ログイン

プジョーのクーペで“ガレージライフ”

【 406Coupé “settant anni” 】 ・・・ Pininfarinaの70周年記念の限定車です。
明るいブルーの色に一目ボレしてしまいました。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
コンドウ☆
コンドウ☆
【 406Coupé   Pininfarina “70th アンニ” 】 ・・・・・名古屋のコンドウです。現在 3台めのプジョーとして 406クーペ と 206Maxi(増車)に乗っています。クルマ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年6月
1
先勝
2
友引
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by コンドウ☆
世界中
うんうんする
23


3395_910388039078015_5182560877312407263_n.jpg
3月13日 “レオナルド・フィオラヴァンティ”氏 を招聘して、名古屋・ノリタケの森にして
フィオラヴァンティに由縁のあるクルマたちが参加して “コンコルソ・デレガンツァ” が開催されました。

御存知のように・・・   
1458610_910071552442997_4410798185804905039_n.jpg
フェラーリのデザインをはじめ、ピニンファリーナ・チーフデザイナー時代に たくさんの名車
に携わってこられた超有名なイタリア人のデザイナー様です。 

コンクールには、 ディノ・クラブの知り合いの皆さんが参加されると聞きつけて、
10530682_910071495776336_7519873319607424109_n.jpg

自分も応援で 会場に駆け付けましたぁ~!(^o^)
225232_910393945744091_168419796082811425_n.jpg

おおおっ~~ “生” フィオラヴァンティ氏を たっぷりと拝見させていただき 大満足です。
10013682_910071449109674_8945950996430475853_n.jpg
969541_910071599109659_1762492130872871744_n.jpg

308クラブの皆様も参加~!
10371454_910387859078033_1887090202778462544_n.jpg

会長様のクワトロバルボーレ、美しく仕上がっていました。
10377288_910387992411353_310181098646743865_n.jpg
12821543_910393809077438_7905923921565729987_n.jpg

現在、名古屋のアウトガレリア・ルーチェでは、そのピニンファリーナにおいて、、、
数々のフェラーリを
10603763_910388092411343_7383644730067816060_n.jpg

デザインしたレオナルド・フィオラヴァンティの業績にスポットライトをあてた展示 を開催中です。
12813956_910387715744714_1283050759532318282_n.jpg
12814324_910393829077436_8032993621828455299_n.jpg


コンクールを審査中のフィオラヴァンティ様、チェックするポイントが独特で 参加の皆さんがザワめきます・・(笑)
12814289_910387642411388_1269704639520461314_n.jpg
素敵な “生声” もタップリと聞くことが出来て 私は幸せで~す!(^o^)



クラスD(フェラーリ以外のイタリア車部門)のスパイダーの皆様。。。
10456424_910394015744084_7178764907701038750_n.jpg

その中で、1位を受賞した お友達の“Fiat Dino Spider”
1480746_910387549078064_200381083607132376_n.jpg
『4灯ヘッドライトを含むフロント・パートは私の仕事だ! 私もこのデザインは気に入っている!』
フィオラヴァンティ氏から 説明があったとの事でした。

H様が参加したPeugeot 504 Cabriolet。 特別賞として、O様のGalleria Amica賞を受賞されました。 
10298795_910393919077427_7755103360918424582_n.jpg
H様は、日本に MTの406クーペを 次々に入れてくださっている希少な方であります。
この プジョー504カブリオレにも、フィオラヴァンティ氏は かなり関係されていたとの事でした。


伝説のデザイナー・・・  レオナルド・フィオラヴァンティ 様、
1917324_910393982410754_5935371677766536977_n.jpg

250GTLMスペチアーレや ディーノ206 から 308GT、288GTO、365GT/4 BB、
1917052_910394052410747_6991343706878018652_n.jpg

F40、テスタロッサまでのミッドシップのフェラーリ、 
そして365GTB/4デイトナや
1150155_910393845744101_2853249582023727198_n.jpg

365GT4 2+2などフロント・エンジンのフェラーリのデザインも担当した。
1014306_910393869077432_8536658120832411120_n.jpg
その他には、プジョーやアルファ・ロメオなどもあります。 

