ログイン
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
プロフィール
きもだこよし
きもだこよし
イラストレーター、ロゴデザイン等を行っております。カーイベントでは愛車の似顔絵屋として関東中部周辺を中心に活動中のほか、カーくる内にて別枠でクルマ語録マンガ「RED Equipe’s冒険隊」を連載中。
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2019年6月
1
先勝
2
友引
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
witten by きもだこよし
世界中
うんうんする
13


 実に1年以上ものお久しぶりのことですが、趣味のモノです。これは世田谷区某所にあった多くのクルマ好きが集まる場所の物語。今はなくなってしまった場所をしのんで書き始めた物語です。ちなみに前回のお話はこちら。
https://carcle.jp/UserBlogComment?UserID=4504&ArticleNo=82

そして物語を作る上でストーリーはもちろんキャラクター等は重要ですが、ここに関わったことのある方々からはその背景にある店舗こそが大事であったりするわけです。そう極端に言えばお話以上に舞台である背景が主でもあったりします()

ただ今回は選んだ題材というか、扱う要素の一部が微妙なものでもあり、場合によっては人からいろいろと言われることもあるかもしれません。ですからもしもUP後不快な思いをされた方がいたり、お叱りがあったりした場合は削除することもありえます。それでもこのお話を楽しんでもらえたら、関係者であっても容認いただければ幸いに思います。ですから描いた側としては面白かったといってもらえれば何よりです。それでは前回と同じくこの物語は完全にフィクションです。登場する団体や個人その他もろもろと、一切の関係はごじません。見聞きした覚えのあるところがあるかもしれませんが、それらはすべて気のせいです。


peji1完成.jpg
peji2完成.jpg
peji3完成.jpg
peji4完成.jpg
peji5完成.jpg
peji6完成.jpg
peji7完成.jpg
peji8完成.jpg
peji9完成.jpg
peji10完成.jpg
peji11完成.jpg
peji12完成.jpg
peji13完成.jpg
peji14完成.jpg
peji15完成.jpg
peji16完成.jpg
peji17完成.jpg
peji18完成.jpg

お楽しみいただけましたでしょうか?まあ、事実と違うとかこれは本当はこうのはず等色々とあるかもしれませんが、コレも構成上の都合とボクの知識不足がなせる業とご容赦いただければと思います。実際もう1台を所有しているとある某俳優さん(故人)ですが、娘さんのインタビューだったかブログかなにかで、父が持っていた観音開きのロールスロイスとありましたので、確かにファントムⅤもお持ちだったようです。他にも劇中ではジェームス・ヤングのコーチビルドを使っていますが、宮内庁にあったのはパークウォード製のものがベースであったようです。何よりも調べると出てくる画像はすべて4灯ばかりとなっていて、宮内庁への納入は1961年とあるので2灯のはずなのですが、謎はいろいろとあります。ちなみに1963年に4灯へ変わっています。ファントムⅤは正式な御料車ではなくあくまでもつなぎとしてものだったようです。そのため運用回数も極めて少なくよく知らない(知られていない)こともあるようです。もともとベースになっている話自体がかつて西家会というところで横聞きしたことがはじまりですのでこんな物語が裏側にあったら面白いなあと思います。

 

それでは3話目があるのか?いつになるかはわかりませんが、またお会いできればと思います。







この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=SEzwLgRQr8pENkZm0heBdA%3d%3d
2019年5月22日 11:51  | 未分類  | コメント(6)  | トラックバック(0)
   い~さんさん  
   2019年5月22日 23:07 [EDIT]
世界中
なんだか謎解きみたいなストーリーで面白いですね!

こういうお店と車仲間がいるのって素敵ですね(*´▽`*)
   きもだこよしさん  
   2019年5月22日 23:52 [EDIT]
世界中
い~さん、ありがとうございます。実は舞台になっているカフェこそが実際にあったお店なんですよ。今そのお店は移転でなくなってしまいましたが(クルマ屋さんとしてはやっています)、当時は嶋田さんなんかもやってきてワイワイとしていました。
お話は奇しくも元号改変で沸き立つ部分に絡んでタイムリーになってしまいましたが、楽しんでもらえていたら幸いです。
   水玉のドラグさん  
   2019年5月23日 04:08 [EDIT]
世界中
高山の渡辺自動車さんで整備中の菊の御紋のついたプリンスロイヤルを内緒でも見せてもらったことがあります、学生時代の話ですから今から40年前。
   きもだこよしさん  
   2019年5月23日 07:54 [EDIT]
世界中
ドラグさん、それはまた貴重な体験ですね。新しいパレードカーのセンチュリーもたぶんランドレーになるのでしょうから、パレードが行われるのが楽しみなのです。
   ハクナマタタさん  
   2019年5月25日 12:37 [EDIT]
世界中
皇室のクルマって、注目すると興味深いですよね。

今上天皇が皇太子時代に使われていたのは、いつも旧型のフェンダーミラーのセンチューでしたが、秋篠宮ご一家はデリカに乗ってたり、雅子皇后が独身時代に乗っていたのはカローラⅡだったりと、クルマ選択の経緯とか知りたいと思った次第です。

ちなみに上皇陛下が御所で運転されていたクルマは、MTって聞いたことがあります。
   きもだこよしさん  
   2019年5月25日 22:15 [EDIT]
世界中
ハクナマタタさん、意外や皇室の方々はクルマ好きが多いのです。立場上あまり表立ってこそ言いませんが、様々なクルマに興味を持たれていたそうです。
ちなみにあのインテグラがMTというのは本当です。走らせ方を見ても上手いと思います。
うんうんする
13


「うんうん」した人
コメントの投稿
お名前

URL

メール(※公開されません。コメントに返信があった時に通知します。)

パスワード(※コメントを修正・削除する時に必要です)

このコメントの公開レベル
 答え=
※セッションが切れて計算結果が違うことがあります。その際は再度計算してご入力ください。




        [PR]沖縄旅行北海道旅行
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る