ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
ガレージ付き賃貸アパート
ガレージライフへの第一歩
+ プロフィール +
GstyleBiwako
GstyleBiwako
+ カウンター +
Counter
2018年9月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
+ 記事検索 +
検索語句
+ カテゴリ +
+ 最近のコメント +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
掲載日  2018/9/18
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
10


下記の日程で「滋賀輸入モーターショー」が開催されます🚘

日時 10月20日(土)21日(日)
時間 10時〜18時
場所 ヤマハマリーナ琵琶湖 駐車場特設エリア

今年で15回目を迎える、滋賀輸入モーターショー。

県内の輸入車正規ディーラー(ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アルファロメオ、シボレー、ミニ、ボルボ、プジョーなど)が人気車や話題の新型車が展示されます。

より身近に輸入車の魅力を知ってもらうことが目的で毎年開催されているイベント。
是非ご家族やご友人をお誘い合わせのうえ、お気軽にご来場してみてください😄


滋賀県輸入自動車販売店協会公式サイト
http://www.shigaimportcar.com/event.html

20180918_210204_733_1.jpg

20180918_210204_780_2.jpg

20180918_210204_827_3.jpg
2018年9月18日 21:02  | 未分類
掲載日  2018/9/10
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
23


滋賀県で賃貸ガレージハウスの建築を検討されている地主様と一緒に
愛知県西尾市吉良町で開催の「GarageVillage吉良 完成披露会」に行ってきました❗😆

5棟17戸のガレージ付賃貸ということで、すごいスケールに圧倒されました💆

前面道路は贅沢にロータリーになっているので、見た目も素敵で利便性も良いですよね。
当日は色々な個性的なクルマやバイクが展示され、大盛況でした🎵


激レア車
ケンメリとハコスカ見参 ❗
マニアにはたまらない超極上ものです。



今回のこの物件、
場所は駅からは遠い郊外にもかかわらず、「即日満室」というから驚きです❗
「ガレージハウスはむしろ郊外が好まれる」
というガレージハウスの特徴がここでも 証明されています。

郊外のため今まで使い道のなかった土地が、もしかすると活用できるかもしれないということで、
地主さんを中心に
当日はなんと約200組のご来場があったそうです。
200組❗❗❗
すごい反響ですよね〜



G-styleclubのスタッフの皆さん!
大変忙しくされていましたが、親切丁寧にご案内していただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m
少し遠かったですが、素敵な現場を拝見できて本当に良かったです❗😍
地主様もとても満足されていました😄



我々G-styleclub BIWAKOでも現在守山で来年3月完成予定(満室御礼)で進めているほか、
彦根市や米原市、長浜市でも計画中です。



ガレージハウスの賃貸経営に興味のある方は是非こちらからお問い合わせください😄
http://asterisk-shiga.co.jp/contact/

20180910_221330_823_1.jpg

20180910_221330_963_2.jpg

20180910_221331_119_3.jpg
2018年9月10日 22:13  | 未分類
掲載日  2018/9/8
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
21


平成30年になり、西日本豪雨、大阪北部地震、台風21号、北海道胆振東部地震…など大きな自然災害が頻発しています。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

昨今の大災害で共通して直面したのが「停電」です。
数日、あるいは数週間にわたって電気が止まってしまいました。
エアコン、冷蔵庫、照明、テレビなどが使えなくなる他、料理、風呂、携帯電話の使用にも影響が出ました。
我々の生活は、電気がないと何もできないということを身にしみて感じました。

大規模災害時、停電は平均1週間で復旧します。他のライフライン(水道は約3週間、ガスは約5週間)に比べれば電気は短期間で復旧されますが、電気を使わずに1週間過ごすことは人の健康や精神面に大きな負担を与えます。


これからは
「電気を自前でまかなうこと」
が必要ではないでしょうか。



そこで注目されるのが
「太陽光発電」と「蓄電池」です。


「太陽光発電システム」は通常太陽光を利用して発電し、昼間の電気に使ったり余った電気を電力会社に売電できる設備です。
停電が起きた場合も、「自立運転システム」に切り替えることで、非常用電源として照明や携帯電話の充電など、1500Wまでなら使用することができます(昼間)。

しかし太陽光発電には
①夜間、雨天時は発電しない、②電気をためることができないという弱点があり、それを解決できるのが、「蓄電池」です。


「蓄電池」は停電時のライフラインとして活躍するだけでなく、平時には電気料金の節約にも役立ちます。電気の使用量が減る深夜帯には、安価な夜間電力を電力会社の系統から購入して蓄電しておきます。このようなサイクルで24時間の電力使用が最適化され、電気使用量の大幅な節約につながります。




今後も、南海トラフ地震や首都直下型地震など、さらに深刻な被害をもたらす地震の発生が政府により予想されています。
過去に例のない長期間の停電が発生する危険性が高いと言われています。

その備えとして、
発電をまかなう「太陽光発電」と、蓄電をまかなう「蓄電池」
の組み合わせがお勧めです。

「自前で作った電気を貯めて使う」という自給自足のシステムを構築すれば、長期の停電にも耐えることができます。
電気なしに成り立たない暮らしを送っている私たちにとって、長期的な停電に備えることは非常に大切なリスクヘッジです。
各家庭で対策を講じることが現実的な選択となっている今こそ「電力的な自活」ができる設備を整えておくことを検討しましょう❗

