ログイン
 スポーツの精神(alfa romeoのカタログより)/TSUBASA FILMは趣味のコンテンツです。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
written by つばさ~TSUBASA FILM~
世界中
うんうんする
5


『6気筒NA大集合!!』in新舞子サンデー

IMG_5043_003.jpg
近年のダウンサイジング、ターボ化が進む中、6気筒にもターボ化が進んでいます。
6気筒NAが希少な存在になり、いずれは絶滅危惧種になるかもしれません。
新舞子サンデーの会場の一部をお借りして、「6気筒NA」だけを並べて、健在ぶりアピールしませんか?
参加資格は6気筒NAであれば、メーカー、車種、排気量は問いません。

IMG_4853.jpg

3月18日の新舞子サンデーで、みんなで、ボンネットを開けて楽しみましょう♪

イベント詳細はコチラから
https://carcle.jp/UserEvent?UserID=4470&ArticleNo=5



2018年3月11日 00:27  | 未分類  | COMMENT(0)
written by つばさ~TSUBASA FILM~
世界中
うんうんする
5


偶然にも面白い車に乗ることができたので、アルファロメオから離れて楽しんでみた♪
と思ったけど、日産とアルファロメオがコラボした「アルナ」があったことを思い出し、結局、アルファロメオからは離れられないのか?!


IMG_6353-10.jpg
NISMOと言えば、GT-Rを筆頭にフェアレディZ、ノート、マーチまで幅広く手掛けている。
その中でも異色な存在は、セレナハイウェイスターをベースにオーテックが手掛ける『セレナNISIMO』。

IMG_6347-1.jpg
NISMO仕様の車両は一目で分かる赤いラインが特徴的なエアロパーツ。

IMG_6322-1.jpg
サイドは控えめで、リアはディフューザーもあり、高速走行での安定性が期待できる。
(リアの写真を失敗したので、ありませんが・・・)

IMG_6293.jpg
内装は全体的にブラックで纏められており、インパネはスエード調のパネルで赤いステッチが入っている。
全席、後席のドアにも同様なデザインとなっており、また、シフトノブは本革で巻かれ、高級感が増している。

IMG_6289.jpg
ステリングはD型、本革、アルカンターラが巻かれ、赤いセンターマークが入り、とてもスポーティーな印象を受ける。
ステアリングは上下・前後にも調整ができるので適切なポジションがとれる。
標準車よりも一回り小さい径で、扱いにくさはない。
専用車速感応式電動パワーステアリングとなっており、こちらの操作感も良い。
ただ、ブレーキペダルよりアクセルペダルのが奥まった位置にあり、ここは気になる。

IMG_6361.jpg
エンジンスタートボタンを押すと、液晶モニターにセレナNISMOが表示される。
こういう細かい点にも手が入っており、ワクワク感を演出している。

IMG_6353-1.jpg
パワートレインに関しては、コンピューター、マフラーがチューニングされている。
気持ちよさを向上しているとのことだが、標準車を知らないので、比較ができない。
走りだしのモタツキが気になるが、セレナの特徴らしい。
あくまでもミニバンであり、割り切りも必要だろう。

serena_1711_nismo_07.jpg.ximg.l_4_m.smart.jpg
(日産の車両紹介のページより)
ボディの補強、専用サスペンション、ハイグリップタイヤを装備している。
ミニバン特有のゆるい感じが消されており、これはボディ補強の効果が高いと思われる。

足回りは程よく引き締まっており、荒れた路面でも気にはならない。
ただ、運転席での印象なので、2列目、3列目には座っていないので、乗り心地が分からない。

IMG_6367.jpg
ポテンザ・アドレナリンRE003を装着し、「走る気」にさせる。
オーバースペックとも思わせるが、悪い印象はない。
ブレーキは標準車と同じと思われ、もう少し効きの良いパッドが欲しいところ。
これらにより直進性、安定性が高く、高速走行はミニバンにはない走りを期待できる。
IMG_6270-1.jpg
一般道を40Kmほど走行したが、「走りの日産」を垣間見えた。
全体的にシッカリしており、アップダウンの少ないワインディングも楽しく流せると思う。
ただ、あくまでもミニバンなので、後席に人を乗せているときは、オトナな走りを忘れずに。

IMG_6326-1.jpg
初代エルグランド(E50、3.5リッターV6)を15年ほど乗ってきた。
確かにパワフルなV6エンジンで走る豪快さはないが、NISMOが手掛けたことによって、ミニバンだけど走りが楽しい車に仕上がっている。

とある雑誌に、この車はマスオさんタイプよりも亭主関白的な家庭が向いているとあった。
乗ってみると意外と、そうでもないかも?!

まだ試していないプロパイロット機能、高速走行も近々試してみます。













2018年3月3日 23:11  | 未分類  | COMMENT(0)
written by つばさ~TSUBASA FILM~
世界中
うんうんする
5


絶滅危惧種!6気筒NA大集合!!

