ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ガレージ付き賃貸アパート
ガレージライフへの第一歩
+ プロフィール +
GstyleBiwako
GstyleBiwako
+ カウンター +
Counter
2018年5月
1
赤口
2
先勝
3
友引
4
先負
5
仏滅
6
大安
7
赤口
8
先勝
9
友引
10
先負
11
仏滅
12
大安
13
赤口
14
先勝
15
仏滅
16
大安
17
赤口
18
先勝
19
友引
20
先負
21
仏滅
22
大安
23
赤口
24
先勝
25
友引
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
31
友引
+ 記事検索 +
検索語句
+ カテゴリ +
+ 最近のコメント +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
掲載日  2018/5/20
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
2


スマートデイズの経営破綻が社会問題になっています。

「スマートデイズ」が運営する女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐるトラブルのことです。

大きな問題は2つ❗
1つ目は、オーナーにサブリースで賃料保証を約束していたスマートデイズが、突如その支払いをストップした点。
2つ目は、オーナーに対し、審査上で意図的に改ざんをしてまで融資が行われていた点。


「かぼちゃの馬車」は、オーナーが銀行ローンを組んでシェアハウスを保有し、スマートデイズが家賃を保証する仕組み。

8%という高い投資利回りに魅力を感じオーナーになった人の多くは一般の会社員で、そのオーナーに融資しているのがスルガ銀行です。

スマートデイズは「入居者の就労斡旋もしており、紹介料での収益もあるので、仮に入居率が低くてもオーナーの収入はきちんと確保される」と説明してきたといいます。

しかし、物件の多くは立地などの魅力に欠け、入居率は5割を下回る低水準にとどまっていました。そもそも、就労斡旋がビジネスとして成り立つかどうかも不透明だったのです。

そして空室に困ったスマートデイズは、昨年10月、突如として約束していた家賃を減額、今年に入りその支払いを完全にストップしてしまいました。

オーナーは30~50代の会社員が中心。多くの人はスルガ銀行から1棟1億円を超えるような融資を受けており、家賃収入が入らない状況で、そのローン返済だけが重くのしかかる結果となっています。



今回の「かぼちゃの馬車」については、スマートデイズの事業モデルそのものや、スルガ銀行の融資審査のずさんさが問題化したあくまで特殊なケースです。
しかし、顕在化している空室リスク自体は、すべての不動産投資家にとって他人事ではありません。



いかに空室リスクを回避するか⁉

今回のことで改めて思うのは、


不動産投資において重要なのは、満室利回りやサブリース等の入居保証ではなく、
物件そのものに満室を維持できる力(差別化)が備わっているかという点ではないか❗

と感じます。


もしも、「かぼちゃの馬車」にその力が備わっているのであれば、サブリースが解除されたとしても入居に困る事はなかったはずです。

サブリースはあくまで物件の力ではなく、企業の力です。

投資家が建築(購入)するのは物件であり、見極めるべきは物件の力であることを忘れてはいけない❗
と思わせる事件でした。


あなたの物件にはどんな力が備わっているでしょうか…

20180520_182537_502_1.jpg
2018年5月20日 18:25  | 未分類  | COMMENT(0)
掲載日  2018/5/17
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
30



アパートやマンションを建てれば自然に入居者が入り、経営が成り立つ。このような幸せな時代は終わりを迎えつつあります😨
今や賃貸市場は少子高齢化・人口減・住宅供給の過多により、完全に借り手優位になっています。


しかし暗いニュースだけではありません。
オーナー様にとって、またこれから土地活用をお考えの方にとって、明るい光があるのも事実です❗🌟

それは、
ライフスタイルに合わせて、進んで敢えて賃貸住宅を選ぶ「積極賃貸派」が増えてきていることです💂

「マイホームはもったいない」「ライフスタイルの変化に合わせて住まいも変えていきたい」という考え方で、「2 度目も3度目も賃貸がいい!」という人が増えてきているのです。


だから昨今の入居者はとても目が肥えています。数ある物件の中から自分のライフスタイルに合ったものを的確に取捨選択することができます。


市場のニーズを捉え、他物件との差別化を図ることに成功している賃貸には人気が集中し、そうでない賃貸には空室が増えている。。。
いわゆる「二極化」が進んでいるというのが、今の賃貸市場なのです。


弊社の基幹事業のひとつ
「コンセプト型賃貸住宅の提案」
はこういった市場動向を見据えた事業です。


マイホームでしかできなかったこだわったデザインや間取り
あるいは
マイホームだからできなかった思い切ったデザインや間取り

賃貸で実現する❗


例えばこのようなコンセプトがあります❗

デザイナーズ
ガレージハウス
古民家風
ペット共生型
ロフト、中2階タイプ
狭小地向け

などなど…



おしゃれで洗練されたデザインだけでなく、住み手の生活イメージを想定し、使い勝手や動線、収納なども追求した賃貸住宅をつくりあげる❗
それが入居者の満足度向上につながり、結果、オーナー様の安定経営につながる❗


