ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ガレージ付き賃貸アパート
ガレージライフへの第一歩
+ プロフィール +
GstyleBiwako
GstyleBiwako
+ カウンター +
Counter
2018年11月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先勝
7
友引
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
+ 記事検索 +
検索語句
+ 最近のコメント +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
掲載日  2018/11/5
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
11


先日、毎月一定の料金を払うことで、好きな車を自由に選んで利用できる定額制サービス「KINTO」(キント)を、2019年初めをめどに始めると、トヨタ自動車が発表しました❗

このサービスは、「サブスクリプション」(定額制)と呼ばれ、欧米の自動車メーカー(北米ポルシェやメルセデス・ベンツ、BMWなど)では広がっていますが、国内メーカーが導入するのは今回初めてということです。

若者のクルマ離れや、カーシェアリングの会員増加など、消費者のクルマに対する意識変化が背景にあるようですね。

豊田社長は、「クルマが欲しくなったら簡単にクルマライフをスタートし、違うクルマに乗りたくなったら乗り換え、不要になったら返却する。必要な時にすぐに現れ、思いのままに移動できる、まさに『筋斗雲』のように使っていただきたいと考え、『KINTO』と名付けました。」と語っています👆


このサービスが始まると、消費者にとってどんなメリットがあるのでしょう?

1.好きな車を自由に乗り換えることができるため、購入となると手が出しにくい高級車などにも手が届く。
2.色々な車を試し乗りして、最終的に本当に気に入った車を購入するということができる。(メーカー側はこれが狙い!?)
3.税金や保険、メンテナンス費用は定額に含まれる。手続きも不要。



でも素朴な疑問もあります。

定額はいくらくらいになるのか?

傷や汚れ、走行距離などはどうなるのでしょうね?
(カーリースの場合は、残価設定に影響があるので非常に気を遣うと言います)

もちろんローダウンや車高調やインチアップのホイールなどの改造なんてもってのほかですよね!?

モニターやスピーカー、ウーファーなどの社外オーディオ関連機器の取り付けなども!?



いずれにしても、クルマは「所有するもの」から「利用するもの」へと変わっていくのかもしれませんが、クルマ好きにとってもメリットがあるサービスになることを願います👼
2018年11月5日 20:37  | クルマ
掲載日  2018/10/28
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
11


トヨタは、2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピックを通じて、3000台以上の車両を大会公式車両として提供し、「すべての人に移動の自由を提供する」を達成するためのプランを発表しました。

トヨタの豊田章男社長は、
「だれかが何かに挑戦したいと思っている時、もし、移動が障害になっているのであれば、トヨタは、その課題に正面から向き合いたい。移動が挑戦するための障害ではなく、夢をかなえるための可能性になってほしい。だからこそ、私たちトヨタは“Mobility(移動手段) for All”を目指します」と語っています。


具体的には、
「次世代電気自動車「e-Palette」とその運行システムを提供し、選手村での選手や大会関係者の移動を支援することをはじめ、障がいを持つ方々のための福祉車両であるウェルキャブなどのバリアフリーな移動手段を提供していく。
さらに、警備スタッフなどには「TOYOTA i-ROAD」などの小型モビリティを提供する。

また、自動運転(SAEレベル4相当)のデモンストレーションを行い、「だれもが自由に移動できる未来」を掲げるとしている。
さらに、人工知能が人の感情認識を行い会話も行うエージェント機能を搭載した「TOYOTA Concept-愛i」のデモンストレーション走行も行われる予定で、新しい移動体験のカタチが示される。

その他にも燃料電池自動車の「MIRAI」や燃料電池バス「SORA」のような電動車両を使うことで、大会史上最高レベルとなる環境負荷の低減を目指す考えです。さらに大会公式車両には、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」など、最新の安全装備も与えられるという。」

