ログイン
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール

「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」を2021年夏にオープン

掲載日  2020/11/25
written by カーくる編集部
世界中
うんうんする
1


 ポルシェジャパン株式会社は、ポルシェが世界で展開するスポーツドライビングおよびブランド体験施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター」(以下、PEC)を2021年夏の後半に、日本で初めて千葉県木更津市に開設すると発表した。
これまで世界8つの都市に開設しており、「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」(以下、PEC東京)は世界で9番目のポルシェのブランド体験施設となる。

  PJ20_0137_fine.jpg
 
PEC東京では周回コースに加え、ポルシェのスポーツカー性能を充分に引き出す様々なトラックコンテンツ(ダイナミックエリア、オフロード等)を備え、併設される建物では専属インストラクターによるポルシェの運転理論や技術の本格的なレクチャープログラムが実施される。また来場する全てのお客様にポルシェブランドを体感いただくラウンジやレストラン、本格的なレーシングシミュレーターなども用意された。さらに、各種の研修が行えるミーティングルームや、コーポレートイベントが開催できるエリアも用意し、様々な企業のビジネスニーズにも対応することが可能となっている。
 
2.1kmの周回距離を持つコースでは、ドイツ・ニュルブルクリンクのカルーセル、アメリカ・ラグナ・セカのコークスクリューなどの有名コーナーを再現したエリアを有する。最大の特長として、これまでのPECが二次元トラック(平面的)であることに対し、PEC東京は元の地形を活かした唯一の三次元(立体構造)トラックとなり、高低差のある3Dドライビングが体験できるようになっている。
 
PJ20_0139_fine.jpg
 
併設される建物は、日本の伝統的工芸品の江戸切子をモチーフに外観のデザインを採用。矢来紋(やらいもん)という斜めの線で構成された日本の伝統文様により、華やかなデザイン性と損傷や汚れから保護する伝統的な様式を活かした。館内にも左官(さかん)や日本庭園を連想させる和のテイストが採用されている。
 
PJ20_0138_fine.jpg
 
「ポルシェは唯一無二の顧客体験を最優先する企業であって、世界中のポルシェ・エクスペリエンスセンターがこの戦略的アプローチを独自の方法で具現化させています。自動車業界全体を見渡しても、同じ方法を採用している企業は他に見当たりません。日本のお客様は、ポルシェ製品のスポーツ性とエクスクルーシビティーをこよなく愛していらっしゃいます。この新しいポルシェ・エクスペリエンスセンターは、それぞれのお客様がポルシェの情熱に触れ、それを他の人達と共有することのできる絶好の場所となるでしょう。」
と、ポルシェAGセールスおよびマーケティング担当取締役のデトレフ・フォン・プラテンは述べている。
 
PEC東京の施設は、拠点を設ける木更津市の自然と日本らしい風景を生かし、他にはない高いレベルで元の自然を活かした。また千葉の自然環境保全条例規定に基づき、木更津市立ち合いのもと「自然環境保全協定」を2020年6月15日に千葉県と締結。これを通じて、自然の保存、植生の回復など適切な措置を講じるだけでなく、伐採樹木を定量的に把握し公開するなど積極的に情報開示を行う。さらに湿地等に生育する希少植物の生育を保全するため、専用の保全地、湿性生物保全エリアを新たに設置するなど、一歩踏み込んだ環境への配慮を行っていく。
 
さらにポルシェジャパンでは独自の包括的なCSRプログラム『Porsche. Dream Together』のコンセプトに基づき、大小さまざまな規模の災害支援活動やコミュニティプログラムを千葉県および木更津市の地域と密接に連携して進めていく予定となっている。
 
「日本にポルシェ・エクスペリエンスセンターを設立できることに深い喜びを感じています。この千葉県木更津市はとても美しい自然に囲まれた都市で、設立にあたり環境保全に関わる問題を深く追求し協議してきました。ポルシェは千葉県および木更津市のコミュニティに対し、貢献できる良き企業市民でありたいと考えます。新しい観光スポットを作り、雇用の機会を創出するだけでなく、世界的にも非常に美しいこの千葉の立地においてエキサイティングな試乗体験を提供したいと思っております。既存のお客様はもちろんのこと、ポルシェオーナー以外のお客様や様々な企業のビジネスニーズに対応するこの新しい施設は、どなたにもご利用いただけます。多くの方が集い新しいスポットとして注目されることを願います。」
と、ポルシェジャパン社長のミヒャエル・キルシュは述べた。


