ログイン
 
カーくる号のスマートにホワイトハウスSmartRecoを取り付けました♪その使用レポートをお届けします!
ブログ
フォト
イベント
ゲストブック
プロフィール
+ 記事検索 +
検索語句
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
+ 広告 +
2017年12月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
witten by カーくる編集部
世界中
うんうんする
12


chusya.gif
Smartでスマートレコライフ3回目は、駐車監視モードについて触れたいと思います。

え?ドライブレコーダーなのに、駐車監視!?とお思いになった方もいると思います。

そーなんです!実はこの スマレコ、駐車している時にも監視して、録画してくれるのです!!

ががーんということは、実質カーセキュリティ付きってことですよこれは

それを思えばこの価格は安いと思いませんか?編集部員も昔、愛車に高額なセキュリティーシステムを付けた記憶があります。これがまたよく誤作動をしてくれて、まったくもってご近所迷惑なシロモノだったのですが、スマレコはどーなんでしょうか?

と思って調べてみるとこれがまた高性能

なんとモーションセンサーが働き、カメラが動くものを捉えた時にのみ、録画するというのではないですか。
しかもバックカメラまできちんと同様に動きに反応して録画してくれるとのこと。

見た目もGood 青いLEDライトが暗闇に光っていかにも「監視してます」という雰囲気満点です。
kore.gif
しかも、動きに反応してピカピカ光ります。


編集部のスマートKには分不相応のような気さえしてきます。あ、いえいえ、大切にしてますのでやっぱり必要なのですけど

ああ、何ということでしょう。時代は確実に進んでいるのですね。

ドライブレコーダーと言えば、事故の時だけ役に立つというような認識の人が多いと思いますが、むしろこの駐車監視モードの方が高級車にお乗りの方や愛車を大切にしている人にとって、平常時には重宝する機能なのでは!?

そして実際に駐車監視モードの時に撮れているかどうか、検証してみました。

ossan.jpg

駐車中のスマート号の前にワザと出てみました。
そのあと専用のビューワーで確認すると・・・おじさん2人、バッチリ映ってますよこれ。しかも動画で。音声付きで!
いやーろくな会話してないでしょねこの2人のにやけた顔は。変なこと言えません出来ません。
このビューワーがまた高性能でビックリなのですが、それはまたの機会にレポートします
※実際はもっと大きく鮮明なハイビジョン画質、前方300万画素、後方130万画素で録画されているので、顔の表情までバッチリ捉えています。


しかし駐車中の録画はバッテリーが心配になるのも事実。そのあたりもちゃんと考えられていて、設定で動作時間が選択できるようにもなっています。
ちなみに遮断基準電圧は、11.5V、11.7V、11.9V、12.1Vから選択でき、遮断基準時間は、6時間、12時間、24時間、48時間から選択できです。なおかつ、電圧が11.9Vまで下がった時点で電源が遮断されます。

うーん、至れり尽くせりのカーセキュリティ、いや、ドライブレコーダーでした。

カーセキュリティとしてのクオリティも高い駐車監視モードのご紹介でした。


NFORMATION

ホワイトハウスグループ全店でドライブレコーダーを発売中です。
SmartReco プロダクトサイト
http://www.whitehouse.co.jp/smartreco/

オートプラネット名古屋
http://www.whitehouse.co.jp/auto-planet/
愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1
tel 0561-37-5333(代表)
平日10:00 ~ 19:00
土日祝10:00 ~ 20:00
サービス受付10:00 ~ 18:30
■水曜定休





この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=smKhnuD0miDsR3DBHgK70A%3d%3d
2014年5月14日 14:12  | 駐車監視モード  | COMMENT(0)  | TB(0)
「うんうん」した人
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る
        [PR]激安沖縄ツアー北海道旅行