいいですね! (^_^)

途中、昔乗ってたNAロードスターに遭遇、暫しの間ランデブーを楽しみました。 このグレーはオールペンですかね。 私が社会人になって初めて自分で買ったクルマがNAロードスターでした。 5年程乗りましたが、今まで乗ったクルマの中でも一番思い出深いクルマでした。 4年前にバルケッタを買ったのも、どこかでNAを思い出し、またライトウェイトなオープンにMTで乗ってみたいな~と思ったから。 いやぁ、NAロードスターはホント名車ですよね。

IMG_0973SHA.JPGIMG_0974SHA.JPG

バルケッタ、そんなに早くないし、エンジンは今一つ盛り上がりに欠けるし、ガタピシだし、ちょこちょこ壊れるし・・なんですが、乗り換えたいというか、代わりになるクルマもなかなか無いんですよね。。。 初代エリーゼとかは気になりますが、高いし、気軽に乗れる感じでもないし。。 他に205カブリオレとかもいいな~とちょっと思いましたが、ショップからは今となっては維持はかなりハードルが高いと云われました。 (^_^;)

そう考えると、サイズといい、こじゃれたスタイリングといい、スポーツカーの雰囲気(あくまで雰囲気です)を気軽に味わえる点といい、肩肘張らずにカジュアルに乗れる点といい、オープンの解放感といい、なかなか代わるクルマも無いな~と。

さあ、もっと乗ってやらないと。。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=LSlPxDL7RScud7tN%2fm0O8A%3d%3d
2018年8月26日 22:38  | バルケッタ  | コメント(12)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
30


 世の中には、ちょっと(かなり)旧いクルマであっても、驚くような低走行の中古車が出てくることがありますよね。

今回はそんなクルマ達を集めてみました。 スポーツカーとかは投機目的?偶にデッドストックのようなものが有りますが、それらは除いて普通のモデルだけで探してみたのですが、なんやかんやで合計で15台にもなってしまいましたが、宜しければお付き合い頂ければと。。 (^_^;)

では、その中でも走行距離の多い個体から順にご紹介します。

マツダ・ルーチェ SGX  1981年式 走行3.5万キロ!!!

奇跡のルーチェSGX.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5961801444/index.html

走行距離ではそれほどでもない?(十分凄いですが・・)ですが、モデルとして珍しいので思わずピックアップしちゃいました。

ホンダ・シビックシャトル 1.5 55Xエクストラ 1989年式 走行2.7万キロ!!!

奇跡のシビックシャトル.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU3791853453/index.html

これも、凄いですよね。 シャトルはスポコン風にカスタマイズされてるのは見る事ありますが、フルノーマルは貴重ですね。

ニッサン・グロリア 2.0V20Eクラシック 1991年式 走行2.0万キロ!!!

奇跡のグロリア.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8386667786/index.html

これは何とマニュアルなんですよね! 今となっては端正でカッコイイと思います。

ニッサン・グロリア ブロバムVターボ 1985年式 走行2.0万キロ!!!

奇跡のグロリアブロアム.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5379676156/index.html

こちらもグロリアですが、更に一つ前のモデルでしょうか。 評価4.5点は凄い。。

ダイハツ・ハイゼット ピック 1984年式 走行1.6万キロ!!!

奇跡のハイゼットピック.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8587546910/index.html

これもビックリです。 商用車でこの走行距離って! でも、プレミアは付かないんですかね。

トヨタ・マークⅡ グランデツインカム 1987年式 走行1.5万キロ!!!

奇跡のマーク2グランデ.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU6748225279/index.html

この世代と次あたりがマークⅡの全盛期ですかね。 最近では見なくなりましたね。

トヨタ・カリーナ 1.5マイロード 1990年式 走行1.3万キロ!!!

奇跡のカリーナマイロード.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU3580065720/index.html

これも渋すぎます。 レースのシートカバーが年代を感じさせますよね。

ニッサン・インフィニティQ45 4.5タイプV 1994年式 走行1.0万キロ!!!


奇跡のインフィニティQ45.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4275931443/index.html

これも凄い。 マイチェン前のグリルレスのモデルならなお良かったかも。

ここまででも十分凄いですが、ここからは、更に走行1万キロ以内の個体です。

トヨタ・スターレット 1.3Gi 1994年式 走行0,5万キロ!!!! 

