ログイン
我が相棒BMW525iTouring(E39)のメンテナンス情報を中心に、日常生活での出来事や想ったことを気ままに不定期(ここ重要/笑)に記していこうとおもってます。過去デ-タにはPEUGEOT607や406のものもあります。BMWで検索して来られた方、記事が非該当の場合はごめんなさいm(_ _)m
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
ma-don
ma-don
BMW525iTouring(E39)に乗り始めました。少しずつお手入れ中です。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年7月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2018年04月 (2)
2017年12月 (1)
2017年11月 (1)
2017年10月 (2)
2017年09月 (1)
2017年02月 (2)
2017年01月 (2)
2016年12月 (2)
2016年11月 (5)
2016年09月 (1)
2016年08月 (1)
2016年05月 (1)
2016年04月 (4)
2016年03月 (3)
2016年02月 (3)
2016年01月 (1)
2015年12月 (2)
2015年08月 (3)
2015年07月 (3)
2015年06月 (1)
2015年05月 (3)
2015年04月 (4)
2015年03月 (9)
2015年01月 (4)
2014年12月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (1)
2014年09月 (3)
2014年08月 (1)
2014年07月 (7)
2014年06月 (9)
2014年05月 (14)
2014年04月 (16)
2014年03月 (8)
2014年02月 (3)
2014年01月 (1)
2013年12月 (2)
2013年10月 (1)
2013年09月 (2)
2013年07月 (6)
2013年06月 (6)
2013年05月 (6)
2013年03月 (8)
2013年02月 (1)
2013年01月 (3)
2012年12月 (5)
2012年11月 (19)
2012年10月 (24)
2012年09月 (11)
2012年08月 (4)
2012年07月 (9)
2012年05月 (2)
2012年04月 (1)
2012年03月 (6)
2012年02月 (5)
2012年01月 (5)
2011年12月 (2)
2011年11月 (4)
2011年10月 (3)
2011年09月 (4)
2011年08月 (7)
2011年07月 (13)
2011年06月 (2)
2011年05月 (4)
2011年04月 (1)
2011年03月 (1)
2011年02月 (4)
2011年01月 (5)
2010年12月 (7)
2010年11月 (7)
2010年10月 (8)
2010年09月 (4)
2010年08月 (1)
2010年07月 (7)
2010年06月 (3)
2010年05月 (6)
2010年04月 (6)
2010年03月 (14)
2010年02月 (7)
2010年01月 (7)
2009年12月 (7)
2009年11月 (5)
2009年10月 (16)
2009年09月 (3)
2009年08月 (6)
2009年07月 (3)
2009年06月 (10)
2009年05月 (16)
2009年04月 (13)
2009年03月 (2)
2009年02月 (1)
2009年01月 (7)
2008年12月 (7)
2008年11月 (13)
2008年10月 (8)
2008年09月 (3)
2008年08月 (11)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (6)
2008年04月 (3)
2008年03月 (8)
2008年02月 (4)
2008年01月 (10)
2007年12月 (7)
2007年11月 (7)
2007年10月 (13)
2007年09月 (11)
2007年08月 (2)
2007年07月 (22)
2007年06月 (11)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


きょうはメ-タ-の電球交換に挑戦しました。数日前から一箇所点かなくなったところがあって、ちょっと気になっていたので。場所は油量計(油温計ではないです/笑)のところ。あまり目立たないし、通常点いていなくてもあまり差し支えないところではあるのですが、やっぱり点くべきところが点いていないとどうも気になるわけで(笑)。さてさて、メ-タ-の電球交換ともなると、ちょっとばかし技術が必要かとためらいもなきにしもあらずでしたが、整備書を見てみると、そんな難しくはないようなのでおもいきってトライしました。で、結果はものすごく簡単でした(笑)。だって、メ-タ-ユニットが配線ごと引き出せるんだから。以前乗っていたソアラ(GZ20)でも、何回かメ-タ-の電球交換作業をしたのですが、こちらはちょっとばかしコツが必要で、何回となく苦労しました。今回はそんなことまったくなし。すんなりと交換し、元に戻して終了。ゆくゆくはLED化もとは考えているのですが、今回は初トライと言うこともあるので普通に電球交換しました。ただ、手持ちがグリ-ンの着色球しかなかったので、ウインカ-球(メ-タ-内のね)とスワップしながらの作業ではありましたが。LED化については、もっと色々情報を探って検討してからのトライになります。が、きっと近いうちに・・・・・?
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=L52khbNngHZa1A0Pfvf%2f6g%3d%3d
2007年12月30日 11:39  |  406  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