ビリーブジャパンより


毎回当ブログを担当している私は、何を隠そう車椅子ユーザーです♿

ふだんの移動手段は介護タクシーやノンステップバス(車椅子でも乗車できる)です。
もっと手軽に、いつでも利用できる移動手段がないものかといつも思っています。

ここ数年で日本のバリアフリー化はとても進みましたが、それでも他の先進国と比べると、まだまだ遅れをとっています。
2020年の東京オリンピック、パラリンピックを機に、ますますバリアフリー化が進み、環境が整い、健常者との共存ができることを切に願います😆

そしてトヨタのようにバリアフリーを推進してくれる企業をこれからも応援していきたいと思います❗❗

20181028_130716_852_1.jpg

20181028_130717_055_2.jpg

20181028_130717_258_3.jpg
2018年10月28日 13:07  | スタッフ日記
掲載日  2018/10/20
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
11


私共が運営するG-styleCLUB(ジースタイルクラブ)は、全国で「賃貸ガレージハウス」を展開しています。

「賃貸ガレージハウス」とは1階がビルトインガレージ、2階が居住スペースのメゾネット型の賃貸アパートのことを言います。
つまりはクルマやバイクや釣りなどを好む方が、愛車やマイボートを格納できるという賃貸で、他のアパートにはない付加価値と希少価値を兼ね備えております。

私共は、
①投資家様や土地オーナー様に対して、ガレージハウスの企画提案を行うと同時に
②入居希望の方に会員募集(※)を行い、そこから入居斡旋を行っています。
※ガレージハウスがあれば入居したいという方を会員制クラブで事前に募り、ガレージハウスの建築情報を優先的に紹介し斡旋する独自の仕組みを構築しています。


ガレージハウスのもつ魅力と、この独自の仕組みにより、
建築の着工前にもかかわらず、すでに「満室」という物件がほとんどです❗✌
(※)普通は、建物が完成してから入居斡旋を行うため、「新築で空室」ということが起こり得ます。また他物件との競合により、長期的に安定した経営が困難になることがあります。



以下↓が着工前にもかかわらず、すでに満室の物件です。
(※)満室でもキャンセル待ちを受付していますので、入居希望の方は、会員登録のうえ、お申し込みください😄(会員登録は下のURLから入ってください)
また、皆さんが登録していただくことで、オーナー様の建築意欲の喚起につながります😉


●滋賀県守山市今浜町(画像あり)
ロフト付1LDK3戸
2019年3月末完成予定
満室御礼❗(キャンセル待ちもすでに4件入っています)

●岐阜県岐阜市柳津町
1K(棚付き)3戸
2019年3月末完成予定
https://g-styleclub.com/qs/object/objectdetail/110
満室御礼❗

●愛知県一宮市泉
1LDK1戸/1K2戸
2019年4月末完成予定
https://g-styleclub.com/qs/object/objectdetail/111
満室御礼❗

●愛知県知多郡東浦町竹塚
1LDK2戸/ロフト付1K2戸
2019年5月末完成予定
https://g-styleclub.com/qs/object/objectdetail/119
満室御礼❗

●愛知県刈谷市小垣江町
1LDK3戸
2019年夏ごろ完成予定
https://g-styleclub.com/qs/object/objectdetail/120
満室御礼❗

このように、すでに会員制クラブに多くの入居希望者がおられるため、
建築検討段階でその反響が確認でき、着工前には満室が期待できるということで、オーナー様にとって「とても大きなメリットがあるアパート経営」だと自負しています❗
もっとガレージハウスがあればいいのにという会員様の要望も数多くあります。
「需要に供給がまったく追いついていない」という、今の賃貸市場とはまったく逆の現象が起こっているのです❗

是非ともご興味のある方はこちらからお問い合わせください😄
入居者があなたのガレージハウスを心待ちにしています❗

20181020_151803_234_1.jpg

20181020_151803_749_2.jpg
2018年10月20日 15:18  | 物件紹介
掲載日  2018/10/13
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
10


世界一速い車はご存知ですか?😄

その車は、
「ケーニセグ アゲーラRS」

スウェーデンの自動車メーカー・ケーニグセグが製造したスーパーカーです。

その記録はなんと「447.23km/h」❗❗

2017年11月4日に、米国ネバダ州の砂漠にある公道を封鎖して最高速計測を行いました。
(量産車の世界最高速457km/hを叩き出し、平均記録として447.23km/hがギネス認定されています。)