これがアスタリスクのポリシーです❗

http://asterisk-shiga.co.jp/company/

20180517_105143_214_1.jpg

20180517_105143_402_2.jpg

20180517_105143_448_3.jpg
2018年5月17日 00:00  | 未分類  | COMMENT(0)
掲載日  2018/5/14
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
22


ガレージハウスをご建築いただいた場合、その入居付けは一般的なアパートとは大きく異なります❗

通常は、賃貸業者やハウスメーカーの営業担当者に依頼し、不特定の中から探してもらうことになりますが、
ガレージハウスの場合は、まず「G-style CLUB」の会員様に紹介し、その中から入居希望者を募るということになります😄

※G-style CLUBとは、車やバイク、フィッシングなどの愛好家で、ガレージハウスに興味のある方が登録している会員制CLUBです。


弊社グループは、この「G-style CLUB」を運営しており、
愛好家との接点を確立するために、各地のモーターショーや各種イベントに参加し認知度を深める活動や、専門誌やホームページでガレージハウスを紹介し、G-style CLUBの会員募集を行っています。
そして現在、4,000組を超えるほど大きなクラブへと成長しています❗

この会員様の中から、あなたのガレージハウスに入居される方を斡旋する仕組みになっています😄


つまり、ガレージハウスのオーナー様は、
建築計画段階で物件の反響を確認することができ、着工前に入居を確定するということが可能となります😄

通常は、アパートが完成しそこから不特定に入居募集をすることになるため、どうしても空室のリスクが伴いますが、
弊社のガレージハウスは、そのリスクを回避できるのです😆


安全で安定したアパート経営を希望されている方、
この独自の仕組みを構築している弊社にお問い合わせくださいね😉

http://asterisk-shiga.co.jp/contact/

20180514_182551_945_1.jpg

20180514_182551_992_2.jpg
2018年5月14日 18:25  | 未分類  | COMMENT(0)
掲載日  2018/5/12
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
24


私共が手掛ける賃貸ガレージハウスに住みませんか😉❔

賃貸なのにガレージ付き❗ マイガレージです❗
普通のアパートとは全く違ったガレージライフを楽しみましょう❗



ガレージハウスに住む5つのメリット💂

①車🚙やボート🚤、バイクなど、天候や昼夜問わず、いつでもメンテナンスし放題です。

②サーフボード🏄、自転車🚴、釣り竿🎣、楽器🎸など壁面を利用してディスプレイできます。

③ペットスペース🐕、物干しスペース👕、アトリエスペース💻としても利用可能です。

④電動シャッターと玄関ドアで2重のセキュリティ❗侵入や窃盗から守ります。

⑤共通の趣味をもつ仲間同士、シェアしての利用も可能です❗



現在、滋賀県守山市でガレージハウス建築予定です🏠
進捗は随時お知らせします。
入居希望の方は是非こちらにご登録ください😄


https://g-styleclub.com/qs/question/biwako

20180512_154626_640_1.jpg

20180512_154626_765_2.jpg

20180512_154626_796_3.jpg
2018年5月12日 14:28  | 未分類  | COMMENT(0)
掲載日  2018/5/7
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
30


前回のブログでもお話しましたが、
琵琶湖には年間80万人の釣り人が訪れるといいます🎣

まさしく日本最大のバスフィッシングのフィールドで、
日本全体1000億円の市場のうち、実に300億円の経済効果を生んでいると言われています😆


私共の「ガレージハウス」は、このとてつもない潜在需要をターゲットとし、
バス釣りをする方たちが、「こんなアパートがあったら便利なのに〜」と希望しているアパートを目指しています❗


「ガレージハウス」は1階が車庫で、2階が1LDKもしくは1Kのアパートを言います。

1階の車庫には、愛車やバスボートを格納できます。
バスボートをどこかの保管場所に預ける必要がありません。ボートのメンテナンスも自宅でゆっくり行えます😄


そして、
「ガレージハウス」の利用方法も様々です❗

普通に居住用として借りることはもちろんのこと、
・週末だけ、あるいはシーズンだけ利用するセカンドハウスとして
・お友達や釣り仲間と共同で利用するシェアハウスとして

の利用も可能です💆❗

まさに今どきの新しい住まい方です😄


入居をご希望の方は是非こちらから登録してくださいね😉

https://g-styleclub.com/qs/question/biwako



そして、地主、投資家の皆様!
こういった賃貸は今までありませんでした。
でも、このような住まいを求めている方は潜在的に大勢おられます。

「ガレージハウス」は駅前である必要がありません。
琵琶湖に近い郊外でも十分に入居がつきます。
80万人の釣り好き客が待望しています😁
郊外の土地でガレージハウス経営はいかがですか?


お問い合わせは⇓

合同会社アスタリスク
mn_gotou@leto.eonet.ne.jp
090-6986-4389
担当 後藤

20180505_152438_974_1.jpg
2018年5月7日 09:10  | 未分類  | COMMENT(0)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る