50AのMAXIタイプのヒュ-ズを交換しました。今日注文していたものが手元に届いたので。感じられた効果は1.オ-ディオの音質向上。あきらかにシャ-プ感、クリア感が増しています。2.ヘッドライトの明るさがアップ。今日のような雨天時でもはっきりと点灯確認ができるくらい。3.エンジンがスム-ズになった。(アクセルレスポンスの向上と、アクセル開度が少なくなった)4.ATの変速がスム-ズになった。重要度合いに合わせて効率の高い物から価格の安いものまで選んで装着しましたが、それでもこんなにはっきり効果が出るのだから、全て高効率の物にしたらかなり変わってくることは想像できるところです。おそらくア-シング並みかそれ以上の効果が期待できそうです。が、高いからねぇ(笑)。今後はATCタイプ(普通のサイズ)のいくつかをクライオ処理した高価な物に再度交換しようと考えています(現在はG-FUSEを装着)。取り替える場所の候補は運転席フュ-ズボックスのF5、F6、F9、F12、F16/16A、F20、F21、F25、F30とエンジンヒュ-ズボックスのF5,F9,F10,F14,F15。それとヘッドユニットに装着している10A。おおむねライト関係およびエンジン関係、AT関係およびオ-ディオ関係です。ちなみに、今回購入したのはこのお店から。興味ある方はHP確認してみては如何でしょう。ネットショップARROWhttp://e-arrow.ocnk.net/製品カテゴリ一覧からヒュ-ズの項参照。

各製品の詳細はこちら。
http://e-arrow.ocnk.net/product-list/139




http://www.h3.dion.ne.jp/~ms-gz20/LOVELOG_IMG/826082s82b815E82f817C82e82tS82d.jpg','popup','width=380,height=380,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" href="http://www.h3.dion.ne.jp/~ms-gz20/LOVELOG_IMG/826082s82b815E82f817C82e82tS82d.jpg" target="_blank">
2007年12月29日 02:11  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 前回ヒュ-ズ交換をいたしましたが、その後さらに主要回路の数点を高効率の物に交換しました。結果は、特に体感できたのがエンジン音が若干変わったことと、オ-ディオの音質が良くなったこと。こんかいは気分ではなく、確かに感じ取ることができました。そこで、こんどはもっと重要なところに挑戦です。「バッテリ-ヒュ-ズボックス1」と「バッテリ-ヒュ-ズボックス2」。MAXIタイプのヒュ-ズです。しかし、なかなか売っていませんねぇ、このタイプのヒュ-ズって。国内では高級オ-ディオシステムに組み込まれて使うのが主なようで、取り扱っていたオ-トバックスでも、接点が金メッキされた高効率の物しかありませんでした。しかも、オ-ディオ関連の場所にありました。さっそく購入~と、いきたかったのですが、50Aが無い(悲)。あるのは30A、40A、60A、80A。仕方ないのでよくよく考えた末、40A2セットと60A1セットを購入しました(1セット2個入りです)。で、早速交換。まずはバッテリ-ヒュ-ズボックス1のF3「メインバッテリ-サプライ」とF4「ライトシステム」に60Aをセットしました。ただ、これは後ほど50Aのものを手に入れて戻すつもりではおりますが・・・。F1とF2の50Aヒュ-ズは、接点を磨いて再セットしておきました。なぜかって言いますと、ヘインズの整備書見てみるとあまり関係がなざそうだから(笑)。だってF1は「盗難防止システム」だしF2は「予備イグニッション、盗難防止システム」だもの。わたしの車には工場出荷時からの盗難防止システムなんて付いてませんので(笑)。つぎにバッテリ-フュ-ズボックス2のF6「ファン1」、F7「ファン2」、F8「熱線リアウインドウ」を交換しようとしました、が、あれ?F7に50Aが鎮座している?もしかしてここに本来F5「ABS」が来ている? これはちょっと怖いので、40Aが設置されていたF5、F6、F8を買ってきた40Aに交換しました。50Aはやはり接点を磨いて再セットしました。さてさて効果のほどは?いや、驚くほど体感できました。確実にエンジン音が静かになっている!ふけあがりが良くなっている!オ-ディオの音質が良くなっている!!ATの変速がスム-ズになっている!!!いや、これほどまで変わるとは。。。まぁ、もとの状態が悪すぎたって言うのもあるようですね。だって接点部分粉吹いていたもの(苦笑)。ちなみに画像の左側が外したヒュ-ズ(外した状態)。右側が交換した新しいフュ-ズです。これは40Aのもの。今後は50Aの高効率品を入手して交換すること。まぁ、来年への持ち越しですが(笑)。

