ログイン
 

愛車のことを中心に日々の出来事を綴っていきます。

ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
  朝箱
witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
16


3週間ぶりにカフェジュリア朝箱へ。

途中の足柄峠からは富士山が綺麗に見えました。だいぶ空気が澄んできましたね。
IMG_5132.jpg

この日は早朝からたくさんの名車が訪れていました。福眼。
IMG_5174.jpg

朝箱セットを頂きながら車仲間と過ごす秋の箱根。
IMG_5161.jpg

ジュリアのマスコット(?)ビブ君が眺めるススキ野原はもうすぐ見頃を迎えようとしています。
IMG_5152-2.jpg
IMG_5156.jpg
IMG_5140.jpg
IMG_5148.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=uqRa47%2fGd1yb2vbJCHOCaA%3d%3d

September 29,2014 Mon   エリーゼ  | COMMENT(6)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
8


秋晴れの祝日。
久しぶりに西伊豆まで行ってみようかとつぶやいてみたら、ロータス仲間のやすおきさんとme-meさんがお付き合いしてくれました。



伊豆スカイラインはペースカーも少なくて気持ちよく走れました。

亀石Pで一休み。
この日はバイクもたくさんいましたね。


だるま山レストハウスからの景色。富士山は霞んでてちょっとしか見えませんでした。
朝は肌寒いくらいでしたが、ここまで来ると暑い~。(;´Д`)


ここから西伊豆スカイラインに入りますが、殆ど交通量もなく、路面も綺麗、景色も最高、おまけに無料と本当に素晴らしい道路です。



途中、パーキングで一息ついていると地元のおじさんが声をかけてきました。
エリーゼが珍しいのかな?と思いきや。
『…ウリ坊捕まえたんだけど、見る?』

畑で捕まえたらしいです。
『作物を食い荒らす悪いやつなんだよ』
ということで、この後は猪汁になるのか…ナンマンダブ~
と思いきや『禁猟区だし、かわいそうだから・・・』
と、その場で放してしまいました。(;´∀`)

西伊豆スカイライン終点の西天城高原牧場の家ではお約束のコレ。
いまどき250円とバリュープライスですが、さすが牧場だけあって美味しいんです。


その後、すれ違いもままならない険道59を南下してやってきたのは”森のカフェ リトルハート”。
以前一度来たことがありましたが、ロケーションとお店の雰囲気が良かったので、また来ちゃいました。

料理も美味しいです。


ここからどうやって帰るかいつも悩むのですが、とりあえず松崎まで下りて海岸線を北上、土肥から再び西伊豆スカイラインに乗り、来た道を戻りました。


お付き合い頂いた、やすおきさん、me-meさん、お疲れ様でした!
また朝、箱根でお見送りして頂いたAki23さん、ありがとうございました。

次回、もう少し空気が澄んできたら、景色も楽しみながらまた行きましょう!
今度は美味しい海鮮でも食べたいですね。(;´∀`)

  
この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=hY46Pg8oDLRu6Jharln0LQ%3d%3d

September 24,2014 Wed   エリーゼ  | COMMENT(7)




witten by 美あんこ
世界中
うんうんする
8


東京ディズニーリゾート内にある、舞浜アンフィシアターにて”マツダ ロードスター THANKS DAY in JAPAN”が開催され、新型 マツダ ロードスターが世界初公開されました!
私も先日Webから参加申し込みをし、限定1200人に間に合ったので参加してきました!


会場に併設されたパーキングは朝からたくさんの新旧ロードスターが集まりました。
もちろん私もロードスターで行きましたよ!(;´∀`)


招待状のシリアルナンバー順に入場開始!


エントランスには歴代ロードスターと共に開発スタッフの方々がお出迎え。
NBとNCはそれぞれ10周年と20周年にイベントなどで寄せ書きされた車両でしたね。



開発の中心”山本主査”も、この晴れの日を誇らしげに、詰めかけたファンを笑顔で迎えていました。


満員となったホールには、ロードスターファンの期待と興奮が熱気となりムンムンと漂っています。


入口にて渡された特性リストバンドを装着!なにが起こるのか?!


いよいよイベントが始まり、歴代ロードスターの開発ストーリーがスクリーンに映し出されます。










涙!(;´Д`)

カウントダウンと共に先程のリストバンドが点滅して期待が膨らみます。




ついに新型ロードスターが登場!

うおお!かっこいい!・・・かな?(;´∀`)

今まで”ダウンサイズ&軽量化 = デザインも含め初代への原点回帰”と私的に漠然と思っていましたので、この全く新しいデザインを見た瞬間は少し違和感がありました。が・・・うん、いいじゃないですか!
3代目までは良くも悪くも初代のテイストが色濃く感じられましたが、その呪縛から逃れ新世代のロードスターとして素晴らしいデザインだと思います。
アクが強そうでいて、よく見るとシンプル。初代のような万人受けするデザインではないかもしれませんが、好きになったらとことん好きになる。ちょっとイタリア車のようですね。
久々にワクワクさせてくれる新型車が発表されました!









あ、伝統のサイドマーカーはついに変わりましたね。(;´∀`)

タイヤサイズは195 50 R16!いまどき良心的なサイズ。
1.5リッターで120psとも噂されている新型ロードスターにはピッタリと思われます。さすがマツダ分かってますね!
小さいサイズのタイヤでも全体的なスタイリングに違和感がないのも優れたデザインだと気づかされます。



無事にお披露目が済んだ後、なんと会場から抽選で誰よりも早く新型ロードスターに座れるサプライズイベントが!
残念ながら私は当選しませんでしたが、皆さん緊張しながらもいい笑顔でしたね。(羨)


今回のイベントは世界3ヶ所で同時開催されており、ここ日本の他に、スペイン、そしてアメリカで開催されており即座にその様子が伝えられました。
スペインは現地時間が午前3時!とのことでしたが、お披露目の後、壇上にあるロードスターに一斉に集まり写真を撮りまくる熱狂ぶりが伝えられました。

そしてアメリカでは自走で入場する様子も映っておりました。すでにパワートレーンも載っているんですね。早くエキゾースト聴きたいな~。


自身も欧州でロードスターに乗っていたという世界の長友からもビデオメッセージが寄せられ、世界規模で期待されているスポーツカーだということがひしひしと伝わってきました。


会場のロビーでは新型ロードスターに関する資料が展示されていたり、開発スタッフと気軽に話ができたりと、新型車の発表会にありがちな堅苦しさは無く、まさに感謝祭といった様子でした。







新型ロードスターについて、デザイン以外の詳細はこの場では発表されませんでしたが、このスタイリングを見ると走りの方も期待しちゃいますね。
来年の登場が待ち遠しい!


 

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=VIuYFPWKr7NYPorF3zHJgQ%3d%3d

September 4,2014 Thu   イベント  | COMMENT(8)




プロフィール
美あんこ
美あんこ
いつまで続けられるのか?日、伊、英の節操無しのカーライフ。
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年6月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
大安
25
赤口
26
先勝
27
友引
28
先負
29
仏滅
30
大安
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る