20180908_184158_390_1.png

20180908_184158_437_2.png
2018年9月8日 18:42  | 未分類
掲載日  2018/9/2
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
25


本日、奥伊吹モーターパークで開かれた『スポーツカーミーティング』に、協賛企業として参加しました🚘

参加車は、全国各地から約160台❗
AZ-1(CARA) や Beat 、Cappuccino 、 Copen 、 S660、86 、FAIRLADY Z 、 GT-R 、ロードスター などなど…
自慢の愛車たちが一同に会してすごい盛り上がりを見せていました🚗🚗🚗


黄色のS660やドレスアップした86など、
協賛企業さんからもカッコいいモデル車やデモ車が展示され、注目を集めていましたよ。


我々もドレスアップしたクルマで宣伝😁

皆さん、愛車はやはり屋外ではなく室内に格納したいもの。
たくさんの方々が私どもの『賃貸ガレージハウス』に興味を持っていただきました❗😄
改めて手応えを感じることができました😉



チャリティオークションやじゃんけん大会などのイベントも盛り上がりました。

来場者投票のコンテストも開催。
参加車のなかでどの車に一番魅力を感じたかを投票で決めるというものです。


ちなみに
2位はデロリアン『DMC-12』
世界的にヒットした映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』に登場するタイムマシンのベースカーとして有名な名車中の名車がご来場😍
ガルウィングが特徴的でカッコいいですね〜😄


1位はシルバーのカプチーノ❗
なんと車の後ろ半分を牽引していました❗
独創的で一本取られましたね〜🚙
キングオブスポーツカー❗おめでとうございます❗




スポーツカーが好きという共通の趣味嗜好を持った方々の集まり!
男性女性年齢問わず、皆さんが和気あいあいとクルマ談義に花を咲かしていて、有意義な一日を過ごされていました😉

20180902_214813_839_1.jpg

20180902_214814_011_2.jpg

20180902_214814_167_3.jpg
2018年9月2日 21:48  | 未分類
掲載日  2018/8/29
written by GstyleBiwako
世界中
うんうんする
20


国内も海外でも自動車業界の再編が進んでいますよね。
今後の動向にも注目が集まりますが、現在の相関関係をまとめてみました💂


『トヨタ自動車』

トヨタは2016年にダイハツを完全子会社化。
また、日野自動車やいすゞ自動車を傘下におさめており、
スバル、マツダ、スズキの3メーカーとは、技術面や資本面で協業しています。
トヨタはスバルの株式を約17%を取得。スバルはトヨタ・86を開発生産しています。
マツダとはEV(電気自動車)の共同開発を行っています。
スズキとはハイブリッドなど技術提携を結んでいます。

またトヨタは海外の自動車メーカーとも関係が深く、BMWとはスポーツカーやFCVの分野で業務提携を結んでいます。新型スープラはBMWの技術がベースに開発されたのは、有名な話ですよね。



『日産ルノーグループ』

2006年ルノーが日産株の44%保有するカタチで連結子会社化。
2017年には日産自動車が三菱株の34%を取得するカタチで筆頭株主になって、三菱自動車が日産ルノー連合の傘下に入ったことは大きなニュースになりましたよね。

他にもルノーは日産自動車以外にも、ロシアの「アフトバス」や韓国の「ルノー三星」、ルーマニアの「ダチア」などもを傘下に収め、ダイムラーなどとも株を持ち合っております。

日産自動車はアメリカのフォード・モーターと燃料電池自動車(FCV)の分野で協力を結んでいます。
他にもダイムラーとも関係があります。スカイラインに搭載されてるターボエンジンはメルセデスベンツ製(Cクラス)です。



『ホンダ(本田技研工業)』

ホンダは自動車以外にもバイクなど二輪車も発売しており、その販売台数は世界一。他にも船外機や航空機なども発売している総合メーカー。

現在ホンダが業務提携してるのは、アメリカのGMのみ。しかもFCVと呼ばれる水素燃料電池車といった一部の分野。ガソリンエンジンやハイブリッドシステムは全部ホンダが単独で開発中です。

他の自動車メーカーとの関係性が非常に薄く、良くも悪くもホンダは孤立主義を貫いている自動車メーカー。まさに本田宗一郎が掲げた「MM思想」が脈々と受け継がれています。



次に海外の自動車メーカー
『フォルクスワーゲングループ』

ここ数年、トヨタ自動車を抜いて世界一の販売台数を誇る自動車メーカーです。

フォルクスワーゲンはランボルギーニやブガッティ、アウディ、ポルシェ、ベントレーなど、そうそうたる高級車ブランドを手中に収めています。



『FCAグループ』

フィアットとクライスラーが2014年に完全子会社化して作られた自動車メーカー。
このFCAには、アルファロメオやジープ、アバルトといった自動車メーカーが傘下に入っています。


その他にも、
スウェーデンの自動車メーカー・ボルボは、中国の吉利汽車(ジーリー)という自動車メーカーを買収しています。

イギリスの高級車ブランド・ジャガーやランドローバーは、インドのタタモーターズに買収されています。


今後、自動車メーカーは、電気自動車や燃料電池車、ディーゼルエンジンの高効率化も含めて、あらゆる技術開発が必要になります。
自動運転技術の技術競争も一層激しくなるでしょうね。
それに伴う業界の再編にも注目していきたいですね😄

20180829_232307_479_1.jpg

20180829_232307_526_2.jpg
2018年8月29日 23:23  | 未分類