最後に、 こんなすばらしいイベントを開催されるH様や O様の凄さに圧倒されながら・・・
10407191_910394032410749_7933800248544660173_n.jpg
とても素敵な休日を過ごす事ができましたぁ~!  ありがとうございます。

witten by コンドウ☆
世界中
うんうんする
12


“イタリアンジョブ ” の会場 ・・・    【藤橋城】 (岐阜県揖斐郡揖斐川町鶴見332番地1) をバックに
6810.jpg
ランチア・クーペ と ベルリーナ(セダン) たち。

貴重な アルファロメオJr.Z(ジュニアザガート) が3台揃う。
6806.jpg

イタリアンジョブに参加可能車両は1975年までに生産開始されたイタリア車です。 
6831.jpg

しかし1980年式であっても形式Noが同じであったり、初代車両と大きく外観が変わらない車両
6761.jpg

に関してはOKとしつつ、一部それを越える車両に関してもエントリーは認められます。 
6754.jpg

文化的行事と いうことで、イベントの様子が中日新聞社でも紹介されています。 → コチラ  
6799.jpg

“イタリアンジョブ ” には、たくさんの女子の皆さんも参加されます。 これが ナゼか、
美しい方々が多い、、、  
6781.jpg
美女と美しいクルマたち・・  画になります!(^o^)

美しいスパイダーたち と、
6817.jpg

ジュリア・スーパーたち。
6815.jpg

今回の主役でもあります “FIAT軍団” の皆さん~、、、
6837.jpg
6841.jpg

かわいくて とてもカラフルで、
6843.jpg
6840.jpg

見ているだけで 幸せな気持ちになります(笑)
6842.jpg
6839.jpg

6838.jpg
6844.jpg
以上、 95台が参加した “イタリアンジョブ 2015’ ” でした。

年々“クラッシックカー人気”が高まっているので、
6812.jpg
来年は何台のイタリア車が集まるのか、、、 今から 開催が楽しみです (^o^)

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=2yRNSTxU0hhlthbh5JidLw%3d%3d
2015年5月21日 22:27  | オフ会  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by コンドウ☆
世界中
うんうんする
14


5557-1.jpg
“御岳ゴルフ&リゾート” で開催された、公道を封鎖して行う イタリア車でのヒルクライム・イベント
Corsa di macchina (コルサ ディ マッキーナ)” を 観戦してきました。

5566-1.jpg
【Corsa di macchina Nagano 2014】   公式FB → コチラ 

5546-1.jpg
“浅間ヒルクライム” に 続いて、こんなに迫力のある ヒルクライム・レース
日本で開催されている事が とてもうれしい~です!

5520.jpg
50台以上の “コルサ ディ マッキナ”参加者の皆さん、お疲れ様でした。
 5572-1.jpg

60~70年代のイタリア車が本気で峠を駆け上がり・・
5630.jpg
5627.jpg
(写真がヘタで スピード感がありませんが、突込みが恐いくらいに 思いっきりコーナーに飛び込んで来ます!)
5639.jpg

さらに、 ランチア・デルタS4 をはじめとした WRCのヒーローたちの 
5608A.jpg
5606.jpg
爆音が 周りの山々にコダマして、『ここ ホントに日本ですかぁ~?』  な 世界。 
その迫力に 完全に呑まれていました・・   大迫力で凄すぎるよぉ~・・ (苦笑)

やっぱり、
5563-1.jpg
ラリーヒルクライムが大好き!

でも 自分は ・・
5613-1.jpg
イタリア車フランス車 以外は、ハッキリ言って どーでもいい人間なので、

日本車が走っているラリーは 人生の時間の無駄!!
だから、このイベントこそ ホントに最高です!!!


自分は このヒルクライムには出場していません、、   あくまで、ただの観客です。 
5559-1.jpg
イタリア車のイベントなので、プジョー・MAXI で出るワケにも行きませんし・・ って、
思いっきり 言い訳です。  (じつは 別枠もありますので、出場は可能~。) 

ハイ、 言い訳をさせてください、、

出場者の皆さんの 走りが恐い、!
サーキットを走っている車両が大半なので  本気度がハンパ無いス、 凄すぎます!!
5618.jpg
立ち木がすぐ横まで迫っている
落ち葉がいっぱいなサンレモ・ラリーみた~い ・・

コースアウト=激しくクラッシュ!
たくさんのクルマが この山のタフなコースの餌食になってしまいました・・ (~_~;)

・・・

本当に、 決して出ませんよ! 


