ログイン
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

プジョー 新型 『508』ファーストエディション予約受付開始!

掲載日  2018/11/2
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
1


プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーブランドのフラッグシップサルーン『NEW 508』の日本導入に先立ち、導入記念限定車『NEW 508 FIRST EDITION』を11月1日より全国限定60台にてオンライン予約受付を開始することを発表した。本限定車はウェブサイト(web.peugeot.co.jp/new508-booking/)でのオンライン予約専用モデルとなる。価格は577万円(税込)。

NEW 508 FIRST EDITIONは最上級グレードGT(2.0ℓクリーンディーゼル)にフルオプションを装備し、専用の深紅のナッパレザーシートと19インチアロイホイールを装着した60台の限定モデル。ボディカラーはフレンチトリコロールを彷彿とさせる赤系、白系、青系の三色を設定する。
20181101_508_FirstEdition_01-1.jpg

NEW 508 FIRST EDITIONのボディーサイズは、全長4,750mm × 全幅1,847mm × 全高1,404mmで、パワートレインは177ps/400Nmを発揮する2.0L 直列4気筒ターボディーゼルエンジン+8速オートマチックトランスミッション(EAT8)が組み合わされる。

エクステリアデザインは、これまでのプジョーフラッグシップセダンの伝統であったトランクリッドを備えた4ドアスタイルから、クーペのように美しいファストバックスタイルへと変更。インテリアでは、12.3インチヘッドアップインストルメントパネルを備えた新世代 i-Cockpit や、センターコンソール部に配置された8インチタッチディスプレイやトグルスイッチが革新的なイメージを与えている。

また、PSA初となる”第2世代アクティブセーフティ―ブレーキ”や、プジョー初となる”レーンポジショニングキープアシスト”、”トラフィックサインインフォメーション”、”ナイトビジョン”、さらに”アクティブクルーズコントロール”、”レーンキープアシスト”、”アクティブブラインドスポットモニターシステム”、”インテリジェントハイビーム”、”フロント、サイド、バックソナー/ワイドバックアイカメラ”、”アクティブボンネット”など数々の安全装備を備え、セーフティードライブをサポートする。

なお、NEW 508 FIRST EDITION にSW(ステーションワゴン)の設定はない。NEW 508 通常モデルおよび NEW 508 SW の導入に関しては後日の発表・発売となる予定。

【 NEW 508 FIRST EDITION 特別装備 】
レッドナッパレザーシート
20181101_508_FirstEdition_04.jpg
20181101_508_FirstEdition_05.jpg

ナイトビジョンおよびフルパークアシスト&360°ビジョン
20181101_508_FirstEdition_06.jpg

19インチ大径アロイホイール(235/40R19)
20181101_508_FirstEdition_07.jpg

FIRST EDITION ロゴ入りフロントステップガード
20181101_508_FirstEdition_08.jpg

パノラミックサンルーフ
20181101_508_FirstEdition_09.jpg


【 NEW 508 FIRST EDITION 機能装備 】

・フルLEDヘッドライト
・アダプティブリアライト
・FOCALプレミアムHiFiシステム 10スピーカー
・前席8ウェイ電動シート&ヒーター/マルチポイントランバーサポート
・アクティブサスペンション
・Peugeotミラースクリーン
・カーナビゲーション

購入者には、FOCAL製ワイヤレスヘッドフォン”LISTEN WIRELESS”がプレゼントされる。
20181101_508_FirstEdition_10.jpg


プジョー 公式サイト:http://www.peugeot.co.jp/
プジョー NEW 508 FIRST EDITION 公式サイト:https://web.peugeot.co.jp/new508-booking/

20181101_508_FirstEdition_03.jpg
2018年11月2日 20:54  | プレスリリース
「うんうん」した人

ルノー フランス流ライフスタイルをイメージした限定車『カングー プラティーク』を発売

掲載日  2018/11/1
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
1


ルノー・ジャポンは、自分好みに暮らしをデザインするフランス流ライフスタイルをイメージしたルノー カングーの限定車『ルノー カングー プラティーク』を、11月1日(木)から160台限定(6速EDCモデル120台、6速MTモデル40台)で販売する。価格はEDCモデルが261.9万円、MTモデルが251.9万円(いずれも税込)となる。
車名の「プラティーク」とは、「実用的な」を意味するフランス語。
カングープラティーク1.jpg

フランスに暮らす人たちは、家の壁の塗り替え、ちょっとした家具の修理、棚やガーデンチェアを自作するなど、暮らしを自分の好みに合うようにデザインするライフスタイルを楽しんでいる。
ルノー カングー プラティークは、このようなフランス流のライフスタイルをイメージした限定車で、専用のボディカラー(グリ メタン)に、シルバー&ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックセンターキャップ&ホイールボルトカバー、そしてフランスのハイクオリティオーディオブランド FOCAL のサウンドシステムを装備している。