サーキットを走ることをベースに作られた車だけあって、
エンジンは5.0L V8+ツインターボで、最大出力は1,176ps、最大トルク130.5kgmを発生させます。

同社のアゲーラOne:1のノウハウと先進技術を取り入れ、エアロダイナミクス性能や冷却性能を向上、ボディを軽量化。
記録に挑んだ車体はファクトリーで最大出力1,360ps、最大トルク139.8kgmへとアップグレードされていたようです。

さらに、静止状態から400km/hまで加速し再び静止するまでのタイムも36.44秒と、これまた世界記録❗


そもそもアゲーラとは、スウェーデンのケーニグセグら2011年より販売されているスーパーカーです。車名はスウェーデン語で「行動する」という意味の"Agera"と、古代ギリシャ語で「不老」という意味だそうです。
車両重量1330kgの軽量ボディと、7速デュアルクラッチトランスミッションとの組み合わせにより、0~100km/h加速2.9秒というパフォーマンスを可能にしました。

そして、ケーニグセグが採用しているのが「ディヘドラル・シンクロ・へリックス・アクチュエーション・ドア」。(別名:ラプタードア)
かなり長い名称ですが、一旦ドアが外に開いた後、上下方向にドアが回転して開くという造り。
カッコいいですよね〜😍
このドアを採用しているのはケーニグセグだけです。


過去3年間に生産されたアゲーラ RSは合計で25台になるそうですが、その価格は150万ドル以上と言われています😅


一度でいいから乗ってみたい。。。



「ケーニセグ アゲーラRS」

全長:4293mm
全幅:2050mm
全高:1120mm

ホイール
ケーニグセグ製 Aircore TM センターロック式超軽量中空カーボンファイバーホイール
前:19×9.5J
後:20×12.5J

タイヤ
専用ミシュランパイロットスポーツカップ2
前:265/35-19インチ(Y)
後:345/30-20インチ(Y)

20181013_185647_750_1.jpg

20181013_185647_860_2.jpg

20181013_185647_953_3.jpg
2018年10月13日 18:56  | クルマ
掲載日  2018/10/11
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
10


『G-style CLUB』の『ガレージ付きアパート』が、

雑誌『所ジョージの世田谷ベース』で取り上げられました❗
「遊びの天才」をキーワードに、クルマ、バイク、ごはん、ファッション、雑貨・・・。
そんなアイテムたちを所さん流にカスタムしたり、自分流にアレンジ。そんな遊び方を毎回テーマを決めて紹介している雑誌です。


改めて『G-style CLUB』の紹介をさせていただきますと、

『G-style CLUB』とはガレージ付き賃貸アパートを展開しているブランド名です。

愛知本部
埼玉東
埼玉西
横浜川崎
湘南
静岡
びわ湖
大阪
岡山

の合わせて9つのエリアで全国展開しているのです😉

※私どもアスタリスクが運営しているのが、このなかの「G-styleclubびわ湖」です😄


クルマが大好き、バイクを趣味とする方々の中には、大切な愛車を専用ガレージに入れておきたいとのお考えも多いはず。
でも、賃貸住宅では、なかなかガレージ付物件がない・・・
そのような方は、ぜひG-style CLUBにご入会ください❗

会員の方は、
①全国のガレージ付きアパートの入居募集状況を一覧でみることができます😉
②今後建築予定の新しいガレージ付アパートの物件情報をいち早く入手できます😄
というメリットがあります。

登録料など費用は一切かかりません。

休日にはメンテナンスを楽しんだり、愛車を囲んで仲間とワイワイ…という「夢のガレージライフ」を実現してください。


気になったらまずはご登録を!
https://g-styleclub.com/qs/question/biwako/


G-styleclub BIWAKOのホームページは
http://asterisk-shiga.co.jp

20181011_190552_232_1.jpg

20181011_190552_685_2.jpg
2018年10月11日 19:03  | クルマ