 
名称:ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京
住所:木更津市伊豆島字中ノ台1148-1
敷地面積:43ha
事業区域:13ha
トラック:全長2.1km
ウェブサイトURL:www.porsche.co.jp/pec/


 
※1:これまでのPECの開設場所 シルバーストーン (イギリス )、アトランタ (アメリカ)、ル・マン (フランス)、ライプツィヒ (ドイツ)、ロサンゼルス (アメリカ)、上海 (中国)、ホッケンハイム(ドイツ)、フランチャコルタ(イタリア)(2021年オープン予定)

2020年11月25日 15:15  | プレスリリース
「うんうん」した人

Porsche Vision E 発表

掲載日  2020/11/25
written by カーくる編集部
世界中
うんうんする
8


 ポルシェは FIA Formula E World Championship (以下、フォーミュラE)に参戦する「99X Electric」を個人向けのレーストラック専用車両として「Porsche Vision E」を発表した。

Capture0009.jpg

尚、当モデルも「Porsche Unseen」発売に合わせて公開された幻の1台となる。(よって実際に発売される予定はない)
 
フォーミュラEは、世界で最も革新的な選手権である。その中で、未来のテクノロジーは、過酷な条件下でテストされた後に、電力、効率、持続可能性に合わせて量産製品へとフィードバックされていく。ポルシェもこの新たな課題に直面しており、2019年からフォーミュラEに参戦している。

「99X Electric」は、Made in Weissach と呼ばれる革新的なレーシングカーの長いラインナップに加わった。独自に開発されたドライブトレインは、レーストラックや道路用の将来のピュアEVスポーツカーの基礎となる可能性を秘めている。

M19_5558_fine.jpg
99X Electric

b-RP - Porsche Formula E-42.jpg
99X Electric

そのため、ポルシェは、顧客のモータースポーツの領域をさらに拡大するというアイデアと、パフォーマンスとドライビングダイナミクスの点でフォーミュラEレーサーに可能な限り近いレーストラック用の車を個人に提供するというアイデアを思いついた。
 
Porsche Vision E は、レーストラック専用の超軽量シングルシーターレースカーとして設計されている。99X Electric を彷彿とさせるセンターコックピットレイアウトと800ボルトを誇るテクノロジーにより、従来の化石燃料を用いた方法では達成できない体験をプライベートドライバーに提供することができる。

 Capture0018.jpg
 
Capture0043.jpg

Capture0026.jpg


2020年11月25日 13:05  | プレスリリース

アウディ、限定モデル Audi A1 citycarver limited editionを発売

掲載日  2020/11/24
written by カーくる編集部
世界中
うんうんする
1


 アウディ ジャパン株式会社はプレミアムコンパクトハッチバック Audi A1 Sportback をベースとした限定モデル 「Audi A1 citycarver limited edition 」を2020年11月24日より全国のアウディ正規ディーラーを通じて発売を開始した。

077_Audi_A1_citycarver_limited_edition_photo_03_European_spec.jpg

2019年にデビューした Audi A1 Sportback は、全長約4mのコンパクトなボディながら、広い室内空間を実現し先進技術をつめこんだ、一つ上のセグメントにも比肩するアウディ最新のプレミアムコンパクトハッチバックモデル。
エクステリアは、幅広く低い位置に配したシングルフレームグリルによる力強いデザインが特徴的である。先代よりホイールベースを95mm延伸したことで居住空間を大幅に拡大。アウディならではの高剛性ボディと機敏な運動性能に加え、バーチャルコックピットやタッチディスプレイ、スマートフォンインターフェイスなどの最新デジタル技術と上級モデル譲りの運転支援システムを採用し、発売以来高い人気を博している。