自分だったら、
5611-1.jpg
舞い上がって ・・  最初の一本目で オーバースピードで谷に落ちそうです・・・(苦笑~)

それでも皆さん すごく楽しそぉ~。

日本で、思いっきり アクセルを踏める ヒルクライム~!
興味のある方、 遠慮なさらずに、、  さあさあ どうぞどうぞ。。。 
5519.jpg
Corsa di macchina』 ・・・ 次回の開催も楽しみです (^o^)
5524.jpg
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=3j%2fhbP5zxoIosVYNqkPsvQ%3d%3d
2014年11月30日 09:56  | アルファ・ロメオ  | コメント(4)  | トラックバック(0)
witten by コンドウ☆
世界中
うんうんする
12


いよいよ “あいちトリコローレ” 開催ですね。
今回のお楽しみは “イタリア車” だけではなく、 『イタリアのチーズの王様 パルミジャーノレッジャーノを楽しむ会』
にも 申し込みました。   会場でワインは飲めませんが、美味しいチーズが楽しみです。

“パルミジャーノレッジャーノ” と 言えば・・・

そう、
モデナ にある 有名な “バニーニ さんの 農場” を思い出します。  ・・・・   我々は イタリアに行くたびに、
1789.jpg
観光で 時間が押して  いくら薄暗い夜になってしまっても、まだまだホテルには戻りません。

少しの空いた時間を有効に使って、
美味しい “パルミジャーノ・レッジャーノ” を買うために 必ず パニーニ・コレクション を 訪れます。 
1821.jpg
マセラティ A6GCS Berlinetta Pininfarina  を はじめ、
世界屈指のすばらし~い “マセラティ・コレクション” が ココ にはあります。
1826.jpg
有名なコンクールで 賞をもらっているクルマたちがいっぱ~い!  詳しくは マセラティ マニア な方のブログで・・・
(こちらは、ご自由に見学してください といった感じで、 柵もロープもありません。。。 ・・・  そこが凄い (笑) )


コレクションを堪能した我々は、 足早に向かいの建物へ・・・

農場のお店が閉まってしまう前に、急い “お宝” を購入しなくてはなりません。
1802.jpg
パルミジャーノ・レッジャーノ は、モデナ をはじめ パルマ、 レッジョ・エミリア、 など 
ごく狭い地域で生産されたものだけが本物と認められ、マークが付けられます。 

世界中で この “チーズの王様” は、この地域でだけ 美味しい本物のが作られるのです。
1815.jpg
こちらが工場に併設している販売所、 ココで買えば間違いなく本物。

おおっ~~!  コレです!!
1806.jpg
オーガニックにこだわり、しっかりと熟成された正統派チーズ。
コレを買って行かないと 奥さんに怒られます(笑)

イタリアでも、観光客相手のお店で買う品物に ろくな物はありませんが、
バニーニ 農場のソレは 別物、 美味しさの クラスが違います。


それもそのはず・・
このパルミジャーノ・レッジャーノは、
1818.jpg
かのローマ法王にも献上された 一級品です。 

ううっ~~ん、 素晴らしい香りが漂う熟成庫。
762540.jpg
それにしても、凄い数のチーズの 山、 山、 山~、  圧巻です!

パルミジャーノ・レッジャーノ ~~~ 最高!!!

毎回 この工場に来るたびに 思うのですが、、、
1820.jpg
このすばらしく美味しいチーズを、何とか日本に 2~3個持って帰れないものかと・・・ (~_~;)
日本でコレだけ美味しい良質なモノには出会えませんから~、  ホントに残念です。


さらに 我々は・・・
1807.jpg
チーズ以外の こだわりの品々 を物色・・・

1812.jpg
ドッサリ と購入~~~ ・・ したい、  ところなのですが、、、

まだまだ 旅は続くので、日持ちするものだけを買って、
1809.jpg
後ろ髪を引かれつつぅ~・・  ホテルへと向かうのでした。。。     おしまい。


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=WyfMNroB1fest%2fFpp3Wpaw%3d%3d
2014年10月8日 09:35  | カフェ&グルメ  | コメント(6)  | トラックバック(0)