【ルノー カングー プラティーク専用装備】
・専用ボディカラー
・シルバー&ブラックフロントバンパー/ブラックリアバンパー
・ブラックセンターキャップ&ホイールボルトカバー
・FOCAL サウンドセット(Music Live: ツイーター含む 6 スピーカー)

カングープラティーク4.jpg
カングープラティーク5.jpg
カングープラティーク3.jpg

ルノー・ジャポン公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー カングー プラティーク 公式サイト:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/pratique/index.html

2018年11月1日 14:45  | プレスリリース
「うんうん」した人

ルノー 音楽を楽しむ限定車『トゥインゴ テンポ』発売

掲載日  2018/10/18
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
0


ルノー・ジャポンは、特徴的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用しているコンパクトカー「トゥインゴ」に、フランスが生んだ世界を代表するオーディオメーカー「フォーカル」のサウンドセットを搭載した限定車『トゥインゴ テンポ』を、10 月 18 日(木)から、150 台限定で販売する。価格は199万円(税込)。
トゥインゴ テンポ_外観.jpg

ルノー トゥインゴ テンポは、ミュージシャンたちが奏でる音楽が聞こえてくるパリの街を歩いているかのように、上質な音楽とともにドライブを楽しむための限定車。
搭載されるサウンドセットは、フランスのオーディオメーカー「フォーカル」の最上位システム”Focal Music Premium”。ツイーター、サブウーハーを含む 5 スピーカーのサウンドシステムで、迫力ある重低音から艶やかな中・高音域まで、臨場感あふれるパワフルなサウンドを実現してる。

ボディーカラーは、ノワール エトワール M(黒/ルノー トゥインゴ初採用)とブラン クリスタル(白)の2色となり、ボディサイドにはシルバーの専用サイドストライプが伸びやかな印象を与えてる。
安全・快適装備では、前席シートヒーター付レザー調×ファブリックコンビシート、LDW(車線逸脱警報)などが装備される。

【ルノー トゥインゴ テンポ 専用装備】
・フォーカルサウンドセット Focal Music Premium(ツイーター、サブウーハー含む 5 スピーカー)
・LWD(車線逸脱警報)
・プライバシーガラス
・フェンダーモール&サイドスカート
・ブリリアントブラックドアミラー
・16 インチアロイホイール
・グレー内装トリム
・レザー調×ファブリックコンビシート
・専用サイドストライプ
・前席シートヒーター
・キッキングプレート
・助手席チャイルドシート ISOFIX アンカー


トゥインゴ テンポ_フォーカル ミュージック プレミアム.jpg
トゥインゴ テンポ_インテリア .jpg
トゥインゴ テンポ_フォーカル ツイーター装着イメージ.jpg
トゥインゴ テンポ_シート .jpg


ルノー・ジャポン公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー トゥインゴ 公式サイト:https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/index.html


2018年10月18日 09:14  | プレスリリース

ルノー キャプチャーの限定車『S-EDITION』発売 パトリックとのコラボも

掲載日  2018/10/12
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
0


ルノー・ジャポンは、コンパクトSUV「キャプチャー」に、ブルー アイロンMのボディにグリ プラティヌMのルーフを組み合わせた2トーンカラーのエクステリアと、各所にブルーをあしらった専用のインテリアを持つ限定車『ルノー キャプチャー S-EDITION』を設定し、10月11日(木)から50台限定で販売する。価格は282.9万円(税込)。
キャプチャー-1.jpg

ルノー キャプチャー S-EDITION専用装備
・専用ボディカラー
・サイドプロテクションモール ブルー アイロンMフィニッシャー
・専用17インチアロイホイール+ブルー アイロンMホイールセンターキャップ
・専用ブラックインテリア
・専用アルカンタラ×ファブリックコンビシート
・「S-EDITION」専用バッジ
・「S-EDITION」ロゴ入りキッキングプレート
・アルミペダル
・エアコンパネル ブルーイルミネーション
・前席シートヒーター

キャプチャー-2.jpgキャプチャー-3.jpg
キャプチャー-4.jpgキャプチャー-5.jpg

ルノー・ジャポン公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー キャプチャー S-EDITION 公式サイト:https://www.renault.jp/car_lineup/captur/s-edition/index.html



また、ルノーは2018年サッカーワールドカップのフランス優勝をうけ、パリの名門フットボールクラブ「パリ・サンジェルマンFC」と、今シーズンから3シーズンにわたる公式パートナーシップを結んだ。
ルノー・ジャポンでは、フランスのフットボール文化を紹介することを目的に、同じフランス発祥のスニーカーブランド「パトリック」とコラボレートし、パトリックが主催する フットボールイベント「Le Ballon PATRICK Tokyo 2018」に協賛。このコラボレーションの一環として、ルノー キャプチャー S-EDITIONの発売を記念した「ルノー×パトリック別注スニーカー」を、15足限定でプレゼントするキャンペーンを、10月11日(木)から実施する。
01.jpg02.jpg