奇跡のスターレット.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5951708350/index.html

フロントからGTかと思いましたが、ATのノーマルグレードでした。 欲しい人居るかな~ 

ニッサン・ADMAX バンVE 1995年式 走行0.5万キロ!!!!

奇跡のADMAX.JPG

www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/17/700100055830180409001.html

通常走行距離が多い商用車でこの走行距離は奇跡ではないでしょうか。

メルセデスベンツ・190E 1991年式 走行0,4万キロ!!!!

奇跡の190E.JPG

www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700054016830180327001.html

名車の子ベンツですが、新車時の乗り味はどの程度再現されてるのでしょうかね。

トヨタ・ハイエース 3.0スーパーカスタム 1996年年式 走行0.4万キロ!!!!

奇跡のハイエース.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8313737611/index.html

これも走行距離が伸びそうなクルマですが、僅か4千キロとは。。

ミツビシ・ミニカ 660ライラ 2003年式 走行0.2万キロ!!!!

奇跡のミニカライラ.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8268561111/index.html

地味な軽自動車ですが、走行何と0,2万キロ! しかもMT。 ご老人が買ったけど殆ど乗らなかったとかですかね・・?

さて、残るは2台です。

フォルクスワーゲン・パサート V6 4モーション 2002年式 走行0.1万キロ!!!!

奇跡のパサート.JPG

www.carsensor.net/usedcar/detail/CU7924170251/index.html

これも走行僅か1,500キロ。 偶々かもですが、上のミニカもこちらも北海道の個体です。 北海道には低走行車が眠っている?

そして、個人的に一番驚いたのが・・

トヨタ・セルシオ Cタイプ 1993年式 走行936キロ!!!!

奇跡のセルシオ.JPG

www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/941018042100506938001.html

名車の初代セルシオですが、この走行距離で残ってるのはキセキでないでしょうか。 新車価格も500~600万強程度だったと思いますので、かなり強気なお値段ですね。

余り走って無さ過ぎの個体も、それはそれで機関が心配という話も聞きますが、保管状態も良い場合は、内外装の程度の良さは魅力的ですよね。 殆どの個体がワンオーナーのようですし。 もちろん、ある程度お金を掛ける必要がある個体もあるでしょうけど。。 

以上、ちょっと違う切り口での中古車紹介でした~ (^_^;)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=tHorgS8g6Y%2bDOgzRnYkKeA%3d%3d


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
17


一昨日の事、C4ピカソで200キロほど走り、夜にエンジンを再始動すると 、SERVICEの文字と共に3つの警告灯が点灯。

IMG_0861.JPG

点灯してた警告灯は、①エレクトリックパーキングブレーキ作動表示灯 ②エレクトリックパーキングブレーキ警告灯 ③ESP/ASR警告灯 の3つ。

IMG_0863.JPG

警告灯が点灯する直前にエレクトリックパーキングブレーキが作動してませんというような英語の表示が出てたので、恐らく自動パーキングブレーキの不具合のような気がしますが、昨日、今日はチョイ乗りでは警告灯は出てません。 パーキングブレーキも問題なく作動してるようですし。。

うーん。 イタフラにありがちな、警告灯は点灯するけど、実際は問題ないというのであればいいんですが。。

明後日、明々後日と少し遠出するので、ちょっと不安でもあります・・ (^_^;)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=qAxILULm4qY8zIxuPey29g%3d%3d
2018年8月15日 21:53  | C4ピカソ  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
10


昨日、C4ピカソで湘南T-Siteに行きました。

着いた時はP1駐車場が満車だったのですが、程なくして空車に。 

どこが空いてるんだろ・・ と、駐車スペースを探してたら、何と1台分空いてたのはC4のおとなり。 (^_^.)

IMG_0859GUUZEN.JPG

というわけで、思わぬところで、シトロエン並び! (決して、わざとじゃないですよ) (^_^.)

