ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
2


 マルク・マルケスは現在トップと52ポイント離れている。そしてダニ・ペドロサは負傷したにもかかわらず12位から順位を上げたが厳しいレースで5位。

 11BRNO15-REPSOLMGPCARR-7438.jpg

チェコGPはレプソル・ホンダチームのライダーにとってはタフなテストだった。マルク・マルケスは2位、金曜日の練習走行でクラッシュしたダニ・ペドロサは5位だった。

赤いライトが消えると、ホルヘ・ロレンソがリードし、ライバルが逃げるのを防ごうとマルケスは彼の後ろに入った。しかし、タイヤが熱くなり、マルケスはグリップを失い始め、3位のロッシとの差をコントロールすることに集中した。

 

彼の後ろでダニ・ペドロサは傷む左足首に苦しみ、もっと難しいレースになった。9位からスタートし、オープニングコーナーでは12位に落ちたが、1周目で2人のライバルを抜き去った。彼は素早く順位を回復し、7周目には6位になった。彼は2.5秒前にアンドレア・ドビツィオーソがいて、抜きつ抜かれつの攻防の末、最終ラップで最終的に彼を捕らえて抜いた。

 

この結果、マルケスは総合順位で4ポイント詰め、159ポイントで3位のまま。トップに並んでいるこのレースの勝者ロレンソとロッシの52ポイント後方になる。ペドロサは91ポイントで7位。
11BRNO15-REPSOLMGPCARR-7261.jpg


 

マルク・マルケス

2nd + 4,462 sec.

今日はホルヘがとても素晴らしいレースをした。僕らは彼から離れないと分かっていたけど、十分近くにはいられなかった。それで少なくてもレース序盤は彼にくっついていこうとした。6周か7周目ごろからパフォーマンスを失い始め、ロレンソのペースについていけなくなった。それが違いができたところだった。今日の目標は達成した。それはスタートからバレンティーノと他のライダーとの差を広げることだった。それができたので良かった。今週は難しいレースになった。僕らはまだポイントを稼が無くてはならない。2位で良かったと思う。

 

ダニ・ペドロサ

5th + 15.650 sec.

今日は完璧なスタートができなかったけど、悪くなかった。でも、第一コーナーに入る時、ヘルナンデスがかなり激しくインサイドに入ってきたので、バイクを起こさなくてはならなかった。それから守ることはできたけど、後ろに懸命にコーナーを出た時、彼のチームメイトが近づいてまた僕のラインに入ってきた。それでポジションとタイムを落とした。僕のペースは今朝ほど良くなかったし、バイクのフロントに問題があり、良い感触ではなかった。リカバーするのは難しかったけど、最後にはドビツィオーソとイアンノーネを捕らえた。ドゥカティの2人は、ストレートがとても速く、抜くのが難しかった。でも、最終ラップでドビツィオーソをパスした。難しい週末になったけど、今日は理学療法士と医師に感謝すべきだった。


2015年8月18日 11:36  | 2015 MotoGP情報
世界中
うんうんする
19


マルケスがシーズン3勝目、インディアナポリスでは5勝目。ダニ・ペドロサは4位、最終ラップでのミスで表彰台を逃した。

 10INDY15-REPSOLMGP_CARR-0268.jpg

インディアナポリスGPは最終ラップまでエキサイティングなレースになった。マルケスが今シーズン3勝目、夏休み前のドイツGPに続き2連勝になった。マルケスはここ5年間にインディアナポリスで5勝している。チームメイトのダニ・ペドロサは最終ラップまで表彰台に向けてバレンティーノ・ロッシと激しく争ったが、最後は4位で終了した。

 

マルク・マルケスは過去5年で9勝しているアメリカでの記録を延ばした。今回のレースでは最終ラップまでエキサイティングなショーを見せた。ホルヘ・ロレンソと並んでスタートしてから最後には逃げ切った。レースを通してライバルのペースで争い、残り何周かでサーキットレコードをたたき出し、マルケスは残り3周でリードし最後までポジションを守った。

 

レプソル・ホンダのチームメイト、ダニ・ペドロサはレースのスタートから3位で安定していた。残り10周、バレンティーノ・ロッシがペドロサをオーバーテイクしたが、ペドロサは残り4周で再び順位を戻した。しかし、ターン10でミスをして、再びロッシに3位を奪われたが、最終ラップで再びロッシをパス、最後にはロッシが決定的なパスをした。

 

ほんの少しの休憩があり、モトGPのライダーは今週チェコへ飛ぶ。日曜日は2015年シーズンの11ラウンドが行われる。
10Indianapollis15MgpREPSOL_JOC9338.jpg


 

マルク・マルケス

1st - 41:55.371

レースはうまくいったけど、本当に限界での戦いだった。事実、ホルヘがレースの間に改善させ、1分32秒台で多くの周回を回るとは思いもしなかった。レースの終盤に1分32秒6、これはすごく速い!残り3周で僕らは最後にアタックする戦術を使った。このサーキットで勝つにはそれが理想的だと思った。ホンダの700勝目を獲得できたのはとても誇らしい。これはチームにとっての特別な瞬間で、ホンダの全てに捧げる。

 

ダニ・ペドロサ

4th at 6.147 sec

とても肉体的にきついレースだった。グリップが弱いバイクでほとんどの時間を戦わなくてはならなかった。バレンティーノには驚かされた。マルクとホルヘより少し遅いことは分かっていたけど、練習走行後、僕は少し近づくだろうと思っていた。でも、バレンティーノはいつものように大きく順位を上げてきて、表彰台に向けて争わなくてはならなくなった。最終ラップの第二コーナーで抜かれて僕はパスをし返せなかった。ホンダが700勝を達成できてうれしい。この印象的な統計に加われたことを名誉に思う。


2015年8月10日 14:12  | 2015 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る