キャンペーン公式サイト:https://www.renault.jp/information/campaign/lp/captur-s-edition-2018.html

2018年10月12日 08:20  | プレスリリース

ルノー 『新型メガーヌR.S. ドライビングアカデミー』開催

掲載日  2018/10/9
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
0


ルノー・ジャポンは、11月17日(土)に新型メガーヌ R.S. オーナーを対象に、新型メガーヌ R.S. の性能を引き出すためのドライビングを、座学・実技を通じて学び、理解・体験する『新型メガーヌ R.S. ドライビングアカデミー』を、富士スピードウェイ駐車場内特設コースで開催する。
メガーヌRS-1.jpg


新型メガーヌ R.S. ドライビングアカデミー概要


ルノー・スポールが、モータースポーツ活動で蓄積してきた技術・機構について理解を深めるための座学(ビークルダイナミクス)、そしてこれらを駆使したドライビングを体験する実技(オーバルスクール)を通じて、新型メガーヌ R.S.の性能を引き出しながら、安全にドライビングを楽しむためのスキルを身に着けることができる、スクール形式のドライビングレッスンとなる。

開催概要

名称:新型メガーヌ R.S. ドライビングアカデミー
開催日:2018年11月17日(土)
開催場所: 富士スピードウェイ 駐車場内特設コース
〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向 694 TEL 0550-78-1234
http://www.fsw.tv/guide/access/train.html

対象者:新型メガーヌ R.S. オーナー
募集定員:15 人
参加費:無料
申込方法:ルノー・ジャポン公式ホームページ内申込サイトから受付
https://www.avoc.com/cgi/entry_form.cgi?yrs

申込期間:2018 年 9 月 28 日(金)10 時から 11 月 7 日(水)
※先着順に受付し、募集台数に達し次第終了。
新型メガーヌ R.S. ドライビングアカデミー特設サイト:
https://www.renault.jp/information/news/lp/meganers-driving-academy.html

講師:トム 吉田氏
1987 年よりアメリカにあるジム・ラッセル・レーシングスクールのインストラクターを務め、1999 年、ユイレーシングスクールを設立。
アメリカでの自動車レース参戦では、1883 年 SCCAGT5 クラス全米 6 位、1983 年 SCCAGT5 クラス南カリフォルニア地区チャンピオンの実績を持つ。
日本では、ドライビングスクールやユイレーシングスクール卒業生を対象にしたスクールレースを数多く主催。理論的かつ優れた運転技術に裏付けされたわかりやすい教え方に定評がある。

スケジュール
7:40 参加受付
8:00 座学 (ドライビング理論、4 コントロール、4 輪 HCC について)
9:00 コース(午前の部)
講師デモラン、イーブンスロットル、トレイルブレーキングなど
12:00 昼食
13:00 コース(午後の部)
リードフォロー、グループ走行
16:45 終了


新型メガーヌ R.S. は、F1 をはじめとするモータースポーツへの挑戦で培われた ノウハウと、先進の技術を活かし、これまでにないハイレベルなドライビングが楽しめる機構が採用されたルノーのフラッグシップ スポーツモデル。
前後輪すべてを操舵させ、ワインディングでは際立つ俊敏さを、高速コーナーでは高い安定性を生み出す 4 コントロールの採用により、コーナリング性能が飛躍的に向上。
4HCC(4輪ハイドロリックコンプレッションコントロール)は、ダンパーの中にセカンダリーダンパーを組み込んだ構造のダンパーで、このセカンダリーダンパーの働きによりコーナリング中に路面から大きな入力があった場合などでも、タイヤの接地性を確保し、グリップを維持することでロードホールディング性を大幅に 高めている。
搭載されるエンジンは、ルノー・スポール カーズとルノー・スポール レーシングが共同で開発した最高出力 279ps、最大トルク 390N・m を発生する 1.8L 直噴ターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションは、大トルクに対応するために強化された電子制御 6 速 AT(6EDC)となる。6EDCがメガーヌ R.S. に搭載されるのは初めてとなるが、MTに対して格段に速い変速操作が可能となっている。
メガーヌRS-2.jpg
メガーヌRS-4.jpgメガーヌRS-5.jpg
メガーヌRS-6.jpg
メガーヌRS-3.jpg

2018年10月9日 08:25  | プレスリリース
2018年11月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先勝
7
友引
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
+ 記事検索 +
検索語句
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る