ちなみに私はここから通販で購入しました。
http://e-arrow.ocnk.net/product-list/140



http://www.h3.dion.ne.jp/~ms-gz20/LOVELOG_IMG/KC390002.jpg','popup','width=510,height=670,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" href="http://www.h3.dion.ne.jp/~ms-gz20/LOVELOG_IMG/KC390002.jpg" target="_blank">
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=eZ4dZEoUZuIEsMkOSu094g%3d%3d
2007年12月23日 15:29  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 じつはブレ-ド型のヒュ-ズのほとんどを国内で売られているものに交換しました。 ボンネット内のボックスにあるヒュ-ズは全て高効率品(接点が金メッキされているやつね)、運転席にあるボックスのは通常タイプの物(ただ、ラジオ関係の2箇所は高効率品)にしました。 で、その効果はと言うと・・・・・、はて?(笑)。鈍感な私にはあまり体感できてません。が、若干全体的に調子が良くなったような気がしないでもありません。具体的にはオ-ディオの音が良くなったとか、ライトが明るくなったとか・・・。自己満足による思いこみかもしれませんが(笑)。 理屈的にはたしかにここを効率よくしてあげることは電気系統をリフレッシュさせるという意味で効果があると思います。でも、はたしてヒュ-ズ自体の性能にそんなに差がある物なのかはわかりません。 でも、交換しました。してみたかったんだもん(笑)。
2007年12月15日 15:48  |  406  | コメント(0)  | トラックバック(0)



witten by ma-don
世界中
うんうんする
0


 先週カルフ-ル南町田に行くため、事前チェックの一つとしてタイヤの空気圧チェックを行ったのですが、このときタイヤに沢山の細かいひび割れがあることが発覚。窒素ガス充填しているので、カ-用品店でチェックしてもらったのですが、そのときに店員さんが発見、報告してくれたのでした。 そうだねぇ、あまり注意していなかった(恥)。買ったときに山のあるタイヤにしておきましたからと聴いて、そのままだものね。いちおうエアを窒素ガスにしてはおいたけど。トレッドパタ-ンの見た目の残量と走行感覚だけで判断してました。 で、いきなりバ-ストする可能性は低いのですが、トレッドパタ-ンの溝の中に多数のひびが入っていると言うことは、明らかにゴムの劣化が進んでいると言うことでして、安全とは言い難い状況ではあるので交換することに。 カ-用品店を数店見て回り、交換工賃、ゴムバルブ、廃タイヤ処分料等を含めて4諭吉以内で可能な製品があることを発見。それはピレリ社のP6000p。性能は申し分ないのでこれでいこうと思っておりました。で、さっそくお店へGO。今回は浦和にある大型店に行きました。先週価格調査したお店の姉妹店なので。 早速店員さんに在庫確認してみると「在庫なし」。あらま。それじゃ他の物考えないと・・・・・って思っていたら、店員さんの方から同じ価格でグッドイヤ-社のものを提供できるとの話が。銘柄を確認したらGT-HYBRID。いや、性能的には充分です。と、いうかピレリタイヤより静かなタイヤ。即決でした(笑)。 で、感想。静か。以上。いやいや、まだ履き替えたばかりなので何とも言えませんです(笑)。でも、素性の良さは感じられます。乗り心地も劇的変化が無くて大変満足。いままで履いていたタイヤは、一応ミシュランのパイロットプライマシ-だったのですが、これはプレミアム性のたかいタイヤです。これと遜色ない感覚で扱えるのだから十分というわけ。私の運転技術レベルがそれまでと言うことかもしれませんけど(笑)。 じつはもっと高価なプレミアム性のたかいタイヤがいっぱいあります。でも、正直これで充分だと思います。私の406は決してハイパワ-でもないし、重量が思い車でもないので。そう、身軽だと言うことは、こういったところでも真価を発揮します。 以前乗っていたソアラでも、何度かタイヤ交換してきたのですが、一度だけネオバを履かせたことがありました。このとき感じたのが「オ-バ-クオリティ」。かえって車を重く感じさせる結果に残念な思いをしました。その後はランクを落としてM7とかDNA-GP。こちらの方がバランスが良く、運転しやすかったことを覚えております。 今回もこの経験からタイヤ選びを行いました。あとはいわゆる「一皮むけた」状態になってどうかな?ということです。こればかりは走っていかないとわかりません。が、楽しみです。

こちらGT-HYBRIDのメ-カ-サイトです。
http://www.goodyear.co.jp/products/tires/gthybrid/gthybrid.html
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=rrEKS5bcC1mvOXDpRmZdZg%3d%3d
2007年12月15日 15:33  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)



        [PR]沖縄旅行北海道旅行
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る