IMG_5043_003.jpg
近年のダウンサイジング、ターボ化が進む中、6気筒にもターボ化が進んでいます。
6気筒NAが希少な存在になり、絶滅危惧種になるおそれもあります。
そこで、新舞子サンデーの会場の一部をお借りして、「6気筒NA」だけを並べませんか?
参加資格は6気筒NAであれば、メーカー、車種、排気量は問いません。

IMG_4853.jpg

3月18日の新舞子サンデーで、みんなで、ボンネットを開けて楽しみましょう♪

イベント詳細はコチラから
https://carcle.jp/UserEvent?UserID=4470&ArticleNo=5








2018年2月27日 10:35  | 未分類  | COMMENT(0)
written by つばさ~TSUBASA FILM~
世界中
うんうんする
6


アルファロメオのカタログをご紹介してきましたが、今回はフォルクスワーゲンです。

乗用車のお手本と言われているゴルフ。
その初代のカタログです。

DWy_dW7U0AA8U7i.jpg
ゴルフⅠ
おそらく1979年、80年あたりのカタログと思われます。
この当時のインポーターはヤナセでした。

GOLF1-2.jpg
未来を予見して生み出されたハッチバックは、まさに未来を的確に予見していました。

GOLF1-3.jpg
ビートルの意思を受け継ぐ者。

GOLF1-4.jpg
厳しさ、優しさ、愛する心を持っている。

GOLF2-1.jpg
このカタログは裏表紙の表記により1978年10月版と思われます。

GOLF2-2.jpg
このエンブレムは・・・?
右下に小さく書いてあるけど。
なにか気になった。

GOLF2-3.jpg
ゴルフを超える車はゴルフしかない

GOLF2-4.jpg
透視図はカッコいい!

GOLF2-5.jpg
安全性もしっかりと考えられている。

GOLF価格1.jpg
価格表から見るゴルフ

GOLF価格2.jpg
今では当たり前のことが、当時では記載されている。
これも面白い。

初代だから意義のあるカタログ。
ゴルフはビートルの意思を受け継ぎ、当時の空気力学や安全性、安心感を表現し、そして未来を見据えたクルマだった。
乗用車のお手本と言われる原点がここにある。
そう思うと、ますます興味が湧いてくる!

















2018年2月24日 21:09  | 未分類  | COMMENT(2)
written by つばさ~TSUBASA FILM~
世界中
うんうんする
17


今回はアルファロメオ156スポーツワゴンのプレスキットを紹介します。
2000年8月に発表された新しいコンセプトのワンゴンです。

IMG_3013.JPG
見た目の印象はGTV/スパイダーに比べ華やかになった。

IMG_3015.JPG
ハッチドア(表紙)を開けます。
こういう作りも面白いですね!

IMG_3017.JPG
コンセプト資料、CD-ROM、スライドフィルムが収められています。

27459580_1814430968627758_5602992763154044803_n.jpg
スライドフィルムは4枚と少ないですが、CD-ROMには22枚の写真があります。
GTV/スパイダーの時は15枚のフィルムでしたが、時代の流れを感じます。

IMG_E3021.jpg
CUORE SPORTIVOースポーツの精神ー が生きています。
アルファロメオの伝統の精神は、ある時からカタログ上から消えました。
今もそれは生きているはずです!

IMG_E3022.jpg

IMG_E3023.jpg
この資料もCD-ROMにテキスト形式で入っており、手軽に転載できるようになっています。

キャプチャ.jpg
WEB用のベースに使えるHTMLのページもあります。

こちらがCR-ROMに収められた公式写真です。
q_system.jpg

q_02.jpg

s_q_02.jpg

s_02.jpg

selespeed.jpg
こういう写真データも手にできることは嬉しいです!

156が登場してから20年以上経過した現在でも、その魅力は失われていない。
CUORE SPORTIVOが体現されているからでしょうか。

GTV/スパイダーの時にあった想像を掻き立てるような写真や文字は少なかった。
もっとそういう表現が欲しかった。
このあたりから変化が起きたのかもしれない。


まだまだカタログの旅は続きます!








2018年2月10日 11:54  | 未分類  | COMMENT(4)
+ プロフィール +
つばさ~TSUBASA FILM~
つばさ~TSUBASA FILM~
『TSUBASA FILM』と題していますが、趣味のコンテンツです。ツーリングムービーや写真を撮り楽しんでいます♪愛知でアルファロメGTVに乗っています!!車を通して、いろんな方に出会えればと思ってい...
+ 愛車情報 +
+ 広告 +
+ カウンター +
Counter
2018年7月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
赤口
14
先勝
15
友引
16
先負
17
仏滅
18
大安
19
赤口
20
先勝
21
友引
22
先負
23
仏滅
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
31
赤口
+ 記事検索 +
検索語句
+ カテゴリ +
+ 最近のトラックバック +
+ タグ +
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する