077_Audi_A1_citycarver_limited_edition_photo_01_European_spec.jpg
 
Audi A1 citycarver limited editionは、都市や高速道路のみならず、アウトドアレジャー等、幅広い用途に対応できるモデルとなっている。エクステリアはオクタゴン(八角形)のシングルフレームグリルやオフロードルックのcitycarver専用デザインを採用。コントラストルーフやブラックアピアランスパッケージ、専用17インチアルミホイールにより力強さを増しています。さらに最低地上高を40mmアップし、オフロードモデルのイメージを高めている。
 
077_Audi_A1_citycarver_limited_edition_photo_04_European_spec.jpg
 
インテリアには、S lineインテリアプラスパッケージやナビゲーションパッケージ、コンビニエンスパッケージ、センターアームレストをはじめ運転支援システムのアシスタンスパッケージなど人気のオプションが標準装備となっている。
 
077_Audi_A1_citycarver_limited_edition_photo_05_European_spec.jpg
 
パワーユニットは最高出力116ps、最大トルク200Nmを発揮する1.0ℓ直噴ターボエンジンに、乾式デュアルクラッチを備える7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、高出力と優れた実用燃費を両立している。
 
エクステリアカラーは、ミサノレッドパールエフェクト、アローグレーパールエフェクト、パイソンイエローメタリックの3色の設定。

計250台の限定モデルとなっている。


077_Audi_A1_citycarver_limited_edition_photo_02_European_spec.jpg


車両本体価格 (消費税10%込)

Audi A1 citycarver limited edition:483万円
2020年11月24日 19:30  | プレスリリース
「うんうん」した人

ルノー 晩秋のパリジェンヌ ファッションカラーをイメージしたカーキカラーの限定車『カングー クルール』を発売

掲載日  2020/11/24
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
0


ルノー・ジャポンは、カーキのボディカラーを纏った限定車 『 カングー クルール』を、12月10日(木)から150台限定で販売開始する。
ベースグレードは、カングー ゼン EDC(電子制御6速AT)仕様で、価格は264.7万円(税込)となる。

KangooCouleur-1.jpg

色づいた木々の葉と石造りの街並みが落ち着いたコントラストを作り出す晩秋のパリ。街を行き交うパリジェンヌが、この季節のファッションカラーであるカーキのトレンチコートを纏い、街並みをいっそうシックに彩る。
そんなパリジェンヌのシックなファッションカラーをイメージしたのが、今回のカングー クルール。
専用ボディカラー”ジョン カーキ”に加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備される。

KangooCouleur-3.jpg
KangooCouleur-2.jpg
KangooCouleur-4.jpg


ルノー・ジャポン 公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー カングー クルール
公式サイト:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/couleur_jaunekhaki/index.html

2020年11月24日 18:31  | プレスリリース

ルノー 南仏のリゾート サントロペの景色をイメージしたブルーの限定車『カングー ペイザージュ』発売

掲載日  2020/11/20
written by 美あんこ
世界中
うんうんする
0


ルノー・ジャポンは、南仏のリゾートとして有名なサントロペの爽やかな空と澄み切った海をイメージした、ブルーのボディカラーの限定車『ルノー カングー ペイザージュ』を、11月19日(木)から、200 台限定で販売開始した。
ベースグレードは、カングー ゼン EDC(電子制御6速AT)仕様で、価格は264.7万円(税込)となる。

kangoo-5.jpg

このボディカラーは2019年に限定販売し好評を博したため、今回は風景をテーマにした限定車”ペイザージュ”として復刻した。
南仏でもひときわ美しく、ヴァカンスで人気の街サン トロペ 。その爽やかな青空と青く澄み切った海は数々の芸術家を魅了し、サン トロペの名を世界に広めた。
今回のルノー カングー ペイザージュは、そのサントロペの美しい景色をイメージしている。
ルノー カングー ペイザージュには、専用ボディカラーのブルー ドラジェに加え、ボディ同色フロントグリルブレード、ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備される。

kangoo-2.jpg
kangoo-6.jpg
kangoo-3.jpg
kangoo-4.jpg


ルノー・ジャポン 公式サイト:http://www.renault.jp/
ルノー カングー ペイサージュ
公式サイト:https://www.renault.jp/car_lineup/kangoo/paysage_sainttropez/index.html

2020年11月20日 08:08  | プレスリリース
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る