もう一つ、これは少し前のエピソードです。

週末、娘を塾に送っていく時によく遭遇するブランナクレの2代目C3が。

(写真はイメージです)

 07-citroen-c3-geneva.jpg

すると、後日娘が同じ塾の同じクラスのお友達から「〇〇ちゃんのお父さんってシトロエンに乗ってるんだよね」と云われたとの事。

後日、丁度送り迎えの時にそのC3が居たので、お声掛けをしてみました。 (^_^.)

しばしお話をさせて頂きましたが、何とZX→初代C3→2代目C3 と乗り継がれてるシトロエニストの方でした。 (^_^)

いやぁ、塾のクラスって10人なのですが、その中に偶然シトロエンが2台って、これってけっこう凄い確率ですよね。。 

手元のベストカーで6月の新車販売データを見ると、国産車の販売は255,872台に対して、輸入車の販売は36,889台。 しかしながら、シトロエンの販売は僅か373台で輸入車の中の約1%。 国産を含めた総販売台数に占めるシトロエンの割合は僅か0.13%、なので1,000台中13台ですか。。

実際のところは土地柄、もっと確率は高いと思いますが、それにしても類は友を呼んでるのかもしれませんね。。 (^_^.)

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=lHhF9tRiJ04Pbj4W83ORTw%3d%3d
2018年8月14日 10:21  | その他雑記  | コメント(6)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
22


久々のミニカー入庫情報です。

振り返ると、去年の10月以来ですね。 最近はなかなか見つからないミニカーも多く、以前よりは購入ペースがスローになってます。

去年10月以降に仕入れた5台を紹介! イタリア車3台、イギリス車1台、日本車1台の計5台です。

では、順番に・・ サイズは全て1/43です。

フィアット・バルケッタ Minichamps製

Minichamps製のバルケッタは既に、イエローとオレンジのモデルを持っているのですが、ブラックをヤフオクで格安で落札できた為に購入。

IMG_0802MINI.JPG

フィアット・バルケッタ Starline製

こちらもバルケッタですが、Starlineというメーカーのものです。 色は日本未導入のVerde Gardenですかね。 ホイールはノーマルで上のブラックのものとは違いますね。
大磯のミニカー屋さんで発見し、購入。

普段は色違いまでは殆ど買わないんですが、バルケッタはこれで4色が揃いました。 あと、レッド、ブルー、濃いグリーンのモデルがあるんですよね。 うーん、ここまで来たら集めたくなってきました・・(笑)

IMG_0800MINI.JPG

ランチア・カッパクーペ Bos製

なんと、日本では殆ど実車にはお目に掛かれないカッパクーペのミニカーです! 内装もブルーでオシャレ。 これ、前から探してたので嬉しいです。

Bos (Best of show)というメーカーのミニカーは購入したの初めてかもしれません。

カッパは、あとセダンのミニカー(できれば紺)を探してるんですよね~

IMG_0799MINI.JPG

ジャガー・XKコンバーチブル Minichamps製

XKはこの2代目よりも初代のほうが好みなのですが、2代目も最近悪くないな~と思うようになってきました。 これも色が良いのと格安だったため購入。

IMG_0798MINI.JPG

スバル・アルシオーネSVX Norev製

日本車のミニカーは数えるほどしか持ってないのですが、SVXは元々好きなのと、グリーンxタンの組み合わせに惹かれて購入。

このボディカラーは、限定車S40Ⅱのエメラルドグリーンマイカですかね? これ、実車で見てみたいなぁ。。

IMG_0796MINI.JPG

以上5台でした~ 

最近、新しいモデルのミニカーとかも以前よりは生産台数が少なかったり、それが一部の人に買い占められてオークションとかで高値が付けられてるケースも結構見られ、純粋なコレクターとしてはあまり好ましく無い状況になりつつある気がしています。。 (*_*)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=1kZgIH4OrDyU0DjIZapmMA%3d%3d
2018年8月5日 23:27  | ミニカー  | コメント(6)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2022年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
大安
31
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2022年05月 (3)
2022年04月 (4)
2022年03月 (4)
2022年02月 (7)
2022年01月 (6)
2021年12月 (10)
2021年11月 (7)
2021年10月 (7)
2021年09月 (7)
2021年08月 (7)
2021年07月 (9)
2021年06月 (6)
2021年05月 (8)
2021年04月 (6)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (6)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る